宇多田ヒカル 初CMでテレビジャック

新曲のフレーズも披露

スーパーシンガー宇多田ヒカル(16)の初CMが十八日、東京、大阪、名古屋など全国七大都市の民放テレビ各局で一斉に放送が始まった。

宇多田は、ソニーの「RED HOTキャンペーン」の新キャラクターに起用され、同社のMD(ミニディスク)と乾電池のCMに出演した。CMは午後七時直前の各局スポット枠に登場し、「メディア編」「スタミナ編」の二種類の十五秒スポットが放送された。

注目のCMでは、新曲「Addicted To You」(11月10日発売)のフレーズを一足早くお披露目。「メディア編」は二人の宇多田がソファに座って、「スタミナ編」は、一人で学校の教室や図書館、バスなどで新曲を歌う姿が流れた。

CMは、東京都内の六本木と渋谷の街頭大型ビジョンでもテレビと同時刻帯に流れ、通行人たちが足を止めていた。

また十月一日からのキャンペーン期間中には、宇多田デザインのイラスト入りオリジナルグッズのプレゼントや商品の限定発売、ホームページの開設が予定され、CMとともに話題を集めそうだ。

1999.09.19 中日新聞