コパーテープの巻き方 内カーブを割れないで巻く方法    

ステンドグラスHP ルオー工房は東久留米でステンドグラス教室を開いています




コパーテープを内カーブに普通に巻くとこのように、テープが割れてしまいます。
どうしたらうまく巻けるでしょうか。銅の伸展性を利用してつぎのように巻いてください。


まず内カーブにテープをはります。


丸棒をつかって---


内カーブ全体をしごきながら、まる棒を少しずつ倒してゆきます。
コパーテープが伸びて、広がります。


少し倒したところ。


さらに何回もしごきながら倒してゆきます。銅は少しずつのばせば、
切れません。


最後に水平まで倒しきれいにおしつけます。


このように、割れもなく、巻くことができます。
もっと急なカーブのときは細めのまる棒を使ってください。


 ステンドグラスHPガラス工芸教室案内    オーダーメイドのアルミ枠

このページへのリンクはご自由に。