LAST UPDATE *2019.3 .22

  
 カナダカモメ(2012年3月 波崎旧港)
今月の鳥見
例年3月の鳥見は銚子漁港のカモメがメインになっていましたがこの3年程はそれ以前ほど頻繁に銚子に通うことをしなくなっています。特に理由があるわけではありませんが、やはり往復約200Kmを毎週通う事のシンドさを感じるようになってきたからでしょう。とは言え今月のメインであることに変わりはなく、何回か通うことになります。カムリアンアイスランドの成鳥を見られることを期待しています。カモメと並行して稲敷の越冬シギチの観察も引き続き継続することになります。オオハシシギ、アカアシシギ、オジロトウネンなどの越冬組に加えて早くも南からの北上組の姿が見られるでしょう。大いに期待しています。ここ3年ほど続いた南の離島への春の遠征は今年は一休みとします。
今月のカバーバード(カナダカモメ)
これまでの3月のカバーバードはやはり季節を反映してカモメ類が多数を占めてきました。モンゴルカモメ、アメリカセグロカモメ、ズグロカモメ他が登場しているのですが、なんとカナダカモメが未登場でした。そこで今月はカナダカモメの登場です。左は7年前に波崎で見たカナダカモメですが、頭部が殆ど真っ白の美しい個体でした。今まで見た多くのカナダの中でも最も印象深いカナダでしたが、この時以後この個体との再開を果たしてはいません。
フィールドノート
文字通り、私的バードウォッチングの記録です。
2007年12月31日以前のフィールドノートを
削除いたしました。(2018・06・06)
 

 LAST UPDATE 190322
デジタルフォトギャラリー
鳥との私的出会いや生態、分類など色々な事柄を撮りためた画像を添えて随時紹介していきます。
LAST UPDATE 190223 
バードギャラリー
様々な行動や、何気ない仕草など折に触れて見せる鳥達の表情、鳥の居る風景などを紹介します
LAST UPDATE 160304
おもしろ顔グラフ
長年に亘り意図して、または図らずも撮りためた鳥たちの顔、表情を紹介します
(改訂中)
蝶の小部屋
(改訂中)
  Chusanのローズガーデン
(改訂中)
リンク集
(改訂中)
 諸々日記
(新規編纂中)
管理者
横顔 
 最新の更新  ’19年3月22日  フィールドノートを更新

最近のフィールドノート  デジタルフォトギャラリーの最近の更新
3月22日 (飯岡、銚子)   '19 2/23
「シマフクロウ」 と 「ビロードキンクロ」 のページを追加しました。
3月20日 (飯岡、銚子、波崎〜稲敷市)  11/7 「キマユムシクイ」 と 「シベリアムクドリ」 のページを追加しました
3月16日 (千葉市内の公園など)  イカル 6/13 「アオジ」のページを更新 「コマミジロタヒバリ」 のページを追加しました。
3月13日 (日立市)         ハシジロアビ 4/ 6 「ハジロミズナギドリ」 と 「チシマウガラス」 のページを追加しました。
3月10日 (三番瀬、谷津干潟)  ズグロカモメ 2/ 2 「ヒメクイナ」 と 「タカサゴクロサギ」 のページを追加しました。
3月 6日 (飯岡、銚子、波崎)  カムリアンアイスランドカモメ ''18 1/26 「セグロミズナギドリ」 のページを新事実判明に伴い加筆しました
2月27日 (稲敷市)        ヘラサギ '16  3/4 バードギャラリーに「アシナガシギの記憶2015年9月」を追加しました。 
since 2000年8月15日 -----