Topぺーじ           制作あとがき

小鳩くるみさんは、
うたの上手さと説明・表現力を持つ
素晴らしい教育者と思います。
小鳩くるみさんに代わる教育者は
もう出ないのでしょうか



五十野惇
元 NHKおかあさんといしょ
ディレクター 

(プロフィール)

「小鳩くるみ」
として活躍
鷲津名都江
さん


NHKおかあさんといっしょ
10代目ー歌のお姉さん



小鳩くるみ(1982年)
メッセージ(Youtube)


五十野惇プロデュース・ディレター
ホ!ホ!ホ!初回放送

私・五十野惇(ホームページ制作代表)は、ささやかな提案ですが、やはり、
幼児期における教育は、正しい言葉(語句と文章)づかいにつながる遊びこそ、
一番大切な『なにげない毎日の、子どものしつけ』と考えます
  
その期待に応えたのが小鳩くるみさん出演の「おかあさんといっしょ」です。
小鳩くるみさんは、歴代の歴史のなかで最も高い支持、
そのうえ美しい日本語という質の高い番組と、今の今でも評価されております。

小鳩くるみさん出演の『「あいうえお」と「かず」の音感遊び』
『パピーちゃん絵本』『パピーちゃんと小鳩くるみの幼児学習ビデオ』の内容・表現も、
ひとえに、『なにげない毎日の、子どものしつけ』の中で、
かけがえのない母語(母国語)をほのぼのと大切にしつけることこそ、
幼児期における教育という提案であって、決してそのほかの願いによるものではありません。 

この、CD・絵本・ビデオは小鳩くるみさんが「おかあさんといっしょ」
(1972年4月 - 1974年3月)を終了した、直後に、制作期間3年間を経て制作されました。
<全12巻・12番組・各15分>・(ビクター音楽産業KK)

いわば、40年以上も前に制作された作品ですが、こうして、時代を超え、
みずみずしい小鳩くるみさんの当時の魅力、歌と説明・表現力、そのままの「美しい日本語」で、
昨日そして今日と、明日生きながらえる、幼児学習教材として、
みなさんと共にご覧になれることを心から喜びたいと感じます。

小鳩くるみさんの『「あいうえお」と「かず」の音感遊び』『パピーちゃん絵本』
『パピーちゃんと小鳩くるみの幼児学習ビデオ』のえにし〈縁〉が、
少しでも大きくなることを祈りながら…。 

なお、小鳩くるみさんは、鷲津名都江さんとしてもご活躍され
マザーグース研究者としても親しまれております。

ありがとうございました。

2020年 元NHkおかあさんといっしょディレクター五十野惇


0,1,2,3、歳
毎月の「パピーちゃん絵本」について

ちいさいパピーちゃんは、もっと楽しい一日も欲しいけど、
あるがままの今日、なにげない毎日も楽しいと感じています。

12冊の絵本は、そんな、ちいさいパピーちゃんの日常生活を
楽しさと言う輝きに変える
言葉やリズム、それから、
・ほのぼのタッチのアニメ平面画で構成しております。

また、
12冊の絵本は声を楽しむ・ポエジーな魔法の文脈・で構成され、
一音一音・親子で声に出すことで、
子ども達の言葉の発育を
バランス良く後押し(あとがき参照)します。

12冊のお話は、いつだって、
普段の幼児の生活を明るく・楽しく「笑顔に」します。

毎月1冊ずつ全12冊を揃え、一年中楽しみ
親と子の心をもステキに温めましょう

パピーちゃんと仲間 楽しく 笑顔


毎月のちいさいパピーちゃん絵本・全12冊 
3月 / 4月 / 5月 9月 / 10月 / 11月 12月 / 1月 / 2月
   
                       
 絵本の読み聞かせ   パパのための読み聞かせ

毎月のパピーちゃん絵本は、ビデオ、CD、DVD(英語、中国語)になっております

絵本

CD

CD

 ご要望によりDVDでも扱っております

五十野さん一家が、心を込めて創作された絵本には、
身近な生活を描きながら、

生きることへの励ましと、美しいポエジーがあります。
とりわけ、パピーちゃんは、
子ども達の心を とらえて はなさないでしょう。


 昭和女子大学名誉教授、作家・児童文学評論家・
西本鶏介先生のお話から

Topぺーじ