Nゲージ蒸気機関車以前のメモ子供の科学のラジオ(4)

3石レフ・スーパーラジオ 基板

ベーク板に穴を開け、すずメッキ線と部品のリード線で配線します。先にOSC、IFTを固定して、アース線とプラス線を張るとまとめやすくなります。
なお、1970年頃までの古いOSCを使うときは、ピンの配線を図の左右対称にする必要があります。

トランジスタの足の位置には1.5mmのはとめを打つことになっていますが、入手できず、気休めに真鍮パイプを打ち込みました。普通の穴のままでも構わないと思います。

3石レフ・スーパーラジオ 配線例

★ご注意 上図の青いマークの付いている2個のコンデンサ(0.01と0.005)は、本誌由来で回路図と逆になっているようです。メールでお知らせをいただきましてありがとうございました。
私は見落としてこのまま組んでしまったのですが鳴っております…。概ね半分〜2倍ぐらい違ってもよいので、偶然うまくいっていたようです。

※ブラウザの[閉じる]ボタンで閉じてください。