岡崎を知る

 

家康公の本棚

書名だけでは家康公に関る内容とはわからない本や、史実といわれている点を線で結んでくれる小説など幅広く徳川家康公に関る本を紹介しています。

 

 

家康公検定過去問題集2   おかざき塾:編集

第2集は全300問。2014~2016年度の問題と、解答・超くわしい解説。

正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-12-7
A5版 162頁 1,426円(税込)
通販で購入
e-honで購入

 

家康を支えた三河武士 本多忠勝 井伊直政   市橋章男:著

三河武士の事績を多くの資料から読み解き、史実に近い物語にして紹介。犬のような忠義の三河武士など初めから存在しない。彼らの苦難と葛藤の生き様を見るとき、家康との深い絆の形が見えてくる。

正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-23-3
A5版 114頁 1,222円(税込)
通販で購入
e-honで購入

 

mikawajidai.jpg

三河時代の家康を考える   岡崎市美術博物館:編集

全6回にわたる講演会記録。家康が岡崎に生まれ、三河を統一、遠江計略に乗り出すまでの30年間、三河時代の家康について、家康や同時代研究の第一人者が様々な角度から語る。

岡崎市美術館:発行
A5版 200頁 1,000円(税込)
通販で購入
 

 

赤鬼直正 徳川四天王 井伊直政の生涯   市橋章男:著

徳川四天王と呼ばれた井伊直政の生涯と、幼き虎松(直政)を慈しみ時代に押し流される寸前だった名門井伊家を滅亡からすくった女領主井伊直虎の物語。

正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-22-6
A5版 120頁 1,320円(税込)
通販で購入
e-honで購入 

 

天下人の実像   市橋章男:著

徳川家康公に関する多くの文献より、史実の点を線で結ぶ。不幸の連続だった幼少期。人質ながら駿府今川氏の下で帝王学を学び独立後、岡崎で自立。持続可能な平和社会の礎を築きあげた江戸幕府のしくみと運営の理念。天下人の実像に迫る。

正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-20-2
A5版 185頁 1,528円(税込)
通販で購入
e-honで購入 

 

竹千代出生譚 壬寅 祈りのものがたり  市橋章男:著

戦国時代今川家と織田家という大国に翻弄される松平家。不運な境遇の中、たくましく成長していく我が子竹千代を見守る母於大の「祈り」のものがたり。龍城神社 徳川家康公四百年式年大祭記念出版。

正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-21-9
上製本A5版 83頁 1,650円(税込)
通販で購入
e-honで購入 

 

家康公検定過去問題集   おかざき塾:編集

家康公を知る教科書。岡崎家康公検定に始まった4回の検定400問の解答とかなり詳しい解説集。これさえ読めばあなたもまちがいなく家康フリークになります。

正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-11-0
A5版 213頁 1,528円(税込)
通販で購入
e-honで購入 

 

岡崎散歩 ふるかはひでたか:著

岡崎の街をアーティストの視点でとらえた魅力いっぱいの紀行本。今まで何気なく見ていた街の風景の見方が変わります!《2012岡崎アート&ジャズにおいて、シビコ6F会場にて発表された”ふるかはひでたか”氏の街歩き取材記を書籍化》
正文館書店:発行 ISBN 978-4-907240-01-1
A5版 136頁 1,320円(税込)
通販で購入
e-honで購入 

 

三河の国より出づ   市橋章男:著

若き家康公(松平元康)の三河統一物語です。桶狭間の敗戦で動き出した元康公の運命の歯車。三河一向一揆を経て吉田城を陥落させるまで。教科書では語られない三河の統一を体感するために、現地史跡の写真なども交えた小説仕立ての展開です。

情報文化社:発行
B6判 1,500円(税込)
通販で購入

 

bushoretuden.jpg

マンガで読む戦国の徳川武将列伝   すずき孔:著 小和田哲男:監修

西尾市出身の漫画家、すずき孔が描く三河武士たちの物語。岡崎文化連載。本多忠勝、酒井忠次、鳥居元忠、松平信定、榊原康政、成瀬正成、 井伊直政、石川数正、渡邉守綱、平岩親吉、服部正成、水野勝成、板倉勝重、大久保忠佐、内藤信成ほか、三河武士マップや年表も掲載。

戎光祥出版:発行 ISBN 978-4-86403-208-7
A5版 201頁 1,320(税込)
通販で購入
e-honで購入 

 

文藝岡崎

岡崎文学会:発行 頒価500円 39号(2021年5月発行)

岡崎文学会の会員による文集。エッセイ中心ですが、創作や評論も掲載されています。


通販で購入

 

 

岡崎文化

岡崎文化協会:発行 頒価500円 44号(2021年8月発行)

随筆、写真、俳句・川柳、史跡など、岡崎の文化に関わる事柄を多数掲載。

マンガで読む三河武士列伝も連載されています。


通販で購入

 

 

okazakijo.jpg

岡崎城 城と城主の歴史

城郭の歴史

城郭の構造と規模

岡崎城の発掘調査 二の丸発掘

歴代岡崎城主

近年の岡崎城発掘調査の概況



岡崎市:発行 A4版 44頁オールカラー 600円(税込)
通販で購入
 

 

岡崎 史跡と文化財めぐり 岡崎市教育委員会:編

B6版 1500円(税込)

岡崎市の史跡と文化財のガイド書の最新版です。

岡崎市の資料文章と写真の全てをやりなおし最新版をつくりました。

市民必携の1冊。


通販で購入

 

 

引き裂かれた絵の真相 村松和明:著

講談社:発行 B6版 190頁 1980円(税込)

今注目の奇才「火だるま槐多」(高村光太郎の言葉) 栄光、挫折、22歳での夭折。著者25年ごし、執念のスクープ! 天才詩人画家、村山槐多。横山大観が槐多18歳の絵を見て感激して買い上げ、芥川龍之介、与謝野晶子らは、彼の詩に惜しまぬ賞賛をおくった。 本書は、岡崎の学芸員が、槐多にまつわる奇妙な大作に出会い、四半世紀をかけて封印されていた真相をひとつずつ解き明かしてゆくノンフィクション! 槐多の出生地が岡崎であったことも明らかに!


通販で購入
e-honで購入

 

 

岡崎の探鳥地ガイド 岡崎野鳥の会:編

1500円

岡崎市内36箇所の探鳥地を探鳥ポイント地図アクセス駐車場トイレ、その他情報で紹介しています。また、図鑑としての側面も持ち118種類の野鳥を148枚のカラー写真(表紙等も含む)で紹介。さらに、岡崎市内6箇所の探鳥地については約30年間の記録がついています。岡崎市内でのバードウォッチングには必携の一冊となることでしょう。

A5版、カラー31ページ、白黒113ページ、計144ページ
通販で購入
 

 

保存版 ふるさと岡崎 長坂一昭:監修

郷土出版社  10450円

昭和の岡崎の写真集です。限定版につき売切れ次第終了です。400点以上の写真満載で昭和の岡崎市内の様子がよくわかります。

A4版、230ページ
通販で購入(在庫あります!)

 

瀧山寺 鬼まつり-内陣から撮る- 鈴木智彦:撮影

  1980円(税込)

岡崎市滝町にある、創建600年の古刹 瀧山寺。初春の行事「鬼まつり」を中心とした写真集。通常では見る事の出来ない御堂の内部(内陣)から火を振るう姿や 山門上部よつかどの隅鬼のアップなど多数掲載。運慶・湛慶作 重要文化財の仏像も載っています。滝山寺公式写真家、鈴木智彦による写真集。

A5版変形

通販で購入

通信販売のご案内

通信販売を承ります。を印刷の上、必要事項を記入。現金書留でお申し込みください。郵便現金書留のみの受付です。代引きなどは利用できません。(1冊購入の場合は郵便スマートレターで送付しますので、現金書留に180円加算してください。2冊以上購入の場合はゆうメールにて発送いたします。冊数によって料金が異なるので、送料のみ着払いです。1冊購入でスマートレターの送料が未納の場合は、ゆうメールにて発送します)