ランプ設計便利表            

ステンドグラスHP ルオー工房は東久留米でステンドグラス教室を開いています



多角形ランプをつくるとき、下の表を用いると、ランプの傾き角度から
ガラスピースの角度を直接求めることができます。

作図をせず直接型紙をつくったり、型紙からランプ角度を知るのに使えます。

例えば、6角形の場合、傾き角度80度のランプを作りたければ、表のAが80度、
Bが6のところを見て、ガラスピースの下隅の角度を85度にすればよいことがわかります。

ランプの傾き角度からガラスピースの下隅の角度を求める表



 (作成ルオー工房)


多角形ランプの組み立てには、ルオー工房で開発したカクダーという便利な道具があります。こちら


 ステンドグラスHPガラス工芸教室案内    ステンドグラスランプの設計手順

 このページへのリンクはご自由に。