リンクのお願い

現在は、「犬やネコにも輸血したりするの?」「犬やネコにも血液型があるの?」という方が多いように思います。
供血が、拡がらない多くの理由は、
「知らない」からだと思います。
獣医師から、供血の話なんて聞いたことがなく、しかも、かかりつけに相談しても、輸血を行わず、関心のない獣医師からは、正しい情報は提供されないこともあります。
知らないっということが、不安になりますので、供血のご協力のための手をあげにくくなっているように思います。

供血が必要な患者の飼い主は、今まで何も知らなかったのに、具合が悪くなって、いきなり、供血が必要だから集めるようにと指示を受けることとなります。
室内飼いのネコの飼い主仲間が集まることは、ほとんどありません。
フレンドリーな犬と飼い主で、積極的に犬仲間を作っている方は、ごく一部の方です。
小型犬の飼い主さんは、大型犬の方とのお付き合いが少ないかもしれません。
相手の方が、供血についての知識がなければ、供血に不安があり、承諾がしにくくなります。
重い病気になる動物は、多くは老齢で、友人も年齢が高いかもしれません。
いきなり、複頭数の動物を集めるのは、ほとんどの方が、無理に近く、途方にくれています。

このことは、犬や猫を飼っている飼い主の皆様にとって、明日は、わが身なのです。

まず、大切なことは、たくさんの方に、供血のことを知って頂くことです。
そのためには、皆様のリンクの輪が拡がることが、とてもとても大切なのです。

このサイトは、
リンクフリーです。
リンク集は、自由に登録して頂くことができます。

たくさんの方に登録・ご紹介頂けたらと願っております。
心から宜しくお願い致します。
リンクバナーは、下記のものをご利用ください。(バナーへの直リンクはしないで下さいね。)


リンクアドレス・・・http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/aigo/ai.html



GOBLIN MYTHの、KIYAさんが、美しいバナーを作って下さいました。
このバナーには、素敵な意味を込めて作って下さいました。
エジプトでスカラベとホルスというのだそうです。
スカラベは糞ころがし…ナイルが氾濫した後でいつも最初に顔を出すことから「再生」のシンボルです。
ホルスは隼…保護と安全、邪悪なものから守ってくれる神様です。
ウジャトの目が有名ですが、これはこのホルスの目で癒しの目という意味があり、古代の人々は、このウジャトの目を魔よけや護符として、身に付けていたそうです。