ココロもカラダも、すっきり、きらきら
自力整体教室とスビリュアル・タロットリーディング

☆ブログ

2015.01.10

☆本日、今年初めての教室です。

年末年始の豊かな食生活の影響がではじめています。

教室は二週間ぶり。

あらためて、自力整体の清々しい効果を感じます。

今年も、よろしくお願いします。



2014.12.27

☆今年最後

今年も、最終の教室を無事、終えることができました。

これも、生徒の皆様、ナビゲーターの仲間、

そして、指導くださる矢上先生ご夫妻のおかげです。

ありがとうございます。

来年も、すばらしい年になりますように。

心身の老廃物をおとし、輝くエネルギーになるよう、自力整体を広めていきたいとおもいます。

よろしくおねがいします。



2013.8.01

今日、自力整体のときのズボンをご紹介します。

着物の反物(たんもの)で作りました。 お手持ちに古い着物、もう着用しない着物がありましたら、リフォームされてもいいかと思います。

簡単なので、休日が一日あれば、夕方に完成します。

ぜひ、手作りしてみてください。

手作りだと、とってもいとおしいズボンになります。

素材は絹、和柄なので雅やかな気分です。 自然と、やわらかく、豊な気持ちになります。

手順を紹介します。 寸法は、私のサイズなので、テキトーに調整ください。

細かい作り方は、いいのです。 どこかに納品する、とかでないので、ここちよければいいです。

作り方に困ったら、テキトーに工夫すれば、完成します。

裁断

1.まず、裁断。 反物の幅(38cmくらい)をいっぱいに使います。長さ100cmくらいの長方形4枚。 これが、前の左右と後ろの左右のズボンになります。



裾搾り 前と後ろの股のマチを裁断。各二枚。

裾解放 左右にポケットがあると便利なので、中心が「わ」のポケット布を2枚。

♪さて、これから各パーツをミシンで縫い合わせます。

2股マチ 2.前ズボン布に股前マチを、後ズボン布に股後マチを、 それぞれズボン布の上端から18センチにマチを縫い合わせます。

ポケット外表 3.ポケット布を外表に中心で折り、ズボンと縫い合わせる直線部を残し、

ふちから5mmをミシン縫い、 完成ポケット 4.裏返して、ふちから1pを縫って、袋状のポケット部完成。

これを2枚作る。 二枚ポケット 5.股マチを縫い付けた前ズボンと後ズボンの脇の各上端から18cmくらいに

ポケットの口部分を縫い付ける。 前ズボンと後ズボンのポケット口以外の脇を縫い合わせる。

前後ズボンとポケット 6.ポケットを付けた左右のズボンができました。

15.jpg 7.右と左のズボンの股上と股下を縫い合わせます。 曲線部分は、断ち目でほつれやすいので、袋縫いにします。

(一度目は外表に合わせて縫い、それを中表にして二度目の仕上げ縫い) 直線部分の布端は、布の耳でほつれないので、二度縫いでよいでしょう。

左右ズボン 8.あとは、ウエスト部分は、2センチ幅のゴムが入るように幅広の折り返し部を設けて端折り縫い。

裾も、端折縫い。 これで、できあがり。

裾縫い 9.やる気に余裕があれば、反物の幅いっぱいの長さの紐を作り、 裾の縫い代に通して、裾が絞られるようにします。

こうしておくと、自力整体の動きで、仰向けで足を上げても、裾が腿までまくりあがりません。

裾ひらき こちらは、紐を絞らずに着たところ。夏は風通しがいいでしょう。

各種寸法は、お手持ちのお気に入りズボンと比べて、調整してくださいね。

着物をリフォームするときは、使用できる布の量に合わせて、ズボン丈など 調整しましょう。

非常にざっくりした説明で失礼しました。 では、楽しい自力整体ライフを☆彡

2013.09.06

☆自力整体研修シェア

久しぶりのブログです。 8月3日、4日と西宮へ自力整体と行動心理学の研修を受けてきました。

心も体もつながっており、両面から不要なブロックを外して、本当の自分らしく命を満喫していこうというもの。

教室便りにて教室の皆さんに内容を報告しますが、もっと知りたい方にワークショップを開いて感じていただけるようにします。

演習もあり、話を聞くだけでなく、自分を改めて知ることができます。

知ると、見えてきます。

8月20日火曜日12時〜13時30分 参加費1000円。 場所は、いつもの渡辺衣裳店2階の教室です。 とうぞ、ご参加ください。

2013.8.20

☆自力整体講演in癒しマーケット

ひしぶりの更新です。 イベントに追われ、ごぶさたしていました。

去る平成25年3月23日(土)には矢上裕先生による岡崎講演が開催されました。

地方講演ならではの自力整体の充実した学びができました。 近い距離で、参加者からのいろいろな質問に答えていただけました。

今回参加できなかった方も、次の機会にはぜひとうぞ!

そして、先週3月30日(土)、31日(日)の 名古屋駅前ウインクあいちにて 「癒しマーケットvol.8」に出展しました。

今回はミニステージにて 「セルフケアのすすめ」と言うテーマで 気の流れを促し自然治癒力を高める自力整体の実演をしました。

自力整体の良さは少しの実演だけでも分かっていただけて、 教室に通いたいと言う方も現れ、嬉しい反響をいただきました。

2013.4.06

☆本をシェア

2013211江原さんの本

向学心溢れる自力整体教室の生徒さんたちが、 お薦めの本をシェアしてくださいます。 ありがたいです。

ちょうど読みたいとおもっていた本、 江原啓之さん著『言霊のゆくえ』。

日本人として美しい日本語を大事にしていきたいと思いました。 言葉を発すると、その言葉が発したエネルギーが 自分に還ってきます。

「ありがとうございます」 「いただきます」 感謝の気持ち、謙虚な気持ち、 古来、日本人が持っていた美しい心を 次の世代に伝えていける人にならなくては。

とおもいながらも、逆な言動をしがちなので 改める素直さをもっていきます。 みなさま、これからもよろしくお願いします。

2013.02.19