開東閣での食事会


   日   時  平成25年5月20日

   場   所  東京都港区高輪4−25−33  


    


  開東閣は三菱2代目当主岩崎弥之助が、明治22年に伊藤博文の邸宅地16,500坪を10万円で購入し別邸地とした。 この地は江戸時代から徳川家康公の鷹狩りや接待用の御殿があったところで御殿山と呼ばれ、品川の海が一望できる桜の名所であった。
 明治34年に弥之助は、備前藩主池田候の上屋敷にあった正門をここに移築し日本門としたほか、イギリス人建築家ジョサイア・コンドルに設計させて洋風庭園を配した高輪別邸を明治41年に完成させた。 
 現在は三菱グループの迎賓施設として使用されている。

  


   
本鮪とアオリ烏賊、タスマニアサーモンのタルタル             カナダ産オマール海老とオセトラキャビア       パセリと新生姜風味の天然真鯛のオーブン焼き
柚子胡椒風味のヴィネグレットで                ホワイトアスパラのクーリとコンソメジュレを添えて        ヴェルモットの効いた白ワインソース

  
和牛フィレ肉のプレゼローストトリュフソース                                                     赤いフルーツとサクランボのコンポート
季節野菜を添えて                                                   ココナッツのアイスクリームを添えて