僕の名前が
トンタです
CASA ミニチュア工房 島木英文
啓子
タイトル

カサ・デ・トンタとはスペイン語で『トンタの家』と言う意味。赤いドアをノック(クリック)してね!

最終更新日 2017年05月08日


我が家は工房ですので展示はしておりません。ご容赦ください。

 
展覧会のお知らせ

神の手・ニッポン展青森

 2017年7月8日(土)〜8月27日(日) 会期中無休

会場:青森県立郷土館

開催時間:9:00〜18:00 

 入場料/一般・大学生 800円(600円) 小学〜高校生 400円(300円) ( )内前売り料金

お問い合わせ先:東奥日報社事業局事業部 TEL:017-739-1249(平日9:00〜17:00)

神の手・ニッポン展長野

 2017年10月14日(土)〜11月14日(火) 

会場:山形村アイシティ(松本市)

神の手・ニッポン展大分

 2017年12月15日(金)〜2018年1月28日(日) 

会場:大分県立美術館

長野と大分に関しては後日、詳細を記載します


箱舞台 第十四幕 第四場

京都 『京町屋の呉服屋・英(はなぶさ)』


   京都シリーズ4作目の作品です。前の3作同様、特にモデルとなる建物はありません。

 一昨年、去年と「京町屋の商家」を製作してきましたが、おそらく今回の建物がシリーズ最後の作品となると思います。

 今年は「京町屋の住宅」をテーマに2作品、制作する予定です。

 「大正屋呉服店」の店の奥にある反物を積んだ棚が好評で、「あの棚だけ売ってもらえませんか」と言われる人もあり、今回、呉服屋を題材

 に選びました。
 

『京町屋の呉服屋・英(はなぶさ)』

小物・外構製作:島木 啓子

小物製作協力:池村 尚子 

畳製作:舛田 ゆか

縮尺 1/20〜1/25

26.2(W)p×27.0(H)p×40.5(D)p
 
   
   

『箱舞台』シリーズ 他作品は下記の『ミニチュアワークの部屋』から

ミニチュアワークの部屋 英文の部屋 スペインの部屋
私達が作った
ミニチュアワールドです
風景の標本箱
スペイン街並みの立体額
私達がスペインを旅した時の
スケッチやエッセイ他



 無断複製を禁止します。リンクフリーです。

御意見、ご感想は tonta@mug.biglobe.ne.jp

カサ・デ・トンタ (代表:島木 英文)

〒741−0062 山口県岩国市岩国1−15−16 TEL/FAX 0827-93-3256