「汚れた英雄」観戦記

角川映画祭(2016/7/30-9/2)というのをやっていたので「汚れた英雄」を見てきました。



久しぶりに大画面で観たけど、やっぱり最高です。
ヤマハ全面協力のもとレースシーンをワークスライダーが監修し実走したことで、
"レースの流れ"や"駆け引き"といったモータースポーツの醍醐味まで表現されていてすばらしいです。
当時はコンパクトな車載カメラなどなかった時代ですが、
様々な角度から撮られた映像は、迫力がありスピード感があります。



カメラ監督(中央写真右側)のトークショーをやっていて、裏話が聞けて楽しかったです。
このかたのおかげで、上述のようなレーシーな映像が撮れたんですね。
右の写真はオマケ、ロビーにいた助清さん。





最近、リメイクした模型です。
上段が公開当時に製作したもので、一部のスポンサーや細いラインを除いて、バイクも人形も筆塗りです。
下段がリメイクしたもので、フィギュア用のデカールを自作しました。(下表のDecal2を参照)
ウェアのラインや細かいスポンサーも作成しました。
シールドのグラデのかかったスモークや、ヘルメット後ろの"RX-7"のロゴなどちょっと凝りました。

Product ID Name Image Detail

uta_xflh62

YAMAHA TZ500 1982
Akio Kitano
(Decal for ow48 + Racing Rider)




Decal1,
Decal2
Sample1,
Sample2,
Sample3,
Sample4,
Sample5


勢いに乗って、往年の平さんのデカールも作ってみました。
グローブが、"PRO STAFF"から"PRO STAFF R"になっていたり、こまごましたところも違います。

Product ID Name Image Detail

uta_xf8262

YAMAHA TZ500 1982
Tadahiko Taura
(Decal for ow48 + Racing Rider)




Decal1,
Decal2

uta_xf8462

YAMAHA YZR500 1984
Tadahiko Taura
(Decal for Racing Rider)



Decal

uta_xf8631

YAMAHA YZR250 1986
Tadahiko Taura
(Decal for Straight Rider)



Decal