最良のダイブセンター
 
Water Worid Gateway              
アーバンスポーツロゴ 空白 アーバンスポーツファンダイブ アーバンスポーツダイビングスクール アーバンスポーツ スタッフ アクセス アバウトアス
メインのサイトへ
ようこそアーバンスポーツへ
World Standard Dive Center
お客様の数だけダイビングスタイルがある。「やってみたいダイビングのニーズに必ずお応えする」をメインテーマに掲げ、おかげさまで24年目に入りました。
アーバンスポーツは山形県の海岸線である庄内地域にあります。飛島・四島・加茂の3エリアをホームゲレンデに持ち水中ガイドサービス、体験ダイビングや初心者入門ダイビングスクールなど一般的なダイビングに加え、ナイトロックス、サイドマウントダイバー、リブリーザーダイバー、テクニカルダイバーの認定コース、ファンダイブサポートまで幅広いダイビングジャンルを総合的にご提供しているどんなダイブセンターとも似ていないリゾート型ダイブセンターです。
Store facilty
日本では空気でのダイビングがまだまだ多いですが、世界ではエンリッチド・エア(ナイトロックス)でのダイビングが主流です。
アーバンスポーツではお客様の海外でのダイビングを見据え2010年からエンリッドエア製造認可を取得、エンリッチド・エア・シリンダー100本以上を常時完備しています。主要ダイビング設備は、2段階水深プール、ダイブクルーザーボート、学科専用教室を小さいながらすべて完備しております。地元だけでなく世界のダイビングエリアで通用するダイバー教育を自信をもってご提供できるダイブセンターです。
Weicome!
アーバンスポーツはダイビング講習の上手なダイブセンターです。
ダイビングの指導法や安全に対する考え方はショップの数やインストラクターの数だけあります。
思っていたダイビングと違っていた…。 どこも同じショップだと思っていた…。
そんなお客様はぜひ1度アーバンスポーツをご利用してみてください。きっとイメージに合ったダイビングを見つけ楽しめるかもしれませんよ。
多種多様なニーズに応える
ファンダイビングサービス ダイビングスクール テクニカルコース リブリーザーコース エンリッチドエアーナイトロックス製造
 
 スケジュールカレンダー  アーバンスポーツ紹介  アーバンスポーツスタッフ キャンペーン情報  PADIイーラーニング
 
器材オーバーホール・修理 アーバンスポーツサポーターズ リンク 会社概要
近年はレック(沈船)写真家として活躍している戸村裕行氏。今回のプロジェクトはビキニ環礁水深56mに沈む戦艦長門。アーバンスポーツは減圧潜水テクニカルアドバイザーとして協賛しています。 日本の洞窟探検家。日本ケイビング連盟会長の吉田勝次氏。BOSSととても仲良しの吉田氏がアーバンスポーツに遊びに来店。 フランスのダイビング雑誌SUBAQUA。日本の取材でフランスの水中写真家 Fabrice Dudenhoferさんと通訳兼水中表現家Ai Futakiさんにご来店頂きました。 NHK自然番組「さわやか自然百景」今回は日本海の秘島飛島、水中ロケはアーバンスポーツが完全支援。 海で輝くPADI女性インストラクター紹介 <第3弾>はアーバンスポーツスタッフ板垣智美(ITAちゃん)が採用掲載されています。
アフターダイビング、ログ付け時観た生物を簡単に調べられる。特徴や類似種も掲載。オール庄内撮影、アーバンスポーツ総力を挙げての製作。
 
 
 2018.11.10年内最後のガイドサービスについて
過去ログ
 2018.11.06庄内図鑑更新 チゴミドリガイ写真追加
 2018.10.07庄内図鑑更新 サヨリ写真追加
 2018.10.03庄内図鑑更新 ゴンズイ写真追加
 2018.09.27庄内図鑑更新 ヨコスジフエダイ稚魚
 2018.09.24庄内図鑑更新 マツカサウオ稚魚
 2018.09.21庄内図鑑更新 コブダイ稚魚
 2018.09.19庄内図鑑更新 カミナリベラ幼魚
 2018.09.13庄内図鑑更新 載せ忘れていた種
 これ以降の過去ログ一覧へ
 
アーバンスポーツ情報
 〒997-0802 山形県鶴岡市伊勢原町26-3    TEL0235-25-5060(代)FAX0235-25-5061  定休日なし  営業時間 平日11:00〜19:00  土日祝10:00〜19:00
(C) 2016  UrbanSports/KAISEICo.,Ltd.