鶴亀屋食堂@浅虫温泉

 

場  所 青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14
TEL    017-752-3385
アクセス 浅虫温泉から国道4号を北上し300mぐらい行った先の右側
系  統 食堂
営業時間 8:00〜20:00
休  日 日曜日
席  数 70席
駐車場 近くにコインパーキング有
値  段 2007.11
     マグロ丼800円
 
    マグロかぶと煮1000円
 
ら-めん 500円 
その他定食・蕎麦等豊富
コメント 海沿いの通りにある大きなお店で席はテーブルと小上がりで70席
ぐらいある。
席に座ると女将らしきおばちゃんが注文を取りに来た。
「まぐろ丼をください〜」注文したら、2代目の「息子です」と
息子さんが来て「かなり量があるけどだいじょうぶですか?」と
聞かれたので大食いなので大丈夫と同行者が言う。
息子さんはこちらを見てにこりとし、「かぶと煮もおすすめです」
と言うので追加。

最初に出てきたかぶと煮をみたら目が点になりますた。
持ってきたおばちゃんは「今日はちょっと大きいので1000円です
がいつもは半分ぐらいで500円ですよ〜」。
半分でもでかいじゃろ〜。
テレビで見たことのある頭をを縦に置いたかぶと焼の映像ぐらい
のサイズのかぶと煮。
途方にくれているところにまぐろ丼が登場。
あ”〜ぁぁぁぁぁ〜。
飯は丼のふちから2センチぐらい下のラインまで入っている。
まぐろはそこから5センチ以上積み上げてあり、丼に一杯いれて
ひっくり返したぐらいの量がでーんと鎮座していた。

早速食べ始めるがなかなか減らないかぶと煮、頭トロの部分は
小ぶりなオムライスぐらいのが2本。
頬や目玉も入れるとかなーりの量がでかい皿に乗っていて、
最初に目からダメージが来て戦意喪失。
味付けはしょっぱくなく食べやすくマグロの味を堪能できる。
まぐろ丼はなんとか完食したがかぶと煮は完食ならず撃沈。
とは言え塩釜産のメバチマグロはうまかった〜。
(2007.11)

一 覧 トップへ