★緊 急★ 供血をお願いします

★<緊急!!>*都内渋谷区*ネコのマノアちゃんへの供血のお願い★
★<緊急!!>*都内葛飾区*ネコのモカちゃんへの供血のお願い★

★<緊急!!>*千葉市内*E・コッカのロシェちゃんへの供血のお願い★
★M・ダックスのレオ君へのご協力ありがとうございました★
★コーギーのパールちゃんへのご協力ありがとうございました★

★パピヨンのらいむ君へのご協力ありがとうございました★

重病になった時、手術や治療の中で、輸血が必要になることがあります。
その時は、いきなりやってくることが多いのです。


愛犬を思う気持ちは、誰もが同じです。
いつ、自分の犬が救いの手を必要とするか、それは誰にもわかりません。
今、助かるために輸血が必要な子がいます。
どうか、お力になって下さい。よろしくお願い致します。_(._.)_

★供血に最も適した犬★
(下記以外の子でも可能な場合が多いので、個々に対応して下さい。)

1才〜6歳令まで
25kg程度以上の子
去勢・避妊をしている子
ワクチン・フィラリア予防をしている子

★供血に最も適した猫★
(下記以外の子でも、個々に対応して下さい。)

1才〜6歳令まで
4kg程度以上の子
去勢・避妊をしている子
ワクチン予防をしている子
ウィルスなどの感染症の予防が難しいため、室内のみで飼われていることが必要になります

年に複数回の供血も可能です。
供血の際には、身体検査・血液検査・糞便検査・尿検査・フィラリア抗体検査など、ご自身の犬猫の健康にも役立つ検査をして頂けると思います。

クロスマッチの検査は、本当にわずかな1cc程の血液を採取するだけです。病院間で連携して頂ければ、お近くの病院で検査して送って頂くことも可能です。



★必ずお読みください★


★供血のお願いの流れ★
〜・〜変更があります!! 〜・〜

緊急な供血に関する連絡を、スムーズに正しく取り合うために、ご協力をお願い致します。

★☆供血をお願いする場合☆★

1.メールフォームにて、サイト管理者(私)にご連絡下さい。

2.サイト管理者より、必要事項の確認メールが届きます。
そのメールをよくお読みになられた上で、トラブルを防ぐために、
病院の所在地、ご希望なさる方の連絡先などプライベートな情報をお聞きしておりますので、折り返し必要事項をメールにてご連絡下さい。

3.サイト管理人が、情報をアップし、呼びかけのお手伝いをいたします。ご本人も、呼びかけなどにご協力ください。

4.供血をお申し出下さった方があった場合、サイト管理者からご連絡先のメールアドレスをお知らせ致します。

5.その後は、供血希望者とお申し出下さった方との、個人間のやりとりとさせて頂きます。
くれぐれも、失礼のないよう、丁寧で迅速な対応をお願い致します。

★☆供血を申し出て下さる方☆★

1.メールフォームにて、サイト管理者(私)にご連絡下さい。

2.サイト管理者は、お申し出下さった方に、メールを拝見した旨のご連絡をすると共に、供血ご希望者にご連絡をとります。

3.その後は、供血希望者とお申し出下さった方との、個人間のやりとりとさせて頂きます。
お聞きしたい事は、綿密にご相談なさって下さい。
くれぐれも、失礼のないよう、丁寧で迅速な対応をお願い致します。

★☆病院の対応、謝礼、トラブルなどについて☆★

★基本的に、迅速な対応とトラブルの防止のため、直接、当人同士で連絡をとって頂いております。
サイト管理者は、立ち入る事は致しかねますのでご了承下さい。
当事者間で、良識あるご判断でお願い致します。

★☆ 連絡先(サイト管理者)☆★

ご連絡は、下記をクリックして下さい。
メールフォームが開きます。


<緊急!!>*都内渋谷区*ネコのマノアちゃんへの供血のお願い



□■<都内渋谷区>猫(アビシニアン)のマノアちゃんへの供血のお願い■□

8歳の女の子です。
重度の貧血です。
入院当初、激しい下血が2回続いたのに伴い、赤血球やpcvの値が著しく下がった
ので、内視鏡検査をしたところ、腸内全体にただれのようなものが出来ており、ここからの出血が原因の貧血ではないかと推測していたのですが、ここ数日下血が止まっているにも関わらず、1日でpcv値が10%も下がってしまったことから(25%→15%)、原因がまだ特定できずにおります。
本日時点では18%と小康状態を保ってはいるのですが、マノア自体も元気があまりなく、予断を許さない状況です。
すでに1週間で4回の輸血を行い、病院内、我が家のもう1匹の猫、実家の猫と、あたれるところからは全て血をもらってしまいました。
にも関わらず、今後も緊急輸血の必要性が高いことから、今回、ご協力をお願いさせていただいております。
まずは何とか原因を特定し、治療法が確立されるまで、マノアの状態を維持させたいのです。
なにとぞよろしくお願いいたします。
一回当たり40-50ccほどの血液が必要です。

どうかお力を貸してください。

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:マノアちゃん(猫 牝8歳)

通院している病院:東京都渋谷区内の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「マノアちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.4.22作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<緊急!!>*都内葛飾区*ネコのモカちゃんへの供血のお願い



□■<都内葛飾区>猫のモカちゃんへの供血のお願い■□

ネコ白血病、推定2〜3歳の男の子です。
沖縄で里親探しをされている団体様から昨年10月に譲っていただいた子です。

発病していて貧血が進み、昨日ヘマトクリット値10の状態で5回目の輸血を受けました。
かかっている動物病院では、他にも輸血待ちの患者さんがいるなかで、5回も病院の供血ネコちゃんに血をわけてもらっていましたが、とうとう血液が足りない状況となりました。

今飲んでいるお薬が効かない場合は、正直厳しい状況なのですが、輸血すると元気が出て、おうちに戻ると大きな声でお腹がすいたよ、と、ご飯を催促する様子を見ると、どうしてもあきらめることができません...。

血液型はA型で、一回当たり40ccほどの血液が必要です。

どうかお力を貸してください。
よろしくお願いします。   

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:モカちゃん(猫 牡2歳)

通院している病院:葛飾区内の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
血液型は、A型です。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「モカちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.3.20作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<緊急!!>*千葉市内*E・コッカのロシェちゃんへの供血のお願い



□■<千葉市内>E・コッカのロシェちゃんへの供血のお願い■□

昨年、お力になって頂いたロシェちゃんから、再度供血のお願いです。
ロシェちゃんは、病気と闘っていますが、明るく気持ちは元気いっぱいの、とてもチャーミングな若い子でした。
まだまだこれから楽しいことがたくさんある年齢の子ですので、どうかお力になってあげて頂けたらと心からお願い申し上げます。

昨年より肝硬変による治療をしています。
おとといより貧血がひどくなり、、PCV20%だったのが
本日更に低下して11%になってしまいました。
緊急に輸血が必要となっています。
ぜひ皆様にお力添えをいただきたく、心よりお願い申し上げます。
   
ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ロシェちゃん(E・コッカ 牝4歳)

通院している病院:千葉市内の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「ロシェちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.3.19作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<中断>*都内・文京区*M・ダックスのレオ君への供血のお願い



□■<都内文京区>M・ダックスのレオ君への供血のお願い■□

<最新のお知らせ>

レオ君は、昨日、供血を頂き、緊急輸血をしました。
状態が回復し、よくなりますことをたくさん祈っております。

供血のお申し出を複数の方から頂いております。
今後のことは、経過を診なければわかりませんが、お申し出頂いた方とご連絡をとりながら、様子をみることとなりました。

そのため、供血のお願いは、一旦中断とさせて頂きます。

状況によっては、再度、お願いをすることになるかもしれませんが、その際は、どうぞ、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

(2008.302)


<下記、中断しております>

原因不明の貧血です。
11月に元気が無いので受診。
いろいろな病気を想定し、血液検査をしました。骨髄検査もしました。
骨髄の中では、血液を作っているようなのですが、抹消に行かず、血液を壊しているのではということで、現在は、免疫抑制剤を呑んで下ります。   
薬も何度か変えましたが、なかなか効く薬にめぐりあいません。
すでに 2回ほど輸血をして下ります。

寝ていることが、増え、食欲も細く、動きが無くなってきます。
まだまだやんちゃな10ヶ月の子。 家族になって8ヶ月
やんちゃな赤ちゃんからしつけをし、かわゆい家族になってきた矢先の病気です。
難病かもしれませんが、希望をもって助けて上げたいと思っています。

日本獣医生命大学附属病院の予約待ちをして下ります。
1ヶ月先の予約でした。 次の治療まで命を守ってあげたいのです。

回りに頼めるわんこもなかなかおりません。
知り合いでも難しいです。
   
どうか力を御貸しください。よろしくお願いします。
   
ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:レオ君(M・ダックス 牡10ヶ月)

通院している病院:都内練馬区の病院です。

供血の対象は、10kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「レオ君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.3.01作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>コーギーのパールちゃんへの供血のお願い


パールちゃんは昨晩血液が見つかり、輸血する事が出来ましたが、今朝急変してなくなられたそうです。
ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

<下記終了しております>

□■<都内練馬区>コーギーのパールちゃんへの供血のお願い■□

免疫介在性溶血性貧血で輸血したところ血液凝固が起こり至急に血液が必要です。
年末から膵炎と副腎腫瘍を併発して、先週副腎腫瘍の摘出をしました。難しい手術でしたが何とか乗り越え元気にしていたのですが、持病の貧血が悪化し、血液が必要になりました。
緊急な輸血が必要です。
どうか力を御貸しください。よろしくお願いします。
   
ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:パールちゃん(コーギー 牝13歳)

通院している病院:都内文京区の大学病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「パールちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.3.01作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>パピヨンのらいむ君への供血のお願い


らいむ君は、昨晩(24日)、天国に旅立たれました。
皆様のお力添え、心から感謝しております。

飼い主様から、

「らいむには沢山色々な思い出をもらいました。
すごく癒されたし、気持ちも豊かになりました‥。
お力添え頂きありがとうございました。
本当に心から感謝致します‥。」

とのメッセージを頂いております。
本当にありがとうございました。

<下記、終了しております>

□■<都内文京区>パピヨンのらいむ君への供血のお願い■□

生まれつき睾丸がお腹の中にあり、それが腫瘍になり
手術して切り取りました。
現状は元気ですが、自分で血液を作る血小板がゼロに近い状態です。
輸血をしながら一ヶ月程度入院して、治療をします。
もし今後、状態が悪化しお腹の中で内出血などおこしてしまったら、大量の血が必要になります。
是非、皆様のお力添えを賜りたくお願い申し上げます。
どうか心よりお願い申し上げます。 

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:らいむ君(パピヨン 牡8歳)

通院している病院:都内文京区の大学病院です。

供血の対象は、10kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「らいむ君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.2.22作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>ゴールデンの桃ちゃんへの供血のお願い


下記、終了しております。
桃ちゃんは、供血をして頂きながら、頑張って闘病しておりましたが、26日朝、天国への旅立たれました
たくさんの方からの、暖かいお申し出、本当にありがとうございました。

□■<埼玉県鳩ヶ谷市>ゴールデンの桃ちゃんへの供血のお願い■□

年末に、多中心型リンパ腫にかかりました。現在抗がん剤治療を行っています。
このリンパ腫によって、DIC(血液凝固系異常)の一歩手前で、血小板の数が激減していて、貧血もひどいのです。
そのため、輸血が必要になっています。
このような状況ですので、、皆様にお力添えを賜りたくお願い申し上げます。

どうか心よりお願い申し上げます。 

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:桃ちゃん(ゴールデン 牝9歳)

通院している病院:埼玉県鳩ヶ谷市内の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「桃ちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2008.1.20作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*<終了>Aコッカのロビン君への供血のお願い


下記、おかげさまで、終了しております。
ロビンちゃんは、供血をして頂き、治療を続けられ、現在、とても安定した状態にあるそうです。
本当にありがとうございました。

免疫介在性溶血性貧血の治療をしております。
ステロイドと免疫抑制剤で加療中ですが、貧血が進み、11月16日に供血していただきました。
おかげさまで、容態は、口腔内は未だ少し白っぽいですが、赤血球数及びPCVが正常値に近づいて来ており、暫く様子を見でいくこととなりました。。
ただ予断を許せないので、いつ何時、輸血が必要になるかわからないそうです。
このような状況ですので、、皆様にお力添えを賜りたくお願い申し上げます。

どうか心よりお願い申し上げます。 

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ロビン君(アメリカンコッカースパニエル 牡6歳)

通院している病院:都内新宿区の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ロビン君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.11.23作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>シェルティのまりいちゃんへの供血のお願い

□■<都内世田谷区>シェルティのまりいちゃんへの供血のお願い■□

下記、お願いは終了しております。
皆様のたくさんのお力添え、本当にありがとうございました。

<終了>

供血の方ですが、3頭のわんちゃんから供血を頂いて輸血をさせて頂くことが出来ました。
皆様のお陰で、まりいの命が救われました。
心より感謝申し上げます。
供血に来てくださいました方々並びに愛しいワンちゃんたちにも感謝の気持ちで一杯です・・・本当に有難う御座います。

まりいの現状は、今後も依然血液が、どうして作られないのか、原因は様々あるにしても
特定ができない状態で、日々様々なお注射や飲み薬で治療を続けるという状態です。
輸血をして頂いたものも、血液の種類によりそれぞれ寿命がある為、自力で血液が増やせる様になるまでは、現在の検査数値結果が下がってしまうと、またすぐに輸血が必要な状態です・・・

ですが、血液検査で新たに自分の体で血液を作る元となる核があることがわかりました。
それが何かの原因で抑制されている様なので、明日から自己免疫疾患を疑った治療を開始することとなりまして引き続き1週間に1日おきのお注射の通院もすることになっています。

その免疫抑制剤の効果が出るのが約1ヶ月後ということだそうでして、なんとかその効果が出るまでの間、引き続き輸血が必要な状態です。
まりいはお薬の副作用と頑張って戦っていまして、本当に屈することなく毎日頑張っています。
まだまだ若いのに、寝てばかりなのに、病院では家族を呼び、ワンワンと力強く吠え頑張る時もありますので、早く回復させてまた沢山遊ばせてあげたいです。

どうか助けて頂きたいです。どうか新しい治療の効果が出るまで、どうかどうか供血の方をお願い致します。
この様な状況となっておりますが、どうか引き続きお願い出来れば幸いでございます。

本当にお願いばかりで申し訳御座いません・・
どうか宜しくお願い致します。

(2007.10.27)

10月上旬に、目の治療の際に受けた血液検査の数値が、どれもかなり低く、かかりつけ医様に紹介され大学病院へ行きまして調べた結果が、骨髄線維症という大変な難病でした。
原因不明で、血液の元を造る細胞がほとんど見当たりませんでした。
白血球、赤血球、全ての数値が下がり、血小板もありません。
200CC以上の輸血が数日から1週間ごとに必要です。
今までの治療は、ステロイドです。
それと昨日から、赤血球、白血球を刺激して増やせるかどうかという方法を始めましたが、副作用に 自己免疫を作る可能性もある人間の薬を使います、それも上限が長くても2週間しかありませんが場合によっては使用するそうです。
本当は薬の利用は、1週間が上限ですが.そんなことを言ってられる場合ではなく緊急です。
薬の効果が出るまで輸血を頼りとしています。
大変深刻な状態です。
9月におなかの大きな腫瘍をとって、元気になったばかりでやまだまだやんちゃ盛りなのに、本人の心を思うと不憫でなりません。

ワラをもすがる思いで、助けたいです、本当に助けていただきたいです。
どうか心より皆様お願い申し上げます。 

今すぐ血液が必要な状態です。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:まりいちゃん(シェルティ・牝7歳)

通院している病院:都内世田谷区の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「まりいちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.10.19作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<中断>ゴールデンのチェリーちゃんへの供血のお願い


□■<中断>GRのチェリーちゃんへの供血のお願い■□

沢山の励ましのお言葉をいただき、本当にありがとうございます。

おかげさまでチェリーは血小板の数値が回復し、DIC(血液凝固異常)が改善されました。
抗ガン剤が効いたことでDICが改善したと考えられます。
またDICが改善したことで抗ガン剤の効き目が上がることも期待され、少しですが希望の光が見えてまいりました。

しかし突然容態が悪化する可能性もありますので、また供血のお願いをするかもしれません。
その時には皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

ご協力くださったワンちゃんと飼い主さま
メッセージをくださった皆さま
本当にありがとうございました。

<以下、中断しております>

悪性リンパ腫発生からもうすぐ3年になり、完全寛解までいったのですが、今年の6月に再々発して再度同じプロトコルを行いました。しかし薬の反応が思わしくなく、10月に入ってからガン専門のドクターに治療方針を相談することを含め検査していただいたのですが、その検査でDICであることがわかりました。
血液凝固異常が改善されるまで、最低限一週間に一度のペースで輸血が必要な状態です。
ドクターの休みの関係で金曜・土曜は除き、できることならば日曜日にするのが希望です。

今すぐ血液が必要な状態です。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:チェリーちゃん(GR・牝6歳)

通院している病院:埼玉県深谷市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「チェリーちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.10..31作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>GRのぱせりちゃんへの供血のお願い


パセリちゃんは、昨晩、天国へと旅立ちました。
供血のお申し出を頂き、パセリちゃんもご家族も安心した矢先でした。
ですが、ご家族の方は、パセリちゃんに、「輸血して頂けることになってよかったね。」と安堵の笑顔をかけることができたこと、大変に感謝されていらっしゃいました。
パセリちゃんも、朝は手作りのパンを食べることもできて、ご家族に囲まれての安らかな最期だったそうです。
お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。

(2007.11.21)

<以下終了しております>

□■<千葉県船橋市内>GRのばせりちゃんへの供血のお願い■□

自己免疫性溶血性貧血により、緊急に輸血が必要です。

今年の4月末に腫瘍が見つかり脾臓摘出。悪性の血管肉腫と判明。
その際は、他への転移は見つかりませんでした。
11月4日(日)急に倒れ、検査。自己免疫性溶血性貧血と診断。
原因は、肝臓への転移が考えらるが、はっきりとは分からなく、現在の体力では手術が出来ない状態です。
輸血しないとこのままでは生死に関わるとのことです。

※供血へご協力頂ける方は、ご自宅〜病院の送り迎えは当方で致します。

どうか助けていただきたく、心より皆様お願い申し上げます。 

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ばせりちゃん(GR・牝11歳)

通院している病院:千葉県船橋市内の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ぱせりちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.11.19作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ビーグルのチップ君への供血のお願い


□■ビーグルのチップ君への終了のお知らせ■□

チップ君は、体調の回復を願って、治療を続けておりましたが、今朝亡くなられたとのご連絡を頂きました。
ご心配、お力添えくださいました皆様、本当にありがとうございました。

チップ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

<下記、飼い主様からです>

入院先にて数時間前に逝ってしまいました。
何も出来ない飼い主です。
供血の事も知らずに今まで過ごしておりまして本当に未熟な私でした。
血がいると言われどこで調達すればいいのかわからずパニックになりそうな時にこちらに出会えて救われた思いでした。
短い時間ではありましたがチップのために本当にありがとうございました。

<下記終了しております>

チップ君は、自身で血小板が作れない状態で、緊急に輸血を必要としております。
原因は、腹部に血が溜まっていて切開しないと詳しくわからないのですが、輸血をして頂けないと、手術ができない状態です。
血小板が増えれば手術することになりますが、その際にも、輸血が必要とのことです。
 
今すぐ血液が必要な状態です。
どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:チップ君(ビーグル・牡8歳)

通院している病院:都内渋谷区の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「チップ君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.9.08作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*緊急!!*<神奈川・川崎>ネコのぼんしちちゃんへの供血のお願い


□■猫のぼんしちちゃんへの中断のお知らせ■□

<最新のお知らせ>

おかげさまで、ぼんしちちゃんは、治療の効果で、血液の状態が安定され、抗がん剤治療に入ることができました。
今後は、毎日の輸血を一旦中断し、今後抗ガン剤使用による貧血症状がでたときにまた輸血していく方針となりました。

おかげさまで、たくさんの方からのお申し出を頂き、本当に感謝しております。
今後、緊急な際は、お申し出下さった方とご連絡を取らせて頂くこととし、一旦、供血のお願いを中断させて頂くことにしました。

今後も、供血のお願いが必要になることがあるかもしれませんので、その際は、どうかお力添え頂きたく、心からお願い申しあげます。

本当にありがとうございました。

<飼い主様からのメッセージです>

梵は2日続けた骨髄を刺激する注射が効いたらしく、赤血球の数値が安定してきたため抗がん剤治療に入りました!
毎日の輸血を一旦中断し、今後抗ガン剤使用による貧血症状がでたときにまた輸血していく方針となりました。

相変わらず万一のとき用に血液を預かってきていますがようやく次のステップに踏み出すことが出来て、いろんな猫ちゃんから頂いた貴重な血液が無駄にならなかったのだと、とても嬉しいです。

梵は、酸素室から出たがって、時々室内を散歩したり、他の子に触発されて少しですが自力でごはんを食べたりするようになりました。

まだまだ楽観はできない状態だそうですが、第二ステージでこれからも頑張ります。

供血いただいた猫ちゃん&飼い主さま、まだお待ちいただいていて、いつでもスタンバイしていますとこころよくおっしゃってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今後の状況がわからないため、供血のお願いは終了ではなく、一時中断にさせていただけたらと思います。
どうぞ、今後とも宜しくお願い申しあげます。

<下記、中断しております>

極度の貧血になり、輸血を含めた治療をしております。
消化器型リンパ腫で本来ならばすぐさま抗ガン剤投与しなければならないのですが、 貧血がひどいため、 まず貧血をなおしてからでないと抗ガン剤治療に入れないのです。
先週から同居の他の二匹の猫を採血し、知人の猫ちゃん達にも協力していただいて輸血していますが、 なかなか抗ガン剤に耐えうる数値に達しません。
血液のストックがまもなく終わろうとしています。
なんとか抗ガン剤の治療までこぎ着けたいのです

ご協力していただける方がもしおられましたらどうかご連絡ください。
よろしくお願いいたします!

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ぼんしちちゃん(ミックス・牝7歳)

通院している病院:川崎高津区の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
血液型は、A型です。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ぼんしちちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.9.04作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*中断*ラブのロンちゃんへの供血のお願い


□■ラブのロンちゃんへの中断のお知らせ■□

<最新のお知らせ>

ロンちゃんは、明日まで輸血をして頂き、その後は輸血を一旦中断することとなりました。
そのため、供血のお願いは、中断と致します。
たくさんの方のお力添え、本当にありがとうございました。

ただ、ロンちゃんの凝固異常は一度回復しても繰り返してしまう可能性が高いそうですので、その際は、どうか、又、供血のお願いのご協力を頂けますよう、心からお願い申しあげます。

<下記、飼い主様からのメッセージです>

「私たちが自分たちの周りの子から頂けた血はわずか200mlでした。
今回、いかに動物供血が難しものかを知りました。
なぜ、日本にはバンクがないのか・・・
そんな事を考えては悔しい思いをする一方、
皆様からの温かいご支援に励まされては勇気づけれられました。

こちらのサイトとご協力いただいた飼い主様の温かいお心ががなければ、
ロンの命をつなぐことはできませんでした・・・

本当に感謝してもしきれません。
有難うございます。


また、供血をお願いするかもしれません。
その時には、どうぞお力添えくださいませ。」

(2007.8.22)

<下記中断しております>

ロンちゃんは、線維肉腫で闘病中なのですが、急な血液の凝固異常を起こしております。
今すぐ血液が必要な状態です。
どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ロンちゃん(黒ラブ・牝9歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「ロンちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.20作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*中断*ネコのジダンちゃんへの供血のお願い


□■猫のジダンちゃんへの中断のお知らせ■□

<最新のお知らせ>

ジダンちゃんは、おかげさまで、状態も安定しており、たくさんの方からのお申し出も頂いておりますので、一旦、供血のお願いを中断することとなりました。
お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも、どうか宜しくお願い致します。

<下記、飼い主様より>

20日、輸血後3回目の検査の結果、うれしいことに、正常範囲に到達しました!
病気としては、猫エイズを持っている上での慢性炎症、または骨髄の病気
である可能性が高く、今後それを見定めるということです。

お陰様で供血のお申し出を7人もの方から頂くことができました。
そこで、ジダンの件は緊急ではない状態になりましたので、いったん中断頂いたほうがご迷惑でないと思います。
皆様のご協力には本当に感謝してもしきれないです!
ありがとうございました!
もし血液が必要な事態になった際には、またご協力をお願いするかと思いますが、ジダンとともにがんばりますので、温かく見守って頂ければと思います。

(2007.8.21)

<下記終了しております>

極度の貧血になり、輸血を含めた治療をしております。
病気の原因が特定できていないため、このまま回復するのか、また徐々に下がり始めるのか、あるいは急激に貧血状態に戻るのか、まったく予測がつかない状況です。
今後も引き続き輸血が必要な状態が続く場合に、ご協力をお願いしたいと思っております。。

どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ジダンちゃん(ミックス・牝9歳)

通院している病院:都内杉並区の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「ジダンちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.15作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ヨーキーのキャンディちゃんへの供血のお願い


□■ヨーキーのキャンディちゃんへの終了のお知らせ■□

<最新のお知らせ>

大変残念なお知らせなのですが、キャンディちゃんは、心不全のため、天国へと旅立たれました。。
皆様には、たくさんの暖かいお力添えを本当にありがとうございました。。
心からお礼申し上げます。
キャンディちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

<下記、飼い主様より頂いたメッセージです>

昨日キャンディーが心不全の為お星様になりました。
調子もよくいつ通りにたくさん食べて眠っていました。
そのまま、寝ているまま息をひきとりました。
全くくるしまずに、旅たつことができました。

今回キャンディーのために供血をお申し出頂いた方を初め
沢山の方に応援し、励ましていただき本当に
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。

(2007.9.3)

<下記、終了しております>

骨髄で血液が作れなくなっており、貧血になっております。
正式な病名はまだ診断されていません。
現在増血剤を一日おきに三回注射した段階です。
心臓や皮膚に慢性的な疾患もあります。
どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:キャンディちゃん(ヨーキー・牝14歳)

通院している病院:千葉県船橋市の病院です。

供血の対象は、10kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
輸血が必要な犬が小型犬ですので、体重が10kg以上でしたら可能です。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「キャンディちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.28作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ネコのちびちゃんへの供血のお願い


□■猫のちびちゃんへの終了のお知らせ■□

ちびちゃんは、急変され、今後供血のお願いは継続されないことになりました。
17日のご連絡では、輸血後状態もよく赤血球白血球ともに安定しているとお伺いしたばかりでしたので、残念でなりません。。
回復なさって、元気になられますこと、たくさんたくさん祈っております。

ご協力頂きました皆様、暖かい言葉をかけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

<下記、飼い主様からのメッセージです>

「現在の状況をご報告させていただきます。
現在、ちびは腎臓の値が重篤な状態です。
今後輸血の必要性があったとしても、輸血可能な状態ではないと思われます。

したがって、大変申し訳ありませんが、
今まで呼びかけにご協力頂いた皆様、
またお申し出頂いた皆様に感謝申し上げまして、
ここで募集を終了させていただきたく、ご連絡差し上げました。

今後は、ちびの予後を皆で考えながら、悔いのない残りの時間を過ごして行けたらと考えております。

皆様のあたたたかいご支援が、どれだけ励みになったか…。
感謝してもし尽くせません…。
本当に有難うございました。 」

<下記終了しております>

現在悪性リンパ腫と闘っております。
抗がん剤治療により、衰弱し、貧血がすすんでいる状態です。。。
四匹のご協力の猫ちゃんの検査をお願いしましたが、クロスマッチで合う子がみつかりませんでした。
昨日の夜より、クロスマッチで合わないものの、できないレベルではない供血とのことで、
一致しない型の血液を一度輸血することとなりました…。

今後おそらく二回目以降の供血の可能性が出てくると思いますので、ご協力頂けますよう、心からお願い申し上げます。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ちびちゃん(ミックス・牡9歳) 血液型A型

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「ちびちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.17作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*チワワのルルちゃんへの供血のお願い


□■チワワのルルちゃんへの終了のお知らせ■□

大変残念なお知らせですが、8/10、ルルちゃんは、天国に旅立たれました。
ちっちゃなルルちゃんに、大きな暖かい手を差し伸べて下さった皆様、本当にありがとうございました。

<下記終了しております>

「脊髄の癌」の疑いがあります。
その影響で血液の凝固異常になっており、健康な血液を輸血しなければなりません。
すでに複数回輸血をしておりますが、輸血をし続けなければ、口や肛門から出血して止まらなくなったり、体内で血栓ができてしまったりするのです。
手術をして原因(脊髄の癌)を取り除くことが出来れば凝固異常も改善する可能性があります。
術後や複数回行われる手術のために血液を必要としています。

どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ルルちゃん(チワワ・牝13歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、10kg程度以上(最低5kg以上)8歳未満の健康なワンちゃんです。
輸血を必要としている子が、小型犬ですので、大型犬でなくても可能です。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「ルルちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.05作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*アフガンのジャック君への供血のお願い


□■アフガンのジャック君への供血のお願い■□

□■アフガンのジャック君への終了のお知らせ■□

大変残念なのですが、ジャック君は、急変され亡くなられたそうです。
ジャック君への暖かいお力添え、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

下記飼い主様からのメッセージです。

ジャックは家族の見守る中、旅立ってしまいました。
皆さまのご協力やお力添えや励ましのお言葉ににお応えすることができず、
とても、申し訳なく思っております。

今ではジャックの自由気ままさが懐かしく、とても愛おしいです。
もう一度、あの子の笑顔が見たかったです。。。

この度はまことにありがとうございました。
(2007.8.9)

<下記終了しております>

先日、突如痙攣を起こし、緊急で病院に駆け込みました。
現在、治療のため入院しておりますが、
DICという血小板が減少する疾患かもしれないとのことです。
輸血のために必要な血液をこちらで確保しないといけない状況です。

どこまで回復してくれるか分かりませんが、
出来る限りのことはしてあげたいのです。
助かって欲しいんです。
もう一度、元気にお散歩に行きたいんです。
あの子の笑顔が見たいんです。
お力をお貸しください!
どうか、どうか、よろしくおねがいいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ジャック君(アフガン・牡15歳)

通院している病院:兵庫県加古川市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上8歳未満の健康なワンちゃんです。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「ジャック君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.07作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*シーズーのジン君への供血のお願い


□■シーズーのジン君への供血のお願い■□

★終了のお知らせ

おかげさまで、ジン君は、抗がん剤治療に、大変良く反応され、経過も良く、危険な状態から脱しました。。
そのため、供血のお願いは終了とさせて頂きます。
たくさんの方に支えられ、ご心配頂き、本当にありがとうございました。

下記は、飼い主様からのメッセージになります。

「昨日、抗がん剤の投与をした結果、良い方向に進んでいると言われ近々退院できるそうです。
入院当初のひどい貧血状態から輸血を必要とする危機を出っしたそうです。
信じられないくらいです
皆様ありがとうございました。
供血の輪で出会えた皆様には心から感謝致します。
ジンちゃんの危機的状態の中で私達家族は精神的にかなり落ち込んでいました。
毎日ただ悲しんでただけでした。そんな中私達家族が出来ることを考えた時、輸血に協力してくれるワンちゃんと飼い主さんを捜す事でした。
そして皆さんに出会い、快く供血を申し出てくれたり、励ましの言葉をかけてくれたり、おかげで前向きに頑張る事ができました。
皆様からいただいた善意を一生忘れる事はないと思います。
ジンちゃんのリンパ腫は完治することはありませんが、ジンちゃんをしっかり支えて前向きに治療をしていこうと思います。
ホントに皆さんありがとうございました。」

<下記終了しております>

「リンパ腫」の合併症で血しょう板減少症になってしまい、貧血状態が続いています。
輸血と抗がん剤の治療をしています。
獣医師の先生に「輸血をお願いできる大型犬を探してもらえると今後助かる」と言われましたが、知人には心当たりがなく、困っております。
どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ジン君(シーズー・牡6歳)

通院している病院:千葉県市川市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上8歳未満の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ジンくんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.8.03作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*Mダックスのあずきちゃんへの供血のお願い


□■Mダックスのあずきちゃんへの終了のお知らせ■□

あずきちゃんは、たくさんのご友人の支援を頂き、元気に過ごされています。
今後又、緊急に必要なことがありましたら、お願いさせて頂きたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

その節はお世話になりました。
輸血してもらってもうじき3週間になりますが、今のところ血球数が安定しています。
肺炎が治まり、お陰さまで元気に生活しております。
輸血してもらった血球は壊れやすいので今後も定期的なモニタリングはかかせませんが、今週も無事のりきれるといいなと祈っています。

現在あずきには、かかりつけ医院で確保してくださったり、散歩のお友達が奔走して見つけてくれた犬達から供血の承諾をいただいております。
そのためあずきへの供血の呼びかけを一旦中断させてもらった方がいいと思いメールいたしました。
再度緊急に呼びかける必要が出ましたら、またご連絡させていただきます。
あずきは今のところ、輸血していただければいつもと変わらない平穏な生活が送れる状況です。
「供血」という選択肢が存在したからこそ、いただけた時間だと感じております。
皆様の差し伸べてくださった手が心からありがたく、感謝の言葉を尽くしても足りません。
本当にありがとうございました。

(2007.8.03)

<下記終了しております>

緊急に輸血を必要としてます。
骨髄線維症という病気で、骨髄で血球をほとんど作ることができません。
現在脾臓と肝臓でがんばって作ってくれていますが、血球数が維持できずPCVが20%まで低下してしまいました。
早急な輸血を必要としています。
血液型はDEA1.1(+) です。
よろしくお願い致します。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:あずきちゃん(Mダックス・牝8歳)

入院している病院:茨城県水戸市の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
あずきちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.30作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*マルチーズのクッキーちゃんへの供血のお願い


□■お知らせ■□

大変残念なことですが、13日、クッキーちゃんは天国に旅立たれました。
変わりなく落ち着かれていたご様子でしたのに、突然のことでした。
お力添えくださいました皆様、本当にありがとうございます。
心からご冥福をお祈り致します。

下記飼い主様からのメッセージです。

この度は大変お世話になりました。
急に心拍数が下がり、心臓マッサージなどの蘇生措置にも反応せずクッキーは天国へ旅立ちました。

ちょうど、面会からの帰り道でした。今日も変わりはないとのことで、「また明日来るね。」と声をかけて、家の近くまで戻ってきた矢先での病院からの連絡でした。

私が駆け付けた時にはまだ温かく、生きてるかのようでした。
なかなか入院中は抱きしめてあげれなかったので、抱きしめてあげました。
私のベットで寝るのが好きでしたから、これから帰り、今晩は私のベットで一緒に寝たいと思います。

皆様にはたくさんのご協力や励ましをいただきましてありがとうございました。
クッキーも皆様の励ましのおかげでここまで頑張れてきました。
本当にありがとうございました。


<終了しております>

大至急輸血を必要としてます。
『血管肉腫』」を患い、約5ヶ月近く抗がん剤治療をしていました。
最近(6月22日)、抗がん剤投与後に体力の低下が原因で、肺炎と膵臓炎を併発のために入院しました。

食べるのもはすべて吐いてしまうために、更に体力が低下しており、白血球が減少しているそうです。
栄養を補給のために、一応点滴はしおりますが、血管がボロボロになるためにあまり続けられません。

先生より、早めの輸血が最良の方法だと言われましたが・・・血液バンクも血液が足りないため、自分で探さなくてはいけない状態です。

周囲に犬を飼っている方はおりましたが、輸血をさせてもらう犬には条件があり・・・それをクリアできる犬がいないのです。

できることなら数日の内に輸血が可能な方を探しています。

よろしくお願い致します。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:クッキーちゃん(マルチーズ・牡13歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
クッキーちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.30作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*中断*柴犬のモモちゃんへの供血のお願い



□■モモちゃんへの供血のお願いの中断のお知らせ■□

モモちゃんは、現在のところ、投薬により状態が改善されております。
獣医師の診断で、輸血はしばらく不要ということになりました!
そのため、供血のお願いは、一旦中断させて頂きます。

ただ、モモちゃんの病気は、長期戦になると思われます。
今後、容態が急変することも、もしかしたらあるかもしれません。
その際は、どうか、再度、お力添え頂けますよう、心からお願い申し上げます。

下記、飼い主さまよりのメッセージです。

色々とご協力くださいまして、本当にありがとうございました。
励ましの言葉が、これだけ心強いとは思いもよりませんでした。
家族全員、とても感謝しています。

最近、雨ばかりで最高にジメジメ天気ですが、
どうか皆様、ワンちゃん共々、お体ご自愛くださいね。

また輸血が必要になった際は、よろしくお願いいたします。



<京都市西京区>

6月18日、モモちゃんは「再生不良性貧血」と診断を受けました。
即入院ということになり、酸素室に入れられ投薬治療を行っていたのですが、21日、PCV(血液全体に対する赤血球の容積割合)が10.8%にまで落ちてしまったので、22日急遽、初めての輸血を行いました。

現在、先生いわく、白血球や血小板の数値は問題がないらしく、赤血球だけを作っていない状態だというのです。(溶血しているわけではないそうです)
薬で体がしんどいらしく、トイレとご飯以外はほとんど横になっていますが、 ずっと「はぁはぁ」息苦しそうにしており、あまり熟睡できていない様子で見ていて不憫でなりません。

輸血は今すぐに必要と言うわけではありませんが、 万が一に備えて、供血に協力してくださる方と連絡を取っておきたいのです。

どうかよろしくお願いします。 お力をお貸しください。
ご連絡お待ちしています。

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:モモちゃん(柴犬・牝7歳)

通院している病院:京都市西京区の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
モモちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.30作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*猫のマンタちゃんへの供血のお願い


■□マンタちゃんへの供血のお願いの終了のお知らせ□■

マンタちゃんは、昨日、退院されました。
今後も、輸血は難しい状況ですので、終了とさせて頂きます。

皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

昨日、マンタは退院することができました。
これもひとえに供血の輪のおかげです、ありがとうございました。
たぶん、手術の傷口が治ることはないと思います。
肥満細胞腫も侵攻しているので、自宅での余生を選択しました。
今はステロイドで持たせており、輸血はもう無理でしょうとも言われています。
大変お手数ですが、供血の輪も終了でお願いします。
本当に一晩のWebで、こんなに多くの善意をいただけるとは思っていませんでした。
ほんとうにありがとうございました。

(2007.8.03)

<下記終了しております>

マンタちゃんは、頑張って、乳腺腫瘍の手術を乗り越えられ、無事に成功したのですが、術後容態が悪化し、緊急に輸血が必要です。
水曜に同居猫、木曜には親戚の猫から輸血しましたが、もう輸血できる血液がありません。
意識はあるので輸血ができれば、乗り越えられると言われています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:マンタちゃん(雉虎猫・牝12歳)

入院している病院:新宿区内の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
マンタちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.7.07作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*猫のハクちゃんへの供血のお願い


■□猫のハクちゃんへの終了のお知らせ□■

ハクちゃんは、おかげさまで無事に手術が終了されました。
皆様、本当にありがとうございました。

下記は飼い主様からの術後の様子です。

**************************************************

おかげさまで無事に夜を越えて朝を迎えられました。
麻酔からは完全に覚めて大丈夫とのこと。
ただ全身に痛みがあるせいで、ケアしようと触ると
鳴いて嫌がるとのこと。

面会に行くと下半身全部毛刈りされ、数箇所ある術痕に
大量のホッチキス針と縫った糸があり痛々しい姿でした。
先生の話では骨盤が折れている側の足は神経が伸びきり、
所々断裂しているため麻痺はかなり残るとのこと・・・。

エリザベスカラーの中で痛いのか小さくうなるように
鳴いていて、痛みと闘っていました。
先生は触れていなかったけど左にすでに麻痺があるのか、
口の左側がいつも開いていること、左目からたくさん
涙が出ていることも気になる点です・・・。

しかし本当によく頑張っています。
さみしがりの甘えん坊なので、そろそろ病院生活も
淋しいらしく、面会に行ってなでるといつまでもねだります。
早く家に帰ってこられるように、少しでも麻痺の残りが
小さくなりますようにと今は祈るばかりです。

皆さんご心配いただき本当にありがとうございます。
これからは私達も倒れないよう、ハクを万全の状態で
家に迎えられるよう、体調に気をつけていかねばならないと
思っています。

また報告させてください。
心からの感謝を込めて。

**************************************************

ハクちゃんは、皆様のお力添えで、供血をして頂くことができました。
10日夜、手術をすることができました。
6時間に及び、2回に分けねばならないだろうと言われていた手術が1回になり、内臓系も骨折も全て処置していただいたそうです。
術後の経過は、まだわかりませんが、これまで声をかけていただいた方々皆さんから何か合ったら次も協力するので声をかけてくださいと言っていただいているので、これ以上の呼びかけは現時点では大丈夫だと判断致しました。
本当に本当にありがとうございました。

ハクちゃんが、術後の経過も良く、元気に回復されますよう、心から祈っております。

下記、飼い主様からのメッセージです。

お蔭様でたくさんの方と繋がることができ、たくさんのお声をいただいております。
本当にありがとうございます。
輸血のおかげで手術を迎えることができました。
本当に皆さんのおかげです。
心痛めて供血のお申し出をしてくださる方々に心から感謝しています。


<下記終了しております>

猫のハクちゃん(1歳)が12階から落ちてしまい、今わかっているだけでも下半身の骨折、腹膜が破れて腹腔内に内臓が出ている状態で、手術が必要になりました。
その他のことは手術でお腹を開けてみないとわからないそうです。
入院して一週間になります。
ショック状態で衰弱がひどく、当初体調が少し上向きになるまで手術はできないと言われましたが、一週間経ってもなかなか回復の兆しがないため、輸血して体調の手助けをして、手術をせざるを得ないそうです。
今日から2、3日中に輸血を提供できる猫ちゃんが必要です。
どうしても2回以上の輸血が必要で、入院先の輸血猫ちゃんだけでは間に合わない状況です
どうか宜しくお願い致します。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ハクちゃん(猫・牝1歳)

入院している病院:渋谷区内の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
ハクちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.7.08作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ゴールデンのちびちゃんへの供血のお願い


□■ちびちゃんへの終了のお知らせ■□

大変悲しいお知らせですが、ちびちゃんは、10日夜天国に旅立たれました。
たくさんの方のお力添えを本当にありがとうございました。
ちびちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

下記、飼い主様からのメッセージになります。

本日、午後8時半頃、ちびが永い眠りにつきました。
金曜日に病院で、「あと2〜3日の命です」と宣告され、4日目にお別れを迎えました。

みなさまのご協力には大変、感謝しております。
ここ何日かは、ちびはほとんど眠れていませんでした。
やっと眠れて、ちびもゆっくりできそうです。

本当にありがとうございました。


<下記終了しております>

肝臓に腫瘍が発見されました。
体内の出血により、貧血状態になっております。
検査のため、組織を採り、病理検査を実施する必要があるのですが、貧血状態により危険性が伴い、検査ができないでおります。
その為、輸血を必要としております。
どうか助けて頂きたくよろしくお願いいたします。。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ちびちゃん(ゴールデン・牝11歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
ちびちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.30作成)

東京・埼玉周辺でしたら ご送迎も可能とのことですので、飼い主様がお車がない場合や、御忙しい場合でも、ご協力頂けることと思います。
どうか、お力添え頂けますよう、心からお願い申し上げます。

(2007.7.01作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*E・コッカのロシェちゃんへの供血のお願い


□■ロシェちゃんへの供血のお願いの終了のお知らせ■□

供血のご協力を頂き、ロシェちゃんは、12日、お陰さまで手術を受けることが出来ました。
手術は無事に終了したとのこと!!!(^^♪

お力添えいただいた皆様、本当にありがとうございました。

検査の結果、良い治療方法がみつかりよくなりますこと、たくさんたくさん祈っております。

下記、飼い主様より頂いたメッセージです。

「ICUに入ってスヤスヤ寝ているロシェの姿を少しだけ見る事もでき、胸がいっぱいになりました。
皆様に応援していただいて、ロシェも頑張っていると思います。
本当にありがとうございました。」


12日に再手術をするために必要な供血について、本日お申し出下さった方の犬とクロスマッチが適合し、11日にご協力頂けることになりました。
皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

手術が無事に終わるまで安心はできませんが、少しホッとしました。
病名がはっきりして今後の治療が決まってからが本当の病気との戦いだと思います。
皆さんに何度も助けていただいたロシェの命が少しでも長く続くように、
そしてロシェとの1日1日を大切にしていきたいと思います。
皆様のお力添え心より感謝いたします。ありがとうございました。


(2007.7.08)

<下記終了しております>

11日(水)に供血のご協力を必要としてます。
昨年の6月に、皆様にお世話になりましたロシェちゃんです。
その後、おかげさまで、元気に過ごされていたのですが、先月末より肝臓の機能が低下し入院をしておりました。
大学病院でCT検査の結果、コッカースパニエル肝炎、もしくは肝硬変との事です。
開腹手術を行い組織を採取し病理検査をする予定です。
先月末に手術の予定でしたがこの間貧血状態が続き、血小板の数値が低すぎて手術を行う事が出来ませんでした。
7/12に再度手術の予定ですが、前日の7/11(水)に供血を行わせていただきたくご都合のよろしい方にぜひご協力をお願い申し上げます。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ロシェちゃん(イングリッシュコッカースパニエル メス 4歳)

掛かりつけの病院:千葉市美浜区の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
ロシェちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.7.07作成)



お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*シーズーのチョコちゃんへの供血のお願い


□■チョコちゃんへのお願いの終了お知らせ■□

大変残念なお知らせをしなければならないのですが、1日夕方、チョコちゃんは天国に旅立たれたそうです。

一時帰宅をされていて、御自宅で家族に見守られてのことだったそうです。
皆様から暖かい気持ちを頂き、悲しみの中でも支えになっていらっしゃることと思います。
本当にありがとうございました。

頂いたメールをご紹介させて頂きます。

「供血の輪お願いしましたチョコですが 今日7月1日に息を引き取りました。

今日は病院より一時帰宅しており やはり 自宅はうれしいのか
病院では 立てなかったチョコが 歩いて水を飲みに行ったり 呼吸も穏やかでした。
夕方5時頃 病院に帰る時間になったら 容態が急変し本当に10数分ほどで息を引き取りました。 
やはり 家が良かったんでしょう。
本当に 最後は一緒に過ごせてよかったと思います。
今は 家族でチョコの思い出話をしているところです。
この度は 本当に多くの皆様に励ましや 温かい言葉 また、ご協力頂きありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。」

<下記終了しております>

<愛知県一宮市>

大至急輸血を必要としてます。
6月26日に 自己免疫性溶血性貧血と診断されました。
現在の状態はHCT 11% 黄疸あり 血尿 緑色の液を嘔吐しています。 
日に日に 全ての値が低下しております。
それでも横になりながらも シッポを振ってくれています。
10頭調べましたが クロスマッチが適合する犬が見つかりません。
すべてダメでした。
はじめての輸血なので 100ccだけ適合しない血を輸血するといわれました。
なかなか 血液があう子がいません。
どうかお力をお貸しください。おねがいします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:チョコちゃん(シーズー・牝9歳)

通院している病院:愛知県一宮市の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。


お問い合わせの際は、
件名に、「
チョコちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.30作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*シュナウザーのスーちゃんへの供血のお願い


□■スーちゃんの供血のお願いの終了のお知らせ■□

*******************************
スーちゃんは、19日、天国に旅立たれました。
皆様のお力添えを頂き、たくさんの方の応援と供血のお申し出に
支えて頂きました。
本当にありがとうございました。

下記は飼い主様からのメッセージです。

**-**----****-----****-----*****----

スーですが、昨日天国に旅立ってしまいました。
病院の先生に、「今夜なくなってもおかしくありません」
と宣告されてから、1週間。スーはとてもがんばってくれました。

それに16日は私の誕生日で、スーは一緒に祝ってくれたんです。
体は横になったまんまだったけれど、少しだけしっぽをふってくれました。

長生きさせてあげられなかったのが、すごく残念ですが、スーは私たちにたくさんの思い出を残していってくれました。

今回の件を通して、たくさんの方に支えられ、この供血の輪にほんとうに感謝しています。今後、私も協力できたらなとおもっております。

連絡がおそくなってしまい申し訳ありません。
本当にありがとうございました。

<下記終了しております>

スーちゃんにたくさんの供血のお申し出、お力添えを本当にありがとうございます。
現在の状況をお知らせします。

少し残念なお知らせですが、腹膜炎を起こし、腎機能が低下しており、危険な状態にあります。
体力が低下しているため、輸血を行うことも危険な状態です。

ですので、現在のところ、お申し出下さった方には待機して頂いております。

スーちゃんが一日も早く状態が改善されて、供血をして頂くことが可能になり、元気になりますよう、祈っております。

今後ともお力添え宜しくお願い致します。

(2007.6.20)

<奈良県生駒郡・犬>

一昨日(6月10日)から急に容態が悪くなり、消化器系があれていて現在お尻から血を出したりしています。
原因などはまだ不明で肝臓やすい臓などでも異常値をだしてしまっており、かなり危険な状態です。
血小板の数値が非常に低く、このままだと血が止まらなくなってしまうかもしれません。一刻もはやく供血が必要な状態です。  
できるだけ早く、できるだけ多く…といわれました。
どうかお力をお貸しください。おねがいします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:スーちゃん(Mシュナウザー・牝7歳)

通院している病院:奈良県生駒郡の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「
スーちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.13作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*シーズーのルルちゃんへの供血のお願い


■□供血のお願いは終了しました□■

ルルちゃんは、17日、容態が悪くなり、供血をして頂きましたが、改善されることなく、18日、天国に旅立たれました。

皆様の暖かいお気持ちが、大きな力になって、ご家族の方、ルルちゃんを支えて下さいました。
本当に本当にありがとうございました。

ルルちゃん、どうぞ安らかに・・。

(2007.6.20)

<下記終了しております>

6月4日にシーズー3歳のルルが免疫介在性溶血性貧血で入院しています。
今日までで病院で飼われている犬や、患者さんや知り合いの人にお願いして、4回の輸血をしました。
ですが、溶血を抑える薬の効果がまだ出ずに溶血が止まらず2日に1回の輸血をしている状態です。
薬の効果が出るのに個人差はあるみたいですが、時間がかかるようなのです。
もう少し薬の効果が出るのを待ちたいのですが輸血をするのに血液が追いつかなくて、すがる思いでメールしました。
今までの経過からすると、6月11日輸血した血液がもってくれるのは翌日まで。13日には輸血を必要とする状態です。
どうかどうかよろしくお願いします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ルルちゃん(シーズー・牝3歳)

通院している病院:都内大田区の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「
ルルちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.6.13作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*GRのラッキーちゃんへの供血のお願い

■□供血のお願いは終了しております□■

ラッキーちゃんは、たくさんの方からの供血のご協力を得て、17日手術を行いました。
術後の経過もそれなりに安定しており、暫くは輸血などの心配はなくなりました。

皆様のお力添え、心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

(2007.6.20)

下記、飼い主様からのメッセージです。

*****************************
ラッキーは昨日無事に手術をうけることが出来ました。
片足を切断することになってしまいましたがとりあえず一命を取り留めてホッとしています。
まだまだ油断できない状況が続きそうですが何とか頑張って欲しいと願っています。
今回皆さんからラッキーも家族も本当に暖かい励ましで元気をいただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからはお礼の気持ちも込めて周りのみんなに供血の輪を広げて
いきたいと思っています。
本当にありがとうございました。
**********************************

<下記終了>

半年前より骨肉腫を患い治療をしておりますが、現在全身状態がかなり悪く、輸血が必要な状態になっております。
何卒よろしくお願いいたします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ラッキーちゃん(ゴールデン・牝12歳)

通院している病院:鳩ヶ谷市内の病院です。

供血の対象は、25kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「
ラッキーちゃんへの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(20076.13作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ウエスティのゴマ君への供血のお願い


□■供血のお願い終了のお知らせ■□

大変残念なお知らせですが、ゴマちゃんは、昨日天国に旅立たれました。
たくさんの方からの、暖かい応援を頂いて、本当にありがとうございました。
ゴマちゃんは、楽になった体で、春の日差しを受けて、元気に走り回られていることと思います。
心からご冥福をお祈り致します。
皆様、ありがとうございました。

下記は飼い主様からのメッセージです。

*****************************

今朝早く、ゴマちゃんがお星さまになってしまいました。
病院から呼び出しの電話で起きたのが5時半。タクシーを飛ばして所沢に着いたのが6時15分。
すでにゴマちゃんは橋を渡ってしまいました。

14年間、頑張ってよく生きました。
最期は少しだけ苦しかったみたいで、看とれなかったのが残念です。
でもいい病院、いい先生、いい保健師さんたちに守られていたのが救いです。

26日間の入院は私たち家族にとっても重苦しい辛いものでした。
しかも私の結婚式が2週間後に迫ってるため引越しの準備などもありました。

でもゴマのためにできることは全てするつもりだったので、献血してくれるワンコ探し、その飼い主の方々とのやり取りなど可能なことは全てやりきったつもりです。

ゴマはおうちに帰りたかったかもだけど、とてもそんな状態ではなかったし、人によっては度重なる輸血までしての延命処置はよくないと言う人もいるかもしれません。

でも私はゴマにとってベストを尽くしたつもりです。
この選択に後悔はありません。

あとはゴマを忘れないようにすること、ゴマが教えてくれたたくさんのことを感じながら、ゴマに出会えたことを喜び、感謝することかなと思ってます。

長い入院だったので、私たちにも現実を受け入れることや覚悟が少しずつできてきたのは救いかもしれません
これが結婚式の当日などだったら、と思うと、ゴマは日程を選んでくれんだのではないかと思います。

2日前に、もう引越しなどで忙しくなるからと、ふと思い立って面会に行きました。
病院食はあまり食べないけど、うちで煮たササミを少しだけ、でもバクバク食べてくれたり、待合室で添い寝?ができたのも大切なひとときでした。

しばし放心しそうです。

明日は家の近くのペット霊園にて火葬などします。
ゴマは発泡スチロールの大きな箱に入っていて、周りにたくさんのお花をいれました。
好きだったオヤツや、持病の薬や、おもちゃも。
今夜は家族みんなで最後の夜をすごします。

今回ゴマちゃんを応援してくれた皆様、特に献血に協力いただけたみなさん、本当に、本当にどうもありがとうございました。

*****************************

2007.5.15



悪性リンパ腫のため、状態が悪く、緊急に輸血が必要となりました。
どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ゴマ君(ウエスティ・牡14歳)

通院している病院:埼玉所沢市内の病院です。

供血の対象は 15kg程度以上の健康なわんちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ゴマ君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.4.21作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*猫のポンタ君への供血のお願い


■□供血のお願いの終了のお知らせ□■

大変残念なお知らせですが、ポンタ君は、天国に旅立たれたそうです。
一人小さな体で病気と闘っていたポンタ君にとって、短い時間でしたけれど、暖かい愛情に包まれて、精一杯の治療とケアをして頂いて、幸せだったことと思います。
きっと必ず虹の橋で保護された方を待ち、いつも傍で見守られていることと思います。
心からご冥福をお祈り致します。

ご協力、ご心配くださった皆様、心からお礼申し上げます。

(2007.5.09)

<北九州市・猫>

飼い主様は、愛猫を亡くされたばかりで、具合の悪いポンタ君を保護されました。
猫汎白血球減少症の猫を保護、入院されています。
白血球の減少に加え、赤血球数も減ってきたので緊急に輸血が必要です。
一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ポンタ君(猫・牡)

入院している病院:北九州市内の病院です。

供血の対象は、1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ポンタ君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.5.09作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*緊急!!*<新潟長岡>アメコのブライアン君への供血のお願い


■□供血のお願いの終了のお知らせ□■

ブライアン君は、週末までもう少し様子を見て、改善しなければ輸血を行う事に決まりました。
お申し出て下さった方と、無事に適合することができましたので一旦供血犬のお願いを終了とさせて頂きたいと思います。

下記、飼い主様からです。

****************************

いろいろ御配慮下さり感謝の気持ちでいっぱいです。
今は「ありがとうございました」という言葉しか出てきません。
本当に本当にありがとうございました。
まだ安定した訳ではないので、予断を許さない状態には変わりありませんが
長期戦になる病気なので、焦らず少しづつ寛解を目指して行けたらいいと思っております。
この2週間、皆様の応援のお陰で、ブライアンは頑張ってくれました。
パニクったり凹んでいる状態で書き込みさせて頂いたので
言葉足らずの文章、お許し下さい。
また万が一の時はお願いするかもしれませんが
その際は宜しくお願い致します。

******************************

皆様、本当にありがとうございました。
どうか、今後とも、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「
ブライアン君への供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.4.26作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*緊急!!*<埼玉所沢>ウエスティのゴマ君への供血のお願い


□■供血のお願い■□

<埼玉所沢・犬>

★最新のお知らせ★

ゴマ君は、再度、輸血が必要になっております。
24日、白血球の数値が下がり、保存血液を輸血して頂き、明日、又、供血をして頂く予定です。
今後も必要なことが考えられますので、どうか、お力添え頂きたく、宜しくお願いいたします

(2007.4.26)

ゴマ君は、大変深刻な状態だったのですが、2頭の犬からの供血を頂いて、少し状態が改善されたそうです。
血小板の数値もが上がってきて、下痢や嘔吐の胃腸障害はありますが、ひどくはないそうで、ようやく食欲も出てきたとのことです。

ですが状態はまだ不安定で、がんの治療も始めたばかりですので、今後も、いつ輸血が必要になるともわからない状態でおります。

どうか、今後とも、供血のご協力を頂きたく、心からお願い申し上げます

(2007.4.22)

悪性リンパ腫のため、状態が悪く、緊急に輸血が必要となりました。
どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ゴマ君(ウエスティ・牡14歳)

通院している病院:埼玉所沢市内の病院です。

供血の対象は 15kg程度以上の健康なわんちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ゴマ君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.4.21作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ビションフリーゼのアラン君への供血のお願い


□■終了のおしらせ■□

アラン君はおかげさまで、17日、貧血は多少あるものの、仮退院となりました。
輸血をして頂いたことで、検査をすることができ、その結果、赤血球を作るおおもとの部分に問題がある事が判明しました。
今後は、投薬治療の様子をみながら、時に輸血も必要になる場合があるそうです
ですから、今後も、供血のお願いをすることがあるかもしれません。
その際は、どうか、お力添えを頂きたく、心からお願い致します。

下記、飼い主様からのメッセージです。

「供血を申し出て下さった多くの皆様、輸血をしてくれたアレックス君、マックス君有難う御座いました。
今後とも皆様にお世話になることがあると思います。
その際はよろしくお願いします。」

(2007.4.18)


暖かいお申し出により、輸血をして頂いておりますが、なかなかアラン君の状態が改善されず、検査ができないでおります。
引き続き、お力添えを頂きますよう、心からお願い申し上げます。

(2007.4.11)

<都内渋谷区・犬>

非再生性貧血という病気にかかり、自分の体内で血液を作れなくなっています。
一度輸血をしましたが、また赤血球数値が下がってしまい、輸血が必要となりました。
輸血をしないと、検査もできない状態です。
どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:アラン君(ビション・フリーゼ・牡12歳)

通院している病院:渋谷区内の病院です。

供血の必要量:1回につき200cc
 供血の対象は 15kg程度以上の健康なわんちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「アラン君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.4.07作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*猫のメロンちゃんへの供血のお願い

<終了のお知らせ>

メロンちゃんは、状態が大変厳しく、手術の決断に飼い主様も悩まれていらっしゃいます。
又、おかげさまで、複数の方からお申し出を頂いておりますので、もしもし、手術をすることになっても対応が可能と考えられます。
以上のことから、一旦、供血のお願いを終了とさせて頂きます。
皆様にご心配頂き、本当にありがとうございました。
今後も経過などをお知らせさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

(2007.4.6)

<下記終了しております>

緊急オペが必要な状態にありそれに伴い、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

猫の名前:猫の名前:メロンちゃん(シャム・牝16歳)

入院している病院:埼玉県所沢市内の病院です。

血液型:A型

供血の必要日:4月6日(金)


★現在の状況★

4月6日、扁平上皮癌で、顎の手術を予定しております。
大きな手術となりますので、その際、輸血が必要となります。
供血にご協力下さいますよう、どうか宜しくお願い致します。。
輸血の血液が確保できず、手術が延期になっている状況です。
どうか、4月6日に手術ができますよう、メロンちゃんが元気になりますよう、皆様のお力添えを心からお願い致します。


供血の対象は 1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「メロンちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.3.29作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ゴールデンのまる君への供血のお願い

<終了のお知らせ>

まるちゃんは、19日、天国に旅立たれたそうです。
たくさんの方に力になって頂いて、たくさんの方にご心配頂いて、本当にありがとうございました。

まるちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。。。。

下記、飼い主様からです。

「今まで病気と無縁だった為 今回大型犬の輸血の難しさを初めて知りました。連絡をくださった方々 供血いただいた方々のお心遣いに どれだけ励まされたかわかりません。今回 本当に多くの事を学びました。
皆様のご協力により まるも今日まで生きる事ができたと思っております。
本当にありがとうございました。」

2007.3.20


14日は、血小板の数値が少し上昇したため、輸血は行わずに、経過観察をしております。

まる君の状態によって、今後も継続して輸血が必要な状況です。
体重25kg程度以上の子が対象となります。
宜しくお願い致します。

2007.3.14

<供血のお願い>

胃捻転になり手術をしましたが、血液が固まらず出血が止まらないため、緊急な輸血を必要としています。宜しくお願い致します。

犬の名前:まる君(ゴールデンレトリバー牡13歳)

入院している病院:新宿区内の病院です。

★現在の状況★
胃捻転の手術後血が固まらない状況です。
今後何か食べてくれるようになると自力で血が固まるそうです。
どうしても助けたい一心でおります。どうか宜しくお願いします。

 供血の必要量:1回につき200cc
 供血の対象は 25kg程度以上の健康なわんちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「まる君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.3.13作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*供血のお願い<千葉市>ヨーキーのドン君


<最新のお知らせ>

昨日、ドン君は、転院先にて、輸血をして頂くことができました。
輸血後の経過もよく、とりいそぎの緊急の供血はなくなりました。
皆様、本当に本当にありがとうございました。
今後も、何かございましたら、又、お力になって頂けますよう、心からお願い申しあげます。

(2007.3.8)

<終了>

非再生性貧血により、緊急な輸血を必要としています。宜しくお願い致します。

犬の名前:ドン君(ヨークシャーテリア牡13歳)

入院している病院:千葉市内の病院です。

★現在の状況★
昨年末から非再生性貧血という病気になってしまい、自分の体内で血液を作れない状態です。
1月末に1度輸血をしましたが、また赤血球数値が下がってしまい輸血が必要となりました。
どうか宜しくお願いします。


供血の対象は 15kg程度以上の健康なわんちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ドン君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.3.06作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*供血のお願い<福島市>コーギーのまりちゃん



<最新のお知らせ>

昨日、供血のお申し出を下さった方からクロスマッチを受け、適合することができました。
おかげさまで、本日、まりんちゃんは、輸血をして頂くことができました。
輸血後の経過もよく、とりいそぎの緊急の供血はなくなりました。
皆様、本当に本当にありがとうございました。
今後も、何かございましたら、又、お力になって頂けますよう、心からお願い申しあげます。

(2007.3.8)

<終了>

再生不良性貧血により、緊急な輸血を必要としています。宜しくお願い致します。

犬の名前:まりちゃん(ウェルシュ・コーギー牝11歳)

入院している病院:福島市内の病院です。

★現在の状況★

骨髄に赤血球の元となる細胞が皆無で、自分では赤血球がつくれない状態です。
これまで4回の輸血により赤血球を補給する一方、薬を投与して赤血球の減少を抑える治療を行ってきました。
最近は、赤血球の減り方が早く、輸血のペースも速まっています。
これまで知人や伝手を頼って輸血をしてきましたが、ほぼ限界にきています。
どうかお力をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。
 供血の必要量:1回につき300〜400cc
 必要日:10日〜2週間に1回の割合で輸血が必要です


供血の対象は 20kg程度以上の健康なわんちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「まりちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.3.06作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*犬のちぃちゃんへの供血のお願い



<供血のお願いの終了のお知らせ>

ちぃちゃんは、皆様のお力添えで、10日、無事に輸血を行うことができました。
本当にありがとうございました。
本日の血液検査では、PCVも33%まであがり血小板も増えているそうです!!(^^♪
ちぃちゃんの調子は まだ上がってきていませんが、白血球がもう少し増えたら2度目の抗がん剤をする予定だそうです。。

ちぃちゃんは、まだ食事をとらなくて、飼い主さんは、撫でてあげられることしかできないと、おっしゃっていました。

今後の輸血についてですが、緊急な輸血は必要ではなくなりました。
今後も必要になった場合には、又、再度お願いさせて頂きたいと思います。

<供血のお願い>は一度休止したいと思います。
皆様、ご心配して下さって、本当にありがとうございました。
今後とも、どうか、お力添えいただけますよう、心からお願い致します。


(2007.2.11)


<供血のお願い>

敗血症により輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ちぃちゃん(ミックス 牝14歳)

入院先の病院:埼玉県蕨市内の病院です。

状   態:消化器系のリンパ腫で、先週金曜日2/2から抗がん剤の治療を始めました。
赤血球が減少しており、数日中に輸血が必要です。敗血症にもなってしまっています。
若い好中球が出始めているので ここで頑張れば、と言われてるそうです。
どうか、ちぃちゃんを支えてあげて下さいませ。


供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ちぃちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.2.09作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了!!*犬のななこちゃんへの供血のお願い



<終了のお知らせ>

ななこちゃんは、退院なさり、ご自宅でご家族の愛情に包まれ過ごされることになりました。。
供血のお願いは、終了とさせて頂きます。

皆様、本当にありがとうごとざいました。

(2007.2.07)


免疫介在性血小板減少症により緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ななこちゃん(ミックス 牝6歳)

入院先の病院:宮崎県宮崎市内の病院です。

状   態:免疫介在性血小板減少症 により、一度輸血をしましたが血小板の数「無」、赤血球の量、26%程(輸血後は、36%程有りました)です。
明日には、また赤血球が壊されてしまうとのことです。。
現在免疫抑制剤とその他の薬を投与していますが、血尿が止まりません。
薬の効果が無ければ危険な状態です。
非常に危険な状態で、今すぐに、輸血が必要な状態です。 。

供血の対象は、最低15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ななこちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.2.06作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*シェルティのリリアンちゃんへの供血のお願い



*終了のお知らせ*

おかげさまで、リリアンちゃんは、緊急な輸血が必要な状態からは脱したそうです。
今後も、経過によっては輸血が必要なことが考えられますが、皆様のお力添えもあり、複数頭の犬からご協力を頂けることになりました。
そのため、一旦、供血のお願いを終了させて頂きます。

皆様、本当にありがとうごとざいました。

(2007.1.4)


悪性腫瘍にて緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。。

犬の名前:リリアンちゃん(シェルティ 雌14歳)

入院先の病院:都内渋谷区の病院です。

状   態:肥満細胞腫と闘っています。
1月1日に緊急手術を受けたものの、なんらかの合併症で腎臓機能が低下し、失血状態になりました。
1月3日、5歳の柴犬から供血を受けましたが引き続き輸血が必要と考えられる状況です。
ご協力してくださる方を、探しています

供血の対象は、最低15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「リリアンちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2007.1.3作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*コーギーのクー君への供血のお願い


*終了のお知らせ*

本日、急変され、天国に旅立たれたとご連絡を頂きました。
折角皆様からのお力添えで、お申し出も頂いておりましたので、本当に残念です。
クー君、たくさんがんばられてえらかったですね。
心からご冥福をお祈りいたします。

皆様、本当にありがとうございました。

(2006.12.29)

悪性腫瘍の治療にて血小板が減少しており緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。。

犬の名前:クー君(コーギー 雄7歳)

入院先の病院:埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:胸腔内組織球性肉腫という腫瘍と闘っています。
一昨日より抗がん剤の副作用か血小板の数値が下がっており、輸血が必要となっております。
ご協力してくださる方を、探しています
宜しくお願いいたします。

供血の対象は、最低20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「クー君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.12.28作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*猫のチビ君への供血のお願い


<最新状況>
飼い主様からご連絡を頂きました。
輸血ができましたことで、体調もよくなり、年末年始に退院し自宅で過ごせることとなりました。
今後も治療が始まりましたら、お願いをすることになるかもしれませんが、一旦、供血のお願いを終了と致します。。
たくさんの方にご協力頂き、本当にありがとうございました。
(2006.12.26)


お申し出下さった方から、輸血をしていただき無事に手術が終わりました。
本当にありがとうございました。
手術は腸のリンパがほとんど炎症おこしていたので、全て取り除けずに細胞診用に取っただけになったようです。
細胞の診断後リンパの腫瘍に対する抗がん剤を一週間に一度投薬していく事になるそうです。
まだ細胞診断していないので、どのような癌かわかりませんが、元気に治療していけるように祈るばかりです。
手術後の経過次第で、また輸血が必要となる場合があるそうです。
大変申し訳ございませんが、皆様引き続きご協力お願い申し上げます。。。

(2006.12.23)

たくさんの方の暖かいお申し出を受けて、チビ君は、明日の手術を予定しております。
本当にありがとうございました。
手術の成功を固く信じて祈っておりますが、手術の成否、又、術後の管理など、チビ君は今の段階では予断を許さない状況にありますので、今暫く、供血のお願いは継続させて頂けたらと思います。
どうか、宜しくお願い申し上げます。
(2007.12.21)

<大変緊急な供血のお願いです!!>

緊急オペが必要な状態にありそれに伴い、緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

猫の名前:チビ君(雄13歳)

入院している病院:埼玉県所沢市内の病院です。

★現在の状況★

リンパ腫なのですが、血液の凝固作用が乏しいため、手術にかかれません。
緊急を要していて、手術予定は12月22日の金曜日です。
急で勝手なお願いですが、供血お願いいたします。心からお願い申しあげます。

供血の対象は 1〜6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「チビ君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.12.21作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ラブのラック君への供血のお願い


*供血のお願いは終了しました*

<最新>

今まで大変細かな血液型の適合検査をしていた為、10頭以上の犬と適合せずにおりましたが、先日、おかげさまで、2頭の子と適合することができました。
現在ラック君の状態は安定していて、体調が整い次第、手術を予定しております。

今後も輸血が必要なことがあるかもしれませんが、一旦、供血のお願いは終了とさせて頂きます。

皆様の暖かなお気持ち、本当にありがとうございました。
どうか、今後ともお力添え頂けますよう、心からお願い申しあげます。

又、ご報告させて頂きますので、どうか宜しくお願い致します。

(2006.12.16)

<現況報告>

近況をおしらせ致します。
残念ながら、昨日までの時点で、ご協力くださった子と、ラック君の血液型が全て適合せず、供血を受けることができないでおります。
ラック君の状態は比較的安定しておりますが、今後の状況や、手術を受ける際には、輸血が必要となりますので、どうか今後とも、供血のお願いにご協力頂けますよう、心からお願い申しあげます。

(2006.12.07)

本日朝、飼い主さまよりご連絡を頂きました。
現況をご報告させて頂きます。

おかげさまで、ラックちゃんの血液の状態は比較的安定しているそうです。
もしこのまま、安定して良い方向に向かいましたら、脾臓摘出の手術を行う予定だそうです。
この手術をする際には、大量の出血の可能性があり、輸血が必要になります。
ですので、血液の状態がどちらになっても、今後、輸血が必要になる可能性が高いのだそうです。

大変有難いことに、現時点で、複頭数の供血のお申し出を頂いておりますが、頭数が十分かどうかなどを、獣医師に確認頂くことになっております。
皆様、本当にありがとうございます。
又、ご報告させて頂きますので、どうか引き続きお力添えをお願い申しあげます。m(__)m
ラックちゃんがよくなりますように・・・。

(2006.12.06)

<供血のお願い>

原因不明の免疫介在性溶血貧血により緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ラック君(黒ラブ 雄6歳)

入院先の病院:千葉県松戸市内の病院です。

状   態:原因不明の免疫介在性溶血貧血という病気と闘っています、そのため赤血球が減少し1回目の輸血はしましたが、今後も輸血が必要です。
必死に供血をして頂ける子を探していますが、大型犬のため、なかなか見つかりません。
どうぞ、供血にご協力下さいますようお願いいたします。。

供血の対象は、最低25kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ラック君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.12.03作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*ゴールデンのソロモン君への供血のお願い


*供血のお願いは終了しました*

<最新>

本日、お申し出下さった方のご厚意で、2頭の犬から供血をして頂きました。
おかげさまで、ソロモン君は、とっても楽になられたそうです。

当初、出血した血液を抜いて、輸血をしてあげることで改善させていくという治療方針でおりましたが、出血した血を抜くことで逆に出血を起こしてしまい、ソロモン君への負担も増してしまう為、今後は輸血を行わないこととなりました。

以上のお知らせから、ソロモン君への供血のお願いは、終了とさせて頂きます。
皆様のご協力、本当にありがとうございました。

下記は、飼い主さまからのコメントになります。

先程無事輸血を終え病院から戻って参りました。
2頭も連れて来てくださり本当に助かりました!
内容としては今日は胸の血は無理に抜くと悪化する恐れがあるとのことで抜かずに頂いた血液を100ml輸血して頂きました。
(残った血液は次回に備えて病院で保管して下さってるそうです。)

お蔭様で、なんと火曜日から何も食べていなかったソロモンが少しだけヨーグルトを食べまてくれました!
まだ寝たきりなのでほとんどの物が食べられませんが、色々工夫しながら 少しでも体力が回復するようにしてあげたいです^^

悲しいご報告なのですが、
ソロモンは心疾患により溜まった血液を抜く度により溜まりやすくなってしまい 悪循環で、もう手の尽くしようがないとの事でしたTT
血管もボロボロになってきているようで、今後は無理に延命はせず 自然な形で見守る方向となりました。

ただ本来のソロモンの血液は血小板がほとんどなくなっており、 先生の説明では息を引き取る際は吐血したり粘膜などからも出血して相当苦しむ事が予想されると言われたのですが、供血して頂いた血液を 輸血することによってそういったことは防げるとのことでした。

考えただけでもギョッとするお話だったので今日輸血を早々にして頂き本当に良かったと心から感謝しております^ー^
しかも次回分も用意することが出来き家族一同安堵しております。

私の家ではソロモン以外にも2歳になる猫を飼っているので 今後はその子と供血などのご協力に参加させて頂きたいと思います!

本当にお世話になりました。ありがとうございました。


以上 2006.11.16日更新


原因不明の心疾患により緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ソロモン君(ゴールデン 雄11歳)

入院先の病院:都内杉並区の病院です。

状   態:原因が明確でないのですが、心臓を包んでいる心膜内に血液が溜まり心臓の動きを抑制してしまっています。
2週間に1度のペースで3回(各180ml)抜いていましたが、13日月曜日に容態が悪化し、300ml、さらに翌日の14日には250ml抜きました。
極度の貧血と赤血球の減少で現在は何も食べず寝たきりで、酸素吸入器で呼吸を補助しています。
少しでも構わないので血液を増やして楽にしてあげたいです。
どうぞ、供血にご協力下さいますようお願いいたします。。

供血の対象は、最低20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ソロモン君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.11.15作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>いくらちゃん(マルチーズ)への供血のお願い


供血のお願いは、終了致しました。
<最新>
いくらちゃんは、容態が急変しまして、24日天国に旅立ちました。
供血のご協力、お力添え、本当にありがとうございました。

*********************************************
(飼い主様より)
十日間の入院、いくらちゃんも、痛い思いもしましたけれど本当に頑張りました。
供血の輪の皆様にはご協力頂きありがとうございました。
心から感謝いたします。
*********************************************

免疫性容血性貧血により緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:いくらちゃん(マルチーズ 雌13歳)

入院先の病院:都内目黒区の病院です。

状   態:免疫性容血性貧血にかかり輸血を必要としています!
20日の状態は腎臓、肝臓それから血液の固まり-血栓-の状態は改善されており、なんとか自分でご飯も食べているそうです。しかし36が正常値の血液数値が9しかありません。
ですから輸血をしていただくと、免疫を抑えるために必要な次の治療に進む事が可能になりますので、どうぞ、供血にご協力下さいますようお願いいたします。。
どうか、宣しくお願い致します。

供血の対象は、最低10kg程度以上の健康なワンちゃんです。
今回、対象犬が小型犬ですので、中型犬以上で供血が可能です!!
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「いくらちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.10.22作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>ボブ君への供血のお願い


★☆供血のお願いは終了しました☆★

最新情報

手術に際しての供血をお願いしていたボブ君ですが、11日、無事に手術が成功致しました。
本当にありがとうございました。
ボブ君は、週末にも退院の予定でいます。
腫瘍がリンパへ転移しているようで、今後はそちらの治療に専念することになるそうです。

「病気が完治したわけではないのですが、いまは手術が無事終わり、ホッとしてます。
これから少しでも長い時間を
ボブくんと一緒に過ごせたらと思ってます。
本当に本当にありがとうございました。

悪性腫瘍により緊急に手術が必要ですが、血小板が基準値より極端に少なく、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ボブ君(ゴールデンレトリバー 雄12歳)

手術をする病院:都内杉並区の病院です。

状   態:ボブくんは睾丸腫瘍のため貧血が悪化しており、早急に手術が必要なのですが、血小板が基準値より極端に少なく、手術の際に出血が止まらない危険が予想され輸血を必要としています。
現在のところ血液(血小板)の状態が悪すぎて手術自体に命の危険が伴うため手術日程については未定となっております。
供血にご協力いただけるワンちゃんを探しています。
どうか、宣しくお願い致します。

供血の対象は、最低20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ボブ君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.9.24作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<所沢市内>メロンちゃん(GR)への供血のお願い


★☆供血のお願いは終了しました☆★

たくさんの方に、ご協力お力添え頂き、本当にありがとうございました。

おかげさまで、供血をして頂いて、めろんちゃんは、水も受け付けなかったのに、食欲も出て吐き気もおさまっているそうで、随分と元気になられたそうです。

めろんちゃんは、ご家族の方が、たくさんたくさん考え悩まれたうえで、離れた病院で延命治療を続けることより、御自宅で、家族と共に、大切な時間を過ごされることを選ばれ、月曜日に退院することを決断されました。

供血のお願いは、本日にて終了とさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

めろんちゃんが、ご家族と共に、穏やかで優しい時間を過ごされますよう、たくさんたくさん祈っております。


(2006.9.23)

メロンちゃんは、悪性リンパ腫により血小板の値が1万に減少し、DICに陥る危険性が出てきてしまいました。
緊急に、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:メロンちゃん(ゴールデンレトリバー 雌10歳)

入院先の病院:埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫。脂肪細胞腫(グレード1)
9月7日に第一回抗がん剤開始。9月13日から薬の副作用による嘔吐,食欲不振のため入院となりました。
現在は、血液中の血小板が減少していて、全身に出血傾向が出ており、血尿,血便があります。
副作用にしては症状が出るのが長すぎる為、原因は、リンパ腫そのものが悪さをしている可能性が高いといわれています。
また、すい臓へのダメージもあります。リンパ腫が転移している可能性もあります。
そのため食事は一切受け付けません。水も吐いているような状態です。
抗がん剤の治療は一時中止となっています。
入院先では、24時間継続しての輸液を行っております。
心配で、離れている事の不安もありますが、精一杯のことをしてあげたいと思っています。
私達家族の目標は、余命が短いめろんをせめて、3日でも1週間でも自宅につれて帰ることです。
輸血が必要ですが、輸血の確保が大変難しく深刻な状況です。
遠方からの入院ですので、なかなかおねがいできる方がおりません。
どうか、宣しくお願い致します。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「メロンちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.9.18作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<終了>プリンちゃん(シーズー)への供血のお願い



おかげさまで、プリンちゃんは、1回の供血で、大変に状態がよくなりました
又、再度供血が必要な際にも、供血して下さったわんちゃんに、ご協力頂けるそうです。

そのため、プリンちゃんの供血のお願いは、終了とさせて頂きます。

ご心配くださった皆様、お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。


(2006.9.18)

プリンちゃんは、悪性リンパ腫により極度の貧血状態で、緊急に、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:プリンちゃん(シーズー 雌11歳)

入院先の病院:都内杉並区の病院です。

状   態:悪性リンパ腫・肥満細胞腫と1年近く闘っております。貧血状態がひどく輸血が必要ですが、輸血の確保が大変難しく深刻な状況です。

供血の対象は、18kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「プリンちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.9.13作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<都内文京区>ルーク君(ゴールデン)への供血のお願い

<供血のお願いの終了>

ルーク君は、毎日、皆様からの供血を頂き、輸血をしながら、病気と闘っておりました。
しかし、日々容態が悪くなり、本日の輸血は、酸素吸入をしながらだったそうです。
そして、29日夜、天国へと旅立っていきました。
検査の結果も、今日、明らかになったところでした。
「骨髄線維症」という、大変珍しい病気でした。
治療のお薬も頂き、飼い主様もルークちゃんも、最期まで諦めずに、これからと思ってた矢先でした。
ルークちゃんは、本当によく頑張られました。
御自宅に戻られ、家族に囲まれて、静かな夜を過ごされています。

心からご冥福をお祈り致します。

皆様、たくさんのお力添え、本当にありがとうございました。
今後とも、何卒、宜しくお願い致します


(2006.8.29)


ルーク君は、血液の病気のため、緊急に、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ルーク君(ゴールデン・レトリバー 雄12歳)

入院先の病院:都内文京区の大学病院です。

状   態:血液の病気にかかってしまい、1日おきに輸血が必要になっております。
しかし、輸血の確保が大変難しく深刻な状況です。

供血の対象は、18kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ルーク君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.8.27作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


終了<兵庫県加古川市内>ちびちゃん(MIX)への供血のお願い



<最新状況>

ちびちゃんの手術は、25日に無事に行われました。
術中の出血も少なく、術後の経過も順調とのことです。

供血のお願いは、終了とさせて頂きます。
皆様のお力添え、本当にありがとうございました。

(2006.8.26)

ちびちゃんは、
25日、脾臓にある頭大の腫瘍摘出手術・治療のため、緊急に、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ちびちゃん(MIX 雌15歳)

入院先の病院:兵庫県加古川市内の病院です。

状   態:
25日、脾臓にある頭大の腫瘍摘出に望みます。
大きな腫瘍の為他の臓器を圧迫し一時ショック状態になる事がありました。手術は大変リスクがあり大量出血の可能性があります。
緊急で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。。

供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ちびちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.8.24作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<都内文京区>プリン君(アメコ)への供血のお願い




<最新状況>


プリンちゃんは、供血のお申し出を頂き、複数回の輸血を受けることができました。
22日に大きな手術を行い、出血も多く皆様からの輸血を受けました。
長時間の手術になり、腫瘍がとても大きかったので、術後の経過が大変心配されましたけれど、驚異的な回復力を見せてくれました。
術後のプリンちゃんの体調は順調で25日の検査次第で退院出来るかもしれないそうです。
そこで、供血のお願いは一時中止となりました。
お力になって下さった皆様、本当にありがとうございました。
(2006.8.24)

プリン君は、腹腔内の腫瘍の手術・治療のため、緊急に、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:プリン君(アメリカン・コッカスパニエル 雄10歳)

入院先の病院:都内文京区の大学病院です。

状   態:腹腔内の腫瘍のため、出血があり入院しています。
現在、毎日輸血をする必要があり、手術をする際にもたくさん血液が必要になります。

供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「プリン君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.8.18作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<埼玉県所沢市>アルバート君(MIX)への供血のお願い

★最新情報★

<最新状況>

アルバート君は、供血のお申し出を頂き、複数回の輸血を受けることができました。
23日の輸血後、経過は 血液の結果は、あまり良くないものの、入院当時より 皆様のおかげで元気になりました。
24日、一時退院することになりました。
そこで、供血のお願いは一時中止となりました。
お力になって下さった皆様、本当にありがとうございました。
(2006.8.24)

アルバート君は、継続して輸血が必要な状況です。
飼い主様は、毎日、茂原から埼玉まで通われていらっしゃいます。
面会時間中、ずっと、ガラス越しに見ているそうです。
どうぞ、お力になって頂きたく、宜しくお願い申しあげます。

(2006.8.17)


犬の名前:アルバート君(オーストラリアンキャトルの雑種 雄11歳)

入院先の病院:埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫により、貧血状態が悪化しています。


供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「アルバート君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.8.10作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<埼玉県蕨市>ブルー君(ゴールデン)への供血のお願い

★最新情報★

ブルーくんへの供血のお願いは、終了致しました。
皆様の供血のお力添えで、一時は状態が改善され、退院さけましたが、
16日早朝に、ブルー君は、天国に旅立ちました。
今ごろ、ピンクちゃんと青い海を堪能されているのではとおもいます。
ブルー君は、最期までとっても立派でした。
お力になって下さった皆様、本当にありがとうございました。


(2006.8.17)

ブルー君は、悪性腫瘍が原因と思われる、血液の凝固異常のため、輸血が必要となることが考えられます。どうか、宜しくお願い致します。
ブルー君のサイトアドレス・・・http://www.h2.dion.ne.jp/~bluepink/
(現在、パソのできる環境にいらっしゃいません)
小笠原の父島から、ピンクちゃんのリンパ腫治療のため、単身上京していました。
ピンクちゃんが亡くなって、まだ一週間の時に、ブルー君の病気が分かりました。

犬の名前:ブルー君(ゴールデンレトリバー 雄11歳)

入院先の病院:埼玉県蕨市内の病院です。

状   態:血液の状態が悪化しています。

供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ブルー君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.8.11作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


<埼玉県鳩ヶ谷市>猫のぐぅちゃんへの供血のお願い


★最新情報★

ぐぅちゃんへの供血のお願いは、終了致しました。 皆様のお力添えで、状態が改善され、一時退院することになりました。 本当にありがとうございました。

(2006.8.07)

猫のぐぅちゃんが、緊急に供血を必要としています!!
どうか、ご協力をお願い致します。

猫の名前:ぐぅちゃん(日本猫7〜8歳)
入院先の病院:
埼玉県鳩ヶ谷市内の病院です。

状   態:腎不全により、輸血が必要です。
腎臓は問題なく回復してはいるのですが、どうも血液の数値が下がっているという状態で、緊急に輸血を必要としています。
供血のご協力をよろしくお願いします。
供血の対象は、
4kg程度以上の健康な猫ちゃんです。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。
飼い主さまがブログhttp://gu-neko.cocolog-nifty.com/を立ち上げられています。


ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ぐぅちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.7.31作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


柴犬の太郎君への供血のお願い


★最新情報★

太郎君への供血のお願いは、終了致しました。
8月4日、太郎君は、天国に旅立っていかれました。
-----以下、飼い主様より-------
安らかな顔で天国に行きました。眠っているように。
術後、4ヶ月弱ではありますが、太郎はがんばったと思います。
手術もせず急にいなくなるのでなく、数ヶ月世話をさせてもらい、太郎も飼い主も幸せな日を過ごすことが出来たと思います。
その間覚悟もできましたし。
またすぐお盆ですのですぐに戻ってこれるようにこの時期を選んだのかなとも思います。本当に世話がかからず、いい子でした。
輸血は3回していただきました。
献血を呼びかけていただき、本当にありがとうございました。
また太郎のような子を救えるよう、当分犬は飼えそうにありませんが、私も協力できる事はしたいと思います。
本当にありがとうございました。

(2006.807)

犬の名前:太郎君(柴 12歳)
入院先の病院:愛知県刈谷市内の病院です。

状   態:セリトリ細胞腫の手術を2週間前に行いましたが、貧血がひどくて輸血をしないと危ない状態です。
セリトリ細胞腫の手術を2週間前(4/10)に行い、その前に4/7に輸血を1回、4/24に1回、計2回輸血をしています。
今、尚、極度の貧血状態のため(赤血球数だけでも通常の1/5 一桁だい)(他、白血球、血小板等も全て少ない)自分の骨髄で血をつくるまでは輸血が必要です。
セリトリ細胞腫の手術時に骨髄検査もしてもらいましたが、骨髄細胞かなり少ないが、全く無い状態ではないといわれました。
回復するまでには今後、何回か輸血が必要と考えられます。
1・1AB型の血液を探しています。

供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「太郎君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.4.25作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


*終了*<都内渋谷区>レン君(シェルティ)への供血のお願い


★最新情報★

レンちゃんへの供血のお願いは、終了致しました。 皆様のお力添えで、輸血を頂き、おかげさまで、日に日にレンちゃんは、回復傾向にあるそうです。 本日、御家族のたってのご希望で、急遽、退院が決まったそうです。 まだ、心配な点はあるそうですが、ご自宅でケアをなさるそうです。 本当にありがとうございました。

(2006.8.01)

(以下、飼い主さまより)

皆様、レンの飼い主の加藤と申します。 この度は管理人様はじめ供血にきて下さったアフガンさんとミックスさんの飼い主の方また協力メール応援メールを下さった方々本当にありがとうございました。
本日、レンはお蔭様で無事に退院することができました。
先週、土曜・日曜と2回輸血をさせて頂き脅威的な回復をみせ自宅にもどってきました。
まだレンを引き取ることが不安だったのですが、輸血後の便も正常に近く、レンが少し高齢のため出来るだけ一緒にいたい事 原因は殺鼠剤によるものとはっきりとわかり、引き取る判断をいたしました。
今後も油断は大敵ですからしっかりと看護します。
レンは突然DICに陥りました。 小屋の前にビニール袋が散乱しており当日夜血便をし、鼻と口から出血し血尿しました。
慌てて緊急病院に駆けつけましたが、もう危篤状態だと医者に言われました。 その後病院の供血犬で輸血をしましたが量が足らず、病院側には「血が必要なので自分で探してください」といわれました。
どうしたらいいかわからずインターネットを開いたら「供血の輪」に出会いました。
そして幸いにも多数の方のご協力を頂き、また親バカながらレンの驚異的な生命力!により、退院できるまで回復しました。
殺鼠剤を小屋に投げ入れる人もいれば、皆様方のように心ある方もいる。 犬が本当に好きなやさしい心をもった皆さんと出会えたことが「不幸中の幸い」です。 この2週間色々なことがおこり、自分でもびっくりしています。 これから、レンとの一日一日をより大切にして生きていきます。
皆様も健康には気をつけて!本当にありがとうございました。 感謝 (katou)

レン君は、DICを起こしているそうです。
DICは、広範囲の出血を起こす、大変危険な状態です。
緊急に、輸血を必要としています。
どうか、どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:レン君(シェルティ 14歳)
入院先の病院:東京都渋谷区内の病院です。

状   態:突然の内出血により緊急入院しております。
PCV(血球容積)の数値がかなり低く、血小板の数も普通の犬の10分の1とかなり低いため、緊急に輸血を必要としています。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「レン君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.7.27作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


MIX犬のとどちゃんへの供血のお願い

犬の名前:とどちゃん(MIX 18歳)
入院先の病院:埼玉県蕨市内の病院です。

<最新>

とどちゃんは、7月27日早朝に、天国へ旅立っていかれました。
皆様のお力添えで、何度も輸血を受けることができ、少し安定してきたため、今週初めに、やっと一時退院された矢先でした。
短い数日ではありましたけれど、ご自宅に戻ることができて、大好きなご家族と共に過ごせたこと、本当によかったと思っております。
供血のご協力を下さった皆様は、とどちゃんとご家族に、とっても大事なきらきらした「時」という宝物を下さいました。
本当にありがとうございました。

〜・・・〜・・・・〜・・・・〜・・・〜・・・〜・・・
(以下、飼い主様よりのメッセージです)

おかげさまを持ちまして、
とどは21日月曜日に退院しましたが、
容態が急変し、昨夜26日の夜半過ぎ、
自宅にて永眠いたしました。

みなさまにあれだけご協力いただいたのに・・・と思うと
残念な気持ちでいっぱいです。
みなさまのご厚意が無になってしまって、
本当に申し訳なくて・・・。

でも心の準備が出来ていた分、
昨日の病院帰りに、とどをキャリーバックで運んで、
いつもの公園で、最後のお散歩をしたり、
(実際には、歩くことはできませんでしたが)

最後の時も、取り乱すことなく、
冷静に迎えることができました。

とどのためにお力添え、
励ましの温かいお言葉をいただきまして、
ありがとうございました。

生前のとどに対する皆さまのご厚意に深く感謝しつつ、
ご報告申しあげます。

本当にどうもありがとうございました。

最後になりましたが皆さまのご多幸を
心よりお祈りいたします。


<供血のお願いは、一旦中止することになりました>

皆様のご協力で、骨髄の検査は無事に終了されたそうです。
ありがとうございました。
骨髄の検査結果は「特に異常なし」だったそうです。
免疫介在性の疑いが強いのですが、原因を解明するのには、試験開腹が必要となり、老齢のため、これ以上の検査はしないことになったそうです。
今後の治療方針は、自宅での対処療法になり、供血は、しばらく、休止して様子をみることになりました。。
来週には退院の予定とのことです。
皆様、本当にありがとうございました。
今後も、又、必要となりましたら、その際は、どうぞ、宜しくお願い致します

(2006.7.22作成)


皆様のお力添えで、今まで、複数の供血を頂き、輸血をして参りましたが、骨髄の検査等を行う必要があり、緊急に輸血が必要となっております。
最低20kg程度以上の健康な子を希望しております。
病院で、輸血可能かどうかの詳しい血液検査があります。
どうか、宜しくお願い致します。

(2006.07.18作成)

状   態:DIC(播種性血管内凝固症候群)になり、緊急入院しています。
輸血をしなければ、危険な状態です。
最低10kg程度以上の健康な子を希望しております。
病院で、輸血可能かどうかの詳しい血液検査があります。
どうか、宜しくお願い致します。

供血の対象は、最低10kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「とどちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.7.06作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


MIX犬のタロウくんへの供血のお願い

<最新>

大変残念なことに、タロウくんは、天国に旅立たれたそうです。
心からご冥福をお祈り致します。
お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。

犬の名前:タロウくん(MIX 12歳10ヶ月)
入院先の病院:日本獣医生命科学大学付属動物医療センター(東京都武蔵野市)です。

状   態:肝臓腫瘍、腸管穿孔などにより、緊急入院しています。
細菌性腹膜炎を起こしており、循環機能が低下しており、大変危険な状態で、すぐに輸血が必要です。
マッチングが難しい状況にありますので、なるべく多くの方からのお申し出を必要としております。
最低20kg程度以上の健康な子を希望しております。
どうか、宜しくお願い致します。

供血の対象は、最低20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に大学病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「タロウくんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.7.19作成)




お問い合わせ・詳細は、上記フォームよりご連絡下さい



<府中市>シーズーのシャネルちゃんへの供血のお願い


.


<最新>


供血のお願いは、一旦終了
することになりました。
皆様、本当にありがとうございました。

先ほど、飼い主様からご連絡を頂き、シャネルちゃんの血液の状態が少し好転してきているそうです。
担当獣医師は、この状態なら、大学での検査まで、輸血をしなくても大丈夫かもしれない、と、おっしゃったとのことです。

本日、何人もの方からお申し出頂きました。
病院までかけつけて下さった方、お申し出下さった皆様、お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。

又、シャネルちゃんの状態によっては、お願いすることもあるかもしれません。
その際は、何卒、宜しくお願いもうしあげます。

(2006.07.04作成)

極度の貧血状況です。
病気についての詳しいことは、7月6日に大学に予約を入れてあり、検査をしなければわかりませんが、それまでの間も、輸血をしなければ、危険な状態です。
血液型はDEA1.1+
病院で、輸血可能かどうかの詳しい血液検査があります。

今すぐに、輸血が必要です。宜しくお願い致します。

犬の名前:シャネルちゃん7歳(シーズー)
入院先の病院:
東京都府中市内の病院です。

供血のご協力をよろしくお願いします。
ご協力頂ける方は、緊急に病院に来て頂く必要があります。



お問い合わせの際は、
件名に、「シャネルちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.7.02作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい



横浜市小型犬mixぷりんちゃんへの供血のお願い

〜お知らせ〜

ぷりんちゃんは、天国に旅立たれました。
皆様、本当にありがとうございました。

************
3度目の輸血も乗り越え、
とても頑張ったのですが貧血が進み、
7月1日 18時34分にお星様になりました。
最後は家族と過ごす事が出来ました。

病気で辛い時に供血犬を探すのは
とても大変でした。
「供血の輪」のおかげで暖かいお申し出を頂き
とても救われました。
本当にありがとうございました。
*******************

(2006.7.02)

ぷりんちゃんの供血のお願いを一時中止とさせて頂きます。

ぷりんちゃんは、現在、緊急に輸血をする必要がない状況にあります。
輸血の回数も増えていることから、なるべく輸血以外の治療で、回復を目指しているそうです。

供血のご協力を下さいました皆様、お力添えくださいました皆様、本当にありがとうございました。
今後、又、必要になりましたら、どうか宜しくお願い致します。

(2006.6.25)


犬の名前:ぷりんちゃん2歳半(マルチ×トイプーmix)

入院先の病院:神奈川県横浜市内の病院です。

状   態:3月に血小板減少症になり輸血で助かりましたが、6/12に再発してしまい大変危険な状態です。
原因がわからないためいつ輸血を必要とするか分からない状況です。
急に再発したので体力等を考え遠方の大学病院にも行けません。

免疫抑制剤使用の為、犬種や血液型は関係ないそうです。
10キロ以上の健康な元気なワンちゃんで、ワクチン・予防接種をうけている仔希望です。
病院の方で、輸血可能かどうかの詳しい血液検査があります。

供血のご協力をよろしくお願いします。
ご協力頂ける方は、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ぷりんちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.6.17作成)

<最新>

飼い主様からの情報をお知らせします。

17日、血小板が1000/ulになってしまいました。
生きているのも不思議なくらいな数値ですが食欲もあり生きようと
一生懸命頑張ってます。
供血犬がみつかり緊急に輸血して頂き60000/ulまで上がりましたが今朝の検査で40000/ulと下がってきています。
またいつ輸血が必要になってもおかしくない状態なので引き続き宜しくお願い致します。
皆さまの暖かいお心でぷりんも私も家族も頑張れます。
本当にありがとうございます。

(2006.6.18作成)



お問い合わせ・詳細は、メールを下さい



ネコのルーン君への供血のお願い


.

〜お知らせ〜

ルーン君は6月末、天国へ旅立ちました。
たくさんの方からお申し出を頂き、心から感謝しております。
皆様、本当にありがとうございました


猫の輸血、特にAB型、B型は、確保が難しい状況にあります。
早くに、必要な子に十分な供血ができる体制か出来上がりますよう、祈っております。


ルーン君の血液型が、AB型であることがわかりました。
又、ルーン君の場合、A型の血液では拒否反応が強く、AB型の供血猫が必要とのことです。
AB型は、日本の猫では、ごくわずかしかいません。

そこで、ルーン君の供血については、下記のようにお願い致します。

★AB型の血液の子を必要としています。
・・・・・まず、
血液型の検査をして頂けたらと思います。
静岡周辺及び、関東圏内で、AB型の猫さんがいましたら、ルーン君を移動させることも可能です。
・・・・・・
お申し出下さった方の、お近くの病院まで、お伺い致します。
お近くの方など、血液型が不明な場合も、ルーン君の病院に来て検査をして頂けましたら有難く存じます。

どうか、宜しくお願い致します。

(2006.5.10作成)


緊急に輸血が必要です。
血液型は、AB型です。
宜しくお願い致します。

(2006.5.09作成)


ネコの名前:ルーン君
入院先の病院:静岡県静岡市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫により、PCVの数値が低下しており、輸血が必要です。

供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、4kg程度以上の健康なネコちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ルーン君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.5.04作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


埼玉県コーギーののえるちゃんへの供血のお願い

〜お知らせ〜

のえるちゃんは、6月18日夜、天国へ旅立ちました。
たくさんの方からお申し出を頂き、心から感謝しております。
皆様、本当にありがとうございました


犬の名前:のえるちゃん(コーギー 3歳)
入院先の病院:埼玉県入間市内の病院です。

状   態:免疫介在性溶血性貧血とDICを併発。肝臓に腫瘍の疑い。
緊急オペをすることが、予定されています。
オペが決定次第、今日にも輸血が必要なことが考えられます。

血液型は分かりませんが、免疫抑制剤使用の為、犬種や血液型は関係ないそうです。
10キロ以上の健康な元気なワンちゃんで、ワクチン・予防接種をうけている仔希望です。
病院の方で、輸血可能かどうかの詳しい血液検査があります。
とにかく大量の輸血が必要だそうです。 宜しくお願い致します。

供血のご協力をよろしくお願いします。
ご協力頂ける方は、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「のえるちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.6.16作成)

<最新>

のえるちゃんの最新状況をお知らせします。

術前の再検査の結果、状況はさらに深刻で、手術を断念する結果になりました。
しかし、今後とも、輸血が必要なことが考えられますので、どうか、継続して供血のご協力をお願い致します。

のえるちゃんの状況を、下記掲示板にご報告されるそうです。
どうか、ご覧下さいませ。
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=es-coco

下記は、飼い主さんからの、ご報告を貼り付けさせて頂きます。
のえるの様態なのですが、 CTで詳しく分かったのが、肝臓の半分以上が悪い状態で、肺にまで転移してる可能性があるそうです。
細胞検査の結果が出ないと、それが腫瘍なのかどうなのかが分からないということでした。
 獣医さんのお話では、かなり状態が悪く、 手術しても悪い部分を取りきれるか分からないし、 あまりにも悪い部分が多すぎる、とのこと。
又、一か八かで手術したとしても、術後に良くなる可能性が極めて低いと言われました。
のえるの場合、ただでさえ貧血を起こしていて、黄疸も出ている為、手術の麻酔に耐えられない可能性が高く、麻酔から醒めない可能性が非常に高い…とのことでした。
 家族で話し合い、 悪い部分の原因は何なのかを調べる為、肝臓の細胞を採取して検査に回してもらうことにしました。
悪い部分が何なのかが分かれば、手術せずに内科的な治療法があるかも知れない、と獣医さんも仰っていました。
3日前後でPCVが危険値に下がってしまう為、今後も輸血が引き続き必要なようです。 どうかご協力頂ければ、大変有難いです。


(2006.6.17作成)


お問い合わせ・詳細は、メールを下さい



ネコのベイビー君への供血のお願い


.

<最新>

猫のベイビー君への供血のお願いは、一時中止させて頂くことになりました。
たくさんの方からお申し出を頂き、心から感謝しております。
皆様、本当にありがとうございました

本日早朝に、連絡を頂き、2日、ベイビー君の状態がよい方向になっていたそうです。
そこで、「緊急の供血のお願いは、一時中止」とし、又、今後お願いする形にさせて頂くことになりました。
今後も、「ベイビー君は、供血が必要なことが考えられます」ので、どうか、どうか、お力添えお願いもうし上げます。

********************

ベイビーの状態なのですが 昨日6/2に病院行きまして 血液検査をしたところ 血液の数値が14%まであがりました。
獣医師の話によると以前何匹もの猫ちゃんの輸血を試してみましたがあわなかった為緊急として人間用の血を作る?注射をしたのが たまたまベイビーに合ったのでは? との事でした。
ただその注射の結果がでるのが1週間から2週間かかるそうなのです。
今数値が上がってきてるということは その注射の効き目があったようです。
数値的にはまだまだですが 緊急の輸血は大丈夫といわれました。

本当に申し訳ございませんでした。いろいろご心配頂きまた励ましのお言葉を頂きありがとうございました。

「慢性腎不全」は一生治らない病気とききました。だんだんと悪くなる一方だと・・。

この先 また輸血が必要となる時期が来ると思います。勝手なのですが その時またお願いしてもよろしいでしょうか? 

またメールで大変申し訳ありませんが感謝の気持ちをお伝えいたします。
ありがとうございました。

*******************  


(2006.6.3作成)

猫のベイビー君3才が若くして「慢性腎不全」にかかり、深刻な状況です。
病院の猫ちゃんや知り合いの猫ちゃんまた自分の猫の血液を検査したのですがクロスマッチが合わない状態です。
A型なのですが もしかしたら病気猫自体の血液に問題があるのかも・・との獣医師の判断でした。
しかしこのままでは貧血が進むだけです。どうか、ご協力をお願い致します。

猫の名前:ベイビー君(日本猫(キジトラ))
入院先の病院:埼玉県川口市内の病院です。

状   態:慢性腎不全により、輸血が必要です。
供血のご協力をよろしくお願いします。
供血の対象は、4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ベイビー君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。



(2006.5.29)

★★猫のルーン君も、引き続き、血液型がAB型の供血をお願いしております。
何卒、ご協力くださいませ。



お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


M・ダックスのハッシュ君への供血のお願い

<最新>

ハッシュ君は、深刻な状況なのだそうです。
そのような経過の中で、病院の先生に状態についてご説明頂き、飼い主様が、色々お考えになった上で、供血のお願いを中止することとなりました。

ご心配下さり、お力添え下さった皆様、本当にありがとうございました。
ハッシュ君に、皆様の祈りが届きますこと、心から願っております。
(2006.6.02作成)

犬の名前:ハッシュ君(M・ダックス 2歳)
入院先の病院:東京都杉並区内の病院です。

状   態:現在検査中ですが、肝臓に腫瘍があり肥大しています。
ひどい貧血状態なので、輸血しながらの検査だと病院からは連絡がありました。
血小板が少ないので凝結が遅く、いつどうなってもおかしくないとのことです。
詳細は検査中ですが、手術をしようにも貧血がひどく、血液の状態が悪いのでできません。
供血犬を探しています。本当に助けてほしいのです。お願いします。

供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ハッシュ君への供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.6.01作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい






E・コッカのロシェちゃんへの供血のお願い
.

<最新>

ロシェちゃんは、無事に退院されて、ご自宅から通院なさっているそうです。本当にありがとうございました。

ロシェちゃんの飼い主様から、ロシェちゃんが回復に向かっており、輸血の心配がなくなった旨のご連絡を頂きました。
供血くださった皆様、お申し出頂き待機くださった皆様、本当にありがとうございました。

一日も早くに元気に退院して、笑顔で走りまわれるといいですね。(^o^)丿

下記は、飼い主様からのメッセージです。

再度供血の心配は無くなったようですので、募集の方は中止していただきますようどうぞよろしくお願いいたします。
色々とお力添えをいただきありがとうございました。

先日のメールの翌日より、再び貧血の数値が下がり、33→28→26%まで下がり、このまままた下がってしまうのかと不安な日々を送っていました。

しかし、血小板数は正常値にまで回復し、黄疸の数値も徐々に下がり、現在は2.8まで下がりました。(正常値は0.1〜0.5)他の数値が良くなっているので、貧血の数値も底をついたら上昇してくるでしょう。経過を見ましょうとの先生のお話でした。

すると今日の検査で28.6%に上昇しました。
これで全てにおいて回復傾向との事で、徐々に点滴も減らしていく計画だとゆうお話もいただく事ができました。

入院して2週間が経過しましたがやっと不安材料が無くなりました。
本当に長い2週間でした。これで一気に回復してくれると良いのですが・・・。

今回、たくさんの方から供血のお申し出をいただき、また励ましのお言葉をいただき、本当に感謝しております。
皆様のお陰でロシェも快方に向かう事ができました。ありがとうございました。

今度は嬉しい退院のお知らせができると良いのですが・・・。

(2006.5.19作成)


10日、お申し出下さった方からの供血をして頂きました。
本当にありがとうございました。
供血の様子をアップして下さっています。
http://innocentbell.blog46.fc2.com/blog-entry-253.html

しかし、引き続き、
輸血が必要と思われる状況です。
どうか、宜しくお願い致します。

(2006.5.11作成)

イングリッシュ・コッカのロシェちゃん2才11ヶ月の子です。
5/5より千葉市内の病院に入院しています。
たまねぎか薬物等の中毒症状と考えられています。
黄だんの症状が日に日に悪化しています。
それに血液の状態も悪くなり血小板は20〜50なければいけないところ、
0.3しかない状態です。
このままでは明日には亡くなってしまうとの話でした。
どうか、供血のお力添えくださいませ。

犬の名前:ロシェちゃん 2歳(E・コッカ)
入院先の病院:千葉県千葉市内の病院です。

状   態:たまねぎか薬物等の中毒症状です。
黄だん症状、血液の状態が日に日に悪化しています。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ロシェちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.5.09作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


猫のフラボーちゃんへの供血のお願い

<最新>

★昨日、深夜、フラボーちゃんは急変して、天国に旅立たれたとのご連絡を頂きました。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様から頂いた、メッセージです。

ありがとうございます。皆様のお気持ち本当にうれしく深く感謝致します。
ですが残念ながら、昨晩、息を引き取りました。免疫抑制の注射などで一時、好転の兆しが見えたかのように思われた矢先でした。医師も判断を誤るほどの激症型だったようです。呼吸停止でも心臓はずっと止まらず、まだ生きたいといっているみたいでした。あまりに短い一生でしたが、甘えんぼうのかわいい子で思い出をたくさん残してくれたので辛いです。
皆様のような心優しいかたがたの存在も、あの子のおかげで知りました。これからも困っている方々の支えとなってご活躍なされますように。大変心強く励まされましたこと、感謝もうしあげます。

(2006.4.15作成)


猫の名前:フラボーちゃん(ノルウェージャン 生後8ヶ月
入院先の病院:東京都江東区内の病院です。

状   態:赤血球の作られる量が極端に減って、貧血が進み黄疸が出ています。
普通の三分の一しか血液がないそうです。
入院してから五匹の猫さんと適合検査させていただきましたが、いずれも合いませんでした。
輸血を必要としているのは足らない血液を補うためというよりも、輸血によって骨髄に刺激をあたえ、赤血球を造り出すことを思い出させる目的だそうです。
ですから何度も多くの血液を必要とするわけじゃありません。
供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、4kg程度以上の健康な猫ちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「フラボーちゃんへの供血の件」とご明記の上、
メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.4.14作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


E・スプリンガーのセディ君への供血のお願い

<最新>

セディ君は、血液検査の結果、状態がよくなっており、徐々に快方に向かわれているそうです。
もう少し改善されれば、退院できるそうです。(^o^)
そこで、供血のお願いを、一時停止することと致しました。

たくさんの方にご協力頂き、本当にありがとうございました

(2006.4.02作成)

犬の名前:セディ君8歳(イングリッシュ・スプリンガー)

入院先の病院:
埼玉県鳩ヶ谷市内の病院です。

状   態:自己免疫性溶血性貧血で入院中です。
輸血による支持療法が必要です。
供血のご協力をよろしくお願いします。

供血の対象は、
20kg以上の健康なワンちゃん です。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「セディ君への供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.3.26作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


ビーグルのビイル君への供血のお願い

<最新>

★ビーグルのビイル君への供血のお願いですが、いったん中止させて頂くことになりました。
たくさんの方から、お申し出を頂き、深く感謝しております。ありがとうございました。

13日、無事に供血が行われました。
その後も、供血のお申し出を頂くことができました。
そこで、後日、又、必要になることがあるかもしれませんが、一旦、供血のお願いを中止させて頂くことになりました。
本当に本当にありがとうございました。

今後もどうか、宜しくお願い致します。

たくさんの感謝をこめて、深くお礼申し上げます。

(2006.3.17作成)

犬の名前:ビイル君6歳(ビーグル)
入院先の病院:
埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫で入院中です。
抗癌剤治療と平行に、輸血をしてきました。
その結果、寝たきりではありますが、ご飯が食べられるようになったり、体を起こそうとする仕草を見せてくれるようになりました。
状態は少しずつ良くなっていますが、いつ状況が変わるかわかりません。
獣医さんからは、もう一回輸血が出来ると良い・・・っと言われました。

ビーグルのビイル君が、輸血が必要なので供血のご協力をよろしくお願いします。
供血の対象は、
20kg以上の健康なワンちゃん です。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ビイル君への供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.3.11作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


ゴールデンのブルー君への供血のお願い

<最新>

★ブルー君は、一時、元気を取り戻し頑張られていました。
次回の供血の日時を病院とご相談していた矢先に、急変し、昨晩、亡くなられたとのご連絡を頂きました。

このようなご報告になってしまったこと、とても残念でたまりません。
お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。

ブルー君は、亡くなる日の朝まで、とっても元気にしていて、お散歩もできたのだそうです。
最期の時も、ご家族皆様に囲まれて、とても安らかな時だったとのお知らせを頂きました。

皆様、今回も、たくさんのお申し出、リンク、励ましをありがとうございました。
いつも、色んなことを考えさせられます。
いつも、大事なことが、胸に残ります。

それは、犬や猫と暮らしているからこその恩恵であり、人との輪であり、逆に、飼い主だからこその、難しさを突きつけられるからです。

今後も、皆様と、たくさんのことを考えお話ができたらと思っております。
どうか、宜しくお願い致します。

たくさんの感謝をこめて、深くお礼申し上げます。


(2006.1.31作成)

東京都内の井野様から、悪性腫瘍の治療中のゴールデンのブルー君への供血のお願いです。

供血の対象は、20kg以上の健康なワンちゃんです。
定期的に複数頭からの輸血が必要
になることが考えられます。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

犬の名前:ブルー君6歳(ゴールデン)
入院先の病院:
東京都内の大学病院です。

状   態:がんの骨髄毒性により、至急輸血が必要です。


お問い合わせの際は、
件名に、「ブルー君の供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.1.28作成)


ゴールデンのヴェルちゃんへの供血のお願い

<最新>

★ヴェルちゃんは、無事にお申し出下さった方からの供血を受け、現在、頑張って病気と立ち向かわれています。

今後も、供血が必要になることもあると思いますが、今回お申し出頂いた、複頭数の方と、連絡をとらせて頂くことになりました。

本当に本当に、ありがとうございました。m(__)m

(2006.1.31作成)

東京都内のTAKAさんから、悪性腫瘍の治療中のゴールデンのヴェルちゃんへの供血のお願いです。

供血の対象は、20kg以上の健康なワンちゃんです。
定期的に複数頭からの輸血が必要
になることが考えられます。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

犬の名前:ヴェルちゃん5歳(ゴールデン)
入院先の病院:
東京都杉並区内の病院です。

状   態:がんの進行により貧血が進んでおり、至急輸血が必要です。


お問い合わせの際は、
件名に、「ヴェルちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

経過などは、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.1.28作成)


ラブのFOXちゃんへの供血のお願い

<最新>

皆様、本当にありがとうございました。
13日朝、ご家族の元、静かに息を引きそられたそうです。
穏やかな最期だったそうです。
たくさんのご協力に、大変感謝していらっしゃいました。
こちらにのみご報告して、ブログやメールマガジン、ミクシィなどでは、お知らせするのは、控えさせて頂きます。ご了承くださいませ。

(2006.1.13作成)

皆様、本当にありがとうございます。
おかげさまで、複頭数の供血のお申し出を頂いております。
今後、又、必要になることもあると思いますが、一旦、供血のお願いをとめることに致しました。
後日、お願いすることになった場合も、お力になって頂けますよう、心からお願い申し上げます。

下記、飼い主様からのメッセージです。

「Foxの状態ですが、昨日の輸血では効果が出ず、今日2回目の輸血をしています。
この2回目の輸血がまた、どのように作用するかはやはり明日にならないと分からないそうです。

呼びかけにより色々な方からのの供血の申し出を頂きました。
本当にありがとうございます。

今後、どうなるか分かりませんが、いったんここで供血の呼びかけを止めようと思います。

近所を含め、ネットを通じて、みなさまの優しさが伝わり本当に嬉しく思っています。
今の時点では、きっと十分な供血犬が集まったと思います。

本当にありがとうございました。」


(2006.1.12作成)

ラブラドールのFOXちゃんが、輸血が必要なので供血のご協力をよろしくお願いします。
供血の対象は、20kg以上の健康なワンちゃんです。
定期的に複数頭からの輸血が必要
になることが考えられます。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

犬の名前:FOXちゃん6歳(ラブラドール)
入院先の病院:
神奈川県鎌倉市内の病院です。

状   態:免疫性溶血性貧血症の為、輸血が必要です。


お問い合わせの際は、
件名に、「FOXちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

詳細につきましては、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2006.1.11作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


猫の供血のお願い

<最新>

愛知県犬山市の大さんから、猫の供血のお願いです。
血液型は不明ですが、月曜日には分かる模様です。
何卒飼い主の皆様の善意のご協力をお願い申し上げます。

猫さんの供血は、感染などのリスクが少ない、室内飼いの猫さんが最適です。
病院などに過度なストレスのない子が良いと思います。

猫を飼われている皆様は、ご自身の猫の血液型をご存知でしょうか。
猫さんの供血は、供血に関しての問題の中でも、なかなか大変な課題です。
ご自身の猫さんも、いつ、病気や怪我で、供血が必要になるとも限りません。
どうか、お近くの方は、ご自身の猫さんの健康状態、血液型を確認することも含めて、ご協力くださいますよう、心からお願い致します。

ペットポータルまでご連絡を頂戴できれば、大さんから直接連絡をしていただけます。
輸血が必要な時期は急にくるので、はっきりとは言えないそうです。急に状態が悪くなったりするので、献血してくださる方がいらっしゃったら、あらかじめ連絡を取って、お願いできるようしておきたいという状態です。よろしくお願いいたします。


詳細は、
ペットポータルをご覧下さいませ。

(2005.10.12作成)


ボルゾイの供血のお願い

<最新>

ボルゾイのネオスちゃんの最新情報です

健康状態が改善されず、手術はできなかったそうです。
本日、ご自宅に戻られるとのご連絡を頂きました。

飼い主様から、供血を頂いた方、お集まり下さった方に、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいですと、ことづかりました。
本当にありがとうございました。

飼い主様は、昨日、一昨日と、寒さの中、病院の駐車場の車中にて夜を過ごされていたそうです。
冷え込んだ夜でしたのに・・・。
お気持ちを思うと、言葉がみつかりません。

ネオスちゃん、やっぱりお家が一番ですものね。
お家に帰れてよかったね。
住み慣れたお家で、ご家族に囲まれて、元気をとりもどしてくださいますように。。
心から祈っております。

皆様、本当にありがとうございました。

(2005.10.21作成)

本日の手術に十分な供血のお申し出を頂きました。

皆様、本当に本当にありがとうございました。

手術がんばれ〜!!!!!!!!

(2005.10.20作成)


明日、午後1時の手術
が決まりました。

供血をお願い致します。
供血の対象は、20kg以上の健康なワンちゃんです。
複数頭からの輸血が必要な手術
になります。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、本日午後8時までもしくは、明日朝9時頃までに日獣医まで来て下さい。何かご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

ボルゾイの2歳の女の子が、胆管完全閉塞のため、大変危険な状態で、緊急手術が必要です。
そのための供血をお願い致します。
手術は、
日獣医(東京都武蔵野市)で行われます。
現在、血液の凝固障害があるため、手術が、いつになるか、はっきりしておりませんが、
明日にでも手術ということも、ありえる状態です。

詳細につきましては、ご連絡がありしだい、追ってお知らせ致します。

(2005.10.19作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


エディ君へのお力添えありがとうございました。




犬の名前:エディ君 
年齢   :6歳
入院先の病院:
神奈川県座間市内の病院です。

<最新>

供血のお願いをしておりました、エディ君ですが、10月10日、16時53分 天国へと旅立たれたと、ご連絡をいただきました。
ほんの数日前、手術も成功し、少しずつ状態が改善されているとお聞きしたばかりでしたのに、残念でなりません。
飼い主さまの愛情あるケアに支えられて、エディ君はいっぱいいっぱい頑張られました。
心からご冥福をお祈り致します。

供血のお願いにたくさんの方のお力添え、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

この度は、供血の募集に力を貸して頂き本当に感謝しておりま
す。
何にでもすがりたい気持ちに一筋の希望と言う光を与えてくれ
たと言っても過言ではありません。
今後はエディの死を直視し、犬に限らず動物に何かしら携われ
るようなことをしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

エディ君の最新情報を頂きました。
術後、ホルモン量も、術前の10分の1くらいまで回復し、血液の量も手術前は輸血をしてもどんどん減っていたのですが、術後は増えてはいないのですが減ってもいないと言った状況とのことです。

以上のように、術後の経過もとりあえず安定しております。

つきまして、獣医師とご相談なさった結果、供血のお願いを中断されることとなりました。

現在、お申し出頂いております皆様には、今後も、経過によっては、供血をお願いすることもあると思いますので、宜しくお願い申し上げます。
エディ君のご家族からのご連絡をお待ちくださいませ。

また、今後の経過によっては、再度、広く供血のお願いをさせて頂くこともあるかも知れません
その際は、どうか、皆様のお力添えをお願い申し上げます。

皆様、ご心配頂き、本当にありがとうございました。

(2005.10.08作成)

エディ君の近況報告
エディ君は、獣医師が奔走くださって、供血を受けることができ、10月4日に、手術を受けました。
エディ君の手術は、危険な状態での手術で、常時輸血をしながら行われました。

術後も、骨髄毒性による、非再生性貧血、顆粒球減少症、血小板減少症等の危険が高く、いつ供血が必要になるかわからない状況です。
術後の経過のご報告を受けながら、今後も、供血のお願いは継続させて頂きます。

エディ君に対して、供血の暖かいお申し出を複数頂いております。
現在は、その子達に、待機して頂いております。

供血が必要になった際には、その時にご都合がつく方がいらっしゃるのか、クロスマッチで合うう子がいるかどうか分からないことや、継続的に必要かどうかも、わからないため、今後も、お申し出を頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
(2005.10.06作成)



状   態:
腫瘍の手術が緊急に必要な状態です。
しかし、輸血をしなければ、治療が出来ない状態です。
宜しくお願い致します。

エディ君の血液型は、
DEA1.1(+)です。

お問い合わせの際は、
件名に、「エディ君の供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.10.02作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい


8月5日、悪性腫瘍の手術をする、柴犬のマメタ君に供血の件、ありがとうございました。

<最新>

8月5日夜、柴犬のマメタ君は、悪性腫瘍の手術をしました。
術中やはり輸血が必要になりました。
たまたまセミナーに参加し、病院に来ていた他の病院の先生が大至急自分の病院にお戻りになってくださいました。
ご自身の病院の輸血犬から供血してくださり、手術は無事終了しました。
マメタ君は、術後の経過は順調で、Ht値も回復し、今日は立ち上がれるようになったそうです。
ご心配くださった皆様、ありがとうございました。

(2005.8.08作成)

埼玉県所沢市の病院に手術前日の4日までに、クロスマッチに来て頂くことのできる、20kg程度以上位で、5歳程度までの子を探しています。

犬の名前:マメタ君(柴犬)
年   齢:9才
入院先の病院:
埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:かなり腫瘍が大きく、前立腺、膀胱、腸などの他臓器にくっついているため、どの臓器から発生したのか、由来がわからない状態です。また、細胞診の結果では、悪性の肉腫ということだけがわかっています。腫瘍が背骨の下にある大動脈や静脈の側にあり、腫瘍を引きはがす際に血管を傷つけて出血をする可能性があるそうです。宜しくお願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「マメタ君の供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.8.02作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

悪性リンパ腫のコリーのエトナちゃんにお力添えありがとうございました。

<最新>

エトナちゃんは、昨晩、病院での処置中、天国へ旅立たれたそうです。
エトナのママさんに、キスをして、大きく伸びをした後眠るように逝かれたそうです。

エトナちゃんは、悪性リンパ腫が再燃した後、幾つもの病院も転院し、たくさん頑張ってこられました。
多くの方から、供血のご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。

心からご冥福をお祈り致します。

(2005.7.20)

お申し出頂いた、貴重な血液で、何度か輸血を行いつつ、治療が続けられております。
継続して、輸血が必要と思われますので、何卒、お願い致します。

(2005.7.13)

6月27日、供血が無事に行われました。本当にありがとうございました。
継続して、輸血治療が必要です。どうか、お力添え下さい。

(2005.6.30作成)

東京都杉並区の病院に来て頂くことのできる、25kg程度以上位で、6歳程度までの子を探しています。
継続的に輸血による治療が必要な状態です。
日程などは、ご連絡をとりあうこととなります。


犬の名前:エトナちゃん(コリー)
年   齢:10才
入院先の病院:
東京都杉並区内の病院です。

状   態:1年半前から悪性リンパ腫で、抗癌治療をしておりましたが、今は貧血が進んでしまい、輸血が必要です。しかし、母犬以外クロスマッチする子が周りにはいない状態です。エトナの輸血にご協力お願いできないでしょうか?もう抗癌剤も出来ません。今は食欲だけに頼っております。今月の17日に母犬より輸血しました。今は母犬からは血液を採ることはできません。もう少しエトナと一緒にいたいのです。宜しくお願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「エトナちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.6.23作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

血管肉腫のールデンのソフィちゃんに、お力添えをありがとうございました。

<最新>

20日に天国へと旅立たれたそうです。

供血をして頂き、脾臓摘出の手術が行われました。
しかし、心臓への転移の疑いがありました。その後、手術自体の術後の経過は順調でしたが、下半身に不自由が見られるようになり、骨髄への転移が疑われました。
食欲もあり、ソフィちゃんは、明るく頑張っていました。
もう、明日にでも退院・・・というお話があった矢先に、前足も動かなくなってしまったそうです。
そして、転移のあった心臓の状態も悪化し、心停止となったそうです。

お力添えくださった、皆様、本当にありがとうございました。
心からご冥福をお祈り致します。

(2005.7.22)

輸血の必要性が、いまのところない様子ですので、供血のお願いを一旦お休みいたします。
ソフィちゃんは、食欲もあり元気なのですが、下半身が不自由となり、脊髄への転移が疑われています。
そのため、後足が不自由で歩けないこと、排便のコントロールができないこと、排尿が自力でできないこと・・など、ソフィちゃんも、飼い主さんも、大変なのですが、頑張っています。今後とも、応援してあげて下さいね。

(2005.7.19)


埼玉県所沢市の病院に来て頂くことのできる、25kg程度以上位で、6歳程度までの子を探しています。

ソフィちゃんは、術後の経過も比較的順調で、緊急の輸血の必要はなくなったそうです。
ですが、今後も輸血の必要が考えられる状態ですので、引き続き、
供血のお申し出をお願い申し上げます

(2005.7.11)

7月9日夜、手術が行われ、輸血も行われています。
ありがとうございます。

しかし、かなり厳しい状態の様子です。今後もさらに輸血の必要の可能性があります。その際、深夜などになったり、時間の猶予もあまりない状況も予測できるそうです。

病院の近くにお住まいで、緊急の対応ができる方の供血のお申し出を必要としています。どうか、お力添え下さい。

(2005.7.9作成)

犬の名前:ソフィちゃん(ゴールデン) 10歳
入院先の病院:
埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:脾臓が腫れており、血管肉腫と考えられます。
脾臓摘出手術の為に輸血が必要です。
現時点で輸血をしなければ、治療が出来ない状態だそうです。
今、入院して点滴などを受けているそうですので、早急に供血が必要です。。。。宜しくお願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ソフィちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.7.08作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

交通事故にあった、ネコのクロちゃんにお力添えをありがとうございました。

<最新>

病院から急変したと呼ばれ、供血のお願いをいくつかして、
やっと見つかり、病院まで来て頂きました。
でも、その検査中にまた急変し、、、
今度は遠いところにいってしまいました。

事故後、どうやって帰って来たのかというケガで、
更に10日も頑張ってくれました。

皆様、ありがとうございました。

(2005.7.18作成)



墨田区の病院に来て頂くことのできる、5歳未満の子を探しています。。

ネコの名前:クロちゃん 4歳
入院先の病院:
東京都墨田区内の病院です。

状   態:おそらく交通事故に遭い、手術後貧血状態になるまで輸血についてはまったく知りませんでした。
7月7日に事故に遭い、歩けない身体で家の前まで戻ってきて、手術をしたのは8日でした。
脊椎のずれと左大腿骨粉砕骨折と、尿道がちぎれているという状態でした。
3つの手術をして、今まで頑張っていましたが貧血状態がすすみ、今日は食事もできなくなり、鼻からチューブを通すにも呼吸困難になってしまいました。
自力で探した供血してもらえそうな猫ちゃんは、年齢が高く、今日の検査結果で腎臓の値でNGになってしまいました。
他に探す当てもなく、このメールを打っている今も急変してしまうかもしれません。

クロちゃんに供血を、何卒宜しくお願い致します。

供血をお願いする条件は以下の通りです。
5歳未満で体格がしっかりしている
室内飼い
ウイルスワクチンを定期的に接種している

採血する際に鎮静剤をネコちゃんに打つことを飼い主様に御了承頂く必要があります。
ご協力お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「クロちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.7.17作成)



お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

熱中症のゴールデンのメルちゃんにお力添えをありがとうございました。

<最新>

この度は、供血の呼びかけ、お申し出を、誠にありがとうございました。
メルの様態ですが本日、血液の状態もよくなってきまして血小板の数も正常値に戻りつつあります。
血液がまた凝固したり血小板が減少したりする心配は今のところないそうなので、輸血をする必要はないでしょうと言われました。
まだ、臓器などで心配なところはあるものの本日退院することが出来ました。
これから自宅療養にはなっていくとは思いますが皆様からの励ましのお言葉を力に頑張って行きたいと思います。本当にありがとうございました。

メルが完全に回復したときは是非供血に協力したいと思いますので宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。

              平成17年7月13日
                       

埼玉県川口市の病院
に来て頂くことのできる、25kg程度以上位で、6歳程度までの子を探しています。

犬の名前:メルちゃん(ゴールデン) 7歳
入院先の病院:
埼玉県川口市内の病院です。

状   態:7月7日、散歩中に倒れて熱中症になってしまいました。それによって、DICになりかかっています。。
DICになると血小板が減少して役割を果たせなくなり血栓をおこすと手遅れになってしまうそうです。本日なんとか協力してくれる犬が見つかって輸血をしたのですが、明日以降の血液の状態によっては再度輸血をしなければいけないかもしれないそうです。
知人や近所の方を探しましたが今のところ見つかりません。
輸血をするときは緊急を有することなので協力してくれる方を探しています。。。。。宜しくお願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「メルちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.7.10作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

悪性リンパ腫と闘っているネコのコマチちゃんにたくさんの方のお力添えを頂き、ありがとうございました。

<最新>

コマチちゃんのご家族から、ご連絡を頂きました。

7月8日、お申し出頂いた方から、供血を受け、抗ガン剤を投与することができました。
そして7月9日、退院することができました。
今後は一週間に一度のペースで抗ガン剤を投与していき、徐々にペースをおとしていければ最終的には普通の生活を取り戻せるようになるそうです。
抗ガン剤の効果が幸いにも顕著に現れ食欲もあります。

暖かい励まし、本当にありがとうございました。
謹んで今後の供血の必要が無くなりましたことをお知らせ致します。

ご協力頂いた全ての方に心から感謝致します。


(2005.7.10作成)

埼玉県所沢市の病院に来て頂くことのできる、5歳未満の子を探しています。

ネコの名前:コマチちゃん 11〜12歳位
入院先の病院:
埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫が体中に転移しており、そのため胸水も溜まり呼吸困難になってしまいました。
血小板の数が減少しているため抗ガン剤治療を始めるに当たって輸血が必要な状態です。地元掛かり付け動物病院の先生のご協力で、病院で飼われているネコちゃんから1度輸血をさせて頂きました。そのおかげで1回目の抗ガン剤投与が可能になり、効果も少しずつですが現れているようです。
センターの先生のお話によれば
あと1回の輸血が必要ということです。。。宜しくお願い致します。

供血をお願いする条件は以下の通りです。
5歳未満で体格がしっかりしている
室内飼い
ウイルスワクチンを定期的に接種している

血液の採取は1回50cc程度で1度のみです。
採血する際に鎮静剤をネコちゃんに打つことを飼い主様に御了承頂く必要があります。
ご協力お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「コマチちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.7.03作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

悪性リンパ腫と闘っているゴールデンのパフィちゃん供血をお願いに、たくさんの方のお力添えを頂き、ありがとうございました。

<最新>

パフィちゃんのご家族から、ご連絡を頂きました。

7月8日午前2時、天国に旅立っていかれました。
最後は、ご夫婦が見守られている中、穏やかに眠るよ
うにだったそうです。

暖かい励まし、本当にありがとうございました


(2005.7.08作成)


パフィちゃんのご家族から、ご連絡を頂きました。

6日、治療のため、病院に行かれたそうですが、検査の結果、ガンの進行が早く、骨髄にも転移しており、重度の貧血状態にあるそうです。
残念なことですが、抗がん剤の効果も見られず、獣医師とご相談の結果、今後の治療は、輸血療法も含めて、断念なさったそうです。。

**************************************

たくさんの方から供血のメールいただきました。
心から感謝しております。

諦めきれないし諦めたく無いけど・・
最後は、抱きしめて逝かせてやります。
本当にありがとうございました。

*******************************************

(2005.7.07作成)

神奈川県藤沢市の病院に来て頂くことのできる、25kg程度以上位で、2〜6歳程度までの子を探しています。
3週間に1度程度、継続的に輸血による治療が必要な状態です。
日程などは、ご連絡をとりあうこととなります。


犬の名前:パフィーちゃん(ゴールデン)
入院先の病院:
神奈川県藤沢市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫で、治療をしておりましたが、貧血が進んでしまい、輸血が必要です。

3週間に一度150cc〜200ccの血液が必要のようです。。宜しくお願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「パフィーちゃんの供血の件」とご明記の上、メールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.6.30作成)




お問い合わせ・詳細は、メールを下さい

緊急!! M・ダックスのシャインちゃんの供血をお願いに、たくさんの方のお力添えを頂き、ありがとうございました。

<最新>

6月29日、シャインちゃんは退院しました!!
組織検査の結果、ガンは全て取り除かれていたそうです。
本当にありがとうございました。

(2005.6.30作成)

シャインちゃんは、無事に甲状腺癌摘出の手術が終わりました。手術中、大量の出血もなく、輸血の必要がなかったそうです。現在、麻酔もさめはじめ、呼吸も安定しているとのご連絡を受けました。
たくさんの方から、お問い合わせ、お申し出を頂き、20日、そして手術日の本日に、複頭数の方が、検査においで下さり、供血のために自宅待機して下さいました。

本当にありがとうございました。

(2005.6.22作成)

埼玉県所沢市の病院に来て頂くことのできる、10キロ以上5歳位までの犬を探しています。

犬の名前:シャインちゃん(ミニチュア・ダックスフンド)
年   齢:11才
入院先の病院:
埼玉県所沢市です。

状   態:甲状腺ガン腫瘍摘出の為、埼玉県所沢市の病院にて
6月22日(水)に手術をすることになりました。万一に備えて供血をしていただけるわんちゃんが必要となりました。大変急で申し訳ないのですが、前日までにクロスマッチ検査をしに病院まで来ていただける方で当日待機していただけるかたを探しています。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせの際は、
件名に、「シャインちゃんの供血の件」とご明記の上、メールにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.6.19作成)


緊急!! 重度の貧血の猫に供血をお願いに、たくさんの方のお力添え、ありがとうございました。

<最新>
ねねちゃんは、治療による効果があがり、供血をしなくてもよい状態まで回復し、今では退院して家でゆっくりと休んでいる状態です。
書き込みを見てメールをくださった方もいてとても励まされました。大変お世話になり、感謝しております。
もしまた必要な事態になってしまった時には、どうか宜しくお願いもうしあげます。。
今回の書き込みによって猫ちゃんネットワークが広がりましたし、うちの猫も何か協力できたら良いなと思うようになりました!本当にありがとうございました☆

(2005.6.21作成)

埼玉県狭山市の病院に来て頂くことのできる、猫さんを探しています。

猫の名前:ねね(♀)
年   齢:10才
入院先の病院:
埼玉県狭山市です。
状   態:重度の貧血で輸血をしないと検査さえ出来ないそうです。本来なら40なければならない数値が輸血をしても7になってします状態です。
今日明日にでも、供血を必要としています。

お問い合わせの際は、
件名に、「ねねちゃんの供血の件」とご明記の上、メールにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.5.24作成)


血液の病気に苦しむシーズー犬の供血iに、たくさんの方のお力添え、ありがとうございました。

<最新>
ココ君は、点滴により状態が安定し貧血の数値も上がってきました。
又、お願いする事もあるかも知れませんが、その際は宜しくお願いいたします。
暖かいメールを頂き又、励まして頂きまして本当に有難う御座いました。

(2005.6.21作成)

仙台市青葉区の病院に来て頂くことのできる、25kg程度以上の子を探しています。

犬の名前:シーズー犬(♂)ココ
年   齢:7才
入院先の病院:仙台市青葉区です。
状   態:現在貧血があり病院に通い点滴をしている状況です。白血球が少なくなる血液の病気で、血液の貧血の数値が19なのですが10まで下がった場合は即輸血が必要なのだそうです。

お問い合わせの際は、
件名に、「ココ君の供血の件」とご明記の上、メールにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.5.21作成)


緊急!! 腎不全に苦しむ猫さんの供血のお願いにご協力ありがとうございました。。

<最新>
サム君は、とっても頑張られていたのですが、11日に悲しいお知らせを頂きました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

下記は、飼い主様からのご連絡頂いた文です。

貧血の状態は薬や注射で改善に向かっていたものの、尿毒症などの病状が悪化し、本日息を引き取りました。
 犬のサイトであるにもかかわらず、呼びかけをして下さってありがとうございました。供血の申し出を下さった方々にも感謝しております。
ありがとうございました。

(2005.6.12作成)

お2人から供血の申し出を頂きましたが、B型のネコというのは数が少なく、申し出を下さった方々のネコさんは条件に合いませんでした。

入院をしていましたサム君ですが、容態は急を要するような状態からはどうやら脱したそうです。
しかし、今後も、輸血が必要となる可能性が高いそうです。

B型のネコの供血をして頂ける方を引き続き探しておりますので、何卒宜しくお願い致します。

(2005.5.20作成)

都内の病院に来て頂くことのできる、血液型がB型の供血を必要としています。

ネコの名前:サム
年   齢:9歳
入院先の病院:東京都大田区です。
状   態:腎不全で入院中で、点滴を受けています。かなり状態が悪くすぐにでも輸血をとのことです。
知人などに声を掛けられたのですが、申し出て下さった方のネコちゃんは血液型が合わなかったそうです。


お問い合わせの際は、
件名に、「サム君の供血の件」とご明記の上、メールにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2005.5.9作成)


<最新>おかげさまで、ピンクちゃんの供血に、今回の手術に十分な、たくさんの方からのお申し出を頂きました。
供血のお願いは、一旦終了
とさせて頂きます。
経過によっては、今後も必要なことがあるかもしれませんので、その際は、また、何卒、宜しくお願い申し上げます。
本当にありがとうございます。
たくさんの方に支えられて、きっと、ピンクちゃんは、元気になると固く信じ、祈っております。

また、リンク、トラックバック、メール、掲示板などに書き込みくださったみなさま、本当にありがとうございます。
一人一人にお礼を申し上げなくてはならない所ですが、ご本人がネット環境になく、私自身も、重病の犬を抱えていますので、どうか、こちらでのご挨拶にて、お許しくださいませ。


また、ピンクちゃんの経過の連絡があり次第、ご連絡させて頂きます。  2005.4.7 21:20


3月10日の手術と書いてしまいましたが、4月10日の間違いです。コピーを利用してしまったので、多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。ごめんなさい。

その後、TOMOさんから連絡がありました。
前日の4月9日にクロスマッチ検査を受けてくれることが、ベストなのですが、急なことですし、遠方からの方もいらっしゃいますので、
「4月10日、手術日の朝9時ごろまでに来て頂ける方」であれば、供血をお願いできるそうです。
何卒、宜しくお願い致します。

早速に、何人かの方からお問い合わせを頂いているそうですが、日程のご都合等でまだ必要頭数が集まっておりません。
またたくさんの励ましのメールも頂いています。
本当にありがとうございます。

ピンクちゃんは、胸腺腫の発見から体調がベストでなく、すぐに手術ができなかったので、発見時より少し大きくなってしまっているそうです。
いまも検査数字に不安要素があり、入院しベストな手術に望むそうです。がんばって!!!!

埼玉県所沢市内の病院にて、4月10日、胸腺腫の手術をするゴールデンのピンクちゃんが供血を求めております。
前日の
9日にクロスマッチなどの検査をうけて頂けることが可能な方、もしくは、「4月10日手術当日の朝においで頂ける方」なにとぞ、ご協力をお願い申し上げます。

25kg程度以上位で、6歳程度までの子を希望致します。

ピンクちゃんは、小笠原諸島の父島に暮らしています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~bluepink/
悪性リンパ腫と闘い、やっと1年たった矢先に、再度病魔が襲いました。
tomoさんは、ピンクちゃんと共に単身上京し、治療に専念されております。
そのため、現在ネット環境にありませんので、連絡は電話でのやりとりとなります。
電話番号の公開は、避けたいので、必ず、私共が仲介し、tomoさんと、ご連絡させて頂きます。


埼玉県蕨市内の病院にて、1月12日、肝臓ガンの手術をするハスキーくんが供血を求めておりました。
おかげさまで、必要頭数の供血が集まったとのご連絡を頂きました。
皆様、本当にありがとうございました。
引き続き、供血の必要の可能性の高い子ですので、その際も、何卒お力添えくださいませ。

1月19日夜の最新状況

手術が無事に終わったそうです。
本当にありがとうございました。

1月15日夜の最新状況

埼玉での、明日の手術に必要な供血も、皆様のご協力で集まりました。
本当にありがとうございました。


1月13日状況

無事にハスキーくんの手術が行われました。
合計2リットル以上の輸血をされたそうです。
そして、もう1件手術の予定があったのですが、その子の手術を日曜日にずらして、その子のストックしていた供血を回してしまったそうです。
なので、日曜日、埼玉県の所沢まで供血に来て頂ける方を緊急に探しております。
どうか、ご協力の方、よろしくお願い致します。


江戸川区内の病院にて、17日までに供血して下さる方を求めておりました、4才11ヶ月のイエローラブの男の子ですが、今まで供血していただいた分と明日の予定分で,無事予定量をクリアできそうだということです。
皆様、本当にありがとうございました。

1月18日深夜の最新状況

手術が無事に終わったそうです。
本当にありがとうございました。

こんばんは。
ボウの供血の件では,色々とご協力頂き本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

お陰さまで,今日18日,無事手術が成功しました。
予定より時間も短く済み,今のところ経過は順調とのことで,早ければ来週には退院できる見通しです。

今回本当にたくさんの方に励ましやご協力のお申し出をいただき,皆様のお陰でここまで来る事が出来たと本当に感謝しています,
ありがとうございました。

これからボウと私たち家族も,術後のリハビリや看病など大変なこともあるかもしれませんが,助かった命を大切に頑張りたいと思います。
そしていつか,ボウと私たち家族が恩返しできますように。。。

とりあえずお礼とご報告まで。。。
ありがとうございました。