鉛筆ステンドグラス メモ帳

ステンドグラスで役立ちそうな情報をメモしました。

ステンドグラスHP ルオー工房は東久留米でステンドグラス教室を開いています

ランプ(多角形)の設計手順           


多角形ランプの型紙を作る基本的な方法を紹介します。

(1)まず、作りたいランプの横から見た図を実物大で紙に書いて下さい。ランプの設計はすべてここから出発します。
ランプベースへの合わせもしっかりとしておきましょう。

製図

(2)次に今書いた図を元に、コンパスを使って、真上から見た図を書いて下さい。ここでは、6角形ランプの場合で書きました。右のようになります。

製図

(3)次に型紙を作ります。

コンパスを使って、a、b、cの長さを前の2つの図からうつして右のように型紙を作ります。a、b、cいずれも実際の長さがゆがまずに出ている場所からうつしているのがわかると思います。

2段、3段と重なった多段式のランプも、同じようにできます。

製図


多角形ランプの組み立てには、ルオー工房で開発したカクダーという便利な道具があります。こちら



ステンドグラスHP ガラス工芸教室案内   ランプ設計便利表

 このページへのリンクはご自由に。