1969年に尼崎市で開局し、DXに目覚めその間就職、結婚、転勤、定年と人生の転機を経てもなおDXに夢中になり、今もなお続けています。その間100Wの変更検査、500Wの変更検査、500Wの開局検査を経験し、アパマン運用、モービル運用も経験、現在は200Wのハイパワーで運用しています。2010年10月10日のDXCCルール変更でオナ―ロール目前から転落し、最近ようやく復帰したところです。
定年後毎日1DXを心がけてきましたが、タワーにDB-11を上げてからは1日数局と交信出来ています。日ごろの交信から得たネタでブログ風のホームページを立ち上げました。
 
 
 
   
         

  自己紹介 DXCC CWの世界 真空管ラジオ タワー建設
  リニアアンプ製作記 モービル運用でDX LoTWでDXCC申請

過去分    届いたQSLカード、その他
平成28年12月分  TL0A、XZ1A 
平成29年01月分  9G5AM,T31T,S9YY 
平成29年02月分   8Q7SP.H40GC,H44GC,UK8OM 
平成29年03月分  HP3/VY2SS,ZC4A,TU2MH 
平成29年04月分 ZF2CJ,3B8/G3TXF 
平成29年05月分  XX9D,9N7EI,VPO6EU,5U5R,S79Z 
平成29年06月分  E31A、5B・WAC 
平成29年07月分  TN5E, DXCC申請 
平成29年08月分  Z25DX  
平成29年09月分   
平成29年10月分  7/10MHzのRDP台風でグニャリ 
平成29年11月分   


平成29年12月11日 7・10MHzの2エレにして数日経つがまだこれと言って感激するような結果は出ていない。しかしとにかくノイズが全く無くなり弱い信号でもハッキリ聞こえるようになった。先日のTY2ACは今まで何度jか聞いたがノイズに埋もれてとても呼べる強さではなかったが、このアンテナではしっかりと、はっきりと聞こえる・・・それだけに撃沈の悔しさは倍増されるようだ。それにしても7MhzはSWR特性が悪く使いずらい。

      
      7MHzのSWR

      
      10MHzのSWR

10MHzはそのままで使えるが、7MHzは7.060でSWRが最低になるがCW帯ではチューナー無しでは使えない。もっぱら10MHz帯で使うことにした。

平成29年12月07日 本日7,10MHzの2エレHB9CVアンテナの設置工事をしました。朝9時頃からお昼過ぎには設置完了しました。上げてみるとそのデカいこと。びっくりです。お隣の領空を完全に侵犯します。クランクダウンするにはアンテナを東西方向に向けないと建物にぶつかります。了解を得ているとはいえ少し気になります。

      

      

天気は良くて気温も暖かく絶好の日よりでした。まだDXを聞いていませんが、SWRはバンドの中心に設定してあり、バンドエッジでは高くなるのでチューナーを使わないといけません。
今までアンテナの方向には無頓着でしたが、RIGから離れるときは必ず東西方向に向けるように慣れたいと思っています。
けいはんな通信さんありがとうございました。

平成29年12月02日 先週のCQ WW CWで撃沈したZA1WWの80mですが、11月29日の午後良く聞こえるもQSBで聞きずらい。QSBのピークを利用して早い速度でコールを繰り返す。何とかピークでとってもらえたようで、QSO出来ました。オンラインログを見るまでは信用できなかったのですが、本日ようやく確認出来ました。ハイバンドでも厳しいアルバニアですが、80mで出来て、感心しています。OH2BHにまだ80mではOHはQSO出来ていないと言いたいところですHi。

      

平成29年12月01日 今年も早12月になりました。この3ヵ月QSLカードは来ず、少々さみしい限りです。先月分はかなりOQRSが多かったですが・・・。最近はOQRSでもBuro経由で申し込んでいるので、1~2年待たなくてはならないでしょう。
いよいよ今月の7日にロータリーダイポールの撤去と2エレHB9CVアンテナの設置をします。天気予報はまずまずのようで、うまくいきますように祈っています。しばらくは7MHzや10MHzでの運用が多くなると思います。

      

アンテナはミニマルチのHB340DXというアンテナです。エレメント長が12mとなるので、回転方向によっては両隣に領空侵犯しますが、ポンチ絵をかいてお願いに行きました。この分なら1KWのお願いも出来るかもと思ったりしましたが、Iの怖さは知っているので、あきらめました。


Mail to : ja3wms@jarl.com