お宮参り・七五三・結納などのお祝いには「祝い膳」を!    祝い膳は
鎌倉鶴岡八幡宮前本店と鎌倉の奥座敷朝比奈店でお受けしております

(朝比奈店には駐車場が在りますが、八幡宮前 本店には御座いません)
      
名様より「鯛の尾頭付き 姿造り」をお付けします
四名様までは鯛の刺身となります



八幡宮前本店の祝い膳イメージ写真です

(4名様で鯛の姿造りをご希望の場合は、¥2000(税別)追加して頂ければ
5名様分の盛り込みにしてお出しできますので、お申し付け下さい


祝い膳は、前日までにご予約下さい、個室を御用意致します。

鯛の姿造りをご希望でない場合、次の和食膳をご用意いたしております
(精進料理は仏事用ですので、お祝い事にはお勧めできません)



「和食膳」雪¥4000・月¥5300税別(写真は月のイメージです)
料理は毎月変わりますが品数は変わりません


お二階個室の様子はこちをクリックして下さい





お子様ランチは、ご飯をお赤飯に変える事が出来ます (+¥200 税別)


最近多くなったのが、鶴岡八幡宮で挙式・峰本で披露宴の小型結婚式です。
 いわゆる式場では出来ない、本格的な日本料理を楽しめる披露宴が好まれております。
二人で造り上げる、ファミリーなミニ披露宴!
お祝い膳や懐石料理で御披露宴がお安く上がります。 是非御相談下さい。




ご予約受付 0467-22-4431



  落ち着きと優雅 鎌倉の奥座敷 朝比奈店ご希望の方はこちらからどうぞ
鎌倉の緑の借景の中、数奇屋造りの個室で優雅なひと時を、駐車場完備 





お食い初め(おくいぞめ)の由来

     お食い初めは、赤ちゃんに初めてご飯を食べさせる儀式で、箸初めなどとも言います。
  この儀式は、赤ちゃんが一生食事に困らないようにと願うもので
普通は歯が生え初める生後100〜120日目前後に行います。
     また誕生から100日目に「色直し」という祝いがあり、これまでは白い衣服を着せておいたのが、
    こ日に晴れ着の着初めをして祝いました。 この色直しと食い初めは日数が接近しているので、
        この2つの祝いを兼ねて「お食い初めの祝い」として行う場合が多いようです。
食べさせるまねをする人を養い親といい、昔は親類の中から長寿の者が行いました。
  しかし今では親類を呼ばず、祖父母に頼む場合が多くなりましたし、
      お祝いの日もお母さんや、赤ちゃん・ご家族の都合に合わせることが多くなりました。
      まず、焼き魚のほぐし身を箸でつまみ食べさせるまねをします。 次に、赤飯や吸い物も、
     箸先で食べさせるまねをして、歯固めの石に触ってから、赤ちゃんの歯ぐきに著をそっと当て
「歯固め」の式も一緒に済ませます。



お食い初めセットのご用意承ります

「お食い初め」お祝い行事、朱塗り膳一式(税別2500円)のご用意も致します。
(歯固めの式とも申し、赤ちゃんに食べるまねをさせる儀式用のセットです)



最近の「結納」

結納ドットコムが参考になると存じますが、略式で仲人さんを立てないか
形だけの「頼まれ仲人」がほとんどだと思います。  一生の思い出ですから
略式ですが、両家だけの「結納の式」を行う方が多くなりました。
床の間付きの個室や桜湯など、ご用意いたしておりますのでご利用下さい。
ご家庭での結納には、峰本の仕出し弁当が便利です。桜湯もお届けします。