NHKアーカイブス  小鳩くるみさんの ビデオ・CD・絵本 について  

ホ!ホ!ホ!初回放送

Topぺーじ 五十野惇TV        五十野惇の 制作あとがき

私・五十野惇(ホームページ制作代表)は、

ささやかな提案ですが、やはり、
幼児期における教育は、
正しい言葉(語句と文章)づかいに
つながる遊びこそ、一番大切な
『なにげない毎日の、子どものしつけ』と考えます




五十野惇
元NHKおかあさんといしょ
ディレクター 

(プロフィール)
・・

・                     ・
小鳩くるみ(1982年)
メッセージ(Youtube)
鷲津名都江(小鳩くるみ) - Wikipedia

  
その期待に応えたのが
小鳩くるみさん出演の「おかあさんといっしょ」で
NHK「おかあさんといっしょ」の歴代の歴史のなかで
最も価値があり、高い支持、
そのうえ美しい日本語という
質の高い番組と、今の今でも評価されております。

  
小鳩くるみさん出演の
『「あいうえお」と「かず」の音感遊び』
『パピーちゃん絵本』
『パピーちゃんと小鳩くるみの幼児学習ビデオ』
の内容・表現も、
ひとえに、『なにげない毎日の、子どものしつけ』
の中で、
かけがえのない母語(母国語)をほのぼのと大切に
しつけることこそ、
幼児期における教育という提案であって、決して
そのほかの願いによるものではありません。 

  
この、CD・絵本・ビデオは
小鳩くるみさんが「おかあさんといっしょ」
(1972年4月 - 1974年3月)を終了した、直後に、
制作期間3年間を経て制作されました。
<全12巻・12番組・各15分>・(ビクター音楽産業KK)

  
いわば、40年以上も前に制作された作品ですが、
こうして、時代を超え、
みずみずしい小鳩くるみさんの当時の魅力、
そのままの「美しい日本語」で、
昨日そして、今日と明日生きながらえる、
幼児学習教材として、
(広告の範囲以内ですが)
みなさんと共にご覧になれることを
心から喜びたいと感じます。

  
小鳩くるみさんの『「あいうえお」と
「かず」の音感遊び』『パピーちゃん絵本』
『パピーちゃんと小鳩くるみの幼児学習ビデオ』の
えにし〈縁〉が、
少しでも大きくなることを祈りながら…。 

ありがとうございました。


2019年 元NHkおかあさんといっしょディレクター五十野惇


毎月のパピーちゃん絵本・12冊

ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、
いつだって、全て正面を向いています。

ディック・ブルーナのミッフィーも、いつだって、全て正面を向いています。
子どもが描いたヤマト運輸のクロネコも、いつだって、正面を向いています。

子ども達が描く絵もほとんど正面を向いています。


この共通した絵の感覚、⇒幼児画と言います。

この幼児画という考えに沿って制作。
日本で初めての
毎月のパピーちゃん絵本・12冊が出来上がりました。

もちろん、パピーちゃん絵本は、
実際の子ども達と大人が一緒になって制作しました。

パピーちゃん絵本は、子ども達自身の幼児画にそっくりですから、
一年中楽しみ、親と子の心をもステキに温めることでしょう。


 五十野さん一家が、心を込めて創作された絵本には、身近な生活を描きながら、
生きることへの励ましと、美しいポエジーがあります。
とりわけ、パピーちゃんは、子ども達の心を とらえて はなさないでしょう。
 昭和女子大学名誉教授、作家・児童文学評論家・
西本鶏介先生のお話から


パピーちゃんと仲間 楽しく 笑顔

毎月のちいさいパピーちゃん絵本・全12冊 
3月 / 4月 / 5月 9月 / 10月 / 11月 12月 / 1月 / 2月
   
                       
 絵本の読み聞かせ   パパのための読み聞かせ

毎月のパピーちゃん絵本は、ビデオ、CD、DVD(英語、中国語)になっております

絵本

CD

CD

 ご要望によりDVDでも扱っております

       Topぺーじ           パピーちゃん作品のお問い合わせ、購入