Nゲージ蒸気機関車

Nゲージ(9mmゲージ)の蒸気機関車模型も、今では複数メーカーから多くの形式が発売されています。
このサイトでは、各社Nゲージ鉄道模型の姿を形式ごとに比べてみました。

蒸機の紹介  蒸機の工作  入門コーナー  Nゲージを始めるには  このサイトについて  メモ

メモ(2016.7.13まで)

さらにしばらくの間、たいへんスローペースになります。

2016.7.30

N Gauge Informationさんのサイトで、鉄道模型ショウに出ているトミックスのC11の写真1枚を拝見したところ、気になっていた1点については判明しまして少々安心しました。 全体のバランスは、実際見ないとわからないですね。私はトラムウェイで体験済みですが、たぶんKATOの従来品に慣れた方がこの大きさのC11を初めて見ると、小さくて驚かれると思います。
窓は閉じているので開けたい。先輪は通電式なのでしょうか、もろにKATOのC12の○○○みたいな、平たいスポークです。
ちょっと行って見てきたいですが、今日明日は出かけられないので少しガマン…。

2016.7.22

夕方あたりまで、今日は木曜日であると錯覚していました。
ワールド工芸のサイトに夕張鉄道11号機の試作写真が出ていますが、これは面白そうです。エンジンドライブのD型機ですから、そこそこに難しいとは思いますが。
基本はギヤ連動で、第1・第3動輪のみサイドロッドが留められているようにも見えます。完成品もいつか出るのでしょうか。

2016.7.18

C62 東海道形+山陽形) KATO最新のC62山陽形(呉線)と、9年前に発売されたC62東海道形を比べてみました。
C62 東海道形と山陽形(呉線)
改めて、最近の蒸機製品の基礎を作った製品なのだなぁと感じました。実際、ぱっと見て今の製品に見劣りすることはありません。動力を中心に、このときだけの変わった特徴もありましたね。

蒸機の紹介

Nゲージ蒸気機関車の各社の表現の違いを比べています。競作になっていないものも少々添えました。

競作になった蒸機

複数メーカーから製品化された形式です。

その他の蒸機

同一メーカー内の比較や、過去の製品シリーズのご紹介です。

蒸機の工作

「蒸機の工作」一覧ページへ

キットの組み立て

金属製Nゲージキットを組み立てた様子です。

― ワールド工芸 車輌 ―

― やえもんデザイン ―

― トーマモデルワークス ―

― アルナイン・その他 ―

紙で蒸気機関車を作る

紙だけでNゲージ蒸気機関車の上廻りを作る工作です。

鉄道プラ模型

古いものが多いですが、現代のものもあります。

Nゲージ蒸気機関車のプラキット−C58フジミ製プラ模型のC58です。2008.11.1
Nゲージ蒸気機関車のプラキット−C51クラウン製プラ模型のひとつです。2011.7.28
Nゲージ蒸気機関車のプラキット−D51おなじみフジミ製のD51です。2015.3.24
アオシマのブルートレインアオシマ製の電池で動く、Nゲージサイズのプラ模型です。2010.7.3
走りましたか?ナガノのC62/D51昔のモーターで走るプラ模型の組み立てです。2007.9.23
エルエスのC62(電動プラ模型)エルエスらしい、オマケが多数付いた鉄道セットです。その中身は…。2011.1.31
アリイのC62(電動プラ模型)これは有名。箱絵にわくわく、中身は…。2011.2.5
童友社のC10(電動プラ模型)これまた有名な鉄道列車セット。今組み立てても楽しいです。2012.1.11
アリイのED−58(EDシリーズ 電動プラ模型)シンプルですが怪しい構造。もちろん走ります。2013.4.18
きかんしゃトーマス号[C11]の組み立てネコ・パブリッシング発売の、大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」のプラ模型です。後半が本題。2016.2.24

入門コーナー

Nゲージを始めるには私なりに書いてみました。
KATOのNゲージ蒸気機関車現行カタログには直近の生産品しか載っていないので、現行品と思われるものをまとめました。
マイクロエースのNゲージ蒸気機関車非常に多く発売されているマイクロエースの蒸気機関車です。
ロッド類の名称下廻りのロッド類などの名称(一例)です。
KATO製蒸機の分解(1)Nゲージ蒸気機関車の上下分離の方法として、基本的なものを載せました。
KATO製蒸機の分解(2)清掃や修理のための動力ユニットの分解です。
配線のハンダ付け配線のハンダ付け方法を知っておくと、電気的なトラブルを自分で修理できることがあります。

↑先頭へ | 蒸機の比較  蒸機の工作  Nゲージを始めるには  このサイトについて 

制作:豊沢 保樹(rxe10771@nifty.ne.jp