令和4年度(2022度)カブ隊8月プログラム

          ボーイスカウト札幌第4団

テキスト ボックス: テーマ:社会生活 そなえよつねに を考えておこなおう
「“ニセコチャレンジ!”のために」
 

 

 

 


あつい日がつづいていますが、スカウトのみんなは「なつやすみ」をげんきにすごしているでしょうか? さて、8月は、うえのをテーマでかつどうをすすめていきます。

まだまだコロナにちゅういしながらたのしいスカウトかつどうを・・・!

 

7日(日) 隊集会「しょくりょうけんきゅう!」 

乾飯(かれいひ)には糒(ほしいい)と餉(かれいい)がある。ほしい、かれい、とも言う。

ホンマ副長が学生の頃、古典の授業でも出てきた言葉。

仏壇にお供えしたご飯を乾燥させたもの、とも習った。

現代では、アルファー米という。理科的にはアルファー化米という。

アルファーでんぷんとベータ―でんぷん、さてどちらがおいしいか?

①アルファー米の作り方をカブ隊の山崎琉大郎組長より伝授しよう!

②そして4団のレシピにしよう!

③持ち物に「炊いたご飯を茶碗1杯」持って来よう!

集 合:午前9時30分 大願寺研修センター(スカウトハウス)

持ち物:スカウト制服、カブ隊もちものリスト

解 散:午前1200

14日(日) 夏(なつ)やすみ 

      スカウト集会は「夏やすみ」となります。

21日(日) 隊集会「釣り(つり)ハイクとデイキャンプ!」 

①制服はいりませんが、ネッカチーフは必ず着用!

②スカウト弁当(カブ弁)=「梅干しおにぎり」ですが中味は自由にします。

その代わり保冷剤を!

③水筒(中味は自由にします)が持ち物です。

④清田にある「林中釣り堀」へ行きます。保護者の車に協力していただきます。

⑤参加費は大人も子供も500円です。

⑥車の番割は後日、4団グループライン等で・・・

集 合:午前9時30分 大願寺研修センター(スカウトハウス)

持ち物:スカウト制服、カブ隊もちものリスト

解 散:午後300分頃予定(スカウトハウス)

28日(日) 「北海道マラソン奉仕」または「北大構内ハイキング」  

①北海道マラソンボランティアへ行くスカウトは最新情報をグループラインで確認を!

②それ以外のスカウトは、カブ隊とビーバー隊と北大構内ハイキングです。

【カブ(たい) もちものリスト】

    屋外で活動できる格好で! ②マスク ③ハンカチ・チリ紙 ④マッチ  ⑤シェラカップ

 ⑥ 筆記用具 ⑦エコバック ⑧歌集 ⑨チャレンジブック ⑩ カブブック

 

9月の予定】

4日「ニセコチャレンジ!準備①」    ・11日「ニセコチャレンジ!準備②」

17日~19日「ニセコチャレンジ!本番」 ・25日「やすみ」

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 



 
 


戻る