富山・金沢・2005・05/14〜15

2005年5月14日

今日は富山から金沢。

羽田から富山への飛行機で早く着きコーヒーを飲んで時間調整。

まずは大喜(たいき)西町本店@西町・富山へ行く、開店ちょっと前に着いて店の前で待ってい
ると開店前だが「店の中でお待ちください〜」と中に入れてもらえた。中は両サイド12ぐらいづ
つの奥に長いカウンター席のみで年期を感じる。
 
中華そば小、大き目のチャーシュー5枚、ねぎ、メンマと見た目は古典的。麺は太めの低加水
でむちっとしている、スープは真っ黒の染まり系でかなりしょっぱい。メンマがそれ以上にしょ
っぱいが違和感は無い。薄味のチャーシューと黒く染まった麺をほおばると次第にかかってい
る黒胡椒が威力を発揮しかなり辛さと香りとしょっぱさで麺を運ぶ手も進む。ありそうでなかっ
た衝撃度は強いがそれだけではない引きの強さに魅力を感じた。

続いて同名異店の大喜・根塚店@根塚町・富山、修行元は同じだが西町本店と経営者は違う。
やる気の無い若い店員が今二つ以上。
 
チャーシューメン小、富山ブラックというよりブラウンだな。スープが黒ではなく茶濁しているが
染まり系・しょっぱい・メンマがしょっぱい・胡椒が強いと言うことは同じ。麺は中位で太くは無く
低加水でよくスープを吸い色が付く。胡椒の強さは西町より強い。チャーシューはだいぶ薄切
でスープになじみやすい。傾向と共通点は近いが西町とは違った味わいであった。

根塚を出て富山駅に向かうがまだ時間がありもう一軒と思い駅の近くにある店に向かう。
ラーメン一心@富山である、無化調で石臼挽麺。
 

ラーメン、チャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、茶濁したスープは動物主体で昆布、魚介少々と想像
した。塩分はかなり高めだが旨みはしっかり出いる、スープに浮かぶ背脂は炒ってありかりっと
している。麺は低加水中位のストレート、石臼挽き小麦粉・モンゴルかんすいを使用している。
やや硬めでむちっとした食感でスープとなじみ小麦の味もしっかり感じられて鵜舞麺である。
麺、スープ、具をほおばっていくとほぼ完食、鵜舞ラーメンでした。

3軒食べてホテルにチェックインし休憩。

夜は金沢市池田町にある小松 弥助@金沢で寿司。

甘エビ・平目昆布じめ・ばい貝の御造りに始まり、にぎりは烏賊・平目・あぶりとろ・蛤・づけまぐろ
やまかけうに・蒸鮑・づけ・穴子・ネギトロ巻・鳥貝・うなきゅう・甘エビ、そして水茄子と味噌汁。

    御造り甘海老平目ばい貝          烏賊
 
          平目                あぶりとろ
 
          蛤               づけまぐろやまかけうに
 
          蒸鮑               づけ
 
          穴子              ネギトロ巻
 
        鳥貝
 
        うなきゅう             甘エビ
 
         水茄子              海苔の味噌汁
 
タネはすべて仕事がしてある、烏賊は2枚におろしてから細切で塩、平目は昆布じめ梅肉少々、
飾り包丁の入ったトロをあぶり、ねっとりとしたづけも飾り包丁が入っている、すっきりとしたつめ
の蛤、柔らかでいて歯ごたえのいい蒸鮑、笹の葉をしいたままあぶってあるのにとろりと柔らか
な〆の字形の穴子は柚子塩で、巻く直前にたたくネギトロ、今まで見たことのある2倍の大きさと
厚みのある鳥貝はむっちりとして旨みと甘みがある。これまた巻く直前にあぶるうなきゅう、これ
でもかという甘みとねっとり感の甘エビ。つめは甘さ控えめでべっとりした感じはまったく無く後味
すっきり。水茄子の絶妙な塩加減とみずみずしさでお代わりしたかった。
店主の柔らかな話しぶりとしっかりとした仕事が握り等に反映され、しょうゆをつけなくてもよいネ
タ、程よくほろっとほぐれるシャリどれをとっても鵜舞!。
普段感じる奇妙な緊張感は無く肩肘張らずに店主との会話と寿司をを楽しんで食べている自分
に気付く。
いやぁ〜実にうまかった、金沢にきたらまた来たい!。


2005年5月15日

前日はええ寿司を堪能し気持ちよく爆睡、朝はすっきり目が覚める。

昼は茶寮 かりん庵@金沢でおまかせ懐石「風」をいただく。

先附・白ずいきオランデーズソース、造り・めばちまぐろ・鯛・甘海老、吸物・うに真蒸、焼物・
柳鰆西京焼、煮物・鴨治部、酢の物・もずく、食事・片葉御飯、とここで終わりなのだがもう
少しと言うことで単品で白魚から揚とうな丼を追加。水菓子・グレープフルーツゼリー、菓子
と抹茶で〆。

先附  白ずいきオランデーズソース  造り めばちまぐろ・鯛・甘海老
 
     吸物  うに真蒸           焼物  柳鰆西京焼
 
      煮物  鴨治部             酢の物 もずく 
 
      食事  片葉御飯      水菓子 グレープフルーツゼリー
 
          菓子                 抹茶
 

       白魚から揚            うな丼
 
おいしいコースだったが中でも鴨治部と柳鰆がよかったねぇ〜、できるならお代わりしたか
ったなぁ〜。

隣の屏風をながめつつ店を後にし空港へ向かう、途中で 昨日行った小松 弥助@金沢
予約してあった「弥次喜多」を取りに寄り帰還とあいなる。