手元供養

今日は何の日?



2月11日


記念日
→建国記念日

クローズアップ!
1872年(明治5年)に、紀元節という名前ではじまった記念日。
「古事記」、「日本書紀」の記述にもとづき、初代天皇とされる神武天皇が即位した日といわれています。当初は1月29日が祝日に定められていたが、翌1873年に太陽暦の採用にともなう措置として期日を2月11日に変更されました。その後、第二次大戦後に廃止されたが、1966年(昭和41年)に「建国記念の日」という名で復活し、翌年1967年(昭和42年)より実施されています。制定当初はまだ成立したばかりの明治政府首脳が、天皇を中心とした国家支配体制の正当性を内外に示す必要から制定されたと考えられていますが、現在の建国記念の日は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」とされています。