スペシャルサンクス




●Pianissimo
 Kazeギルドの誇る優秀なDruid。Ragerbringerの探索に乗り出したOkotaにGigantic Zweihanderを譲ってくれる。ちなみに"Pianissimo"とは「極めて弱く」という意味ですね。音楽的。うっとり。

●Sutetekokun
 Solusek Ro JPNでOkotaと双璧をなすRogue。ちびっ子強盗団の一員(団員募集中)。Okotaと共にRagerbringerの探索に乗り出す。外人さんとも臆すことなく会話できる逸材。

●Shadowcross
 Okotaが「師匠」として尊敬する、一流のRogue。ギルドDarkwind所属。友好ギルドPaladigmと共にSolusek Ro3人目のRagerbringer所持者を目指すが・・・。一言で言うと「運のない男」。

●Aritual
 Solusek Roを引退したWizard。普段は違うサーバーでEQを楽しんでいるらしい。Miyu氏の要請に応じて、OkotaをPlahe of Hateまで運ぶ役を買ってくれる。

●Curtis
 その正体は、Sutetekokunの別キャラ。Solusek Ro日本人キャラでは、数少ないPlane of Hate経験者。Sutetekokunメインで遊びたいようだが、世間のニーズに応えて度々出撃しているらしい。

●Miyu
 KazeギルドのNo 1 Enchanter。駆け出しのOkotaは、よく宝石細工の魔法の装飾品を作ってもらっていた。Hateの偵察を兼ね、OkotaをPlane of Hateに送る計画を立ててくれる。

●Feant
 OkotaがHateで出会った冒険者。ドイツ系ギルドThe Three Flameのメンバー。Maestro邸にこっそり潜入したOkotaがWanderersのオフィサーであることを見抜き、暴露した(泣)。しかしそれがキッカケで、Okotaの探索を影ながら援助してくれるようになる。

●Azalee
 SphinxのNo 1 Paladin。Sebilis産のスーパー2HSを操る(いいにゃー)。Ragerbringer Questで必要(かもしれない)Mithril Two-hand Swordを好条件で提供してくれる。

●Ozunu
 Questに必要なShiny Metalic Robeの提供者。Druidで、普段は狼の格好でウロウロしていることが多い。特別な事情があるとは言え、Short Sword of YekshaとShiny Metalic Robeは釣り合わないと思うのだけど、どんなもんでしょう(汗)。