戻る
  【トリニダード・トバゴへの道のり】
 〜〜 2004年のPANORAMAを見に行こう!の巻 〜〜
  
※一番下から読み進んでね

【あとがき】
  終わりました。念願のPANORAMA FINALを見終わりました。
 次にトリニに行く時はもっと長く居たいと思います。その方が面白い見方がたくさん出来ることが分かりました。
 セミファイナルから見て、今回、ファイナルに残らなかった実力派バンドを見てみたい。パンヤードに行って、
 曲の細かい部分を何度も聴いてみたい。もっと近くで演奏を見たい。
 練習から見ていると、本番で「あー、この部分、繰り返しやってたなー、ここってアレンジ変更してたよなー、
 完成したかなー、おいおい、こんなスピードで皆ついてこれるのぉ?」とか、聞くほうの思い入れが違ってくる
 んです。ウンウン。
 今回見ることが出来なかったスモールクラスのオーケストラも見てみたいし、日本にはタブン無い、SinglePan
 も面白かったし、、、奥が深いです。 燃え尽きなかったなぁ〜。実はパノラマを見てしまったら達成感で燃え
 尽きてしまうんじゃないかと、こっそり心配していたんですが、やり残したことがいっぱいでいろいろな目標や
 課題が見えてきました。
 
 「次はいつトリニに行けるかな〜
」と、ぼんやり思いつづけることにしま〜す。
 
 〜〜 200X年のPANORAMAを見に行こう!の巻 〜〜 へ続くように



2004年02月24日】

  成田に到着し、携帯電話を返却してエアポートリムジンで横浜へ。
 夕方に自宅へ到着し旅行終了!!!!

2004年02月23日】
  またまた朝早くチェックアウトし、7:10JFK到着。(イエローキャブさ!)
 早く着きすぎて、まだANAのカウンターが開いてません。
 8時過ぎにカウンターが開き、チェックイン。セキュリティーチェックを終え、マックで朝食。11時の出発には
 まだまだ時間があったので、ダブルテナーの教則本を電子辞書で解読しながらイメージトレーニング。
 11時に出発し、成田まで13時間、うー長い。
 短い2/23が終了。

2004年02月22日】
  ヒルトンを5時にチェックアウトし、空港へ。
 チェックインで並び、セキュリティーチェックで並び、出国税(100TT$)を払うので並び、搭乗ゲートエリアに入る
 時に並び。。。結構時間かかりました。早めに空港に行きましょう!
 途中、入国の時にCDを買ったCD屋に立ち寄ったらあの時の店員さんがいて、顔を覚えていてくれました。「新し
 いCD入ったよ」と勧められたCDを買いました。(PANORAMAセミファイナルの時の音源でしょうか、PANORAMA
 2004という2枚組のCDでしたが、日本に帰って聴こうとしたら、2枚目が聴けなかった・・・ありゃりゃ)
 空港では写真を撮ってはいけないらしいけど、隠れてBWIAの飛行機を撮りました。あ、行きの時には書かなかっ
 たけど、BWIAの機内にはPANの音楽が流れてます!もちろんオーディオチャンネルにはPANORAMAの曲もあり
 ました!行きはずっとそのチャンネルを聴いてました。PAN IN’A’MINORも入っててなんだか自宅にいる感じ
 だったよー。
 さてさて、JFKまでは2回経由するそうで、最初にトバゴ島に着陸しました。ここでは一度全員が降りて、再度
 同じ飛行機に乗り込む方式。次に着陸したアンティグア・バーブーダ(初めて聞いた)では乗客は乗ったままで
 セキュリティーチェックの係官が7人も乗ってきて、シートを剥がして下をチェックしたり、通路の上にある緊急用の
 はしごを引っ張り出して調べたりとすごい検査をしてました。私の時には「アメリカに入るビザは日本人には必要
 ないのか!?とか何とか係官同士で話してました」。
 そんなこんなでJFK到着。横に座っていたぬいぐるみを持った子供に「バイバイ」と挨拶をされ、機外へ。
 「寒い」 Tシャツ一枚だけじゃさすがに寒いです。。。パンケースに入れていたダウンを着てタクシー乗り場へと
 向かいました。
 親切な人がたくさんいて、ゆっくりと歩く「トリニ気分」のままタクシー乗り場に行ってはいけなかったのです。。。
 気がついたら白タクに乗ってました。。。
 タクシー乗り場近くで「その乗り場はニュージャージー行きのタクシー乗り場だからマンハッタン行きは向こうだよ」
 と中近東顔の兄ちゃんに言われ、「トリニもそうだったなー行き先別にタクシー乗り場あったもんなー」と付いていっ
 てしまい、その中近東顔の兄ちゃんの車に乗るように言われた時に「メーターついてないやんかー!!」と言ったら
 「イエローキャブの会社の者でちゃんと許可証もある!」と何やら許可証みたいなものを見せられたので「マンハッ
 タンまでいくらだ!」ときいたら「35ドル」と答えたので「ラマダプラザホテルの時もイエローキャブじゃなくてホテル
 の人が呼んだ黒っぽい車だったよなーあの時も40ドル位だったし、同じかなぁ〜」と、乗ってしまったのです。
 駐車場から出る際、駐車料金を私に要求された時に確信しました。白タクにのっちまったと。
 一応、「35ドル−9ドル(駐車料金)=26ドル払えば良いんだよね」と確認したら、何やら分厚い本を見せられ、
 「JFK→マンハッタン・・・152ドルと書いてある」と言われたので、「おろせ−!!」と言ったらこれまた物凄い剣幕
 で怒鳴り始めたのでこのままドアを開けて降りたかったけど、PANをトランクに積んでいたので降りることが出来ま
 せんでした。 ちゃんとホテルまで行くのか??携帯電話で誰かと話してる(時々英語じゃない)のでどこか別の
 場所に連れて行かれるのでは!?と不安いっぱいでちびりそうでした。結局、ホテルから少し離れたところで
 降ろされました。その時、料金はチップ込みで181ドルと言われたので、50ドル札2枚と、20ドル札4枚と、1ドル
 札1枚で払ったら、「足りない!」と言われ、よーく見たら、な・な・なんと、50ドル札2枚が20ドル札2枚に変わって
 ました。(超魔術(涙)) ここでゴネたら何されるか分からないので(マリックのテーマを口ずさみながら)最終的に
 281ドルを払いました。。。。。チップ込みで通常40ドルなのに・・・・・でも、命とPANが無事で何よりでした。
 まさか、自分が白タクに乗ってしまうとは・・・・とホテルの部屋で10分ほど深〜く、落ち込みました。
 これからは絶対イエローキャブ以外には乗らん!と固く決心したのでした。
 で、チェックインしたホテルペンシルベニアは古い古いホテルでした。古いわりにはシャワーの出が強烈に強く、
 窓からはエンパイヤステートビルがドデーンと見えました。
 荷物を置いて、すぐ、ミュージカル(美女と野獣)を見に行きました。
 前から3列目のど真ん中。日本語の解説書を読んでいたら隣に座った日本人のおばちゃんに声を掛けられました。
 「自由の女神を見たくて、スタテン島行きのフェリーに乗りたいんですけど、一緒に行ってくれませんか」と。
 心の中で「えぇー!今日、ほとんど寝てないからこれ終わったら吉牛食べてすぐ寝たいんだけどな〜」と思いました
 が、まだトリニの親切心が残っていたので「えぇ、いいですよ」と言ってしまいました。。。
 この人、コスタリカに住んでる人で、NYは初めて来たらしく、少し前のNYのことや、最近の日本のことについて
 教えてあげました。半分寝ながら美女と野獣をみて、スタテン島を往復し、ホテルに戻ったのが夜中の12時半。
 ホテル近くのデリでご飯を買って戻る途中に明らかに向こうからぶつかってくる人(ぶつかり屋)がいて、いつも
 だったらヒラリとかわすんだけど、反射神経が鈍くなっていたのか、軽くぶつかってしまい、「あんだごりゃ〜!!!」
 と凄まれたが、無視して歩いてたら何とかやり過ごせました。さすがNY、気を緩めると身包み剥がされてしまいます。
 米国は景気が良いと聞いていたけど相変わらずこんな人たちがいるんですね。お〜こわ。

2004年02月21日】
  朝、パントリンバゴのチケットブースにTELしたら今すぐチケット取りに来ても良いといわれたので、9時ごろ行って
 ようやくPANORAMA FINALのチケットをゲットしました。(構想1年の悲願達成!?)
 ピクトン組にチケットを渡すためにまたまたピクトンコートに行き、トリニ最後の朝食を戴きました。ごちそうさま
 その後、ダウンタウンでカーニバルのパレード(ジュニア版)を見ながらお土産屋をぶらつく。
 ヒルトンに16時ごろ戻り、明日朝(4時半!!)出発用の荷造りを始める。あーとうとう帰る準備だー(涙)
 18時ごろPANORAMA FINALを観にサバンナへ向かう。
 練習しているバンドはあまり居なくて、19時半からミディアムクラスの本番が始まったので会場近くに行ったら
 こるりさんとマニッシュがいたのでご挨拶。
 PANLANDメンバーにチケットを渡し、今日は会場の中で見たほうが面白そうだなと思ったので早速会場に入る。
 思いの外、この時間でもお客さんがいっぱいでした。
 さて、内容ですがミディアムクラス8組、ラージクラス8組の合計16組が演奏します。
 ミディアムクラスではパンヤードにも行ったシルバースターズが一番良かったねぇ〜。
 他の組はあまり印象に残りませんでした。
 で、来ましたラージクラス!
 最初の組はSoundSetters
 曲は今年大流行の”WAR2004”、ミディアムの直後なので迫力がありましたね〜。
 2番目はレネゲイズ
 パンヤードとは数段気合の入れ方が違うのが分かりました。(みんな跳ねる跳ねる!)
 が、あのキュンとなる高音部がこの会場ではあまり聞こえなくて、パンヤードで素晴らしい演奏を聴いていただけに
 非常に残念でした。順番も2番目というのは高得点が得にくいのかなぁ〜。でも、パンヤードで曲の細部を繰り返し
 聴いていたので非常に見ごたえ聴きごたえ、というか、曲の裏側まで感じながら聴けるので楽しい。
 3番目はデスペラードス
 ステージにお客さんだかサポーターだかをいっぱいあげていました。そしてその人たちの手にはすすき(?)が。。。
 演奏自体はあまり印象に残っていません。だって、演奏中、ステージ上で写真をとる人と警備員のやり取りの方に目が
 行ってしまったんだもーん・・・
 4番目はフェーズ2
 ブグシーが元気に指揮をしていました。ここはレネゲイズとは逆にパンヤードで感じた以上の演奏でした!盛り上がりや
 高音と低音のバランスが絶妙でしたね〜。マニッシュがフロントで演奏していたらしいけど気がつきませんでした。残念。
 後からビデオで確認しましょ。
 5番目はオールスターズ
 パンヤードが危ない地区にあるということで、昼間に行っただけ(誰もいなかった)ですが、以前からお気に入りバンド
 だったので演奏が聴けて嬉しいぞー。複数の日本車メーカーがスポンサーに加わってて、台車上部に日本のおなじみの
 会社名ロゴが入ってました。(う〜ん、なんだか変な感じ)
 演奏中に台車がむちゃくちゃ揺れていて、そんな中、トリプルチェロの華麗な演奏が印象に残りました。
 6番目はSkiffle Bunch
 ここも流行りの”WAR2004”、面白いアレンジで聴き応えがありました!同じ曲でもいろんなアレンジがあっていとおかし。
 7番目は出ましたEXODUS
 一番人数が多くて音量もダントツでしたが、曲の構成が(私には)面白くなく、「大人数でカッチリ揃えてみました」だけの
 印象しか残りませんでした。。。何か機械的というか、人間味がないというか。。。う〜ん、難しいもんやね〜
 8番目、最後はFonclaire
 スクリーンに映る手元がもう速くて速くて、何が何だかわかりません!9ベースなんかめちゃくちゃ叩いてるとしか思えま
 せん!!スクリーンでアップにして見ごたえのあるバンドでした。ラスト3曲が全て同じ”WAR2004”だったので順番が
 このバンドにとっては悪かったかな〜
 演奏が全て終わった後にPANLANDメンバーと再会し、結果を待つ。
 結果、1位、EXODUS。えー!!個人的には納得できません!!!審査基準ってなんだー!
 2位は同率でフェーズ2とオールスターズ。これは納得納得。
 レネゲイズは6位に終わってしまいましたが、パンヤードでの演奏に個人的に花丸ピカピカ!!をあげましょう〜
 さて、ヒルトンに戻り、1時間ほど寝てチェックアウトしました。
 結局、私、後半はバタバタしちゃってPANLANDメンバーと全然一緒にいられませんでした。カリブビールを飲む会だの
 ヒルトン見学会だの企画しようと思ってましたがカーニバルイベント目白押しで、そんな時間はありませんでしたねぇ〜
 
また今度にとっておきましょう!
 
トリニ8日目終了。

2004年02月20日】
  朝、MAPPOさんにTELしたら「12時に行く」ということだったのでこるりさんにもその旨伝える。(こるりさんはMAPPOさん
 から運搬用ダンボールをもらう予定なので)
 アリシアズに行ってみた。
 またまた道に迷い、人に尋ねながらようやく皆と再会。「目が生き生きしてる!」と言われた。えーと、喜んでいいのやら
 ちょっと微妙やね〜。エヘヘ。
 すぐヒルトンに戻り、MAPPOさんを待つ。
 12時ごろ、こるりさんヒルトン到着。インベーダーズの練習についていろいろ話を聞く。12時半になってもMAPPOさんが
 現れないのでTEL。「あ!今から行くよ!」とのこと。あらら、忘れてたのかーい?? ダンボールのことも忘れないように
 念を押しておいたが、30分ほど経ってMAPPOさんが来た時にはダンボール持ってなかった。。。こるりさん(T T)。
 私のダブルテナーもチューニングしたのか怪しかったけど、叩いてみたら綺麗な音だった。
 とうとう買っちゃいました。ダブルテナー。31音タイプでした。スタンド買ってないし、運ぶの大変だから当分お披露目しない
 よーん。(それまではトリニで買ったダブルテナーの教則本で練習練習)
 14時にカロニー・スワンプに行かないまゆみさんと途中で待ち合わせてパントリンバゴのチケットブースへファイナル
 チケットを買いに行く。
 結構並んでて、しかも全然進まない。私たちの前に並んでいる赤い服を着たトリニ人が振り向き「日本の方ですか」と、
 日本語で話し掛けてきた!!京都のサワさんの旦那らしい。名前だけは聞いたことあったが、まさかこんなところで
 出会うとは・・・
 1時間ほど並んでたけど、全然進まなかったのでまゆみさんにはピクトンコートに行ってもらいました。
 で、3時間ほどでやっと列の先頭になったけど、私のVISAカードが認識不可・読取不可!だったので係の人に「ダメ、
 キャッシュないの?無いならまた今度ね」と言われました。「えぇ〜!!!こんなに並んで買えないのかよー」と、すぐ
 まゆみさんの携帯にTELし(借りてて良かった携帯電話)、キャッシュカードを借りました。
 でーーもーー。
 「AMEXはダメ、VISAかMASTERないの?無いならまた今度ね」と言われてしまいました。。。
 明日の朝、キャッシュで払うことにしました。
 その後、ピクトンコートに行き、またまた夕飯を戴いて、ゆうこちゃんとまゆみさんと私の3人(こるりさんは練習に出かけ
 た)でレネゲイズのパンヤードに行きました。
 3度目のパンヤードなので余裕も出て、お酒片手に練習を聞くという「サポータースタイル?」で楽しんでみました。
 10時過ぎ、ソカモナークのファイナルも盛り上がってきたであろう時間になったのでPANLANDの他のメンバーとの再会を
 待たず、ソカモナーク会場へと向かいました。
 ダフ屋でチケットを買い、会場に入りました。会場は若者で満杯。
 街中でよく聞こえてくる歌を生で聴けて満足満足!!PANで演奏する原曲なのでこれもまたヨロシ。
 途中でしたが、夜中1時ごろに会場を後にしたので(まだ時間が早いのか?)危険な感じはしませんでした。
 夜中の2時前、サバンナ近くを歩いていたらPANの音がするので近づいてみたらどこかのバンドが明日のファイナルの
 練習をしていました。さすが気合入ってるなーと思い、レネゲイズはどうだろうかとパンヤードに行ってみたら丁度終わった
 ところだったみたい。あーざんねん、早足でくりゃよかった。今日、早い時間にアレンジを変えていたラストの部分、
 どうなったんだろう、聞きたかったな。あ、ティンダラーズの方は、まだこの時間にも居ました。
 トリニ7日目終了。

2004年02月19日】
  
昨日、マニッシュが言ってたことをヒルトンのサービスカウンターの人に確認してもらったら、やはりマニッシュが正しい
 とのこと。ごめんねマニッシュ。でも、新聞が間違うって・・・
 PANORAMA FINALのチケットの件で午前中にパントリンバゴのオフィスにTELしたら「12時にまたTELしろ」と言われたので
 直接オフィスに行ったら「明日の14時に前もってTELしてから来い」と言われた。(いつになったら買えるんだ??)
 オフィスに行く前、レネゲイズのパンヤード近くの食堂でランチを食べたら予想外に美味かった。フライドライスに鳥のから揚げ
 あんかけソースと野菜炒めが1つの皿に乗っているものです。
 その後、CD屋でCDを買って、ネットカフェで時間をつぶし、ヒルトンに戻って昼寝しました。ネットカフェからヒルトンに戻る途中
 サバンナを横切ったんだけど、ちょっとあやしいものが落ちてました。。。(夜のサバンナは気をつけよう)
 夕方、みわちゃんから到着のTELがありました。他のメンバーもあと数時間で到着するでしょう。
 でも、私はメンバーとの再会よりもSinglePanのセミファイナルをアリーマ市まで見に行くほうを選んでしまいました。ゴメンネ。
 19時スタート予定だけど、案の定、20時過ぎからスタート。直前の練習を見てファンになったアリーマオールスターズが2位
 になって嬉しかった。また、”ファイナル”というものを見ることが出来て嬉しかった。。。
 その帰り、タクシーを呼ぼうと公衆電話を使ったが壊れており、自分の携帯からタクシー運転手の電話にもうまくつながらず、
 結局ガソリンスタンドの人に電話を掛けてもらいましたが、1時間近くタクシーがこなくてかなり心細かったです。
 (このガソリンスタンドが閉まっちゃったらまずいよなー、真っ暗だもんなー怖いなーとか・・・)
 SinglePanはそれはそれで1つのジャンルが確立しているようです。実際に見る前はラージバンドからあぶれた人達なのかな、
 あまり上手くないのかなと思っていましたが、演奏技術も我々には遠い雲の上のレベルでしたよ。
 (但し、低音パートの場合は受け持つ音の数がラージバンドに比べると少ないので、ちょっとは楽かもしれないけど)
 迫力もすごい!ダイナミクスもすごい!
 夜中、アリシアズにTELしたら皆元気そうでした。で、明日はカロニー・スワンプに行くらしい。
 
トリニ6日目終了。

  会場の外の様子を中から見る
  優勝したバンド(衣装は白いセーラー)

2004年02月18日】
  午前中、10時半頃から動物園に行く。
 が充実してます。蛇のえさとしてウサギが与えられているところを見ました。(こんなの子供に見せていいのか・・・)
 その後、植物園(というか、ただの公園)に行き、のんびりモードです。
 そして、ネットカフェに行き、ヒルトンでお昼寝。
 夜はシルバースターズインベーダーズ(こるりさんが参加してるとこ)とフェーズ2のパンヤードに行きました。
 シルバースターはミディアムクラスにエントリーしているバンドで、メロディーが綺麗で良かった。
 インベーダーズは今回は残念ながらファイナルには残らなかったけど、”オンザロード”用の曲を作っている最中でした。(楽譜
 は無く、アレンジャーがその場で演奏しながら曲を組み立てていく。それを皆が真似する)
 フェーズ2はブクシーがマイクを使って指導していました(彼の周りにはロープが張ってあり近寄りにくい雰囲気)が、宮崎の
 マニッシュが今年は参加していて、そのブクシーを紹介してくれました。一緒に写真も撮ったぜい!(すげーなマニッシュ)
 というか、マニッシュがゆうこちゃんに話し掛けていなければ、実現しなかったはずだから(すげーなゆうこちゃん?)。
 
マニッシュに「明日はsmall Orchestraのファイナルに行くつもり」と言ったら「それは今日だよ!明日はSinglePanの
 ファイナルだよ」と言われたので「新聞に明日はsmall Orchestraのファイナル」と書いてあったことを伝えたら「新聞が間違い」
 とマニッシュは言いました。「???」どっちが正しいんだろう。。。

 パンヤードの帰りはまたまた初日に歩いた怖そうな道を通ってヒルトンまで帰ってきたけど、ちょっと慣れてきたので前ほどは
 怖く無かったです。(でも、路上生活者に声を掛けられる)
 温泉の素に浸かってトリニ5日目終了。

2004年02月17日】
  朝、ピクトンコートにMAPPOさんが来るのでまたピクトンコートに行きました。
 そしてMAPPOさんとご対面!私のPANに刻印してある「MAPPO」って何だろうな〜MATSUOを聞き間違えて刻印したのかなー
 とかずーっと疑問に思っていたんですが、とうとうそのご当人に会ってしまいました。ネクタイしてたりして紳士な雰囲気でした。
 いつもはそんな格好してないのか、こるりさんは「MAPPOさーん、今日はかっこいいねー」と言ってました。
 で、ダブルテナーは在庫が無いし、これから作っていても私が帰る日までには間に合わないということで、ダメかなーと思いつつ
 私のPANの写真を見せ「MAPPOってあるでしょー、MAPPOのPANは最高!! リンカーンならMAPPOチューンのPANある
 かな?探してみる」とか言ってみたら、MAPPOさん「友達のチューニング前のPANがあるから、それをチューニングしようか?
 それだったら今週の金曜(3日後)には渡せるよ」と言ってくれたので喜んでその申し出を受けました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ
 こるりさんも「帰る日までに間に合わなかったら私がそのPANを持って帰るから、代わりに私のPAN持って帰って」という案も
 出してくれて、全くありがたいこってす。
  さて、ダブルテナー購入のあても出来てホッとした後、街の楽器屋で楽譜やらマレットやらこるりさんのお遣いやらを
 済ませました。
  その後、一度、ヒルトンに戻り、夜はレネゲイズのパンヤードで最後まで(夜中の12時半!)練習を聴きました。
 練習は速度の変化をつけて何度も繰り返して行うスタイルでした。
  演奏はもう大大大感動ものです!!!! もう言葉では表現できません。こんなの誰でも聴きに来ちゃっていいの???
 今日は他のパンヤードにも行こうと思ってましたが、この場から動くことが出来ませんでした。ダブルテナー、最高にかちょえ〜。
 途中から稲垣さんも来たのでチョッと説明したんだけど、前のほうで指揮みたいのやってる路上生活者ちっくなおじさんが
 アレンジャーなんですよーって言ってしまった(後で知ったけど実はあの人は熱狂的なサポーターらしい)。
 でも「あーなるほど、ああいう人しかこんなアレンジできないんでしょうね、何かピピッと来るんでしょうね、すごいなー」と納得
 されてしまいました。ごめんね稲垣さん。
 トリニ4日目終了。 

2004年02月16日】
 朝、稲垣さんからTELが入り、「昨日のタクシー代、ピクトンコートが近いから預けておきます」ということで、ピクトン組は稲垣さんに
 任せて今日は1人で街歩きするかな、と、ダウンタウンのファイナルチケットを売っているというCD屋に行きました。
 でも、「まだ売ってない、サバンナに行ってみたら」と言われたのでサバンナのチケットブースに行きましたが、やっぱりまだのよう。
  昼近くになったので、タクシー代でももらいに行こうかなとピクトンコートに行ったら「ネットカフェに居ます」という伝言メモが
 ドアに貼ってあったので、近くのネットカフェに行きました。このネットカフェは時間制で、
 午前中だと5TT$/h、午後だと10TT$/hです。日本語が読める(書き込みは不可)設定にしてあるのでGoo!
 チームギア等に書き込みなどしました。
 この日の午後は、もう一度、サバンナへお出かけしてチケットについて聞いてみた。
 そのチケットブースでは「PANORAMA FINALのチケットを買いたいなら、主催するパントリンバゴのオフィスに行くように」と
 言われたので、超分かりにくい場所にあるグランドスタンド横のオフィスに行き、10枚分を予約。
 出国前から気になっていたお金の単位はUS$じゃなくTT$、クレジットカードもOKということでした。
 200TT$/枚(1TT$は約20円です)
  実際の受け取りについては3日後の木曜の朝にTELしてくれとのことでした。少し肩の荷が降りました。
 その後、スコールが30分ほどあり、蒸し暑くなった中、ダウンタウンのお土産屋などをブラブラして過ごしました。
 トリニ3日目終了。


  グランドスタンドに潜入

2004年02月15日】
 7:30起床。9時半頃、ピクトンコートに行き朝食を頂く。
 その後、近くのスーパーに買出しに行き、昼食を頂く
 MAPPOさんからこるりさんがPANを買っているので、そのツテで私もMAPPOさんへTEL連絡。英語があまり聞き取れなかった
 けど、今はダブルテナーの在庫が無いからちょっと探してみて後で連絡するとのこと。さて、どうなるか。
 ジュニアオーケストラのファイナルをやっているので昼過ぎから外出し、サバンナへ向かうが、外出したのが遅かったので外から様子
 をうかがうのみ。チョッと残念。(レネゲイズのユースチームが一位だったようです)
 会場の周りで練習しているチームを2つ見たところで、カロニー・スワンプの集合時間が迫っていたのでヒルトンへ。
 ヒルトンでは昨日知り合った稲垣さん(奥さんがブラジル人)を加えて出発。
 30分ほどタクシーに揺られ、ツアーの出発地点に到着。着いたときには何だか寂しいところだなーと思ったけど、後から欧米人も
 やってきて
20人くらいで1つのボートに乗り込みツアー開始!ツアーはそのボートに乗ってマングローブの森を周回するもので、
 途中、ワニや蛇やよく分からない生物に出会うのです!途中、20m位のやぐらに登って森を上から眺めたりしながら夕暮れを待つ
 と、やってきました赤い鳥(スカーレットアイビス)、はじめは3羽しか居なくて「まっ、見られたからラッキー」とか言ってたけど
 時間がたつにつれ右から左から上から来るわ来るわ、ビューポイントの島には数百羽?の真っ赤な花が咲いています。おまけに
 背景には虹が掛かっていて綺麗ったらありゃりゃしない。
 時間がきたので出発地点に帰る途中、船頭の「ほーら、最後の鳥が来たよ」の声に皆で上を見上げると森の切れ間からBWIAの
 機体
がドドーンっと現れて皆で「ワ〜!!」
 予定より結構長く居たのか、潮が退いてしまってボートがなかなか進まなくなりハラハラしました。
 ツアーの帰り、POSの夜景を眺め、ピクトンコートまで送ってもらい夕飯を頂きました。(またまた)
 その後、パンヤードを見ようと外に出たけど、シルバースターはインベーダーズ同様、練習休みだったのでこるりさんとゆうこちゃん
 はそのまま帰宅。私と稲垣さんでレネゲイズを見ようと歩いて行ったけど、また道に迷ってしまい、人に尋ねたら歩いていくのは
 あまり薦めないって言うからタクシー乗り場まで行き(流しのタクシーは行く方向が決まっている日本でいうとバスのようなシステム
 なので使いづらい)、タクシーでレネゲイズのパンヤードまで行ったけどやっぱり休みだったのでそのまま帰りました。
 昨日、今日とハードスケジュールだったので温泉の素でリラックス。。。
 トリニ2日目終了。

2004年02月14日】
 また朝が早い。
 ホテルから空港までホテルが用意するシャトルバスの本数が少なく、一本目には乗れず、結局ホテル前で30分くらい待たされる
 ことになりました。飛行機には何とか間に合いましたが、チョッとドキドキしました。
 
トリニ到着!
 厳しいと言う噂の入国審査は「NYからか?」と聞かれただけで通過。空港のCD屋でPANのCDとカーニバル2003のDVDを買う。
 そこの店員に「パノラマファイナルのチケットはどこで買えるんでしょうかねぇ」と聞いたら姉妹店で買えると教えてもらい、
 TELしてくれるという。しかーし、発売は2日後の月曜からということで、今は無いそうです。地図に印をつけてもらいました。
 月曜日に行ってみよう。CD屋を出て、税関申告所を何も無く通過し、ドアを抜けるとそこは迎えの人が集まる出口です。
 BWIAがリコンファームの必要な航空会社か分からなかったので出発カウンターに行って確かめたら必要とのこと。その場で
 リコンファーム終了。
 タクシー乗り場に行く途中でタクシーの運ちゃんがしつこく声をかけてくるので「いくら?」と聞いたら「120TT$」と言ってきた。
 先程のCD屋の店員は40TT$と言っていたような気がしたので(なまりが強くてよく分からんかった)、「えーっ!高いよー」と
 言ったら、POSまでは20US$と書いてあるボードを見せられ、「決まりなの」と言われたので「あっそ」とタクシーに乗り込みました。
 ヒルトンに向かう途中、タクシーの運ちゃんがいろいろ話し掛けてきたけど、トリニなまり英語はむちゃくちゃ聞き取りづらかったです。
 また、前回来た時とは違う“山ルート”でヒルトンに向かったのでこれまたかなり不安になりましたが、無事懐かしのヒルトンに到着。
 ベルボーイに名前を聞かれたので「マツオです」と言ったら「マツー」と返ってきたので、それ以降、ベルボーイには「マツー」と
 呼ばれることになりました。
 ヒルトンはロビー階が最上階の作りになっているのでロビー階からサバンナとダウンタウンを見て再度懐かしい思いに浸り、9階に
 移動(ロビー階よりなぜか6階下になります)。部屋自体は広く、満足満足。
 と、ドアをノックする音。帰る際に再度入国する米国の入国カードをロビーに落としてしまったらしく届けてくれました。
 「おーさすがヒルトン」と思っていると。今度はTELの音。出ると、「Welcome to Trinidad!!!」と元気なこるりさんの声でした。
 えっ!!なんで今着いたの分かったんだろうと思ったら、こるりさんもヒルトンに今歩いてきたとこらしい!わー驚いた。
 すぐロビーに上がり、高橋のゆうこちゃんも含めて久々の再会。こるりさんは日に焼けてました。
 ヒルトンのレストランで昼食(サメのサンドイッチと焼きそば)を食べながらこるりさんのトリニ体験談や今後の予定について
 お話しました。
 翌日はカロニー・スワンプというマングローブのジャングルに国鳥の赤い鳥(スカーレットアイビス)を見に行くことになり、ヒルトンの
 ツアーデスクに申し込みました。
 昼食の後は今日行われるSinglePanのセミファイナルの会場をサービスカウンターの人に聞いて3人で出かけました。
 ダウンタウンのその会場に向かう途中にレネゲイズのPANヤードに立ち寄りましたが、時間が早いので誰も居ませんでしたが
 ベースパンがたくさんあり、どこかの工場のようでした。
 SinglePanの会場はダウンタウンの公園で、その公園沿いの道は車の通行が規制されてPANのリハーサル会場と化しています。
 会場に向かいつつ、その途中で演奏(練習)するというスタイルのようです。あちこちからPANの音色が聞こえてきて、なんとも
 贅沢な時です。
 夕方、暗くなってきたのでファストフード店に入り、ハンバーガーを食べました。その最中も外では迫力のあるPAN演奏が聞こえてきて
 ワクワク・ソワソワします。
 もう、セミファイナルの本番が始まっているんですが、直前の練習を見ているほうが、近くで見られるし、面白いと思いました。その後、
 数組の練習を見学し、会場近くの植え込みから全組が終わるまで約4時間セミファイナルの演奏を見ました。
 あ、SinglePanというのは、1人に一台のPanを演奏する形態で、シングルテナーはおなじみですが、低音パート、例えばベースPanも
 1人一台です。セコンドも一台/人です。日本にはない形態のバンドだと思います。
 見ている途中、日本から来ている人にも何人か会い、こるりさんがいろいろお話していました。
 また、こちらのTV局の人が日本のPAN活動についてインタビューしたいと来ましたが、あいにく、我々3人は英語が堪能じゃないので
 丁重にお断りしました。(トリニデビュー逃す)
 4時間も立ちッぱでみていたらもうヘトヘトです。昨年、パンベリで来ていた人がパンベリのある地区じゃないバンドで演奏してました。
 きっとパンベリではエキストラとして来ていたんでしょうね。
 そんなこんなでセミファイナルが終わったあとで、アールブルックスさんをこるりさんから紹介されました。(すげーなこるり嬢。。。)
 そして、こるりさんたちが泊まっているピクトンコートに帰る途中、軽く道に迷ってしまい、かなり怖かったです。更にピクトンコートから
 ヒルトンまでは私1人だったので、一応、2人には「ダイジョウビダイジョウビ」と強がってみましたが、ホントは恐怖でちびりそうでした。
 治安が分からない着いた初日の深夜2時過ぎに1人で歩くもんじゃないです。。。
 (浮浪者に声をかけられましたが、後にまあまあ安全だったことが分かりました・・・でもねぇ・・・)
 トリニ1日目終了。

  ヒルトンからの眺め(ピクトンコート方面)
  ヒルトンからの眺め(ファイナル会場&ダウンタウン方面)
  ヒルトンからの眺め(ファイナル会場ズーム)
  シングルパンセミファイナルの模様(審査員の皆さん)
  シングルパンセミファイナルの模様
  シングルパンセミファイナルの模様(日本人(ソニックスの人だっけ?)

2004年02月13日 4時〜】
 成田到着、まず、第1ターミナルに行き携帯電話を借り、その後、全日空のある第2ターミナルへ連絡バスで向かう。
 全日空は快適です。機内はまだ日本です。そばが出ます。コンビニのおにぎりが出ます。ミネラルウォーターの小さい
 ペットボトルが配られたのでもらっておきました。(トリニではすごく重宝しました)
 JFK到着。まず、明日乗るBWIAのターミナルを下見し、その後ラマダプラザホテルにチェックインしました。そんな
 きれいなホテルじゃありませんでした。すぐホテルからタクシー(というか、ホテルが用意した普通の車)でマンハッタンへ($40)。
 紀伊国屋に美女と野獣のチケットを受け取りに行ったら、まだ別の事務所にあるらしく、その場所へ指定された時間に行きました。
 しかーし、誰も居なくて、吉野家で牛丼を食べて時間を潰し、あらためて行ったけど、まだ居なくて、紀伊国屋へ戻りかけたところ
 「チケットの方ですよねー」と、事務所の方が現れました。事務所に入り、少し話をしたら、今はWICKEDが役者がピカ一でお勧め
 だそうです。みなさま一度ご覧下さいませ。
 私は既に先程の空いた時間でMovin’Outというダンスミュージカルのチケットをとってしまっていたので、それを見ました。
 が。。。寝てなかったので、薄暗い劇場の中で睡魔との戦いに悪戦苦闘していました。が、最後のスタンディングオベーション
 だけはしっかり行い「ミュージカルの何が良いって、この瞬間なんだよなー」っと自己満足に浸りました。
 長い長い誕生日はおしまい。

  携帯電話を借りたお店(成田空港内)
  ラマダプラザホテルの部屋
  自由の女神とかもめ
  タイムズスクエア
  Movin’Outの劇場前(終わったところ)

2004年02月13日 〜4時】
 只今、午前3時40分。今夜は寝ません。午前6時8分白楽発の電車に乗らないといけません。
 いまから寝る勇気はありません!遅刻できないんです!今日だけは!
 以下に会社の人に渡したスケジュールを載せます。ニュースで何かあったら探してください。
 いってきまーす!!!!!(^-^)ノ

 〜〜 スケジュール 〜〜〜〜〜〜
 2/13(金)
  ・飛行機
   ANA010便 (2/13)11:00成田発 (2/13)9:15JFK(米国)着
  ・滞在先
   Ramada Plaza Hotel
   住所:John F. Kennedy Airport  New York 11430-1613
   TEL: 1-888-535-7262

 2/14(土)〜2/21(土)
  ・飛行機
   BW425便 (2/14)07:00JFK発 (2/14)12:45ポート・オブ・スペイン(トリニダードトバゴ共和国)着
  ・滞在先
   Trinidad Hilton
   住所:Lady Young Road, Port of Spain
   TEL:1-868-624-3211

 2/22(日)
  ・飛行機
   BW428便 07:25ポート・オブ・スペイン発 (2/22)13:45JFK(米国)着
  ・滞在先
   PENNSYLVANIA, New York
   住所:401 7th avenue at 33rd street new york, ny 10001
   TEL: 1-212-7365000
   FAX: 1-212-5028712

 2/23(月)・2/24(火)
  ・飛行機
   ANA009便 11:00JFK(米国)発 (2/24)14:55成田着

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2004年02月11日】
 ちょっとした小物とドルを買いました。
 パノラマファイナルチケットってカードで買えるのか分からなかったので、結構な金額を$に両替しました。
 今日のExchange Rateは1ドル=108.56円でした。結構円高なのねん!

2004年02月10日】
 当日は朝が早いので、横浜駅からの成田エクスプレスを予約しちゃいました。うーん、高い。

2004年02月06日】
 トリニの中で使うためのレンタル携帯電話をMOBELLの成田空港支店に予約しました。
 但し、トリニ国内(横にいる人に電話するとしても)でも携帯電話同士の通話料金は
 500円/分なのです!!
 英国の電話番号しか付いてないから英国までの国際電話になっちゃうからなのです!!わお!

2004年02月01日】
 2/13(土)の分のNYホテルを予約しました。$95(税別)のRAMADA PLAZA JFKという空港近くのホテルです。

2004年01月26日】
 (続きから)午後にアメリカン航空にTELしました。
 すると・・
 「今日、書類をお送りしますので、そこにサインしてアメリカン航空に送り返してください。
  ”全額返金!!”します」ということになりました\(^-^)/

 言ってみるもんですねぇ〜(決して脅してないよ!)

 アメリカで実際の手続きをするので3ヶ月かかるらしい。「気長にお待ちください」とのことでした。
 メデタシメデタシ。

2004年01月24日】
 便数削減です!!!(12/26に時刻表を見た時にはまだあったのにぃ)

 (大変その1)行きのニューヨーク発の時間が9:30になった。(全日空のNY着が9:15だから間に合わん)
 (大変その2)帰りのPOS発便のニューヨーク着時間が16:38になった。(ミュージカルに間に合わん)

 ネットで代替便を調べてみたがアメリカン航空には都合のいい便がない。。。
 そこで、尾翼にPAN柄でおなじみのBWIA(British West Indian Airways)を使うことにしました。(Eチケット)
 でも、この時期に席がとれるっちゅうのはどうなんだろう。。。戦争の影響??
 <行き>
  2/14 BW425便 07:00JFK発 12:45POS着
 <帰り>
  2/22 BW428便 07:25POS発 13:45JFK着
 <金額>
  $894
 はい。トリニ入り日を2/13から2/14に変更しました。
 2/14のSinglePANのセミファイナルが16時からということと、2/13の宿をもともと取ってなかったので
 1日伸ばしても大丈夫。
 2/13は2/22のミュージカルチケットを入手したり、もし空いてたら何か観たりして過ごそうと思います。
 (ニューヨークで迎える誕生日は2度目です(^ー^* )フフ♪ 前は湾岸戦争のとき・・・)
 
 そして、アメリカン航空にTELしました。(日本の電話番号に)
 提示された便では都合が悪いことを伝え、キャンセルするからいくらかお金戻ってこないか
 (航空会社都合に伴うキャンセルだから)聞いてみたら「月曜にもう一度TELして下さい」という回答を
 もらいました。(2日後の月曜に続く・・・)

 ここで日程に無理が無いか整理してみよう。
  2/13(金) ANA010便 11:00成田発 9:15JFK着(2/13着)
       翌日が早いので空港近くのホテルにチェックイン。
       紀伊国屋でミュージカルのチケットを受け取る。
       マンハッタンをぶらつく。
  2/14(土) BW425便 07:00JFK発 12:45POS着
       空港で両替して、ヒルトンホテルにチェックイン。
       2/21のパノラマファイナルのチケットをどこかで売ってたら買う。
       16:00からArima市で行われるSemi-Finals(Single Pan bands)に行ければ行ってみる。
  2/15(日) 11:30〜Junior Panorama Finals
       場所:Queen's Park Savannah, P.O.S.
  2/16(月) 適当にぶらつく
  2/17(火) 適当にぶらつく
  2/18(水) 適当にぶらつく
  2/19(木) 適当にぶらつく
  2/20(金) 19:00からArima市で行われるSingle Panファイナルに行ければ行ってみる。
       でも、危なかったら行かない。
  2/21(土) 19:00〜PanoramaNational Finals (Conventional Bands)
       場所:Queen's Park Savannah, P.O.S.
  2/22(日) BW428便 07:25POS発 13:45JFK着
       ホテルPENNSYLVANIAにチェックイン
       18:30〜美女と野獣
  2/23(月) ANA009便 11:00JFK発 
  2/24(火) 14:55成田着
  2/25(水) お仕事(溜まったメールに返事?)
  2/26(木) お仕事
  2/27(金) お仕事
       JAL072便 22:00成田発 9:35ホノルル着
  2/28(土) 適当に
  2/29(日) 適当に
  3/01(月) 妹の結婚式出席
  3/02(火) JAL079便 12:35ホノルル発
  3/03(水) 16:30成田着

 今日は練習に行かずにこんなことに時間かけてました。m(__)m

2004年01月23日】
 アメリカン航空から留守電が入ってた。
 「フライトスケジュールが変わったから次の電話番号に電話して」
 と言って「1−800−237−XXXX」という声が聞こえてきました。。。
 あんだってぇ??? アメリカじゃんよー
 ということで、まずは下調べじゃと思ってアメリカン航空のサイトで予約番号を入力して調べてみたら・・・
 
 たいへんだぁぁぁ (次回へ続く)

2004年01月07日】
 パスポートを取りに横浜中央郵便局に行ってきました!
 ビザ付きパスポートです(^◇^)/ ウホホホ

2004年01月02日】
 英国大使館に行ってビザ申請してきました!
 渋谷郵便局で700円分の切手を買って、半蔵門線の半蔵門駅4番出口から徒歩5〜6分。
 前回以上に大使館の周りには警察官がいました。パトカーも巡回してました。
 正門でパスポートを見せ、セキュリティチェックを受けて査証部のある建物へ、
 「おや?」前回来た時とは微妙に内装が変わってました。
 列に並び、3番窓口に申請用紙一式を提出し、別の窓口で査証料金4,070円を払いました。
 はい!前回の本文には4,290円と書きましたが、値下げしてました。というか、22ポンド相当なので、
 為替レートにより微妙に値段が変わるようです。

 ビザを押したパスポートは郵送で返送してもらいます。来週の前半には届くそうです。ヽ(^◇^*)/ ワーイ
 
 ★郵送によるパスポートの返送には自分の住所を書いた700円切手を貼った封筒を持っていけばOK。
 ★通常、本人申請の場合、最低1〜3日間、代理または郵送による申請には2〜3週間の時間を要する、
  と説明書に書いてありますので、皆さん申請時期にはご注意を!

2003年12月29日】
 帰り(2/22)に寄るニューヨークのホテルを予約しました。
 PENNSYLVANIAという、平田さんが見つけたミッドタウンサウス地区の大きなホテルです。
 値段は10,900円でした。

2003年12月16日】
 トリニのサイトでイベントカレンダーを見てみた。
 2月 8日(日)11:00〜PanoramaNational Semi-Finals (Conventional bands)
   場所:Queen's Park Savannah, P.O.S.
   料金:NS-$100
      GS Box-$150
      GS Reg-$80
      Grounds - $10
 2月14日(土)16:00〜Panorama National Semi-Finals (Single Pan bands)
   場所:The Village
   料金:$10.00
 2月15日(日)11:30〜Junior Panorama Finals
   場所:Queen's Park Savannah, P.O.S.
   料金:$10.00
 2月20日(金)19:00〜PanoramaNational Finals (Single Pan Bands)
   場所:Basket Ball Court, Arima
   料金:$20.00
 2月21日(土)19:00〜PanoramaNational Finals (Conventional Bands)
   場所:Queen's Park Savannah, P.O.S.
   料金:NS-$100
      GS Res Box-$250
      GS ForeCourt-$150
      G.S. Reg. - $100
 2月23日(月)13:00〜Carnival Monday -Pan On The Road - Pan/Mas
   場所:Victoria Square & Down Town Port of Spain
 2月24日(火)9:00〜Carnival Tuesday -Pan On The Road - Pan/Mas
   場所:Victoria Square & Down Town Port of Spain
      18:00〜Carnival Tuesday - Last Lap
   場所:Western Main Road, St. James
 2月28日(金)20:00〜Champs In Concert - Trinidad
   場所:Queen's Park Savannah, P.O.S.
   料金:NS - $60.00
      GS Res Box $100
      GS Reg $80

 14日(土)の場所The Villageって何処だ??
 20日(金)の場所Arimaって空港の反対側だなぁ〜遠いなぁ〜夜遅くなると怖いなぁ
 どうしようかなぁ〜
 パノラマファイナルのチケット高い。ダフ屋だといくらになるんだ!?ムムム。

2003年12月11日】
 人間ドックの帰りに残高証明書を町田支店まで取りに行ってきました。
 届出印も変更して、預金通帳も更新してきました。なんかすっきりした。
 でも、預金通帳の記帳欄が埋まったときの更新って町田まで行かなくても、どの支店でも良かったのね。
 知らなかった。。。

2003年12月3日】
 そろそろ、ビザの申請をしようかと思って、残高証明の取り方を調べてみた。
 銀行にTELしてみたら「通帳を作った支店に行かないとダメ」らしい。
 町田まで行くのはかなりめんどくさいから、残高証明書じゃなくて
 預金通帳の提示で済まそうと思ったけど、
 預金通帳の記帳欄も全て埋まっているわけで
 どちらにしても町田支店まで行くことになりそう。。。あーめんどい。
 しかーも!銀行届出印の端のほうが欠けちゃったんだよねぇ〜 届出印の変更も必要だろうなー

 ビザの申請受付時間って9時から11時までしかないので、両方を1日で済ますのは無理そう。。。
 あーめんどい。
 あ、ビザ申請ってその場で受取れるのかな??? 後日受け取りだとまためんどい。

2003年11月29日】
 今春、インフルエンザにかかったので、今日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
 2〜4週間の間にもう一度注射するものらしい。

2003年11月13日】
 <トリニダードへ行こう番外編>
 妹の結婚式が来年の3月1日にハワイで行われることを、実は2ヶ月ほど前に親から聞きました。
 う〜 会社に言いづらい。。。言い出しにくい、上の人の機嫌のよさそうなタイミングを
 2ヶ月間じぃーっとうかがって、先週の金曜日、
 私「あのぉ〜妹が来年の3月1日に結婚することが決まりまして。。。」
 会社「へぇ!おめでとう!」
 私「チョッと言いにくいんですが、ずっとまえ、来年の2月のここからここまで
   お休みするって言いましたが(カレンダーを見せながら)、またここからここまで
   お休みしなくてはいけなくなってしまいました。(ウソ涙)」
 会社「ふーん、しょうがないねぇ、おめでたいことだもんねぇ」
 ということで、会社の了解をもらいました。

 トリニから帰ってくる2/24(火)の3日後、2/27(金)の夜から再び南国に旅立つことになりました。
 ということで、来年の2月の練習は3週間お休みさせていただきます。

 さてさて帰ってきたら私の席は残っているのやら・・・

2003年10月26日】
 トリニのイベントカレンダーを見てみた。
  2/08(日):National Panorama Preliminaries
  2/15(日):Junior Panorama Finals
  2/21(土):National Panorama Finals
 「Junior Panorama Finals」って何だろう。。。
 カレンダーにSINGLE-BANDの文字が見えないなぁ、なくなったのかなぁ。

2003年10月1日】
 ちけっとぽーと東京大丸店でチケット引換証なるものを受け取ってきました。
 座席表が付いてたので見てみたら「前から3列目のど真ん中」でした。(^.^)
 気になるNYでのチケット引き換え場所は「紀伊国屋書店 NY店」でした。一安心。
 この紀伊国屋書店に初めて入ったときはビックリするよね、なんせ、NYの真中に突如
 日本人コミュニティーっちゅうか、日本語だらけの本屋が普通にあるんだもんね。
 一度行ってみると面白いよ。
 さて、チケットとの引き換えは開演2時間前までにって書いてあります。。。やや微妙。
 時刻表どおりだと、空港に着くのが13時41分。空港を出られるのが14時過ぎだとして、
 開演2時間前の16時半まで2時間半の余裕かぁ〜。
 タクシーだと30分〜1時間で着くらしいのでタクシーで行こうかな。
 それでもムリそうだったら、紀伊国屋書店にTELして「必ず行くからもうちっと待ってケロ」
 と伝えよう。うんうん!(^-^)

2003年9月20日】
 ちけっとぽーとから券が取れたという連絡が来ました。
 (券が取れたっていうか、先日の問い合わせ時に思い出して、連絡したんだろな・・・アハハ)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「美女と野獣」 2004年2月22日(日) 午後6:30
 オーケストラ(1階席)C−109
(券面US$99+ニューヨーク側手数料US$10+ 当社手数料US$10)=US$119/1枚
US$119 X ¥120換算 =¥14,280×1枚

  ※当社換算レートはUS$1=¥120
   (9月16日〜9月20現在)となります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 バウチャーの受け取りと清算は、ちけっとぽーと東京大丸店で行うことにしました。
 10月10日までに行けば良いらしい。

2003年9月17日】
 ちけっとぽーとから
  ・NYへオーダー済み。
  ・発売開始次第、手配をするよう連絡済み。
  ・今現在、回答待ちの状態。
 という返信がありました。
 もうちっとまってみっかな。

2003年9月16日】
 ちけっとぽーとに「どうなりました?」っていうフォローのメールを送りました。
 さて、どうなることやら・・・

2003年9月3日】
 成田−NYの航空券を買っちゃいました!
 確実に例の便を取りたかったので全日空の国際線ホームページで買いました。
 「ゲット運賃アメリカ東海岸 早割コンポ28」っていう正規割引運賃でした。
 値段は\60,000+いろんな税\8,110で合計68,110でした。
 座席指定までしちゃいました。
 行きはトイレに行きやすくて、乗客が少なかったら横になりやすい中央ブロックの通路側。
 帰りはリクライニングが倒しやすそうな出口近くの窓側にしました。 

 以前はHISやマップで航空券買ってたけど、航空会社でこれやられちゃたまらんでしょうね。。。

 <行き>
  2/13(金)成田発11:00 2/13(金)JFK(NY)着9:15 全日空010便 所要時間12時間15分
 <帰り>
  2/23(月)JFK(NY)発11:00 2/24(火)成田着14:55 全日空009便 所要時間13時間50分

 あとはミュージカルチケット。どうなったかな、もうそろそろフォローしよっかな♪〜( ̄。 ̄)

2003年8月1日】
 今日、会社の上の人が「じゃ、ぼんさん、後はよろしく!」といって、
 まだ2時過ぎなのに帰ろうとしている姿を見て。。。
 「今だ!今がチャンスだ!反対できまい!」と私の心の声が聞こえた。

 私「え!もう帰るんですか! あっそうだ、チョッと良いですか?
   今のうちに言っておきます。(と言って、来年のカレンダーを取り出す)
   来年の2月なんですけど、リフレッシュ休暇でココからココまでお休み
   いただこうと思います!」
 会社「ふ〜ん。いいんじゃない。じゃぁ休めるように自分でスケジュール調整してね」

 ということで、正式に宣言して了解をもらいました。ヽ(`◇´)/

2003年7月16日】
 イギリス大使館に行ってビザ申請用紙をもらってきた。
 半蔵門線の半蔵門駅下車、4番出口を出ると、そこはダイヤモンドホテル入り口。
 近くにあった地図で現在位置を確認し、大使館に向かったが、
 「で、でかい。さすが大英帝国。正門まで遠い。ここは神社か?お寺の参道か?」
 という感想をもちつつ、正門でパスポートを見せ、セキュリティーチェックを受けて
 無事入国?。入って右手の査証部でトリニダード・トバゴのビザ申請用紙を貰いました。
 <ビザ取得に必要なもの>
  ・パスポート
  ・申請用カード
  ・往復の予約済み航空券または予約確認書(旅行会社発行のもの可)(オリジナル+コピー)
  ・滞在費用証明(残高証明・預貯金の通帳等。金額は今回の旅行の費用額分以上。
   1ヶ月以上記帳のない通帳は記帳をして下さい)(オリジナル+コピー)
  ・日本で学生の場合は現在の学校からの英文在学証明書、または学生証(オリジナル+コピー)
  ・次に訪問する国の査証(トリニダードの後に訪問予定の国がビザが必要な場合)
  ・査証料金(4,290円)
 申請受付時間:午前9時〜11時(月〜金、大使館休館日を除く)

 そうです!『休暇証明書』は不要なんです!窓口の人にも聞きましたが、要らないそうです!
 それと、ビザの有効期間は3ヶ月なので、来年の1月に取れば良いですよ。とのことでした。

 その帰り、半蔵門線の4番出入口に入ろうとしたところで「チョットスミマセン」と、
 イギリス大使館までの道をインド人(ほぼ間違いナシ)に聞かれた。
 地図を印刷してたので、それを「ふぉ〜ゆ〜」とか言ってあげた。

2003年5月15日】
 NY-POS間の航空券が届いた。搭乗券の用紙に日程が印刷してあるものだった。
 航空券といえば”青いカーボン紙の綴り”だと思っている私は、
 PANに興味のないうちの奥様に「青い細長いやつは?」と訊いてみたら
 「そんなのとっくの昔に無くなったよ、あんた古いね」と言われた。
 これがEチケットというものらしい。空港のアメリカン航空カウンターに
 持っていけば”搭乗券”にかえてくれるらしい。
 なくさないように大事にしまっておこう。

2003年5月12日】
 NY-POS間の航空チケットを買った(TELでクレジットカードの番号を言った)。
 9万3千円($726+税)だった。1週間以内に日程表が家に送られてくるらしい。
 帰りの便の変更は$100+差額で出来るらしいが、しないだろうなぁ。
 「窓側にしますか、通路側にしますか」と聞かれたときに「どちらでも良いです」
 と答えたことにちょっと後悔。昼間だし、島とか海とか見えるかもしれなかったから。
 前回はジャマイカが見えた(ような気がした)。
 さて、次にビザはどうやって取ろうかな。後で考えようっと。

2003年5月8日】
 ちけっとぽーとから返事が来た。
 「2/22の美女と野獣はまだチケット発売日が未定ですが
 このまま手配を続けていいですか」という内容。
 NY-POS間の航空チケット購入期限(5/12)までに手配したかったけど
 しょうがないから「このまま手配続けていいよー」という回答を送った。
 (以下、独り言)
 東横線の中吊りでrelaxという雑誌に「今月の特集はスチールパン」
 って書いてあったよとPANに興味のないうちの奥様が言ってたので買ってみた。
 ヤン富田の記事がメインだったが「ハートを鍛錬する」という
 部分が印象に残った。(ハート込めてたか?という自戒の意味も含めて)

 ちなみに、トリニでPANを買った際、お店の人に「トミタって知ってる?」と
 聞かれて「シンセサイザーの冨田勲かな??」と思って「知ってるよ」と答えておいた。
 ヤン富田の名前を知ったのは日本に帰ってきてからです。
 PANを買ったとき、お店の人がマレットをたくさんおまけしてくれたのはヤン富田の
 おかげだったのかな。そういえば、調律で園部さんに出したときにもマレットをもらった。
 マレットのおまけってPANの伝統か??

2003年4月30日】
 美女と野獣のチケットを予約した。(取れたかどうかの回答は3〜5日後らしい)
  その際、滞在予定ホテルの記入欄があったので、NYではここしか泊まったこと
 がない”Mansfield HOTEL”(ロケーション抜群の割に価格安値で一応安全)が
 まだつぶれてないかをNYのホテルサイトで確認したら、なんと、
 96年の改装で「スタイリッシュなブティックホテル」に変貌してるじゃあーりま
 せんか。値段も高くなってるし・・・がっくし。
  そこで、同じように劇場街に近いBelvedere(読めねぇ)HOTELというところに
 目をつけてみた。最近はネットでいろいろ調べられるので便利だなぁ。

2003年4月28日】
 NY-POS間をアメリカン航空に仮予約した。
 5月12日までにTELしてクレジット番号を言えば良いらしい。
 このチケットは、払い戻し不可で変更時には手数料+差額が必要なものらしい。
 <行き>
  2/13 AA1473便12:20JFK発 17:02SJU着  (SJU:サンファン空港)
     AA5192便17:50SJU発 20:37POS着
 <帰り>
  2/22 AA5193便07:00POS発 09:45SJU着
     AA1466便10:45SJU発 13:41EWR着  (EWR:ニューアーク空港)
 <金額>
  $726+TAX

 あとは飛行機会社の経営が危なくならないように祈るのみ!
 また変な気起こさないでねブッシュちゃん。
 製薬会社頑張れ〜SARS菌をやっつけろ〜。

2003年4月26日】
 今日は、八王子フラワーフェスティバル!
 ちょっと日に焼けたみたい。(日記じゃないので他は特に触れないのさぁ〜)
 PANORAMA FINALの終わりの時間が気になったので(明け方までやるのか??)
 村上先生と一緒に「多摩ビール(地ビール)」を飲みながら聞いてみたら
 深夜1時ぐらいには終わるとのこと。
 2/22(日)POS発7:00に乗れる気がしてきた。。ウンウン良いことだ。
 今後の課題は、
 1.チケットは当日にブロードウェイ近辺orブース受取り可能なのか確認する。
 2.NY-POSの航空券を買う。
 3.2月13日夜のトリニダードのホテルを予約する。
 4.成田-NYの航空券を全日空の割引運賃が出たら予約する。
 ですね。

2003年4月25日】
 またまた飛行機の時間を調べてこんな予定を立ててみた。
 <行き>
  2/13(金)成田発11:00 2/13(金)JFK(NY)着9:15 全日空
  2/13(金)JFK(NY)発12:20 2/13(金)プエルトリコ着17:02 アメリカン航空
  2/13(金)プエルトリコ発17:50 2/13(金)POS着20:37 アメリカンイーグル航空
 <帰り>
  2/22(日)POS発7:00 2/22(日)プエルトリコ着9:45 アメリカンイーグル航空
  2/22(日)プエルトリコ発10:45 2/22(日)EWR(NY)着13:41 アメリカン航空
  そして、18:00からブロードウェイでミュージカルを観る。NY泊。
  2/23(月)JFK(NY)発11:00 2/24(火)成田着14:55

 飛行機の到着時間が少し遅れたら台無しになる綱渡り計画だけど、やってみようかな。
 この案のミソはNYでミュージカルを見ようということです!

 調べてみると日曜の夜公演(オンブロードウェイ)は
 美女と野獣、レント、シカゴ、キャバレーだけみたい。
 久しぶりのミュージカルなら絶対どちらか!と決めていた
 レ・ミゼラブルとオペラ座の怪人の両方とも休みなんて、ガッカリ。
 そんなわけで第3希望だった美女と野獣にしよう。
 美女と野獣は服装もカジュアルでまあ良いみたいなのと、英語が分からなくても
 楽しめる点がいいところでしょう。
 スーツでミュージカルを観るってーのが非日常で好きだけど、本命がトリニなので
 今回は薄手のコートだけで後は夏服だけにしておこう。

 「チケットぴあ」で調べてみたら値段が高かったので
 「ちけっとぽーと」というサイトから注文してみようと思います。
 問題は、チケットをいつ、どこで受け取れるのかだ。これもまた調べないと。

2003年4月20日】
 今日、コンチネンタル航空の時刻表見たら、このあいだ見つけた
 2/13成田発(14:40)の便が無くなってるじゃないか!!
 先日、コンチネンタル航空のアメリカ行き減便っていうニュースが出てたけど
 ここに影響してきたかぁ・・・
 ということで、アメリカまではJALで、アメリカ−POSをアメリカン航空
 という案にしようと思います。
 まずはアメリカ−POS間を今週か来週中に予約します。

2003年4月12日】
 10年前のトリニビデオを引っ張り出して見た。ほとんど隠し撮りだ。
 街中の映像は画面がブレてて酔ったが、ショッピングセンターもあって、
 結構近代的?な所だったんだなぁと再認識。時々画面に映る若い女性の
 スタイルが良くてまたびっくり。
 ヒルトンのPANバンド演奏の音も少し(2曲ほど)入っていた。感動した。
 自分の今の演奏と比べると差がありすぎて愕然とする。
 (もっと練習しなくては!とまたまた再認識)

2003年4月9日】
 10年前のトリニ資料を引っ張り出して、懐かしんでみた。
 (あの時、英語しゃべれりゃ、あんなこともこんなこともなかったんだろう
  なぁ・・・と)
 10年経っても英語はしゃべれない現実に気が付き、英語CD聴こうかなと
 ちょっとだけ思ってみた。

2003年4月8日】
 水曜日発だと、アメリカン航空で当日着便があることを知ってすこしガッカリ
 するがやむを得ない。
 村上先生に来年のPANORAMA FINALの日付を確認すると、やはり2/21との回答。
 ホッとする。

2003年4月7日】
 2/13(金)発−2/22(日)トリニ発(2/24成田着)の場合で航空会社のホームページで
 調べた結果と航空会社に問い合わせた結果をまとめてみた。
 以下、ポートオブスペインを”POS”と書いています。
 <コンチネンタル航空>
  1.メリット
    出発当日にPOSに着く。

  2.デメリット
   ・割引料金が9月初旬にならないと決まらない。
   ・夜中に着く。

  3.フライトスケジュール
   【行き】2/13 成田(14:40)− 2/13 POS(22:25)
       途中、デトロイトとニューヨークで乗り換え。
   【帰り】2/22 POS(9:50)−2/24 成田(16:00)
       途中、ニューヨークとデトロイトで乗り換え、デトロイト泊。

  4.航空会社の人の見解
   ・9月まで待つのが不安なら、混みそうなニューヨーク−POS間だけを今予約
    して、成田−ニューヨーク間を9月に予約してみては?
   ・ニューヨーク−POS間の値段は約10万円+TAXで、今のところ、この区間は
    9月になっても割引はしない設定になってます。(直前になっても余って
    いる場合を除く)
   ・成田−ニューヨーク間の割引価格はまだ分かりませんが、参考までに4月
    の価格は約7万円+TAXです。
   ・現時点でニューヨーク-POS間の空席は100席以上あります。

 <アメリカン航空>
  1.メリット
   ・現時点で割引料金で予約できる。
   ・ニューヨーク経由だと昼間にPOSに着く。
   ・マイアミ経由だと、冬服を持っていかなくて済む。

  2.デメリット
    翌日着になる。

  3.フライトスケジュール(代表的なもの)
  [マイアミ泊の場合]
   【行き】2/13 成田(19:25)− 2/14 POS(21:32)
       途中、シカゴとマイアミで乗り換え、マイアミ泊。
   【帰り】2/22 POS(12:10)− 2/24 成田(16:01)
       途中、マイアミとシカゴで乗り換え、マイアミ泊。
    なお、行き帰りとも、マイアミで半日ほど時間有り。
  [ニューヨーク泊の場合]
   【行き】2/13 成田(19:25)ー 2/14 POS(13:43)
       途中、シカゴとニューヨークで乗り換え、ニューヨーク泊。
   【帰り】2/22 POS(12:10)ー 2/24 成田(16:32)
       途中、マイアミとニューヨークで乗り換え、ニューヨーク泊。
   なお、行き帰りとも、ニューヨーク観光する時間は無い。

  4.航空会社の人の見解
   ・どうしても当日着が良ければ、JALの割引で成田(11:05)ーシカゴ(8:20)間を
    買って、シカゴ(10:14)ーPOS(21:32)だけアメリカン航空を使ってみては?
    なお、米国ーPOS間の料金は約10万円+TAXです。
   ・現時点で米国-POS間の空席は50席以上あります。

  5.その他
    予約したら、2週間以内に発券します。
    発券後、変更する場合には手数料が掛かります。

 コンチネンタル航空の人のお勧め案に気持ちが傾きかける。
 (出発が13日の金曜日なので、”アメリカン”に一抹のテロ不安も覚えて・・・)
 まだ、座席には余裕があるので少しホッとする。まだ予約はしていない。

2003年3月5日】
 今年のPANORAMAも終わり、もうそろそろ予約関係が動き出すんじゃないかと
 思ってホテルの予約サイトをチェックしてみると、ヒルトンを除いて、
 2/21を含む日付ではネット予約出来なくなっていることを知って焦る。
 ヒルトンを予約した。リフレッシュ休暇だけじゃ足りないが、ま、いっか。

2003年3月某日】
 前回行ったときに使ったユナイテッド航空が今はトリニに飛んでないことを
 知り、他の航空会社を探す。
 日本から予約できるのはコンチネンタル航空とアメリカン航空だけらしいことを知る。
 航空会社のサイトでは11ヶ月先までしか予約できないみたいなので、まだ大丈夫
 だと思い、落ち着く。
 2/14着だとSINGLE BAND Semi-FINALが見られるのか不安になったので
 2/13(金)に着くルートがないか探す。
 アメリカン航空のサイトで調べると、日本航空とのコードシェア便があったので
 聞いてみたら、予約できない(それはJALで予約するもの)らしい。紛らわしい。
 コンチネンタル航空にも当日着便があったので聞いてみたら、「割引料金は
 9月にならないと出ません。通常価格だと、アメリカ東海岸までで50万以上です」
 とのこと。なんじゃそりゃと思った。

2003年3月4日】
 トリニのサイトに今年のイベントカレンダーが載ってたのでチェックする。
 100人以上のPANORAMAの他に45人以下のSINGLE BANDというのもあるらしいことを知る。
 例年の傾向から、来年は次のようなスケジュールになると勝手に予想してみた。
  2/08(日):PANORAMA Semi-FINAL
  2/14(土):SINGLE BAND Semi-FINAL
  2/20(金):SINGLE BAND FINAL
  2/21(土):PANORAMA FINAL
 20日と21日は外せないとして、14日をどうするか悩んだ末、14日トリニ着で
 行こうと決心する。

2003年2月某日】
 Panvillageへ久しぶりに行って英語の内容を聞いたら「適当に書いて自分
 でサインした」とのこと。ちょっとホッとするも、「10年前(1993年)にトリニに行った時は会社の総務
 を拝み倒してやっと休暇証明書もらえたのに、自分で書きゃよかったのか!?」
 とむなしくなる。

2003年1月某日】
 ガイドブックを見ると「休暇証明書は”英語で”」と書いてあったので、
 一昨年トリニへ行ったPanvillage反町教室の人に聞いたら、やはり英語らしいことを知る。

2002年12月某日】
 リフレッシュ休暇(5日間)が来年度に取れる事をふと思い出し
「トリニへ行けるかな」とぼんやり思う。