☆↓教室の最新情報を更新しています。のぞいてくださいね♪☆
自力整体教室ブログはこちら

自力整体教室

自力整体考案創始者の矢上裕先生が平成26年4月27日(日)、
とある愛知県三河の風光明媚な会場で講演と実技の指導をしてくださいます。
矢上裕先生発行の自力整体教室通信購読の方対象です。
参加ご希望の方は今すぐ自力整体公式ホームページから
購読手続きと参加申請を!

自力整体とは

人間の体も自然の一部。
折れた枝のこずえから新しい芽が出るように、
よみがえる力=自然治癒力があるのです。
その自然治癒力を高めるのが自力整体。

自力整体で体をほぐして筋肉の緊張を取り除き、
整食法で内臓の緊張を取り除き
整心法で脳神経の緊張を取り除けば、
自然治癒力が高まり、健康で若々しい体がよみがえります。
体のゆがみが治り、背筋がまっすぐ通った美しいスタイル。
同時に、痛み・老化・肥満など様々な不快感からも解放されるのです。

力まず、こわばらず、脱力した自然体の心身に。
脱力したしなやかな心身になることは、肉体的にも精神的にも
生きていくうえで遭遇するさまざまなアクシデントを前向きに
受け止め、乗り越え、ダメージをやりすごします。

薬や医療など他力に依存しない。自力で健康な体を作りたい
自力整体はそんな人のための生活術です。

「ー引き起こされるすべての現象は、外部のせいではなく、自分の
内側が引き寄せたものであり、改善するのも自分自身であるーとの
自己責任感が芽生え、自分でやらねばと決意し、その気持ちになっ
た時あなたの自然治癒力は復活することでしょう」
(自力整体考案・矢上裕先生の言葉より)

私、自力整体ナビゲーター・渡辺が美しい健康な体へご案内します

体をほぐすー自力整体で筋肉の脱力

       

気持ちよさは、野生の動物たちがお手本

ネコたちは、なんて気持ちよさそうにノビをするのでしょう。 お昼寝で片よった体をほぐし、ゆがみをリセットしているのです。

自力整体も自分の体の重みを利用して、自分の体を指圧し、 こわばった筋肉をほぐして緊張を取り除き、血液・リンパ液など流れが つまったところを通します。 筋肉や関節の緊張から来る老廃物を回収し、 肩こり・頭痛・腰痛・肥満などの原因であるゆがんだ骨格の矯正をして緊張体から脱力体にします。 筋肉や関節をクリーニング&リセットするのです。、

指導員の声に誘導されて全身を気持ちよくほぐすと、 気の流れが活発になりエネルギーがみなぎる感じ。 90分の教室が終わった後の爽快感といったら・・・ これがあるから、やめられません。

あのネコの気持ちがわかります。

     

整食法で内臓の脱力

       

胃袋の休憩中は、体の大掃除チャンス!

毛細血管や体の下水管であるリンパ管の掃除、筋肉の中の疲労物質である乳酸の回収など、体の中の大掃除が きっちりされていれば、しなやかで、痛みのない健康な体なのです。

ところが、偏った体の使い方では、これら老廃物が溜まってしまいます。また、胃袋が消化の仕事を完全に停止しないと、 この老廃物の大掃除は始まりません。

胃が仕事から解放されると、他の内臓がのびのびと働きだします。 午前の空腹の胃壁からは、モチリン酸というホルモンが分泌され(食べると分泌が停まります)、 腸壁をクリーニングし滞留便を大腸に送り出します。 睡眠中の空腹時には、いたんだところを修復する自然治癒力が活躍します。 また、自力整体で掻き出され大腸へ集められた老廃物をまとめて便を製造し翌朝の排便準備をします。

朝、起きてすぐ朝食をとったり、日中、だらだらとおやつを食べ続けたり、 寝る前に消化の時間がかかる肉類や大食いをすると、大掃除できないのです。
    

自然治癒力を高める整食法

整食法で、食生活を改善しましょう。

夕飯を早目にすまし、空腹で睡眠し、翌朝の朝食は水分・塩分の補給のみ。 (味噌汁の汁のみ・お茶・紅茶・スポーツ飲料など。牛乳・豆乳のたんぱく質は、胃に消化の負担が大きいので除く)昼食に炭水化物。(うどん・そば・おにぎりなど) 夕食にたんぱく質(肉・魚・納豆など)と野菜という食事を勧めています。 およそ18時間の断食ができます。

自力整体で体を動かすときは、空腹でやります。午前の教室なら、朝食抜き、夜の教室なら夕食前。 空腹中は、胃袋が休憩にはいり、体内の自浄力が高まります。自力整体の動きで、体中の汚れを掻き出します。 夜の空腹睡眠中、胃袋が休憩にはいり、他の臓器が働き、いたんだところの修復をします。 また、自力整体で掻き出しされた老廃物を回収し、大腸に集結させ、翌朝の快便を迎えます。

常識として「朝ごはんをしっかりたべましょう」が定着しています。 これは内臓・血管・リンパ管・腸管の壁のクリーニングができず、滞留便を体内にためてしまいます。 私も、昔から朝ご飯こそ元気の素と信じ、自分も家族にも、食欲がないときでも、ムリにでも多くの献立を作って食べていました。 でも、整食法を実践してみたら、胃に負担がかからなく、午前に眠くならず、仕事もやりやすく、体調もいいです。家族もすすんで実行してます。 ただし、完璧ではなく、むりなく。時々、ルーズな食事も楽しみます。たいてい、あとから体に負担を感じ、改めて整食法は正しいと感じます。  

整心法で脳(こころ)の脱力

    

不安・イライラから心を解放

責任感が強く、まじめで、周りの人に配慮するやさしい日本人。
あなたのことではないですか? そんな人こそ、自分の体をいじめることに鈍感。体が悲鳴をあげて、痛みで訴えているのに 無視してませんか?無視し続けて、体の悲鳴が聞こえなくなっていませんか?

自力整体の実技の時間、自分の体の内側と向きあって、対話しましょう。血流の流れを感じ、静かに 想いを内なる世界に集中すると、体が応えてきます。体をおもいやり、自分が体のドクターであり、治療師 になったつもりで観察し、ケアしましょう。ねむっていた治癒力が活動しだし、いっそう自分の体がいとおしくなり、 すばらしい自然の一部とかんじるでしょう。

自力整体の実技をして、空腹睡眠すると、気持ちよく熟睡できます。いい睡眠は ストレスから解放させ、脱力したしなやかな心をつくります。これこそ、自然治癒力の源なのです。

考案・創始者の矢上裕先生の大らかで自然体のお人柄に、年間購読できる自力整体通信や、 著書などを通じ、ふれることができます。その発想に心の緊張をとるアイデアがこめられています。

こんな効果があります

教室の生徒さんは、皆さん うれしい変化がおこりました


始めたその日、一週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年・・・ 日を追うごとに改善された自分に出会えます。
私の体験も含め、一部をご紹介します。

・小顔になった
・一重から二重まぶたになった
・ウエストがしまって、細かったときのスカートがはけるようになった
・身長が伸びた。1センチくらいだが、視界がたかくなって気持ちいい
・全体的に体がひきしまって、若返った
・便秘症が治った
・今まで便通はいいほうだったが、さらに回数・量が多くなった。これだけ排出されるべきものを 今までは体に蓄えていたのかと思うと恐ろしい。
・久しぶりに会う人に、細くなった、きれいになったねと言われる
・顔のシミが減ってうれしい。表情が明るくなったといわれるし、自分も楽しい
・膝に水がたまらなくなった
・足がつらなくなった
・疲れにくくなった
・長年悩まされたヘルニアの痛みがきても、自分でほぐして、やりすごせるようになった
・風邪をひくと長引いていたのが、軽くすむようになった
・花粉に敏感だったのに、花粉症の症状が今期は出なかった
・猫背がなおった
・足裏に激痛が走ったのが、ピタリと止まった
・こったら、すぐほぐす。コリに敏感になったが、自分で治せる
・五十肩でブラジャーのホックが背中でとめられなくて情けなかったが、できるようになってうれしい
・集中力が高まった。いろんなことへチャレンジ精神旺盛になった。
・今まで、少し体調が悪いと医者に行っていたが、風邪をひいても、静養して自分で治した。自分の体の治癒力に自信が持てた

自力整体整食法を始めた体の変化

  1. 始めた直後は老廃物がどんどん出てくので、体重が減少します。(元々痩せている人も同じ)  この時期、硬かった体はどんどん柔らかくなっていき、ゆがみが整体されます。 

  2. さらに続けると体重が下げ止ります。これは老廃物を出し切ったサイン。
  3. 次に筋肉や骨が増大して、体重がその分だけ増えていきます。
  4.  この時点の変化は体温が上がることです。人によっては基礎体温が0,5度前後上がります。 (体温が高くなると、免疫力も高まります。花粉症などアレルギー症状が弱まる人もいます。)
  5. そして身長が伸び、筋肉ががっしりして、からだに芯ができ、からだの動きが軽くなります。

自力整体整食法は、あなたのからだのむくみ、便、筋肉を硬くする乳酸、ぜい肉、皮膚のシミなどの老廃物を出して、 必要な筋肉や骨と入れ替えるわけです。体温は、老廃物が多いほど低くなり、筋肉や骨が増えるほど高くなるのです。

自力整体整食法を始めた心の変化

私の場合、いちばんの変化は、自分を信じる力が高まったことです。体の贅肉が減ると、体が軽くなり、 気持ちも軽くなりました。
過去にいろんな失敗をしましたが、それはそれでよかったと思えるようになりました。
将来に横たわっていた不安も消えました。体が調子よくなったから、なんとかできそうな気になりました。
今、できないことも、多いですが、これから、ひとつひとつ目の前のことを クリアしていけば、大丈夫と思えます。(年のせいで精神が、ず太くなったのではありません)

体の中の循環がスムーズに流れるというのは、体だけでなく心の循環もよくするのですね。 イライラ・ブツブツという心の澱みが消えました。







始める前に注意すること

空腹で実技にのぞみましょう

満腹時の実技は気分が悪くなります。消化のために体中の血液が胃に集中し、 手足の筋肉は貧血状態。こんなときに動かすと故障のもと。

実技中、ムリをしない

まわりの人に追いつこうと思わない。一人一人骨格も体の柔らかさも違うのだから。 ポーズを完成させるのが目的ではありません。 痛いと悲鳴があがるようにいじめてはいけません。大事なのは、自分の体に気持ちいいか聞いて、 ケアしてあげることなのです。始めのうちは、指導者の誘導を聞き、動きを真似ます。動きがわかったら、目をつぶり、 ほぐしているところに意識を集中しましょう。

服装は体をしめつけない楽なもの

ジーパンなど、体をしめつけるものでは、流れがせきとめられてしまいます。 パジャマのようにゆったりとしたものを。冬場は、休憩中にはおるものも。

教室のご案内

○北町教室‐渡辺宅2階ホール駐車場3台可

・午前の教室----火曜(月4回、3ヶ月に1度は月3回)午前10時から11時45分 ⇒月謝 6000円
・夜の教室-----土曜(月3回)夜6時から7時45分 ⇒月謝 5000円

○新町教室ー渡辺宅から徒歩5分

・夜の教室----火曜(月4回、3ヶ月に1度は月3回) 夜7時から8時45分(駐車場有)

・注意すること---受講直前に食べないでください。空腹で受講ください。
・用意するもの--体をしめつけない動きやすい服装、長めのタオル、冬場は休憩中にはおるもの。
・北町教室と新町教室は別の曜日の教室に振り替えて結構です。その旨の連絡を下さい。
・月会費は、火曜と金曜の月4回×2ヶ月+月3回×1か月(3ヶ月で11回)コースは6千円。土曜の月3回コースは五千円。 ・体験受講費/お一人1回のみ4000円。一度受講されたら、以後ビジター料金1回3千円で受講できます。
・体験受講後、入会(月会費をお支払い)の方は体験受講費は無料になります。
・同居の家族の月会費割引/ 6千円コースは2人で12000円⇒1万円、5千円コースは2人で1万円⇒9千円。家族ごと健康に! ・会員は矢上裕先生発行の「通信」を購読します。年間購読料3000円と振り込み用紙に必要事項記入して提出して頂きます。

※いずれの教室も体験受講・初受講は事前に電話で渡辺へ(052-691-5502)お申し込みください。 マットの準備、休講・変更の場合があります。
※見学のみは受け付けておりません。一緒に実技をしないと気持ちよさがわからないので、体験受講を受けていただきます

 

自力整体ナビゲーター紹介

    

しなやかに、いきましょう

自力整体ナビゲーターの渡辺です。

自力整体を生活術として取り入れている人たちは、皆さん、 若返っていきます。

かつて私は、加齢と共に体のあちこちがさびついて、老化は始まっていると悟りました。 人生の大先輩方の晩年、病院のベッドに寝たきりになる姿にあうたびに、将来の自分を重ね、暗澹たる思いでした。 自分の健康寿命はいったいあと何年?それまでにやりたいことができるのだろうか? いや、できない、短すぎる!それじゃあ、何のために生まれてきたの? そんなおもいがめぐって、焦りと不安に取憑かれていました。

ところが自力整体と出会い、考えは一変しました。 とてもシンプル。でも、理にかなっている。そして、気持ちいい。

一年間で体重は56キロから48キロに落ち、顔はしまって、高校生のころのように若返った。 高校の同窓会でも「ぜんぜん変わってない!」といわれる。 寝込むくらいの生理前の頭痛と吐き気は消え、体がかるい。

整食法にしてからは、頭がさえ、童話のコンクールに応募すると入賞を重ねる。 余分なものを取り去ると、本来の自分の能力がとぎすまされる。 これは、すごい。

ただ、やせるための健康法としてはじめてもいい。 でも、続けるとひと皮もふた皮もむけて自分の芯に出会える。 生まれてきた自分の、本来の役割・個性・自分にとっての自然体の生き方。

教室で体をほぐすと、深い呼吸ができるようになります。 その中で目を閉じると、あなたにも見えてくるでしょう。

最後に矢上裕先生の言葉をご紹介します。

「自力整体整食法をやると、医療依存者の数が減り、 死ぬ最後の日まで医療や介護を必要としない高齢化社会に なるはずです。そして医療費が大幅に削減されると同時に 明るく活動的な社会が生まれるはずです。自力整体は日本を変えます」
「からだも心も自分に必要なものを取り入れ、害するものは排泄する。  だからその人の人生はどうしても幸せが集まり、満たされた人生になる。  これこそが自力整体整食法の狙いであり、  皆さんを連れて行きたいゴールなのです」


ホームへ ページのトップへ