お仕事     − 「超不完全データ」なのですが、これまで谷垣さんが携わったお仕事を、まとめて見ました −



* 多分に間違いもあると思いますが、正確な資料がありませんので、大目に見てやって下さい。
 また、表記できない漢字は、代換えの文字で補っておりますので、あらかじめご了承下さい。

                  

                  参考資料:  「香港通信」(廃刊)     1993年9・10月合併号 〜 1998年5月号 

                          「Hongkong Rapid」     1998年8月20日号 No.82 〜

                        「燃えよ!! スタントマン」    1998年3月31日 発売

                        「kenji's diary」      2002年6月30日  〜

                        「谷垣健治のアクションバカ街道(現:万歳)!」 blog 2006年5月1日  〜



年度   作品名         補足
1989 忍者 舞台     倉田保昭アクション・クラブ時代に携わったお仕事です。
1989 映画三国志 テレビ            〃
1990 鬼平犯科帳 テレビ            〃
1990 陽炎 映画             〃
1990 天空剣士 テレビ            〃
1991 必殺!5 映画             〃
1991 忍者WAR テレビ            〃
1992 次郎長三国志 テレビ            〃
1992 本田の狐 テレビ            〃
1993
1993. 8   MOVIE (笑)               街で食事中、太子と言う男に声をかけられ、着いて行ったら、警察で「面通し」のエキストラやらされた
1993. 9 鴨仔的日記 太子にまたも再会、これがきっかけで、彼のエキストラ派遣会社に登録することになる。
ちなみに、ギャラは、200HK$前後だった。(亜洲電視)
1993. 9 子子寶妙探 ヤクザのボスの取り巻きのチンピラ役。葉薀儀(グロリア・イップ)に会えずじまい。
1993. 10 滅門惨案之壁殺 村人のひとりと言う役柄。待ち時間に黄秋生(アンソニー・ウォン)に鬼太鼓について聞かれ困惑する。
1993. 10 酔拳2 通行人の役。逃げる泥棒に突き飛ばされ、起き上がった所を、今度は追いかけるジャッキー(成龍)にぶつかる。撮影中もジャッキーに声をかけられ、いろいろ良くしてもらう。
1993. 11 馬場大享 周星馳(チャウ・センチー)の「破壊王」のキャスティング(空手が出来る日本人を探していたようだが、
顔が優しすぎるのと、タッパが無いとの理由でアウト!)に行った帰りに、知り合いの助監督から
声をかけられたので、出演した。(テレビドラマ)
1993. 11 人皮燈篭 チンピラ同士の闘いに出演。梁家輝(レオン・カーファイ)と休憩の合間に話す。
「いや〜、宮沢りえはきれいだね」と言っていたそうだ。
1993. 11 黄飛鴻5 4日連続で撮影に参加。屋外ロケでの雨降らしのシーンでは、14時間労働のうち大半が雨のシーンで、
死ぬほど寒い思いをした。
1993. 12 三級片(ポルノ) 題名は知らされていない。ゲリラ撮影の為、ヤクザがショバ代を要求しに来たり、警察が来た時のことを考えて、入念にリハーサルを重ねる。OKが出たら、速攻で「走ロ立〜!(逃げろ!)」
1993. 12 神龍賭聖 日本タイトル「キング・オブ・ギャンブラー」
日本人観光客をカジノに案内するガイド役。「みなさん、こちらがゴッドギャンブラーの・・・」なんて言う日本語のセリフもあり、日本人役の香港人にセリフの発音指導をする一幕も。
1994
1994. 4  粤劇 粤劇(広東オペラ)の仕事。十仔と言う武師(アクション俳優)に騙されて、舞台に引っ張り出される。
馬の手綱を引いて、宙返りをしながら出てくる「馬イ夫」を演じる。
1994. 5 奪命接触 鐘淑慧(リリー・チョン)主演。エイズが題材でコメディー映画? エキストラとして、2日間だけ参加。
1994. 6 酔生夢死 マカオの黒社会のボス、湾仔之虎こと、陳耀興が射殺される事件が題材。
張耀揚(ロイ・チョン)に鉄パイプで殴られ、血みどろにされる。
1994. 7 暴雨驕陽 張同祖監督。ロビン・ウィリアムス主演の「いまを生きる」の中文題名と同じタイトル。
この時,、董偉(トン・ワイ)に「武師公會」(スタントマン協会)に入会することを薦められる。
数日後、無事、正式なメンバーとなる。
1994. 7 精武英雄 邦題「フィスト・オブ・レジェンド」。
道場生の役で、角刈りにされる。
李連杰(リー・リンチェイ)は寸止め無しなので
演技の必要はなかった。
ちなみに、「中南海保縹」(ターゲット・ブルー)では、日本人の殺し屋役で顔見せに行った事がある。
1994. 11 超能大侠頚神通 ローラー軍団なる日本の武士役。「ジョッカーのみなさん」的衣装を着せられる。(TVBの特番)
1994. 12 香江花風月 泰迪羅賓(テディ・ロビン)監督のミュージカル。武師(アクション俳優)として参加。        
1994. 12 龍騰虎躍群英会 香港動作特技演員公会の資金パーティー。オープニングで、アクション映画の流れを紹介。
李小龍(ブルース・リー)と闘う、ちょびヒゲをつけた日本人役で登場。
1995
1995. 1 南拳北腿 樊少皇(ファン・シウウォン)・李賽鳳(ムーン・リー)主演。樊少皇とは「初生之続」で会って以来2回目。 彼は何故か日本語が出来るらしい。
1995. 5 四個自殺的少女 当初は「老泥妹続集」と言うタイトルだった。日本で言う「マゴギャル」のような少女達の生態を描いた三級片。翌6月早々に公開になったが、お客の入りは前作の3分の1ぐらいだった。
1995. 5  香港李小龍会 芸能週刊誌「壷本便利」主催の李小龍(ブルース・リー)のファン・クラブの発足会。
またもや、李小龍と戦う日本人役。今回は、ちょびヒゲ無し。
1995. 5 精武門 甄子丹(ドニー・イェン)の替身(ダブル)を担当。暑さの為、ビールをかけながらの撮影だった。ちなみに、亜洲電視で1996年8〜10月までゴールデンタイムに放送された。
1995. 5 邦題「ブレード」
この映画の製作会社「超級芸術」と数日前にギャラの件でもめていた。(黄飛鴻6の出演条件で坊主にすると言う件で)しばらく声がかからなかったが、武師のつながりで主演。

趙文卓(チウ・マンチョッ)が、5〜6人に囲まれエイッと刀を振り回して、すぐさま足払いで、
もうひと回りと言うシーンをやる。 NG40数回。
1995. 6 尖東秘密当案 百代電影公司と言う小さな製作会社の作品。 ノーギャラで手伝う。
1995. 6 霹靂火 日本タイトル「デッドヒート」。
成家班の阿SAMから「翌朝までに、日本人エキストラを、150人を集めてくれ」との電話あり。
コーディネーター兼日本語通訳として活躍。
1995. 6 公僕2  李修賢(ダニー・リー)の製作会社、萬能(マグナム)電影公司製作。 
1995. 7 太陽計画 港台(香港ラジオ)のイベントで、火炭の運動場で1500人の市民を使って、「太陽計画」ロゴを形どった人文字を作る為、その総指揮として参加。
1995. 7  我是一個賊 邱淑貞(チンミー・ヤウ)に蹴られる役だったが、彼女のスカートが深いスリット入りだった為、目のやり場に困る。
1995. 9 柳斎 銭小豪(チン・シウホウ)、楊麗青(シンシア・カーン)主演。大陸ロケで、武術指導の3人が、大陸のエキストラに教われ話題になった。TVBと有線電視(ケーブルTV)との合作。
1995. 9 皇家号令 トタン張りのクーラー無しのセットで、ボクシングのシーンを撮影。失神寸前だった。ドイツ映画。
1995. 12 鴛鴦 香港・中国スタッフの確執の中、この10年ろくに運動していないと言う鐘淑慧(リリー・チョン)に基本のアクションを教える。当初のタイトルは「警網英雄」だった。
1996
1996. 2 チューイングガム
のCM
トランポリンで宙返りを繰り返すだけの仕事。周潤發(チョウ・ユンファ)が主演した、時計のCMを手掛けたスタッフだった。香港ではなく、大陸のみのO.Aだった。
1996. 2  舞獅 武師公會主催。中国伝統の獅子舞で、ショピング・センターやオフィスを巡り、入り口の上に飾ってある利是(お年玉)とレタスをジャンプして口に加える
1996. 4 第十五回金像奨 最佳動作指導奨(最優秀アクション指導賞)にノミネートされた作品を、30秒ほどの簡単なアクションで見せた。この中で「デッドヒート」を担当。
1996. 4 黄飛鴻 映画「黄飛鴻4・5」のキャストとほぼ同じ。鬼脚七と数十人の兵士との戦いで、うちの1人の役。
有線電視(ケーブルテレビ)。
1996. 5 旺角査FIT人 日本でゲリラ撮影を敢行。副武術指導、呉鎮宇(ン・ジャンユー)の替身(ダブル)、日本でのコーディネーター等を担当。
1996. 6 旺角的天空之
男焼衣
古天楽(ルイス・クー)第1回主演作品。石本蘭街で張耀揚と古天楽の乱闘シーンを撮る。
副武術指導担当。
1996. 7 大内密探之
零零性性
徐錦江の兄弟子の忍者役、「風火雨」の1人、「火」の役を担当。
当初のタイトルは「大内密探之性闘士」だった。
1996. 7 新唐山大兄 邦題「ドラゴン危機一発’97」。
連日のハードなスケジュール、危険なアクション・シーンの連続で一時的に記憶喪失に陥る。
当初のタイトルは「餓狼伝説」→「戦狼伝説」→「新唐山大兄」に落ち着く。
1996. 8  肥!
査FIT人兵団
「旺角査FIT人」パート2。タイトルは「行け!稲中卓球部」を参考にしたそうだ。
ゲリラ撮影で、警察と大激突!
1996. 8 ぬいぐるみ 「ゴジラ vs デストロイア」の香港公開キャンペーンで、ゴジラのぬいぐるみを着る。香港のマスコミに、「日本人スタントマン・ケン(匿名)」と紹介される。
1996. 9 ふとんのCM 小坊主役の子役を相手に大奮闘! 大陸のみのO.A
1996. 9 赤足驚魂 日本語の達人・鄭浩南(マーク・チェン)と、エキストラ時代に主演した「新男歓女愛」以来の再会を果し、野球談義に花が咲く。
1996. 10  モータル・コンバット2 威龍こと、アメリカ育ちの中国人、ロビン・ショウ主演。ロボコップのような格好をして何役も担当。
ロンドンで撮影。
1997
1997. 4 「UCC」のCM 「モータル・コンバット2」の長い撮影を終えての香港での初仕事。
反町隆史のアクション・シーンを担当。
1997. 7 香港返還イベント スタントマン不足で1人が何役も担当。「精武門」のパートで、ドニーに蹴られた後、李若丹(カルメン・リー)のワイヤーを引っ張り、衣装を着替えて、獅子舞に出た。(3役を担当)
1997. 7 猛籠過巻 周文健(チャウ・マンギン)主演。李修賢(ダニー・リー)の甥で、紀家發(ケイ・ガーファッ)が興した会社の作品。
1997. 8 殺殺人,跳跳舞 邦題「ドニー・イェン COOL」。
クレジットでは「スタント」のみだが、実際、脚本の打ち合わせ、俳優への指導、吹き替え等...すべてに関わっている。当初は英語での同録だったが、初日の撮影が終わったら、セリフは広東語、すべてアフレコに変更。1998年1月に撮影終了。18万フィートのフィルムを、8千フィートに編集!
1997.8 殺手之王 邦題「ヒットマン」。「「ドニー・イェン COOL」と同時進行で撮影に参加していた。
1997. 10 新唐山大兄 邦題「新・ドラゴン危機一発 」。
中国の四川で撮影。この映画と、香港で「BALLISTIC〜」の同時撮影していた為、双方を行ったり来たりで、今どちらに居るのかわからなくなって来る。当初のタイトルは「新龍争虎闘」
「唐山好漢」→「新唐山大兄」
1998
1998. 2 我和疆屍
有個約会
日本の「学校の怪談」と映画版「キャッツ・アイ」が元ネタらしい。
1998. 4 体験ツアー 正式な題名は、「アクション映画・ワイヤーワークと立ち回り体験ツアー」。
1997年香港返還以降、観光業が急激に落ち込んだ為、観光協会が練った対策の1つ。
現代ものと、古装もののショーを15分ずつ行うと言うものだった。谷垣さんは1日しか手伝っていないが、相当にキツイ仕事だったらしい。
1998. 6 サイン会&トークショー 6月20日(土)PM:12:00〜、昨年(1997年)にオープンした「CINE CITY 心斎橋店」での開催。
開店前から50人余りが押し掛ける。開始40分のところで、甄子丹(ドニー・イェン)が突然登場。
終始大いに盛り上がり、イベントは大成功!
 実はこの日が「入籍日」だったそうな。
1998. 6 結婚式 6月21日。  ?年の交際を得て、奥様(久美子さん)と、めでたくゴールイン!末永くお幸せに!
1998. 7 星月童話 邦題「もういちど逢いたくて」。常盤貴子や張國榮(レスリー・チャン)のスタントを担当。
予算の都合で、タダでスタントをやる一幕もあった。
1998. 9 轟典郷架大富豪 香港で強盗殺人を繰り返していた葉継歓が題材のドキュメンタリー映画。
手伝う予定でロケハンもしていたのだが、主演の呂良偉(ロイ・リョンワイ)がインの翌日にCMの撮影で大ヤケドを負ってしまい製作ストップ。
1998. 10 スーパー・ジョッキー 日本のNTVの「スーパー・ジョッキー」の「ガンバルマン」のコーナーで、たけし軍団に香港スタント
アクションを指導。派手なアクションを披露するが、本番のマットの位置がリハーサルと違っていた為、
靭帯損傷全治2週間。翌日のNHKの取材は、松葉杖での登場となった。
1998. 11 特警新人類 邦題「ジェネックス・コップ」。役者兼スタントを担当。日本でやった怪我も治らないうちに、怪我を重ねながらの参加。当初、ストーリーボードには、日本人テロリスト役は唐沢寿明の写真があった。
1998. 12 璃樽 邦題「ゴージャス」。ジャッキー映画に参加するのは、3年ぶり。
田啓文(ティン・カイマン)の替身を担当。
1999
1999. 2 PUMA 邦題「ピューマ」。
甄子丹(ドニー・イェン)が監督、スタント・コーディーネーター。パイロットフィルムの分、3日間だけ撮影。
(ドイツのTV・ベルリンで撮影) 
1999. 3 第十八回金像奨 金像奨の短編宣伝用ファイルム。役者、スタッフ共にボランティア。3時間ほどで撮影終了。
1999. 3 紫雨風暴 邦題「パープルストーム」。陸軍医院にて、甘国亮と何超儀扮するテロリストによる襲撃シーンを撮影。
1999. 4 PUMA 当初、生身のアクションに不慣れだったドイツ側のスタッフを指導し、7月某日、ようやく完成。
(3ヶ月以上のベルリン滞在)
1999. 5 憧板愛情狂 邦題「無問題」。  香港公開タイトルも、「無問題」だったらしい。
「PUMA」の撮影の為、断ることを余儀なくされた作品。スケジュールが10日程空いたので、香港に戻った際、撮影現場を訪ねる。ナイナイの岡村隆史の相棒役のモデルは谷垣さんだった。
直接映画には関わっていないが、役名はそのまま残っていて、「健一」と言う。
1999. 9 動作特技人
訓練班
「スタントマン養成講座」の講師として、映画の基礎知識を教えに行ったのだが、生徒は皆ダレダレで、やる気の無いヤツばっかりだった。
1999. 9 順流逆流 邦題「ドリフト」。
謝霆峰(ニコラス・チェー)と激しい立ち回りを演じる。ニコラスは結局1度も吹き替えを使わず、全身あざだらけになっていた。 役名は「老鼠仔」
1999. 10 東京攻略 邦題「東京攻略」。
武術指導で最初の1ヶ月参加し、「SK KOLSH」を撮り終えて、最後の数日でまた合流。日本の俳優さんの「プロ意識」に感心させられる。また、アクション・シーンで使う特殊な小道具の値段の高さに仰天!日本はなんでも高いことを痛感。
1999. 11 SK KOLSH 最後の敵役でヤクザのボス「ボマ・ミロト」(日本人役)を演じる。アクション監督も兼任する。
「PUMA」と同じプロデューサー。(ドイツのケルンにて撮影)
2000
2000. 2 PUMA 昨年撮った「PUMA FIGHTER WITH HEART」の成功をきっかけに、TVシリーズ化されることになり、今回は全8話中、2話分を撮影する為、再び甄子丹(ドニー・イェン)と共に訪独。撮影終了後、5月に一旦香港に戻る。
2000. 5 PUMA 「今回は3.4話分を撮影。過激なアクションの中、脚の親指を骨折。
生まれて初めての骨折&入院体験をする。
2000. 6 玻璃少女 邦題「金魚のしずく」。アクション指導で、香港に1週間あまりの滞在。文芸映画でのアクション設計初挑戦。
主演は、往年のクンフー・スター、羅烈!(ロー・リエ)
2000. 7 中華賭侠 邦題「ゴッドギャンブラー東京極道賭博」。
「玻璃少女」の撮影の合間に1日だけ手伝った。師匠である倉田保昭先生と、「フィスト・オブ・レジェンド」(精武英雄)以来、6年ぶりの再会。54歳になる倉田先生のアクションは全く衰えていなかった。
2000. 8 PUMA 5.6話分を撮影。最初は2台だけだったカメラも、今や6台に増え、ステディカムやクレーンも使い放題と環境が良くなった。
2000. 9 PUMA 7・8話分を撮影。手持ちカメラを駆使し、カメラマンに初挑戦。
2000. 10 PUMA 今年2月から撮って来たこの作品も、ようやっとクランクアップ!2000.11.2から、8週連続で放送予定。
2000. 10 ロビン・ショウの
短編映画
「モータル・コンバット」で一躍スターになったロビン・ショウが、ドキュメンタリー「Red Trousers」と、
短編映画「Lost Time」の撮影で香港に来た際、連絡があり、短編映画の手伝いに参加した。
2000. 11 九龍冰室 邦題「冷戦」。寒くて風の強い日に、ウェット・スーツを着て、アクション・シーンを敢行。
2000. 11 鐘無艶 ひたすら時間待ち。 結局、9時間オーバーで、ギャラが3倍になった。
2000. 12 血を吸う宇宙 「発狂する唇」の続編。 ラスト部分のアクション・シーンを担当。
2001
2001. 1 正月番組 21世紀元旦AM:7:00からのNHK「世界に根付け日本人」と言う番組で、越前屋俵太と共演し、
30分に渡ってインタビューを受ける。
2001. 3 香港映画攻略
セミナー
3月3日成城大学AVホールにて。「過激なアクション映画が出来るまで」と題し、初の「先生」となる。
予定を1時間オーバーし、計4時間、大爆笑のまま無事終了。 大成功を収める。
2001. 3 ブレイド2 本来なら、杜h峯(ジョニー・トー)監督、反町隆史&劉徳華(アンディー・ラウ)主演の「全職殺手」
をやるはずだったが、
甄子丹(ドニー・イェン)が、主役のウェイズリー・スナイプスの武術指導を担当するため、急遽呼び出される。 
暫くの間、プラハの生活が続きそう・・・?
(4/21無事香港に帰国
2001. 4 痩身男女 劉徳華と鄭秀文(サミー・チェン)の新作のシーンブレイクダウン(脚本の1つ前の段階のもので、
シーンごとに場所、登場人物、ト書きをまとめたもの)の日本語訳をする。当初のタイトルは「痩身多恋事」
2001.5 全職殺手 邦題「フルタイム・キラー」反町隆史&劉徳華(アンディー・ラウ)共演、杜h峯(ジョニー・トー)監督作品。
ラストバトルのサポートを担当。
2001. 5 修羅雪姫 主演の釈由美子の(アクション・シーンの為の)トレーニング・コーチを務める。
この映画での「アクション監督」は、ドニーさん。 6月12日に無事撮影終了。
2001. 6 NHKラジオ 6月9日放送。NHKラジオ(594ch)「地球ラジオ」のインタビューに、(電話にて)答える。
2001. 7 バトル・オブ・レースクイーン 正式タイトル「無人島物語」。
「修羅雪姫」の撮影が終了し、香港に戻る用意をしていた時に依頼を受ける。予算1000万円、撮影期間5日と言うシビアな条件で、
待望の監督業に(初?)挑戦!
演技経験の無いレースクイーン相手に大奮闘する。(Vシネマ)
2001.10 夕陽天使 邦題「クローサー」。元奎(コリー・ユン)監督。コロンビアが出資しているが、正東公司が製作する香港映画。
今回はスタントマンとして1週間ほど参加。みたび、現場で倉田大先生と遭遇!!
2001. 11 天地英雄 コロムビア・ピクチャーズ製作。趙微(チャオ・ウェイ)、姜文(チャン・ウェン)、中井貴一主演。
董偉(トン・ワイ)からの電話で、ロシアとの国境付近(?)のウルムチへと赴く。零下40℃の極寒の中での撮影。
8月からクランクインしているのにもかかわらず、一向に撮影が進まない状況に、出演者も困惑気味。
11月13日出発。12月末に無事帰国。
2002
2002. 1 隠忍術1・2 監督第2・3作。隠忍術と書いて「シノビ」と読む。撮影期間が1本、2週間と思っていたが、準備日を含めて、8日で2本取りだった。
パート1は6月中旬、パート2は9月リリース予定。
2002. 3 アジアンパラダイス 3月30日収録。4月6日、5月25日に谷垣さんのインタビューが放送された。
2002. 4 龍虎兄弟 小沢仁志監督、哀川翔、清水健太郎主演。ラストのアクションシーンを監督する。(5/2撮影終了)
2002. 5 トークショー 5/25「冷戦」公開に合わせて、上映前に、くれい響さんとのトークショーが行われた。
2002. 8 モーション・キャプチャー ロボットアニメのモーションキャプチャーのお仕事。全50話の為、来年以降も続きそう?
2002. 9 千機変 邦題「ツインズ・エフェクト」。9月28日に香港入り。翌29日にタイにロケハンに。数日後に香港い戻り、
数週間をトレーニングや準備に費やす。10月22日にようやくクランクイン。12月12日に一旦、
日本に帰国。年末まで、次回作の打ち合わせなどに精力を注ぐ。
2003
2003. 1 千機変 1月4日〜27日まで再び香港で撮影。が、依然、撮影は終らず・・・
2003. 2 俺は鰯(いわし) ユースケ・サンタマリア、大沢たかお主演。大沢さんが今回この作品をやることの動機の1つとして、
谷垣さんがアクション監督として入る、というのがあったらしい。WOWOWで4月29日O.A
2003. 4 闇武者 この作品でのアクションはワイヤーがすごく多く、静岡の大井川にある蓬莱橋
(木造では世界最長の橋としてギネスブックに載ってるらしい)と言う所で、5tのクレーン車2台、
スタントマン20人を動員して弁慶と牛若丸の対決シーンを撮影。4月2日〜16日クランクアップ。
2003. 5 モーションキャプチャー 某ロボットアニメのモーションキャプチャーの収録(来年アメリカのTVで全50話放送予定。)
ようやく、25話までこぎつける。
2003. 7 飛鷹 邦題「シルバーホーク」。ジングル・マー(馬楚成)監督、ミシェール・ヨー(楊紫瓊)主演。当初は「飛鷹女侠」と言うタイトルだった。スタントコーディネーターとして、日本ロケを手伝う。スケジュールが二転三転し、相変わらずのずさんさに呆れかえる。
2003. 8 安那與武林 邦題「風雲!格闘王」。イーキン・チェン(鄭伊健)、ミリアム・ヨン(楊千樺)主演。「飛鷹」に引き続き、スタントコーディネーターとして、日本ロケを手伝う。
2003.11 ああ!一軒家プロレス 今回は現場のスタッフがかなり自分のわがままを聞いてくれたおかげで、今回なかないいものが撮れた
ような気がするが、この素材を更に良くするのも悪くするのも編集次第。第2ラウンド開始!(11/7撮影終了)
2003.11 ゼミの講師 22日に映画美学校で、「クンフー映画ゼミ」の講師を務める。
2003.11 双響砲 マンガが原作の台湾&中国合作のTVドラマ。次回作の都合で1度だけ手伝う。
2003.11 スリム・ビューティ
ハウス
CMでアクション指導。「修羅雪姫」以来、釈由美子との仕事。以前よりも更にプロフェッショナルな姿勢で
仕事に臨んでおり、感激する。
2003. 12 リカルデントガム 伊東美咲主演のCM。作業的にはグリーンバックでワイヤーで上げ下ろしするだけで、
特にショットの割りを考えるでもないので苦心したところもなく終了
2004年
2004.2 ショートムービー タイトル「Do Androids Dream of Electric Santa?」。当初は「メリークリスマス」と言うタイトルだった。
ロスで行われる、AFM(American Film Market)に出品するために撮った監督第4作目。
昨年5月からロケハン等の準備をし、12月末に撮影終了。待望の自信作がようやく完成!
2004.2 なっとういち 家の中でひとつだけ冷蔵庫に残っているなっとういちをめぐって、おじいちゃんと高校生の娘が
激しいバトルをくり広げる(笑)と言うCM。関東版と関西版があるらしい。
2004.2 鬼武者 3 カプコンより、2/26発売。諸事情により詳細は言えなかったが(笑)、実質的にオープニングムービーは
ドニーさんが、それ以外のムービー部分は谷垣さんがアクション監督を担当している。
2004. 4 武打星 4月20日発売の月刊少年マガジン増刊「GREAT」という雑誌で連載開始の「武打星」というマンガ。
2年前に取材を受けたものがようやく具現化。谷垣さんがモデルになっている。
2004. 5 殺破狼 邦題「SPL〜狼よ静かに死ね〜」サモ・ハン、ドニー、呉京、サイモン・ヤム主演のアクション作品。6月11日〜7月16日の夜8時にやっと終了
2004. 7 ブシロード ガイナックスの社長でもある山賀氏が監督をつとめる短編のアクション部分の作画用ビデオコンテを
製作。
2004. 7 CM撮影 大映スタジオで、ペルシャ人がビルからビルに飛び移るカットの合成部分をワイヤーを使って撮影。
2004. 8 三国無双4 「修羅雪姫」の佐藤監督と一緒にオープニングムービーを担当。
2004. 9 「不思議の国の有栖川ナミ」 スカパーでスターダストプロモーションの女の子たち(肘井美佳など)を起用して撮った17分ほどの短編。
監督第5作目。
稲城の竹林、日光ウェスタン村、横浜の倉庫と様々な場所でロケを敢行。
「出前のオヤジ」と「天使」役で、小沢仁志アニキがゲスト出演。
2004. 9 トークショー 長岡アジア映画祭で、「ツインズ・エフェクト」が上映されることになり、ゲストで招待される。この作品に関することを話すつもりだったが、自分のことばかり話してしまう。 9月26日16時30分〜
2004. 10 「飛龍紅雲山」 正式タイトル「飛龍紅雲山 女ドラゴン軍団VSくの一5人衆」。蒼井そら・松田賢二主演。
「70年代のヌルくて、クドイ」テイストを目指して取り組んだ、監督第6作目。
2004. 11 有線放送 「魁!!映画塾」という有線放送の番組に出演。11月16日
2004. 11 鬼武者3 人気ゲームのパチスロのCMを本栖湖で撮影。主演は魔裟斗。チャラチャラしたイメージがあったが、口数も少なく真面目な印象を受ける。11月17日撮影。
2004. 11 ジャスティライザー 29、30話を担当。基本的に「遠慮なく、やりたいことをやってください。」というスタンスだったので、
とても気持ちよく仕事が出来た。11月19日〜
2004. 12 「ひかり荘」 ブロードバンドの番組に生出演。12月6日放送。
2004. 12 東北のTV番組 SOD製作で東北のTV局でやってる「テリー伊藤のアイドル有機栽培」にゲスト出演。東北出身のアイドルを輩出するためにその予備軍の子たちに、アクションを習得させるべく、ガンガン進めていき、4人ほど泣かしてしまう。
2005年
2005. 2 REVENGE!!
(仮題)」
自身の監督作品。2月7日にクランクイン。毎日出演者たちをトレーニング。最初は「だ、大丈夫かー!?」と思ったものの、やって行くうちに、不安が解消されて来た。
2005. 2 笑う大天使(ミカエル) 上野樹里・関めぐみ・平愛梨らの主演。長崎のハウステンボスでのロケ。アクション監督として参加。2月10日にクランクイン。
2005. 3 オンラインゲーム 「SUN」と言う韓国のオンラインゲームのムービー部分のアクション演出を担当。5月のE3でお披露目。
2005. 4 激流 キリンビバレッジのスポーツドリンクのCM。モーションコントロールを使って、同じに3人の香取慎吾がアチョー!と暴れまくる
2005. 8 ミラーマン REFLEX アクション監督を担当。今回は雑になるくらいなら、短くてもいいから良いショットを撮ると言う潔さを選び、
今までの円谷がやっているような作品と違ったテイストを狙った。
2005. 8 トレーニング 成家班の李忠志に頼まれ、台湾映画「Tripping〜脱走〜」に出演する田中麗奈に基本的なアクションのトレーニングを日本にて行う。
2005. 8 トレーニング2 週刊少年ジャンプの人気マンガ、「テニスの王子様」の実写版に出演する役者をトレーニング。自分の歳の半分の子たちばかりで驚く。
2005. 8 ニトリのCM ソファーを奪い合って、近所の人達が四方から飛んで来ると言う、「ホームファッション・ニトリ」のCM
2005. 9 携帯のCM 栗山千明がボクササイズをしている、パナソニックの携帯P902iのCM。振付けを担当。
2005. 10 ドニーイェンアクション・ブック 監修の他に特典のDVDの製作・監修も手掛ける。難産の末に10月20日発売!
訳は浦川さんだが、ほとんど「燃えよ!スタントマン パート2」的内容である。(笑)
2005. 10 マスター・オブ・サンダー 第1回劇場公開監督作品! 10月末より始動。当初のタイトルは「三徳和尚とその弟子たち」であった。
2005. 12 BRIDGE 大沢たかお主演の「ブロードバンド・コンテンツ」。監督はマトリックスで特殊効果を担当したジョン・ゲイター。アクションのパートを担当。
2005. 12 クールディメンション 三津谷葉子主演、石井良和監督の劇場公開作品。アクション監督を担当。
2006年
2006. 1 メメプロ アリtoキリギリス司会のアイドル育成番組に出演。8人の女の子にアクションを教えると言うものだったがまたもや
番組中に泣かせてしまう。テレビ朝日にて、1月30日深夜放送。
2006. 2 魁!映画塾 USENのラジオ番組。「SPL/狼よ静かに死ね」の撮影中のエピソードを語る。
2006. 2 天下人 プレステ2のゲームで、オープニングムービーのアクション監督を担当。
2006. 3 中国マン 中国発の特撮ヒーローもの。「カンフーハッスル」などが撮影された上海の広大なスタジオでの撮影。
2006. 4 ダンロップのCM ゴルフボール「ミラクルエブリオ」のCMのイメージキャクターである関根勤の振付けを担当。HP上で「カンフーの達人」と紹介されたり、関根氏が「食わず嫌い王決定戦」(2006年8月3日放送)に出演した際、(名前は出なかったが)プロのアクション監督と言われ、撮影中のエピソードも語られた。
2006. 4 黒拳 羅守耀監督。久々の役者として出演。ドレッドばりに髪を編み込んで、呉京(ウージン)とガチンコバトル!
2006. 5 身体表現ワークショップ 実際のパフォーマンスを交えての講義。マシンガントーク炸裂で学生を圧倒!5月12日 東京経済大学にて。
2006. 5 CMバトル オロナミンCと吉本興業のコラボ企画。「元気ハツラツぅ?CMバトル」で、レイザーラモン編を担当。
2006. 6 リアル鬼ごっこ 馴染みのスタッフのサポートもあり、いつものようにカリカリすることもなく気持ち良く仕事がすることができた。
2006. 6 対談 「アルティメット」主演のシリル・ラファエリとの対談。言葉・通訳の問題でイマイチ話が噛み合わず、悔いが残ってしまった。
が、しっかりと活字化され「キネマ旬報」で7ペーシも゙掲載される。(笑)
2006 .7 中国マン またもや上海の広大なスタジオにて。酷暑とトンボと蚊と格闘しながら仕事をこなす。
2006. 7 ファイブミニのCM 美少女アクションファンタジーもの。埼玉の新座小学校、高津の246スタジオでの撮影。
2006. 8 マスター・オブ・サンダー 8月19日(土)シネマート六本木にて無事初日を迎える。早朝から多くの観客が詰めかけ、全回満席での絶好のスタートを切る!最終回を終えた監督を迎え、なまはげ六本木店にて「第1回谷垣健治ファンページ・オフ会」を開催する。(笑)
2006. 9 破軍 ドニーさんとアクションの構想を練るも脚本も出来ていないと言う相変わらずの香港スタイル。(笑)
ここの所はトレーニングに励む毎日を送る。
2006. 10 破軍 ようやくクランク・イン!ドニーさんをはじめ、コリン・チョウ、呂良偉、行宇、ベン・ラムが勢揃い!
2006. 11 破軍 「フィスト・オブ・レジェンド」以来の短髪にされ、「外賣仔」(出前男)役で出演する。
2006. 12 破軍 食中毒で倒れながらも回復後、中国との国境近くの「南生囲」でエンディンクを撮影する。
2007年
2007. 1 マスター・オブ・サンダー 1月26日DVD発売!
2007. 2 導火線 「破軍」→「強戦型警」→「導火線」とタイトル変更。A・B班に分かれエンディングを撮る日々が続く。
過酷な動作を繰り返しながらも無事自身のパートを全て終了。
2007. 2 中国マン 主人公と10人の男達のアクションを付けるが、主演俳優の経験が浅く、スタントマンのレベルもよろしくない為、
指導しながら撮影に臨む。
2007. 3 散歩の達人 3月号に「達人たちの靴がたり」と言うコーナーでインタビューを受ける。
2007. 3 中国マン 4・5・6話の編集と、7・8・9話の撮影のため、上海へ。
2007. 3 カンフーくん 「笑う大天使」の小田監督と再びタッグを組んでの劇場公開作。アクション監督を務める。
オーディションで選ばれた張壮(チャン・チュワン)くんをトレーニング。成長が楽しみ!
2007. 4 個人授業U 「個人授業U 正しい和田アキ子」と言う番組で、しょこたんこと中川翔子と和田アキ子に
「カンフー映画」についてレクチャーする。品川庄司の品川裕と「カンフー漫才」を披露する。(笑)
5月10日 0:55〜TBSにて放送。
2007. 5 カンフーくん オープニングを撮る為、河南省登封県へ。いつものメンバーの他にドニーさん組にも協力してもらう。
また期間中、本場、少林寺やパチモノ遊園地にも訪れる。(笑)
2007. 7 特別講義 日活芸術学院で映像科の1年生に講義を行う。話しのつかみに「ジャッキー・チェンの映画を映画館で見たことある人〜?」と質問したところ、100人近くいる中、わずか数人で出鼻をくじかれる。(笑)
2007. 7 オープニング・ムービー 「真・三國無双5」のオープニング・ムービーを担当。
2007. 8 対談 「映画秘宝COM」で、香港映画「ドッグ・バイト・ドッグ」主演のサム・リーと対談をする。
2007. 9 トークショー 10月13日公開の「0093 女王陛下の草刈正雄」などのパロディ映画にまつわるネタを中心に
トークショーを開催。9月28日21:00〜
2007. 10 カムイ外伝 沖縄や関西の山奥でヒルに食われながら、ロケハンを行う。
2007. 10 CM NTTドコモのCM。主演の北乃きいに最後まで「空手の先生」と勘違いされる。
2007. 10 カンフーくん 東京国際映画祭でワールドプレミア。好評を博す。10月21日14:00〜六本木TOHOシネマズ スクリーン7
2007. 11 カムイ外伝 携帯もネットも繋がらない関西の山奥で、極寒の中、撮影を敢行!
2007. 12 プロジェクト・サクマ 映画秘宝.COMの携帯サイト向けに1時間で撮った短編。
2007. 12 カムイ外伝 関西の山奥と打って変わり、暖かい沖縄で再び撮影開始。
2007. 12 台湾金馬奨 谷垣さんらが主演された「導火線」が台湾金馬奨で「最優秀アクション指導賞」を授賞!
2008年
2008. 1 新宿事件 邦題「新宿インシデント」。イー・トンシン監督、ジャッキー・チェン主演。香港と日本のスタントマンも合わせて連日30人以上稼動しての撮影。神戸にて連日ナイター撮影が続いた。撮影終了後、打ち上げをしている最中に、ジャッキーから暖かい言葉をもらい、労をねぎらわれる。2009年5月1日全国ロードショー!
2008. 1 CM 上海にて、ドニーさん主演の「アサヒ・スーパー・ドライ」のCM撮影。
2008. 1 ペルソナ 山崎真美主演。アクション監督を務める。1月26日公開。2月2日に樫原辰郎監督とのトークショーも開催。
2008. 2 リアル鬼ごっこ ようやく2月2日公開!大ヒットを記録!アクション監督を務める。
2008. 3 カクトウ便 計3部からなるボーイズ・アクション。ゆうばりファンタスティック映画祭にて上映。また、映画祭期間中、
「香港電影アクションバカ対談」と題し、中田圭監督とトークショーを開催する。3月20日 0:00〜

劇場公開は、3月29日〜4月11日レイト・ロードショー。
2008. 3 カンフーくん 昨年からのプロモーションを続けて来たが、ついに公開!3月29日公開。
2008. 4 カムイ外伝 崔洋一監督。松山ケンイチ、伊藤英明、小雪、イーキン・チェン主演。2007年3月から携わった本作。沖縄・名護を拠点に撮影を敢行し、10月1日にようやくクランク・アップ!高瀬道場の皆さんの協力もありながら、アクション監督として活躍!隣の人たちの会話が耳に入ってきた。
2008. 9 トークショー 「詠春〜試写会オールナイトイベント〜」にて。本編また1980〜1990年代の香港映画について熱く語る。第二部では、映画評論家の宇田川幸洋さんとの激レアなトークショーも!9月8日 CINEMART六本木
2008. 12 表現と批評 「表現と批評」と題し、実際アクションを披露しながら、またもや大学生を前にして、熱く講義をする。12月15日14:40〜17:30 東京経済大学 6号館地下1階スタジオにて
2009年
2009. 1 新・闇武者 OZAWA監督。「闇武者」の続編。「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」のような作品になりそう? アクション監督を務める。
2009. 4 トークライブ 「トーキング・モンキー 〜喋拳2〜 ]ジャッキー大好き芸人がただひたすらジャッキー語りつくすというライブに飛び入り参加。弾丸ジャッキーが倉田アクションクラブ出身だったとは・・・!2009年4月9日 19:00〜 渋谷シアターDにて
2009. 4 チョコレート・ファイター 主演のジージャーと共に、「とくダネ!」映画秘宝」のグラビア、映画の試写会の舞台挨拶の演出に立ち合う。
2009. 5 座談会 神保町にて、故原田昌樹監督の追悼本?の座談会。上海での撮影はもう2年前のことになるが、すでに完成している「五龍奇剣士」3話分の映像を見ながら当時のスタッフで監督の思い出やムチャクチャな中国での撮影話をする。
2009. 6 インタビュー Japan Times Web版にインタビューが掲載される。「Kenji Tanigaki is one of Japan's busiest anad best action-film choreographers」 と紹介される.流暢な英語で受け答えしていたそうな。
2009. 7 トークショー カムイ外伝」トークイベント。崔洋一監督、イーキン・チェンと共に舞台に立ち、45分ほど撮影秘話をし、大いに盛り上げる。六本木ヒルズ アリーナにて
2009. 8 十月圍城 陳徳森(テディ・チャン)監督作品。7月18日よりイン 日本側のアクション監督を務める
2009. 8 戦国無双3 8月5日に発表会あり。OPムービーを監督。今までの「三国無双」シリーズなどは、ビデオコンテ撮ってモーションキャプチャー収録した後、たまにアニマティクスをチェックするぐらいだったのだが、今回は最初から最後までガッツリ関わっているそう。(1分20秒に8ヶ月間ぐらい?)11月19日発売
2009. 8 舞台挨拶 8月5日。崔監督からたまたま電話が入り、「カムイ外伝」の試写が今日のよみうりホールルで最後だから来ないかとお誘いを受け、行ったらそのまま舞台挨拶に出された。エンドロールが流れる中、「松山ケンイチ、足長いよね〜。でも、さっきのアクション監督ぐらいの方が忍者っぽいかも・・・」と隣の人たちの会話を耳にしてしまう。(笑)。
2009. 9 カムイ外伝 9月19日公開! アクション監督を務める。
2009. 10 身体表現ワークショップ 昨年の「表現と批評」と言う講義とほぼ一緒の内容。映像資料をバンバン見せて、最後の1時間は立ち回り&ワイヤーをやるという、勢いにまかせた講義に(笑)。
2009. 10 精武風雲 10月17日韓国の仁川空港から、上海へロケハン、綿密な打ち合わせ、入念なリハーサルを重ね、11月15日より、いよいよ撮影開始!
2009. 11 特集番組 「チャイナパワー 第1回“電影革命”の衝撃」と言うNHKの特集番組にて、「十月圍城」の撮影現場の模様が放送され、日本側のアクション監督として紹介される。2009年11月22日(日) 午後9時30分〜10時19分 NHK総合にて。
2010年
2010. 2 精武風雲 2010年2月4日深夜2時頃、無事オールアップ!11月15日から撮影を開始して、61撮影日で終わったのはアンドリュー・ラウ組だからだろうと痛感する。中国各地の撮影スタジオを周りながら、日本から応援に来てもらったスタントマン、諸先輩方の協力もあり、アクション監督の大役を務めあげる。
2010. 3 關雲長 3月12日から数日間、ドニーさんの新作「關雲長」の打ち合わせで北京へ。しかしスケジュールの都合で、7月から撮る次回作で関わる予定になった。
2010. 6 關雲長 「インファナル・アフェア」の麥兆輝&莊文強監督作品。6月2日に北京から琢州に入る。東宝が10個ぐらい入るスタジオで、1ヵ月ほど(6月29日まで)ヘルプとして参加。
2010. 7 武侠 ピーター・チャン(陳可辛)監督作品「武侠」の打ち合わせで北京へ入り、雲南省にロケハンへ。
2010. 8 CM 木村拓哉主演。「タマホーム」のCMのアクション監督を務める。香港にてオーディションを開催したところ、往年のアクション・スターが参加。実績と演技力を評価して、郭追(フィリップ・コック)が起用された。
2010. 10 真・三國無双6 10月26日に発表会あり。オープニング・ムービーの監督を務める。1分40秒に8ヶ月を費やす。2011年3月10日発売。
2010. 11 武侠 雲南省騰沖にて撮影。7月末から参加して来た作品も、当初の撮影期間73日が延びに延び、結局78日に。アクション指導を中心に、役者、カメラマンなど精力的に務める。11月15日撮影終了。
2010. 11 大鬧天宮 鄭保瑞(ソイ・チェン)監督作品。ドニー・イェン(甄子丹)、チョウ・ユンファ(周潤發)、アーロン・クオック(郭富城)など、豪華キャストの3D映画。製作費4億元の超大作にアクション指導として、11月16日より参加。
2011年
2011. 1 大鬧天宮 数々の困難を乗り越え、1月30日朝4時半に、一旦撮影終了!
2011. 2 トークショー 夕張ファンタスティック映画祭で上映された「孫文の義士団/十月圍城」のトークショーにゲストとして参加。2011年2月26日(土)14:00〜 アディーレ会館ゆうばり大ホールにて。
2011. 4 るろうに剣心 4月4日、東宝にて朝から打ち合わせを行った。 
2011. 4 ドニー・イェン祭 「孫文の義士団」配給のギャガ、「処刑剣 14 BLADES」配給のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが配給の垣根を越えて、「ドニー・イェン祭」と冠し、盟友でもある下村勇二氏、大内貴仁氏ら3人で、46名限定のトークショーを行った。4月12日(火)18:30〜 東京・赤坂 虎ノ門 ソニー・ピクチャーズ試写室にて。
2011. 4 桃天紅 1994年に笑殺軍団リリバット・アーミーが初演した中島らも渾身の迷作を、浪速の星・山内圭哉が「パンク侍、斬られて候」に続きまた懲りずに演出!アクション・パートを手がける。
2011. 4 トークショー 小中和哉監督から急にお呼びがかかり、「七瀬ふたたび」の上映会付きトークイベントにゲストで参加。何話せばいいかとちょっと不安だったのだが、結局2時間近く自分の話ばっかりして終了。(笑)
2011. 5 アクション指導 新宿区が行う「子ども芸術体験ひろば」で、約40人のお子様たちを相手にアクションを教える。1コマ1時間で2コマ。いちばん小さい子で2歳・・・って、どうやって教えるんじゃい!(笑)
2011. 5 インタビュー 「HOGAHOLIC」にて、「中国、香港の映画の撮り方と日本映画の撮り方の違いとは?」などについて答える。
2011. 5 日中合作映画 「初到東京」(東京に来たばかり)という日中合作映画。恵比寿の美容院で立ち回りっぽくないケンカのシーンを撮影。 
2011. 5 CM 久々の忍者アクション。水嶋ヒロが出演する“スマホでモバゲー”CM第2弾、「忍者ロワイヤル」でアクション監督を担当。5月27日より放送〜
2011. 6 トークショー 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱/黄飛鴻U」上映後に作品について語る。「今見るとほとんど特撮映画ですよねぇ〜」と語るなど、今回も大盛り上がりのうちに終了! 6月3日(金)シネマート六本木にて
2011. 6 身体表現ワークショップ 東京経済大学で「身体表現ワークショップ」の授業。最初は1時間ぐらいトークをしようと思ってたのだが、しゃべり始めたとたんに学生たちが眠そうな目になったので予定変更!全員立ってもらって、詠春拳の「チーサオ」をやらせた。そこれが意外に反応がよく、最後は習ったことを応用して独自に立ち回りを作って発表してもらうとこまで行けた。
2011. 7 トークショー 4年前に撮影された「導火線」がDVD(6月3日)発売されるとのことで、期間限定で劇場にて上映された。上映後、ドニーさんの盟友(笑)でもある、大内貴仁氏を交えてトークショ−を行った。7月16日(土)シネマート六本木にて。
2011. 9 トークショー 「レジェンド・オブ・フィストー怒りの鉄拳−/精武風雲」の舞台挨拶を主演の舩木壱輝氏と行い、作品に纏わるエピソードを語る。9月30日(金) 新宿武蔵野館シアター1 にて。
2011. 11 るろうに剣心 4月から参加して来た本作。たくさんの仲間に支えられながら、アクション監督を務め上げる。アクション部は11月12日撮影終了!2012年8月25日全国ロードショー!
2011. 11 急凍奇侠3D 「るろうに剣心」撮影終了翌日、二日酔いの頭を抱えながら、約1年ぶりの香港へ。湾仔の製作会社でドニーさん主演「急凍奇侠 3D」の打ち合わせ。
2011. 11 CM EXILEの携帯ゲーム「聖戦ケルベロス」。 10月に帰京した際、携わった作品。アクション監督を務める。戦後最大の出稿量だそうな。
2011. 12 特殊身イ分 タイトルは「終極解碼」→「破綻」→「特殊身イ分」に変更になった。監督は霍耀良(クラレンス・フォック)、当初は「殺破狼」「導火線」といった現代もの格闘路線の進化形として、とてもよくわかるビジョンだった。
2012年
2012. 1 特殊身イ分 12月1日に深センに来てからいろいろあり、全て仕切り直してクリスマス・イブに大連に移動、そしてさらに全て仕切り直して(!)、再び1月頭に深センに移動。ここまで6回もホテルが変わってる。(笑)
2012. 2 特殊身イ分 ようやく2月8日にクランク・インしたのだが、3月に入り、主役である趙文卓(ヴィンセント・チャオ)が突然の降板。一体どうなることやら・・・・
2012. 4 武侠 2年前に雲南省で撮影した「武侠」が、「捜査官X」と言う邦題になって、めでたく公開決定!4月21日より〜
2012. 5 特殊身イ分 3月から深センでアクション・シーンを中心に撮影をしていたのだが、5月12日から香港に入る。5月上旬撮影終了予定だったのだが、別件で日本に帰国したりと忙しく毎日を送る。いつ完成するのやら・・・
2012. 6 真・三國無双7 OPの打ち合わせ、ビデオコンテ撮り等で一旦日本に帰国する。
2012. 6 猿飛三世 BS時代劇「猿飛三世」の打ち合わせ
2012. 7 猿飛三世 BS時代劇「猿飛三世」主演陣のアクション練習開始。これから10月まで京都での撮影。撮影所から徒歩1分のところにウィークリーマンションを借りる。
2012 .8 るろうに剣心  8月25日公開!興行収入30億円突破!アクション監督を務める。
2012. 9 るろうに剣心 大ヒット御礼!舞台挨拶に急遽登壇!(京都二条TOHOシネマズにて)
2012. 10 猿飛三世 BS時代劇「猿飛三世」(全8回)10月12日〜11月30日(毎週金曜日)NHK BSプレミアム にて放送された。アクション監督を務める
2012. 10 トークショー もりおか映画祭、10月20日(土)「るろうに剣心」15:00〜上映終了後、フォーラム盛岡にて。 「大友監督&谷垣アクション監督による  るろうに剣心アクショントークバトル」
2012. 10 ワークショップ もりおか映画祭、10月21日(日) 13:30分〜15;15分、大通り別会場にて。「大友監督&谷アクション監督による るろうに剣心・参加型アクションワークショップ+インサイドストーリー」
2012 .11 USTREAM 11月4日 (日)21:00〜22:00「大友組USTREAM第二回 ゲスト 綾野剛」にて、大友監督・綾野剛と共にベロンベロンになりながら大いに語る。(結局42分オーバー)
2012 .11 テレビ出演 「地球テレビ エル・ムンド」、11月15日(木) 23:00〜22:50、 NHK-BS1 にて放送。アクション映画の本場・香港での挑戦から現在までを、またもや弾丸トークで大いに語り、あっと言う間の15分!
2012. 12 トークショー 京都ヒストリカ国際映画祭、12月8日(土)13:30〜15:30、東映京都撮影所にて。「るろうに剣心」上映後、大友啓史監督とともに。
2012. 12 トークショー ジャンプフェスタ2013、12月23日(日)11:00〜11:30、幕張メッセにて。 大友啓史監督とともに。
2013年
2013. 1 テレビ出演 「マツコの知らない世界」、1月26日(土)0:50〜1:25、TBSにて。怪獣マツコを相手に(笑)、「スタントマンの世界」をプレゼンする。
2013 .2 PV 吉川晃司の新曲「SAMURAI ROCK」のPVをお手伝い。2月13日発売。2時間で撮影したそうな。
2013. 2 トークイベント 「谷垣健治のアクション映画バカ一代ナイト」開催、2月22日(金)19:30〜22:30、新宿ロフトプラスワンにて。盟友、下村勇二氏、大友啓史監督を迎え、今までの貴重な写真や映像を流しながら、大爆笑トークを繰り広げる。あっと言う間の3時間。その後、30分以上を掛けて、サイン会を行った。
2013. 2 書籍発売 2月23日(土)、自身の15年ぶりの著書「アクション映画バカ一代」発売!第1週目に、アマゾンの「映画部門」で売上第1位を獲得!
2013. 2 真・三國無双7 2月28日(木)発売!オープニング・ムービーの監督を務める。
2013. 3 トークイベント 「ライジング・ドラゴン」キックオフイベント、 3月9日(土)15:30〜17:30 角川本社ビル2階ホールにて。今までの香港映画の現場で関わって来た映画人の話も踏まえ、尊敬するジャッキー・チェンに纏わるエピソードを大いに語る。
2013. 3 番組出演 「オデッサの階段」で特集された大友啓史監督についてコメントを寄せる。3月14日(木)23:00〜23:30、フジテレビにて。
2013. 3 映画秘宝 2013年5月号「ライジング・ドラゴン」公開に併せ、15,000字・6ペーシにわたり、同映画の見所を完全解説!また各ページ端には、「谷垣健治だけが知っている」ジャッキー・トリビア!がビッシリと書かれている。
2013. 3 インタビュー 「週刊文春」3月28日発売号、131ページに「次世代のアクション・スターは誰?」についてインタビューを受ける。。
2013. 3 インタビュー 「ぴあ Movie Special 2013 Spring」118・119ページに「アジアのアクション最新事情」についてインタビューを受ける。
2013. 3 ニコニコ動画 「007/スカイフォール」BD&DVD発売記念!「007最強アクション生解説」で銃器アクションのスペシャリスト青井邦夫氏と共に、本作を徹底解剖! 4月13日(土) 20:00〜 ニコニコ生放送:GINZAにて。
2013. 4 授賞式 「第1回ジャパンアクションアワード゛」にて、映画「るろうに剣心」で「アクションコーディネーター 最優秀賞」を受賞!! 4月19日(金)19:00〜 新宿フェイスにて
2013. 5 パンフレット 5月31日公開の「グランド・マスター/一代宗師」のパンフレットに、「王家衛カンフー映画の魅力」と題し、解説する。
2013. 5 るろうに剣心2&3 5月よりロケハン、7月より撮影準備開始。8月より、1都1府9県に及ぶ、大規模ロケ全国縦断キャラバンを敢行。スタントマン1,500人、エキストラ5,000人を動員し、撮影すること半年(122日)、12月27日に無事アクション部撮影終了!
2013. 10 特殊身イ分 昨年5ヶ月間参加していた作品が紆余曲折を経て、10月18日に中国圏でようやく公開!!
2013. 12 宮本武蔵 12月27日 「るろうに剣心」が終わったその日に京都入りして撮影を行う。
2014年
2014. 1 冰對侠 香港映画「冰對侠」の追加撮影を長野で行うのに伴い、香港のスタッフと共に全体のスーパーバイザーとして4日間参加するが、肝心のドニーさんは来日せず。(笑)
2014. 1 西遊記之大鬧天宮 2010年11月から現地で2ヶ月ほど参加した映画が、1月30日香港公開!エンドロールには「動作組 現場執行導演」として、英語で名前がクレジットされている。
2014. 2 宮本武蔵 2月22日 アクション部撮影終了!
2014. 2 CUT 3月号(2月19日発売)P132.133、「転がる石に苔は生えねぇ/第13回アクションチーム編(前編)」にて、谷垣さんを含め、今回「るろうに剣心2&3」に関わったスタントマン8人が出会った経緯を中心に、大友監督を交えトークを繰り広げる。
2014. 3 ディアゴスティーニ 3月4日創刊の「ジャッキー・チェン DVDコレクション/プロジェクトA」のコラムで、劇中のアクション解説を担当。以降のものに関しても執筆予定。
2014. 3 宮本武蔵 木村拓哉主演、ドラマ「宮本武蔵」にてアクション監督を務める。3月15日(土)・16日(日)21:00〜二夜連続放送!テレビ朝日にて。
2014. 3 CUT 4月号(3月19日発売)P112.113、「転がる石に苔は生えねぇ/第14回アクションチーム編(後編)」にて、前号ではスタント業界の基礎知識と今回のメンバーの出会いを中心に書かれたが、この回では壮絶かつ奥深い「るろうに剣心」の現場について語っている。
2014. 3 授賞式 「第2回ジャパンアクションアワード」にて、「ベストアクションコーディネーター 最優秀賞」のプレゼンターを務める。3月28日(金)18:00〜 四谷区民ホールにて
2014. 3 トークイベント 「谷垣健治のアクション映画バカ一代ナイト vol.2」 下村勇二氏、園村健介氏をゲストに迎え、前回と同様に普段見られない貴重な映像・写真を流しながら、またもや爆笑トークで観客を魅了する。3月30日(日)19:00〜22:30 新宿ネイキッドロフトにて。
2014. 4 シネマ☆シネマ 4月18日(金)発売の「シネマ☆シネマ」No.50、67ページにて、「るろうに剣心」のアクションについて熱く語る。
2014. 5 消失的凶手 羅志良(ロー・チーリョン)監督、「消失的凶手」ロケハン開始 5月25日〜8月20日まで上海へ。
2014. 7 インタビュー フリーペーパー「TOKYO HEADLINE」にンタビュー記事が掲載される。
2014. 8 るろうに剣心 8月1日(金)「るろうに剣心/京都大火編」公開、3日間で8億円突破の大ヒットスタート!
2014. 8 インタビュー 8月20日(水)読売新聞夕刊にインタビューが掲載される。
2014. 8 討鬼伝 極 8月28日(木)発売の「討鬼伝 極」で、OPムービーの監督を務める。
2014. 9 キネマ旬報 9月5日(金)発売「キネマ旬報」 2014年9月下旬号 No.1671 にて、「るろうに剣心/京都大火編」のアクションシーンを、5ページにわたり解説する。
2014. 9 ZIP! 9月5日(金)NTV 「ZIP!」で佐藤健、大友監督と共に「るろ剣」についての座談会が放送される。
2014. 9 ジョブチューン 9月6日(土)19:00〜TBS 「ジョブチューン」。アクションシーンがOKだった場合「やったー!」と喜ぶエピソードなどが主役の佐藤健より披露される。
2014. 9 ZIP! 9月11日(木)、先週5日に「ZIP!」でOAした座談会の未公開映像が放送される。
2014. 9 るろうに剣心 9月13日(土)「るろうに剣心/伝説の最期編」公開、3日間で興収13億円驚異的大ヒットを記録!
2014. 9 王様のブランチ 9月13日(土)TBS「王様のブランチ」、「伝説の最期編」の撮影現場で、レポーターにワイヤーアクションの体験をしてもらうと言う企画に立ち会う。
2014. 9 ネット番組 9月18日(木)WOWOWぷらすと(ニコ生で無料配信)と言うネット番組に生出演する。19:30〜21:40
2014. 9 oha!4 9月19日(金)NTV 朝4時からの日テレ「oha!4」。「るろ剣」のアクションシーンを実際に動いて解説する。
2014. 9 ドキュメンタリー 9月19日(金)WOWOWプライムにて、「ノンフィクションW 日本のアクションを変える男 谷垣健治」と題し、自身のドキュメンタリー番組が放送される。22:00〜(43分)
2014. 10 導火線 10月28日(火)昼から「導火線」BDのコメンタリーを87分ノンストップで収録する。
2014. 11 対談 11月27日(木)発売の「俺たちのジャッキー・チェン」というムック本の中で、倉田アクションクラブの先輩に当たる、坂本浩一監督との対談が掲載される。P86〜87にて。
2014. 12 対談 「Brutus」 No.791 84・85ページにて、大内貴仁氏とのアクション対談。アクションシーンのベスト3は(順に)「酔拳2」、「SPL」、「るろうに剣心 伝説の最期編」のラストを挙げる。
2014. 12 PV 「VOICES」と言う謎のバンドのPVを茨城県にて撮影。作品自体の監督を務める。
2014. 12 CM ドニーさん主演、香港の寝具メーカ-「SINOMAX」のCMで、アクション監督を務める。
2014. 12 トークショー 12月14日(日)「京都ヒストリカ国際映画祭」にて、るろうに剣心三部作上映後、大友監督と一緒に登壇し、トークショーを開催。(第一部80分、第二部70分)18:30〜
2014. 12 ハンドブック 12月15(月)発売のTSUTAYAが発行する「CINEMA Handbook 2015」と言う雑誌で、「映画 『るろうに剣心』のアクションの“素”11本」と題し、8ページにわたり解説する。P120〜127にて。
2014. 12 トークショー 12月20日(土)ニコ生でのイベント「ジャンプフェスタ2015」SQブースにて、「るろうに剣心」シリーズの小岩井宏悦エグゼクティブ・プロデューサーと制作秘話を語る。11:00〜11:30
2014. 12 対談 12月20日(土)DVD&ブルーレイVISIONにて、「俺たちのジャッキー・チェン」での、こぼれ話が掲載される。
2015年
2015. 1 導火線 1月9日(金)「導火線」ブルーレイ発売。この日本版のみ、自身のコメンタリーが収録されている。
2015. 2 インタビュー 2月3日(火)日経新聞朝刊に「香港アクションに奮闘中」というタイトルでインタビューが掲載される。
2015. 2 インタビュー 2月13日(金)日経新聞夕刊で「スペシャルID特殊身分」公開に合わせ、インタビュー記事が掲載される。
2015. 2 トークショー 2月15日(日)20:10〜TOHOシネマズ有楽座 閉館記念リバイバル上映「プロジェクトA」。 あのとき、ジャッキーが「プロジェクトA」で起こしたアクションの改革とは?〜その後 「るろうに剣心」「ザ・レイド」「マッハ!!!!!!!!!」に与えた影響とは何か?〜 というテーマで、 下村勇二監督(と急遽、倉田アクションクラブの先輩である坂本浩一監督も登壇され)上映後にトークショーを実施。(45分)
2015. 2 スペシャルID 2月21日(土)4年前に撮影した「特殊身イ分」が、「スペシャルID 特殊身分」と邦題が付いて、ようやく公開!!初日に10:40の回上映終了後、13:15の回上映開始前の2回にわたり、トークショーを実施。新宿武蔵野館にて
2015. 2 CS番組 CSの「Vパラダイス」の情報番組「どきどきパラダイス」で、「スペシャルID特殊身分」のインタビューが流れる。
2015. 2 ラジオ番組 2月26日(木)TBSラジオ 赤江珠緒のたまむすび  「おもしろい大人コーナー」に出演。15:00から25分
2015. 3 インタビュー 3月5日(木)夕刊フジ「今だから話せる・笑える私の逆境時代」のコラムでインタビューが掲載される。
2015. 3 戚継光 UFO製作、陳嘉上(ゴードン・チャン)監督の「戚継光」と言う戦争映画のロケハンで中国へ。アクション監督を務める。
2015. 3 授賞式 「第3回ジャパンアクションアワード2015」自身がアクション監督を務めた「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」が、「ベストアクション作品賞」を受賞、自身も「ベストアクション監督賞」を受賞、また同作品がMVPを獲得する。 3月20日(金)18:00〜四谷区民ホールにて
2015. 3 PV 「AKB48」の40枚目のシングル「僕たちは戦わない」のミュージックビデオのアクション監督を務める。
2015. 3 CM でんぱ組.inc主演、キリン「メッツ」のCMでアクション監督を務める。15秒のために43時間連続撮影したと言う、壮絶な現場だった監督の児玉裕一は椎名林檎の夫である。
2015. 4 CM 北京で中国のオンラインゲーム「魔剣之刃」のCM。
2015. 4 CM 佐藤健主演の カップヌードル 「STAYHOT ウマい 篇」のCM。
2015. 5 ワークショップ 5月7日(木)芝浦工大にて。「〜ふみだせ、最初の一歩〜」と題し、これまでのキャリアを元に若者達に熱いメッセージを送る。豊洲校舎 交流棟6F 13:15-14:30 大講義室にて。 第二部にも登壇した。
2015. 5 トークショー 5月9日(土)19:00〜 倉田保昭先生の芸歴40周年を記念して行われた、340 Presents SPECIAL「師弟祭〜40周年記念〜」と言うイベントに緊急参戦。新宿ロフトプラスワンにて。
2015. 5 座談会 5月10日(日)発売、Circus MAX 6月号 88-90ページ、「倉田アクションクラブ40周年!倉田保昭アクション魂継承録 師弟ガチンコ座談会!」と言う企画で倉田先生、諸先輩方と大いに語り合う。
2015. 5 映画秘宝 5月11日(月)発売。<映画秘宝>激動の20年史と言うムック版の雑誌で、 「アクション映画の20年」と題し、これまでの20年のアクションの現況を語る。272-275ページにて。
2015. 5 インタビュー 5月14日(木)朝日新聞朝刊、「ひと」のコーナーで、「日本と中国を飛び回るアクション監督」と紹介される。「若い世代に『あの人ラジカルだよね、バカじゃないの』と言われる映画を撮り続けたい」と答える。
2015. 5 北京ロマン〜 5月15日(金)「北京遇上西雅圖」(北京ロマン in シアトル )の続編、アクションパートの撮影の為、香港へ。
2015. 5 新唐山大兄 邦題「ドラゴン危機一発’97」が、シネマート六本木の6月14日(日)閉館に併せ、特別ラスト興行として、5月30日(土)〜6月12日(金)まで上映された。
2015. 6 トークショー 6月12日(金)18:45〜20:20、「ドラゴン危機一発’97」上映後、「千秋楽トークショー」と題し行われた。会場には当時のスタッフも駆け付け(笑)、記憶が曖昧な箇所を彼らに聞きながら、裏ネタ満載のトークで会場を盛り上げる。シネマート六本木スクリーン1 20:20〜21:40まで。
2015. 6 トークショー 6月20日(土)「女子塾×映画:谷垣健治アクション監督★蔵出しトークショー」、今まで手掛けてきた映像集を見ることの他に、今回は実際にアクションを体験してみようとの試みがなされた。九段下ナレッジ・ソサエティ イベントルームにて。14:30〜17:00
2015. 6 CM ウイダー in ゼリー「よける男」篇。嵐の櫻井翔と錦織圭選手とのコラボ。アクション監督を務める。  
2015. 7 コメンタリー 7月3日(金)「ドラゴン危機一発’97」ブルーレイ発売に際し、下村勇二氏と共にコメンタリーを収録する。
2015. 7 戚継光 7月18日(土)「戚継光」の為、中国大陸(香港から)へ移動。
2015. 7 対談 7月22日(水)発売「別冊カドカワ」〜 総力特集 新日本プロレス〜にて、 中邑真輔選手と「ジャッキーチェンが教えてくれたこと」 と題し、大いに語り合う。135-140P。
2015. 8 CM サトーのストナのCM、「風邪vsストナ」で浅田真央に(ワイヤー)アクションの振付けをし、現場では真央ちゃんから終始「先生!」と呼ばれていたんだそうな。(笑)
2015. 9 インタビュー 9月12日(土)22:00〜23:00放送、Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち) 田中泯x挾土秀平」にて、田中泯についてコメントする。開始53分あたりに登場。
2015. 10 新唐山大兄 10月2日(金)、邦題「ドラゴン危機一発’97」ブルーレイが自身のコメンタリー入りで奇跡の日本発売!(DVDには未収録)音響も良くなってるんだとか。
2015. 10 戚継光 10月25日(日)、「戚継光」の撮影から帰国。(途中降板の為)
2015. 11 対談 韓国映画「ベテラン」の監督、リュ・スンワンと対談。アクション談義に華が咲く。
2015. 11 消失的凶手 アクション監督を務めた「消失的凶手」が、11月27日(中国大陸)、12月3日(香港)に公開となる。
2015. 11 擺渡人 王家衛がエグゼクティブ・プロデューサーを務める人気ネット小説を映像化したもの。アクションのパターンを何度も要求されるなど、年末ギリギリまで上海で大奮闘!!
2016年
2016. 1 新宿スワンU 園子温監督作品。歌舞伎町、八王子、浜松、豊橋の繁華街でキャラバンで撮影を敢行。アクション監督を務める。(3月27日撮影終了)
2016. 2 コメント 奈良市の新成人へメッセージコメントを寄せる。
2016. 2 CM 嵐のメンバ−主演、キリン「メッツ」のMETS-MAN編のアクション監督を務める。
2016. 3 矛盾戦争 古天楽、劉青雲主演のSF映画「矛盾戦争」の打ち合わせの為、香港へ。
2016. 4 インタビュー ザ・インタビュー 〜 トップランナーの肖像 〜 東宝スタジオのVIP室にて松岡修造氏との対談番組。これまでの経歴、ジャッキーとの出会い、るろうに剣心の舞台裏、仕事についての信念等、大いに語る。4月24日(日)18:00〜19:00、BS朝日にて。
2016. 4 授賞式 「春のアクションまつり」(第4回ジャパンアクションアワード2016) 今回はトークショー形式で進行された。授賞式、秘蔵映像、アクション業界の裏話等、大いに盛りあがる。4月28日(木)19:00〜22:00。ロフトプラスワン(新宿)にて。
2016. 5 モンスター・ハント2 5月2日(月)〜7日(土)まで「モンスター・ハント2」 、原題:「捉妖記2」 の打ち合わせの為、香港へ。
2016. 5 CM キリンメッツ 「MJブラスター」篇 5月16日(月)より放送。
2016. 5 CM 吉川晃司のCMを担当。 日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリーム! 篇」
2016. 5 リメイク ジョン・ウー監督の「追捕」にオブザーバーとして参加。1976年公開の「君よ憤怒の河を渉れ」のリメイク。
2016. 7 モンスター・ハント2 7月4日(月)、「モンスター・ハント2」の打合わせの為、 上海→無錫→北京へ。
2016. 7 モンスター・ハント2 7月26日(火)、「モンスター・ハント2の撮影の為、本日より北京入り。2月上旬まで滞在?
2016. 8 ディアゴスティーニ ディアゴスティーニのジャッキー・チェンDVDコレクションで3年(2014.3.4〜2016.8.30)に渡ってコラムを執筆。最終号の「ライジング・ドラゴン」(第66号)で無事完結。「『ジャッキー?昔よく見たなあ』っていう人は多いけど、映画としての視点で分析してる人はほとんどいない。少なくとも自分はとてもとても勉強になった。」とツイッターにてコメントする。
2016. 8 ディアゴスティーニ 「傑作カンフー映画 ブルーレイコレクション」にて、引き続き、劇中のアクションを解説をする。8月30日(火)創刊。
2016. 9 インタビュー 9月12日(月)発売、 「 プラスアクト(+act.)」39ページにて、佐藤健について熱く語る。
2016. 10 モンスター・ハント2 10月15日(土)、北京にてクランク・イン 香港人、中国人、アメリカ人にインド人、そして日本人のいる現場。
2016. 10 ベルセルク無双 10月27日(木)、「ベルセルク無双」発売。アクション監督を務める。
2016. 12 擺渡人 12月23日(金)中国にて公開。 「アクション2日だけだから」と騙され、結局3週間ほどやってた気が。
2017年
2017 1 新宿スワンU 1月21日(土)公開! アクション監督を務める。
2017. 2 モンスター・ハント2 2月23日(木)撮影終了、25日(土)帰国。 28日(火)打合わせの為、香港へ。
2017. 3 授賞式 「アクションサミット - 日本アクション業界の未来を本年で語る座談会!- 」(第5回ジャパンアクションアワード2017)。三部に分けて、授賞式、トークショー、座談会を開催。「パシフック・リム2」の基地内でのアクション・シーンを1週間ほどのスケジュールで頼まれたが、このイベントがあるので断ったそうな。3月18日(土)18:00〜21:00。ロフトナイン渋谷にて。















※ この他にも、撮影に携わった年度・月数がわからないものが、いくつかあります。
(白髪魔女伝2・少林十八銅人 など)

 


  驚くことに、谷垣さんのデビューは、何を隠そう「キョンシーもの」だったそうです!
  この世界に入った当時、日本は空前の疆屍(キョンシー)ブームで、顔を真っ白に塗りたくられて、
  日本全国津々浦々をキョンシー・ショーで回った懐かしい思い出があるそうです。

でも、それっていつ頃のことだろう? 相当、昔じゃないかなぁ?
ものすごく気になる・・・



PS:

ハァ〜・・・
それにしても、これだけ調べるのに相当な時間と労力を費やしたぞよ。(笑)
一体、どれくらいのお仕事に携わっているのだろう?

この他にも、まだまだ、ありそうな気がする・・・(凄すぎる!)






INDEX

UPDATED

DIARY

STAFF   PURPOSE  BIOGRAPHY  FOUND

PROFILE  GALLERY  Q&A  LINKS  BBS



我愛香港 TOP