1969年に尼崎市で開局し、DXに目覚めその間就職、結婚、転勤、定年と人生の転機を経てもなおDXに夢中になり、今もなお続けています。その間100Wの変更検査、500Wの変更検査、500Wの開局検査を経験し、アパマン運用、モービル運用も経験、現在は200Wのハイパワーで運用しています。2010年10月10日のDXCCルール変更でオナ―ロール目前から転落し、最近ようやく復帰したところです。
定年後毎日1DXを心がけてきましたが、タワーにDB-11を上げてからは1日数局と交信出来ています。日ごろの交信から得たネタでブログ風のホームページを立ち上げました。
 
 
 
   
         

  自己紹介 DXCC CWの世界 真空管ラジオ タワー建設
  リニアアンプ製作記 モービル運用でDX LoTWでDXCC申請

過去分    届いたQSLカード、その他
平成29年07月分  TN5E, DXCC申請 
平成29年08月分  Z25DX  
平成29年09月分   
平成29年10月分  7、10MHzのRDP台風でグニャリ 
平成29年11月分   
平成29年12月分  7、10MHz2エレHB9CVアンテナ設置
平成30年01月分  J5T,3C1L,3C0L 
平成30年02月分  VK9MA 
平成30年03月分  FT8始める 
平成30年04月分  D2EB,TN5R 
平成30年05月分  TJ2TT,Z60A,D68I
平成30年06月分  3C3W,3C0W 


平成30年07月18日 昨日の夜KH1/KH7ZのOQRSを行った所早速今日LoTWにUPされていた。最近のDX Pedも賢くなったようで、QSL請求と同時にLoTWへUPするケースが増えているように思う。少し違和感があるが、仕方ないか・・・。



15m以外はバンドニューになるが、80mがうれしい。

平成30年07月15日 昨日、今日と関西ハムフェスティバルが開かれている。このためOnline DXCCでQSLカードを登録していたが、最後の工程のSubmitをしないでいた。身の危険を感じるくらいの猛暑である。とりあえず今年の参加は中止にした。カードも30枚くらいなので、来年でもいいし、JARLへ送っても良いので、身の安全を優先したHi。
今日もクーラーをガンガン利かして涼しい部屋で過ごしている。

平成30年07月08日 今日あるブログからSM0AGD(Erik)がSKになったことを知りました。
83歳だそうです。彼は太平洋の色々なところからOn Airしており、昨今のKH1にも行っていました。丁度Online DXCCの入力中だったのでQSLを探してみると、SSBとCWの2枚見つかりました。

 

ご冥福をお祈りします。

平成30年07月05日 昨日関ハム前にDXCCエンドーズメントの申請をしました。NewはP5とZ6の2つでした。これでトータル348エンティティーになりました。



5月に申請した方がまだ残っているので、かなり処理が遅れているようです。DXCCには即反映されていましたが、クレジットスリップ等が送られてくるのは暑い夏が終わる頃でしょう。

平成30年07月04日 昨日の夕方、犬の散歩中にちょっと強い風を感じたのでアンテナをクランクダウンしました。KH1は80mも出来、残るは12mと10mですが、もう良いでしょう。



クランクダウンしたままで、KCWAのOAMに参加しましたが、キー局は弱いもののハッキリと聞こえたので支障はありませんでした。

平成30年07月01日        

今日から7月になりました。連日Baker & Howland Is.からKH1/KH7ZがOn Airしています。太平洋だけに良く聞こえます。久し振りにハイバンドで交信しています。各バンドでSSB、CW、RTTY、FT8とチャレンジしていますが、私の設備とスキルで感じたことを・・。
一番簡単に交信できたのはFT8のDX Pedition Modeでした。出力100Wくらいで、難なく交信できました。モニターを見ているとまだPedition Modeに設定していない局が多く見られます。
次がSSBで、200W出力でこれも難なく交信できました。CWはどうしてこんなにCW人口が増えたのかと思うくらいすごいパイルで、撃沈がありました。それもUP10以上でやっと出来ました。RTTYは論外で、いまだに撃沈ですHi。

FT8はパワーに関係なく、呼び続ければ、必ず応答があり、必ずRR73で終わるのでCWのようなドキドキ感はありませんが・・・。久し振りに再開局後のNewが増えました。


Mail to : ja3wms@jarl.com