映画のページ

目次
本文へ(書いた順)
映画のリスト
映画一般の話題
映画以外の話題
まえがき
暴走機関車映画の表紙
暴走機関車のホームページ

ようこそいらっしゃいました

2017年8月のまえがき

最新の記事

目次

先月と今月は仕事が多いため、新しい記事はあまり出せません。その代わりと言っては何ですが、ファンタの大幅更新を行いました。現在29本です。

そして暫く見ることのできなかったフランスのテレビ・シリーズが無料放送の方で再開。手術前に見た所から1回も抜けずに次のシーズンに繋がりました。なので記事のドラフトは書いています。校正が終わったら少しずつ出します。

・・・と言っている間に第6シーズンの2本の校正が仕上がりましたので、アップします。

音楽記事は4月で頓挫中。5月以降は資料が一応集まっているので4月を何とか仕上げようと努力中です。過ぎてしまった月の資料を探すのは運の悪い月には苦労します。見つかる月もあるのですが。

まえがきにも書きましたが、体調は大きな流れでは良い方に向かっています。一時的に PC の仕事量が増えると、ちょっと大変です。以前はどしっと落ち着いた健康状態だったのですが、手術後いくつか連鎖反応を起こしていて、さらに 気候の変化に左右されやすくなっています。全身麻酔でバランスを崩したのかなと思っています。

かかりつけの診療所と先週作戦会議を開き、今後の回復促進計画を練りました。まずは精密検査、その後は薬の取り方をチェック。徐々に体の負担を減らしていこうという作戦です。薬草など自然療法を取り入れていますが、非科学的なものは排除し、検査で効果が出ているかもチェックします。スポーツ、食事、気候など全体のバランスを見ながら進みます。

日本にいた頃も漢方と西洋医学の両方の先生にかかっていましたが、ドイツでも90年代から自然療法の知識のある西洋医学の先生についています。高熱が出たり、炎症を起こした時は西洋医学、日常のコンディションを整える時は伝統療法や自然療法を使っています。

幸いまだかかったことは無いのですが、心臓病だとか癌だとか言われたら、西洋医学にしようと思っています。伝統療法や自然療法はサポートにはいいですが、中心に据えてしまうと大切な時期を見逃してしまう危険があります。先日亡くなった有名俳優の奥さん、もしかして治療のチャンスを逃したのかなと思っています。死の直前まで世間に気を使っている様子が気の毒でした。死ぬ時ぐらい、家族だけでゆっくり過ごせばいいのにと、古い考えの私は思ってしまいます。

これまでかかった私の主治医は誰も検査はしっかりやります。そこで不明点が出たら精密検査。そこは近代的な西洋医学手法です。


フランスのプロファイラーのテレビ・ドラマは、再放送を突然ぶった切って、新シリーズに入りましたが、第6シーズンを終了し、第7シーズンに入りました。暫く放映が有料テレビだけに限られていたのですが、7月に入って無料テレビもやり始めました。

第7シーズンはクロエ主演で2回。そこでクロエは退場します。死ぬわけではなく、ニューヨークへ引っ越します。後任はアデル。この辺は詳しい記事を出します。

以下のインデックスは残りの記事をアップしながら直して行きます。

第2シーズン 01 第3話   02 第4話   03 第5話   04 第6話   05 第11話  
第3シーズン 06 第1話   07   08 第3話   09 第8話   10 第10話   11 第12話   12  
第4シーズン 13 第3回   14 第7回   15 第6回   16 第8回   17 第10回   18 第12回  
第5シーズン 19 第1回   20 第4回   21 第5回、第6回   22 第7回   23 第10回   24 第11回   25 第12回  
第1シーズン 26 第1回   27 第2回  
第6シーズン 28 第1回   29 第2回   30 第3回   31 第4回   32 第5回  

出演者名が資料によってまちまちなのですが、独仏英の有名なサイトを比べてチェックしてみました。

Fluffy Berlin