Topぺーじ 五十野惇TV         五十野惇の 制作あとがき

アニメ平面画(Anifeiアニ平)について

ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、いつだって、全て正面(平面画)を向いています。

ディック・ブルーナのミッフィーも、いつだって、全て正面(平面画)を向いています。
子どもが描いたヤマト運輸のクロネコも、いつだって、正面(平面画)を向いています。

子ども達の描く絵もほとんど正面(平面画)を向いています。

この共通した絵の感覚、パピーちゃんビデオ絵本では
子ども達の描く絵を、アニメーション鬼才・村田耕一が、アニメ平面画・ビデオ絵本として制作しました。

そして、
五十野Familyが、村田耕一監修のもと、アニメ平面画という考えに沿って、
毎月のちいさいパピーちゃん絵本・12冊を制作しました。

ここでは下記の通り、絵本の中から3枚のアニメ平面画を紹介しました。


7月のお話

8月のお話

9月のお話

このように、アニメ平面画の絵本は、子ども達自身が描く平面画を元にしておりますから、
幼児の心を一番近い距離感で身近にほのぼのと温めます。


パピーちゃん絵本・全12冊メニュー
3月 / 4月 / 5月 9月 / 10月 / 11月 12月 / 1月 / 2月
   
 絵本の読み聞かせ   パパのための読み聞かせ


絵本

CD

CD

 ご要望によりDVDでも扱っております

五十野さん一家が、心を込めて創作された絵本には、
身近な生活を描きながら、生きることへの励ましと、美しいポエジーがあります。
とりわけ、パピーちゃんは、子ども達の心を とらえて はなさないでしょう。

 昭和女子大学名誉教授、作家・児童文学評論家・西本鶏介先生のお話

 Topぺーじ