モデル賃金

あなたの賃金「適正」ですか?

「法律事務所や会計事務所で働く事務員の給料ってどれくらい?」
「就職してから一度も賃上げないけど、他の事務所も一緒?」

……………そんなこと疑問に思ったことありませんか?
労働者の賃金の決め方は職場によってまちまちです。
だから………。

同じような経験年数、同じ程度の仕事、同年齢。
なのに年収が「数百万も違う!」なんてこともあります。

職場が違っていても、私たち労働者が生活する上でかかる費用(生計費)は、それほど大きく変わりません。世代や世帯構成によって必要な額がだいたい決まってくるものです。「10年たっても昇給がない」なんてナンセンス!生活と労働に見合った賃金を支給させたいものです。

モデル賃金

私たち法会労では、法律事務所や会計事務所など法律関連職場に勤めた以上誰でも等しく受け取ることができる「賃金相場」を作ろうと運動しています。それが「モデル賃金」運動です!

東京都産業局調査のサービス産業の賃金水準と組合員の生活実態を参考にしながら、法会労として「モデル賃金」を提案しています。実際に、「モデル賃金」に基づいて各職場で交渉したり、弁護士会や税理士会との懇談で、モデル賃金に基づく賃金の是正に取り組むよう申し入れています。

賃金以外にも、様々な要求を掲げ、労働条件を改善させる運動に取り組んでいます。

組合概要・アクセスMAP
全労連・全国一般東京地方本部 法律会計特許一般労働組合
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-1 tel.03-3255-9280

ページの先頭へ