ガラケーの方

株式会社自然堂|刺し子・本藍染め・草木染めの小売・通販・卸売

株式会社自然堂

〒190-0223 東京都西多摩郡檜原村南郷6128

ご挨拶

価格表

※太字は新製品です。

※1反の半分売り(半反)も可能です(並巾・洋服巾のみ)。1反の半額+500円です。

※未洗い布もあります。1反につき2,000円引き。在庫はお問い合せ下さい。

※表示価格は小売値・税抜、本体価格です。消費税が別にかかります。

※2017年10月1日より、布の価格(ふきん以外)を平均10%程度値上げさせていただきました。なにとぞご了承下さいませ。

1反(cm) 布地 色・柄 1反(円) 1m(円)
並巾
37×1170






本藍染 紺、納戸、薄浅葱 23,000 2,300
草木染
紫、赤、オレンジ、黄、黄緑、こげ茶、黒、ねずみ、 灰色 23,000
2,300
未晒 きなり 9,000 900
並巾
37×1170









厚 地 本藍染


濃淡2色1mm、2mm、5mm、1cm、2cm
3cm、5cm。他、随時1~5柄
24,000

2,400

草木染 黄・茶系で1~3柄 24,000 2,400
未晒
紺や浅葱の筋入り1~6柄 11,000
1,100
並巾
37×1200








本藍染 納戸、薄浅葱 17,000 1,700
草木染 紫、赤、濃桃、オレンジ、 黄
黄緑、こげ茶、ねずみ、灰色
17,000
1,700
未晒 きなり 8,500 850

本藍染
      
納戸系等で2~5柄

16,000

1,600
並巾
37×1170











本藍染 紺、納戸、薄浅葱 30,000 3,000
草木染

紫、赤、オレンジ、黄、黄緑
濃緑、こげ茶、黒、ねずみ、灰色
30,000
3,000
未晒
きなり
15,000
1,500

本藍染
納戸系で2~5柄
31,000
3,100
洋服巾
32×1170




本藍染 納戸、薄浅葱 21,000 2,100
未晒
きなり
8,000
800
洋服巾
32×1200


本藍染 納戸、薄浅葱 15,000 1,500
草木染
ねずみ
15,000
1,500
未晒
きなり
7,000
700
のれん巾
45×910







本藍染 納戸、薄浅葱 23,000 2,600
草木染
こげ茶、黄、ねずみ、黒、紫 23,000
2,600
未晒
きなり
9,000
1,100
のれん巾
45×960


本藍染 納戸、薄浅葱 17,000 1,900
草木染
ねずみ、こげ茶、灰色
17,000
1,900
広巾
114×450




本藍染 納戸 28,000 7,500
未晒
きなり
11,000
3,000
ヤール巾
98×450




未晒 きなり 9,400 2,200



紺、薄浅葱
14,000
3,600
納戸系で約10柄
17,000 4,000

納戸系で約10柄
19,000
4,600
洋服巾
32×1170













本藍染
納戸、薄浅葱総柄各4柄 24,000
2,400
未晒
きなり 総柄各4柄
11,000
1,100
並巾
37×1170


本藍染
納戸、薄浅葱総柄各6柄 26,000
2,600
未晒
きなり 総柄各6柄
12,000
1,200



本藍染
納戸、薄浅葱総柄各6柄 20,000
2,000
未晒

きなり 総柄各6柄

11,500

1,150

のれん巾
45×910

本藍染
納戸、薄浅葱総柄各2柄 26,000
3,600
未晒 きなり 総柄各2柄 12,000 2,000
本藍染
納戸,コマ取り7柄/薄浅葱,コマ取り3柄 26,000

1,800
未晒
きなり コマ取り各3柄
12,000
1,000
四角37×44

本藍染 納戸 計12柄 26,000 1,300
長四角37×50
納戸 計12柄
26,000
 プリント布は、各色(薄地・厚地)1反単位で特注を承ります。
        (無地の価格+3,000円、納期2~3ヶ月位です。)

プリント柄(ふきん)

ふきん用に当社がオリジナルに縫った布地を使っています。
針の通りの良さは、一度刺すとやみつきになります。

プリント柄の詳細パンフレットをお送りします。下記本社までご請求下さい。

プリント布は、納戸以外の各色(薄地・厚地)もご注文を承ります。(納期1~2ヶ月)

形状 布地 色・柄 価格(円)
並巾
36×39cm
(未洗い)
四角
(洗うと消える刺子柄付き)
化学染 黄緑・薄紫 500/枚
未晒 きなり 400/枚
並巾
36×39cm
(未洗い)
長四角
(洗うと消える刺子柄付き)
化学染 茶・紺 500/枚
未晒 きなり 400/枚
並巾
36×39cm
(未洗い)
無地 化学染 黄緑・ピンク・紺 5,000/反
未晒 きなり 4,000/反

※ふきん柄の詳細パンフレットをお送りします。下記本社までご請求下さい。

糸・その他

ふきん用刺子糸化学染 20番手4本取り140m 紫、薄紫、赤、桃、濃緑、黄緑、紺、ブルー、黄、オレンジ、茶、未晒(きなり白) 1かせ 280円
天然染刺子細糸 20番手4本取り140m 本藍染 納戸、薄浅葱 1かせ 500円
天然染刺子糸 10番手4本取り 紺、納戸、浅葱、薄浅葱、水浅葱、紫、薄紫、赤、濃桃、オレンジ、黄、黄緑、濃緑
茶、こげ茶、黒、ねずみ、灰色、計18色。及び、藍ぼかし(色は、浅葱)
40m大カード巻:1カード350円
50g(約200m)かせ糸:1かせ1,000円
未晒(きなり白)刺子糸 10番手4本取り 50g(約200m) - 50g(約200m)かせ糸:1かせ250円
刺子針セット(刺子糸用5本・ふきん糸/細糸用2本) - - 針セット250円
長針用指抜
※当社の布、糸に合う。
- - 長針用指抜180円

ひも

天然染刺子糸で撚った手づくりのひも 2号・4号結びはベルトにも可

紺、納戸、浅葱、薄浅葱、紫、赤、茶、黄、ねずみ、藍多色、及び、未晒

3号(12本×3本どり)4m30cm 1本1,500円
未晒1本700円
4号(8本×3本どり)4m30cm 1本1,100円
未晒1本550円
5号(4本×3本どり)4m50cm 1本700円
未晒1本450円
6号(2本×3本どり)4m50cm 1本500円
未晒1本400円
木工手口 小22cm1,000円
大25cm1,120円
晒し布(湯のし済み)38cm×12m 1反3,000円
1m300円

刺子製品 ワンピース、袋物、のれん、敷物、他 全品、上記当社販売の生地・糸で完全手縫い仕上げです。

ご注文での製作・既製品販売は基本的に当社直営店にて(小売のみ)承ります。ほとんどが一品ものにつき、詳細はその都度お問い合わせ下さい。

配送について

配送方法 日本国内通信販売 ヤマト運輸またはゆうパック(一部例外で日本郵便の普通郵便代引)の代金引換便。
送料及び代引手数料等はお客様ご負担(お引取の時に、商品代金・消費税・送料の合計額をお支払いいただく形です。)
代引以外の発送方法 商品発送以前に代金・送料を銀行お振り込みの上、代引便ではなく発送させていただくことも可能です。(必ず事前にご連絡下さい。)
当社の銀行口座番号などはお問い合せ下さい。(ゆうちょ銀行/みずほ銀行)送金手数料、お客様ご負担でお願いします。
日本国外通信販売 円建てクレジットカード払い 日本の消費税は免税、送料お客様ご負担、詳細は別途、下記本社までお問い合わせ下さい。お引き取り国にて消費税など所定の課税がなされることがあります。
配達日時の指定 可能です。ご指定がない場合は無指定でお送りします。(ご不在の場合は配達不在票がはいります。)
送料および手数料 送料・所定の代金引換手数料・当社への引換代金送金料の合計は、およそ1,000円~1,500円位です。
消費税 8%
送料および手数料 送料・所定の代金引換手数料・当社への引換代金送金料の合計は、およそ1,000円~1,500円位です。
お申込みの有効期限 お申し込み日から原則10日以内とさせていただきます。
商品見本について 10点程度以内の商品見本を無料でお送りしております。下記までご請求下さい。
なお、全商品/大量の見本はお送りできかねますので、大変恐縮でございますがもよりの直営店にてご覧下さいませ。
※ふきん柄のみの詳細パンフレットもお送りできます。詳細はこちらよりお問い合わせください。
商品のお引渡し後の返品/返還の特約 当社による商品違い、または不良品の際は10日以内に往復送料当社負担にてお取り替えさせていただきます。なお同一品がもし在庫切れの際は、その相当金額をご返金させていただきます。ご返金手数料は当社負担。
代金に対して数量不足・量目不足の際は、ご連絡後10日以内にその不足分を送料当社負担にてお送りさせていただきます。なお同一品がもし在庫切れの際は不足分相当の金額をご返金させていただきます。ご返金手数料は当社負担。

お客様による商品違いの際は、10日以内にご返品いただければ代品をお送りさせていただきます。(往復の送料はお客様ご負担)なお、代品がもし在庫切れの場合にはご返金を持って換えさせていただきます。(ご返金手数料はお客様ご負担)
お客様の理由によるご返品は未使用品に限り、お客様に到着後10日以内に承ります。ご返品送料はお客様ご負担とし、ご返金手数料もお客様ご負担とさせていただきます。
刺子館

店舗「銀座亜紀枝・刺子の店」

教室「銀座亜紀枝の手縫い仕立ての刺子」

本藍染め・草木染め・刺し子 著書出版社の本

渾身の手書き本

随筆

▲ページの上へ戻る