医院のロゴの由来:東洋の「天人地の三才思想」からデザインしました。「空の青」「ハートの赤」「自然の緑」 人間は空から太陽の光や雨で潤い、山、海、川、大地など自然からの恩恵をうけて生きています。当院のモットーでもある体に優しい医療(自然治癒力、薬を使いすぎない、極力削らない・抜かない等)、人と自然の調和が非常に大事だと考えています。

院長のプロフィール

 
(公益社団法人)日本歯科医師会会員
(公益社団法人)東京都歯科医師会会員
(公益社団法人)お江戸日本橋歯科医師会会員
 
当医院の院長は、鍼灸師介護支援専門員(ケアマネージャーの資格も所持しております。東洋医学に関する事、介護に関する事等も遠慮なくご相談下さい。
また、当医院に併設(2F)して茶壽鍼灸院を開設しておりますのでご利用下さい。
 
歯科医師ではお口と西洋医学の専門家・鍼灸師では全身と東洋医学の専門家・ケアマネージャーでは介護認定を受けられた方やその御家族のお手伝い、皆様方のあらゆる健康管理や生活面でのお役に立てればと考えております。
 
また、通院が困難な方に対し、在宅歯科診療(訪問歯科診療)も行っておりますので、ご相談下さい。
 
 
お口の事は当然のこと、皆様の健康を色々な視点でかつ全身的に拝見し、医療を提供させていただく、これこそが「良い歯医者の条件」と考えております。
 
また、「痛くない・極力歯を削らない、抜かない・良く説明する・料金が明瞭・自費を無理に勧めない・待たせない・長引かせない・人柄がいい」というのも条件かと思います。

院長はもともと左利きなのですが、治療の際には両方の手を使用します。そうすることにより、治療上の盲点がかなりなくなります。歯の状態や歯が生えてる場所によっては、右手や左手のみでは治療が不十分になることが考えられますが、学生時代からのトレーニングにより、治療時は左右両手とも遜色なく使用できます。
中村 泰規(なかむら やすのり)
獨協高等学校卒業
東京歯科大学卒業
呉竹学園 東京医療専門学校 鍼灸科卒業 
 
歯科医師国家試験合格後、慶應義塾大学病院、歯科・口腔外科・麻酔科にて研修
鍼師灸師国家試験合格後、開業鍼灸指圧マッサージ院にて研修
  <<役職>>

元日本橋歯科医師会理事(’08〜’11)福祉厚生・災害対策・公益法人制度改革担当
お江戸日本橋歯科医師会  福祉厚生委員会 委員長
                  地域医療特別委員会 副委員長
                 裁定審議委員会 委員
中央区介護認定審査会 委員
東京都歯科医師会補欠代議員
東京都歯科医師会広報常任委員会 委員
東京歯科大学同窓会日本橋支部(あゆみ会) 専務理事

 
<<所属学会・役職>>

日本歯科東洋医学会 理事
日本歯科東洋医学会 業際交流委員会委員
日本歯科東洋医学会 
関東甲信越支部 副支部長
日本歯科東洋医学会 認定医
日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部鍼灸グループ長

全日本鍼灸学会会員

<<所属スタディーグループ>>

健求会 (日本歯科医師会生涯研修認定)

<<その他>>

東京歯科大学獨協会副会長・総務
 
<<講演歴>>

*2004年5月16日 日本歯科東洋医学会 2004年度学術研修会 鍼灸コース
  ケースプレゼンテーション 「鍼治療を歯科臨床に導入するための身近な症例」

*2005年9月2日 日本歯科東洋医学会 2005年度学術研修会
  「誰でもわかる東洋医学の基礎の基礎」 鍼の扱い方の基本実習担当

*2014年5月31日 東京歯科大学スキー部OB会 学術講演会
  「歯科と東洋医学」

*2016年3月13日 日本歯科東洋医学会 平成27年度研修会
  臨床歯科鍼灸 臨床編 「取穴法」

*2016年4月24日 日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部 平成28年度入門講習会
  明日からはじめてみませんか!! 臨床歯科鍼灸 臨床篇「歯科臨床に円皮鍼を活用しよう」

*2017年4月23日 日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部 平成29年度入門講習会
  「明日からすぐ実践できる歯科東洋医学」 実習担当

*2017年11月8日 中央区「いい歯の日」講演会  
  「自分の体調を知ろう!」 〜お口を東洋医学的に診てみましょう〜
  お口や身体を毎日観察することで、自分の体調を知ることができます
  今日から貴方も健康セルフチェック!!

*2018年4月22日 日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部 平成30年度入門講習会  
  
「明日からすぐ実践できる歯科東洋医学シリーズ」 講演・実習

*2018年8月5日 日本歯科東洋医学会 学術研修会2018
  疾患別 歯科鍼灸療法 「顎関節症と鍼灸」 講演・実習

*2019年4月29日 日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部 平成31年度入門講習会
   「鍼灸が応用できる歯科疾患」 講演・実習
 
趣味  スキー・マリンスポーツ・野球ランニング 
歴代院長
初代院長:中村 恒吉(故人)
       東京歯科大学 大正元年卒業
       医学博士
       日本歯科医師会理事
       初代日本橋歯科医師会会長等を歴任
 
二代目院長:中村 泰之(故人)
       東京歯科大学 昭和28年卒業
       医学博士
       東京都歯科医師会広報委員
       日本橋歯科医師会理事
       中央区立久松小学校学校歯科医等を歴任
         
 
         
 
       
 私は現在、歯科医師会の会員として、中央区の行政の方々、医師会・薬剤師会の先生方、ケアマネージャーの方、介護スタッフの方等とコンタクトを持ち、より良い地域の発展のために微力ながら協力しております。
 また、中央区介護認定審査会に月2回出席し、中央区に介護認定を申請された方々の審査をさせていただいております。私どもでは月60〜70件くらいの審査を行っています。
 歯科医師会の公衆衛生事業では、日本橋保健センターにて、1歳6ヶ月・3歳児歯科健診を担当しておりました。(当番制)
 さらに、中央区久松町区民館内にある、お江戸日本橋歯科医師会休日応急歯科診療所に出所しております。(当番制)
 中央区成人歯科健診・産前産後歯科健診・高齢者歯科健診を診療室で行います。高齢者歯科健診は来院不可能な方には在宅にて実施します。(★成人歯科健診・高齢者歯科健診は毎年7・8・9・10・11・12月の実施で年齢に括りがあります。対象の方には中央区から6月中に通知が届きます)
 
 このように、歯科医師会の会員は地域の皆様方と密接な関係にあり、安心して受診していただく要因の一つになっていると考えております。
 
 
 
《独り言・・・》


新型コロナウイルスが流行しています。
インフルエンザ予防と基本は同じようです。

手洗い、うがい、マスク着用、人混みを避ける・会話を控える・換気(3密回避)、十分な睡眠、体調管理など、
一般的な事項が中心です。


『新たな日常生活』をwith コロナで過ごすしかありません!

変な情報には惑わされず、基本をしっかりと励行すれば防げるものと思われます。

この時期は熱中症にもお気をつけください。


当院では感染対策を十二分に行っておりますので、安心して受診なさってください。


今年は当医院開業92周年になりました。

『皆様のお口の健康と身体の健康作りを一緒にできれば』をモットーに精進しております。

おかげさまで100周年に向けて、また新たな一歩を踏み出すことができました。


メンテナンスを後回しにせず、早めの対応をお願いします。
慢性疼痛、花粉でお悩みの方も多いはず。


こちらも漢方や鍼灸で予防、治療する事が出来ます。
体調を崩す前に上手く養生をして下さい。
お口やお身体で不調があれば早めのケアをなさること、お勧めいたします。
アドバイス致しますので是非ご来院下さい。


しっかり養生していても具合が悪くなることがあります。
そんな時は、お口、お身体共に早めの手当てをなさってください。
それが、時間とお金の節約にもなります。





私個人で作製したホームページをご覧になって来院される方が多くなっております。ホームページを開設している甲斐があります。アクセス頂き本当に有難うございます。業者作成の様な華やかさや体裁は良くありませんが、心をこめて作成しております
 
放置している歯の治療に是非お越し下さい。痛んだり、お困りにならないといらっしゃらない方が多いですが、早期治療は時間や費用の節約になります。また定期健診も非常に大事ですので、ご連絡下さい。
診療に関して、時間や曜日等可能な限りご相談に応じます。
 
全身に関しても同様です。鍼灸治療は疲労回復や健康維持にも効果があります。鍼灸をなさった事のない方でも、「気持ちいい、楽になった」とおっしゃって帰られます。是非一度お試し下さい。
 
 

             
中村歯科医院トップページ 医院案内 診療時間・休診日 ● 良い歯医者の条件とは? 治療案内 前歯の治療 奥歯の治療 歯を抜いた後の治療
歯の美白・歯肉の漂白 歯を白くする治療 笑気吸入鎮静 茶壽Surge鍼灸院 東洋医学 ハリ(針)麻酔 リンク集

メールはこちらまで