日曜日, 1月 03, 2010

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
▼退職して2年目となりました。今年度は小中台小学校の少人数指導と稲丘小学校の後補充の非常勤講師をしています。
▼「若松太鼓ファンタジー」「ぞうれっしゃ合唱団」の活動を通して子どもたちと関わりを持つことができ、楽しく生活しています。少しずつ桜やもみじを見に出かけるゆとりもでてきました。
▼今年で六十歳。還暦を迎えます。

木曜日, 4月 02, 2009

認識を育てる作文教育



? なぜ、うれしかったこと、かなしかったこと(つまり感動)を書かせるのか
書くことがない、という子どもにとって感動的なできごとは思い出しやすいし、書きやすい。また、感動的なことのなかには、多くの場合、人間や事件の本質が典型的な形であらわれやすい。
しかし、感動中心の作文だけではなくて、毎日くりかえされる、日常的な生活も作文に書かせ、それが持つ意味というものを見つめさせたい。

? なぜ書くことをひとつにしぼって、そのことだけ書かせるのか
人間にとって、ものを見るにも、考えるにも、話すにも明確な観点をもってなすべきである。

? なぜ、ありのまま(見たまま、聞いたまま、思ったとおり)に書かせるのか
なによりも、事実が一番大事
先入観や常識にとらわれ、こだわってものを見てはならない。

?なぜ、ある日、ある時のことを「?ました。  ?ました。」と順を追って書かせるのか
自分の経験したことを時間の順序で思い出して書くことは、ものごとを認識し、表現する第一歩である。

? なぜ、くわしく思い出して書かせるのか
私たちは、「様子や気もちを、もっとくわしく思い出して書きなさい」と要求します。
そこに、ものごとの真実があるからです。

? なぜ、様子や気もち、わけの書き分けをさせるのか
まず<ようす>つまり事実をちゃんと見ること。そして、そのことについて何を思い、感じ、考えたかをはっきりさせる。さらにその事実の起きた原因や、なぜ、そのことについてそう思い考えたかの根拠(わけ)をはっきりさせることは大切なことである。
 「おもしろかった」と気もちを書いただけでは「何が」「どのように」「なぜ」おもしろかったのか分からない。
 書き手が自分自身にそのことをはっきりさせることが、書き手の認識と表現の力をつけることになる。

? なぜ、構想メモをつくって書かせるのか
中学年になると、構想メモをもとに作文を書かせる指導をはじめる。
これは、ものごとを構造的に、関係的にみる見方を育てることになる。しかし、そのために、そつのない文章にはなっても、筆の勢いを失う場合があるので気をつけたい。

? なぜ、ねうちのある題材について書かせるのか
教師としては<ねうちのある題材>で書いてくれたらと願うのは当然である。
しかし、題材そのものにねうちのあるものと、ねうちのないものはないと、思う。たとえどのような題材でも、その子にとっては大きな意味を持っていることがある。
自由に書きたいものを、書きたいように書かせることから出発したい。

? なぜ、題をあたえて書かせるのか
自由選題と課題の一長一短を心得て、この両者を組み合わせて指導すべきである。

水曜日, 4月 01, 2009

6年生が卒業公演


大好きな和太鼓で地域の行事のときや老人ホームなどで演奏活動を展開している「若松太鼓ファンタジー」の子どもたちが3月28日、6年生の卒業記念として千葉市若葉区野呂町・宍倉さんの庭園で公演。大自然の中に響き渡る力強い太鼓の音は、地域住民の感動を呼びました。

水曜日, 12月 24, 2008

クリスマス会




若松太鼓ファンタジーのクリスマス会は恒例のクリスマスケーキづくりです。今年は都賀コミュニティーセンターの調理室で行いました。手作りクリスマスケーキも今年で6回目。6年生はすっかり上達し、プロ並みのデコレーションです。自分で作ると、食べるの惜しくなります。楽しい行事のひとつです。明日は、もちつき大会です。自分たちでついて、おもちにしていきます。豊かな食文化を育てたいと思っての行事です。

月曜日, 12月 08, 2008

卓球・茂原オープン


チーム作りが順調に進んでいるわが「どんぐり」チームは12月7日(日)に茂原オープンに参加してきました。予選リーグで3位となり、決勝トーナメントには上がれませんでしたが、たくさんの収穫を得ることができました。競ったときの試合の進め方、相手にドライブをかけさせないストップのテクニク。日野としてはバックハンドの強打とバックハンドで玉をひろっていくゆとりなどこれからの練習の課題が出てきました。負けても次々と自分の課題やチームの課題をみつけて、これけれの練習に役立てていく。これがスポーツのいいところではないでしょうか。

日曜日, 11月 30, 2008

三番瀬フェスティバルに向けての作詞


   お元気ですか三播瀬
                     日野正生
1 こんにちは、こんにちは ここが三番瀬! 。
  あっ うごいてる うごいてる  
ヤドカリ君が あそんでる  かに君が おだんご 作ってる
青い空と 緑の森に おひさまが ほほえむ
  森が育てた 豊かな 砂
  いく百年 いく千年の 年月が  育て上げた 三番瀬
はしりまわれ 子どもたちと かわいい 生き物たち
かけがえのない地球に握手
  
2 手をつなごう 手をつなごう ここが三番瀬!!
あっ 嬉しいな 嬉しいな
さかなの 赤ちゃんの誕生
あさりの あかちゃんの誕生 
白い砂浜と 青い海に おひさまが ささやく
  森が育てた 豊かな 砂
  いく百年 いく千年の 年月が  育て上げた 三番瀬
はばたけ 北の 国から やってきた 鳥たち
かけがえのない地球に握手

3 想いつづけて見てごん
どこまでもつづく ひかるさざなみ
海から顔を出した魚の家族
浜の風に誘われて 海も山も踊りだす
いつもと違う時間〔とき〕の流れ  地球の形を感じる時間〔とき〕
想いつづけて見てごらん 向こうから なにかが やって来るの
それが僕らの 三播瀬
お元気ですか三播瀬 お元気ですか三播瀬

佐倉城址


佐倉城址は今紅葉真っ盛りです。こんな石仏が紅葉をバックに座っています。

日曜日, 11月 23, 2008

少人数学級は世界の常識


イギリス→初等学校1?2年 30人

ロシア→初等・中等学校25人

ドイツ→1?4年 24人 5?10年24人

アメリカ→1?3年24人 4学年28人 5?6年29人 7?12年31人

日本の教育条件


日本の国の学級定員は40人です。都道府県で30人学級を含む少人数学級が実施されていますが、国の責任で30人学級を実現することが求められています。OECDの調査で、日本の教育費の公的支出(公財政支出)は、対GDP比で28カ国中最下位です。恥ずかしいですね。少なくともOECD平均並みに引き上げると小・中・高校の30人学級が実現でき、かつ大学までの学費を無償にすることができます。

三番瀬観察会



2009年2月22日(日)船橋市キララホールで三番瀬の自然を守る音楽会を開催します。象列車合唱団も参加します。作詞活動がてら三番瀬観察会に参加してきました。

華貫渓谷


茨城県の華貫渓谷に紅葉狩りに行って来ました。つり橋あり、道路も完備されていて快適なハイキングができます。