お出かけ天国:海外情報

ヴェネツィア

海外情報 Top [ミラノ ヴェネツィア]
訪問記録
2016年4月
ロビゴ(Rovigo)での仕事で当地に宿泊、朝から列車でヴェネツィアへ。午後5時ころのフライトでミュンヘンを経由して帰国。2回訪問すると、また行きたくなる
2015年11月
羽田空港ANA深夜便でフランクフルト経由でヴェネツィア空港到着。到着したのは、朝の10時前でした。ビチェンツァ(Vicenza)まで移動するためのタクシーを午後4時に予約していたため、それまでの間ヴェネツィアに行きました。初ヴェネツィアに感動

情報サイト
ベネチアの見逃せない観光スポット一覧 
観光スポットについて、簡潔に記載されています。写真もあります
All About 旅行 ベネチア 
世界中の誰もが憧れる、美しき水の都ベネチア。イタリア在住のガイドが案内
 
ヴェネツィア:Venezia
Venezia? Venice?
イタリア語では Venezia、英語では Venice、これに由来して日本語ではヴェネツィア、ヴェニス、ベニスなどと多彩な記載方法がありますが、全部同じです。紛らわしいですね

水上バス Vaporetto
ヴェネツィアの移動には、この水上バス、Vaporettoが一番。ヴェネツィアに到着したら、サンマルコ広場(St. Mark's Square)までは水上バスで行けば、テンションが上がること間違いなし。チケットは、1回券、10回券、1日券、2日券、3日券どたくさんの種類があります。運航しているActvは空港までのバスも運行しており、空港からのバスの片道切符との組み合わせのチケットもあります。乗船に当たっては、必要に応じて乗船口にあるゲートにチケットをかざしてValidateする必要があります

サン・マルコ広場
ヴェネツィアで一番の観光エリア。広場を囲むようにカフェやレストランテがあり、テーブルが並んでいます。冬場の満潮時には水没することもあります。全体に水がなくても、水たまりとなっていることがありますので注意してください。また、このエリアは一番の観光エリアということで、レストランテの価格もちょっと高めのようです。

サン・マルコ大聖堂
お勧めは、一番奥の祭壇の後ろにある、2,000個もの眩い宝石が埋め込まれた黄金の衝立[パラ・ドーロ(Pala d'Oro)]。このエリアの入場に2ユーロ必要ですが、一見の価値あり。また、入ってすぐ右側に階段があり、狭い急な階段を上ると博物館となっています。こちらは5ユーロです。博物館で展示されているものよりも、2階テラスからサンマルコ広場の全体眺めが素晴らしい。また、サン・マルコ大聖堂の壁や天井に描かれている壁画も近くで見ることができます。
サン・マルコ大聖堂は、いつ行っても入場の行列ができていることで有名。公式サイトでも平均45分待ちと記載されています。予約サイトは、下のリンクを確認ください

St. Mark's Basilica - Skip The Line
セントマルコ寺院に並ばずに入場できる、入場予約サイト。一人当たり2ユーロで、入場口は通常の入場口の左側にあります。予約は10分単位です。空きがあれば、すぐ後の時間でも予約可能(混んでいる時は、売り切れもあります)、クレジットカードで支払い、送られてくるpdfファイルを見せて入場します。申し込み時には、クレジットカード情報だけでなく、住所や電話番号など多くの情報を入力しないといけないため、結構大変でした。スマホで入力するのに5分以上かかったかもしれません

ヴェネツィア サンタルチア駅
手荷物預かり所
場所は、プラットホーム1でトイレの先にあります。列車で到着したら、進行方向に沿って進み、お店などの手前を左に折れ、1番線のホームを戻るように行きます。イタリアの駅では、ホールに行くときに改札はないため、空港からバスでヴェネツィアの到着した時にでも、ホームの荷物預かり所を利用することができます。ただし、空港からのバスの発着所と駅の間の橋は、段差がありますので重い荷物を持っているときは、バスの発着所からVaporettoを使用するのがよいかもしれません。5時間まで6ユーロ、詳しくは上のリンクで確認ください。
ヴェネツィア マルコポーロ空港
ヴェネツィア マルコポーロ空港
ヴェネツィアの空港は、ヴェネツィア・テッセラ空港(イタリア語で Aeroporto di Venezia-Tessera、英語で Venezia Tessera Airport)。ヴェネツィア出身の旅行家であるマルコ・ポーロにちなんでマルコ・ポーロ国際空港(Malco Polo International Airport)という別称もあります

手荷物預かり所
空港に荷物を置いてヴェネツィアに遊びに行くときは、大きな荷物は空港の手荷物預かり所に預けましょう。場所は、空港を出て右方向に向かい、バス乗り場がある道路を超えて駐車場方向に向かいます。駐車場に入ってすぐ、白い平屋の小さな建物があります。HPにはGate Eと記載がありますが、工事中でGate Eがありませんでしたが、「空港を出て右方向」です[2016.4現在]。

ラウンジ
ここのラウンジでのお勧めは、オレンジジュース。とても濃厚です。市内でも売っているんでしょうね。1回目に行ってとてもおいしかったので、2回目に行った時には、家族へのお土産として1本もらってきました。

ヴェネツィアへの移動
空港からヴェネツィアへは、バスが便利。ローマ広場まで、ATVO社の地上シャトルバス(直行)とACTV社の地上路線バスがあります。ACTV社のバスでは、ヴェネツィアの水上バスVaporettoとの組み合わせのチケットもあります。ACTV社のバスを利用しましたが、途中渋滞することもなく、25分程度です。ヴェネツィアで働いているような方が多く利用されています。
チケット売り場は、空港の到着のゲートを出てすぐ左側にあります。バス乗り場は、空港を出てすぐ前にあります。ヴェネツィア行きのバス乗り場は5番バスです。

Courtyard Venice Airportトリップアドバイザーのページ 
2015年11月の訪問時に宿泊、早朝の便で帰国しました。空港シャトルサービスが有料ですがあります。空港とは逆方向に5分ほど歩いたところに、小さなスーパーがあり、サンドイッチなどを売っています。
ロビゴ;Rovigo
訪問記録:2016年4月
ミラノからタクシーで夜9時に到着、翌日はRovigoの会社を訪問して宿泊。翌日は、朝から列車でヴェネツィアへ移動しました。
Rovigoはどこ?
Rovigoはヴェネツィアの南にあります。訪問した会社が用意してくれたタクシーでミラノから移動でした。Linate空港付近から、2時間20分の道のりでした。ヴェネツィアへは、列車で1時間と少しです。

Rovigo駅
ホームが3本の小さな駅でしたが、駅にタクシーが常駐していました。

ホテル
小さな町なので、ホテルは多くなく、Capital Hotel Rovigoというホテルに宿泊しました。まあ、ダメと言いませんが、お勧めできるレベルでもなかったですね。他の選択肢は、WESTERN Hotel Cristallo。駅からタクシーで3〜5分。

ピザ店 La Deliziosa
Yelpの口コミで高評価でお薦め。英語のメニューがあり、価格はピザやスパゲッティが一皿10ユーロ以下とお手頃、それなのにとっても美味しい。店員も気さくで、手作りのデザートも美味しい。情報ではホテルから0.7kmだったので歩道のない道を歩いて行ったのですが、実際には1.5kmありました。次回行くときは、タクシーで行きます。

Aliper
駅からちょっと外れたところに大きなスーパーがあります。宿泊したCapital Hotel Rovigoのすぐ近くです。買い物をしたかったのですが、夕食を食べたため20時の閉店に間に合いませんでした。

RovigoからVeneziaへの移動
Rovigo駅からVenezia Santa Lucia駅(Venezia S.L.とも表記)までは、普通列車で1時間と8分、毎時10分発の列車は途中4つの駅に停車します。34分発の列車もありましたが、この列車は遠回りをするようで、36分も早く出るのにベネチア到着は7分位しか早く到着しません。プラットホームに時刻表が掲示されており、途中の停車駅も全て記載されています。運賃は、7ユーロでした。安い。
ビチェンツァ;Vicenza
訪問記録:2015年11月
ベネチアマルコポーロ空港からタクシーでホテルまで到着。2日間お仕事をして、2日目はそのままマルコポーロ空港近くのホテルまでタクシーで移動。
ビチェンツァ(Vicenza)ってどんなところ?
ベネチアから西に50kmほど、タクシーで1時間程度で行ける町です。イタリア国鉄では、ベネチアからミラノに向かう途中になりますが、観光地ではありません。

AC Hotel Vicenza トリップアドバイザーのページ
訪問先の紹介で宿泊しました。田舎のビジネスホテルといった感じ。朝食は食べれますが、夕食をここで食べる感じではなかったです。道路を超えた東側にまとめ買い専門のようなスーパーマーケットがありました。一部バラでも売っていて、お菓子やスパゲッティなどをお安く購入することができました。また、西側に10分程度歩いたところに、大きなスーパーマーケットがありました。

お出かけ天国 お泊まり天国 ライブ天国 キャンプ天国 くだもの狩り天国 Disney Resort USJ