1969年に尼崎市で開局し、DXに目覚めその間就職、結婚、転勤、定年と人生の転機を経てもなおDXに夢中になり、今もなお続けています。その間100Wの変更検査、500Wの変更検査、500Wの開局検査を経験し、アパマン運用、モービル運用も経験、現在は200Wのハイパワーで運用しています。2010年10月10日のDXCCルール変更でオナ―ロール目前から転落し、最近ようやく復帰したところです。
定年後毎日1DXを心がけてきましたが、タワーにDB-11を上げてからは1日数局と交信出来ています。日ごろの交信から得たネタでブログ風のホームページを立ち上げました。
 
 
 
   
         

  自己紹介 DXCC CWの世界 真空管ラジオ タワー建設
  リニアアンプ製作記 モービル運用でDX LoTWでDXCC申請

過去分    届いたQSLカード、その他
平成29年11月分   
平成29年12月分  7、10MHz2エレHB9CVアンテナ設置
平成30年01月分  J5T,3C1L,3C0L 
平成30年02月分  VK9MA 
平成30年03月分  FT8始める 
平成30年04月分  D2EB,TN5R 
平成30年05月分  TJ2TT,Z60A,D68I
平成30年06月分  3C3W,3C0W 
平成30年07月分   
平成30年08月分 ZB2IF 
平成30年09月分   
平成30年10月分  KH1/KH7Z 


平成30年11月18日 最近はFT8で細々と交信しています。昼間でも交信相手には困りませんがほとんどの局は交信済ばかりで、気合が入る局が出ていないかとDXクラスターばかり見ています。
今日は今年7月にFT8で交信したZ66X(Kosovo)からのQSLが届いていました。QSLカードにもFT8 DX Peditionと書いてありました。

       
              
Rep. of KosovoのQSLカードへ

平成30年11月01日 今日から11月になりました。母が亡くなってようやく一息ついた感じです。一番面倒だったのは株の相続で、証券会社に知らせると、相続手続き一式の書類が送られてきて、除籍謄本や印鑑証明等同封して、その証券会社に特定口座を作り、名義変更するようです。株の売り買いはその後行うようで、いつも私が使っている証券会社と違うので戸惑うばかりです。
さて無線の方ですが、ようやくFT8で交信開始しました。今日はW1VXという局が出ていて沢山のJAがコールしています。しばらく見ているとどうやらW1VX/KH8のようで、初モードなのでしばらく呼んでQSO出来ました。ペディションモードで運用してくれれば効率が良いのにと思いました。

       

台風にもめげずDB-11アンテナは良く働いてくれています。


Mail to : ja3wms@jarl.com