LAST UPDATE *2020.9,17
  
 コモンシギ(2019年9月 栃木県 )
今月の鳥見
8月は猛暑に始まり猛暑に終わった1か月でした。9月に入るとともに暑さもやや落ち着いた感がありますが、それでも暑さとの闘いはもう暫くは続きます。シギチの渡りが本格化し、干潟やタンボ巡りが続きます。我が家を中心に考えると約20Km〜80Kmの範囲で秋のポイントが東西南北各方向に点在しています。毎年の渡りの時期には1日で見られるシギチの種数に挑戦するのですが、今年も条件が整えば挑戦してみたいと思っています。マイフィールドで通常の方法で30種を記録したことは1度しかありません。また、珍しい種類が飛来するのもこの季節の特徴でしょう。以前のように縦横無尽に駆け回ることは難しくなりましたが、出来るだけ多くの機会を得てシギチの世界を楽しみたいと思っています。
今月のカバーバード(コモンシギ)
コモンシギは今までにも何度か観察する機会がありました。いずれも9月の渡りの時期の幼鳥でしたが、この時ほど手に取るような近さでじっくりと見ることが出来たのは初めてでした。このシックで愛らしいシギを間近で見られたことは大変幸せなことでした。シギチの珍鳥は秋の渡りの際に見られることが多いと思いますが、初めての渡りを初めて経験する幼鳥が通常のコースを外れて飛来するのだと思います。この鳥がその後無事に越冬し、春には繁殖地に辿り着いたであろうことを信じています。
フィールドノート

文字通り、私的バードウォッチングの記録です。
2007年12月31日以前のフィールドノートを
削除いたしました。(2018・06・06)
 
LAST UPDATE 200917
 忘れ得ぬ鳥達(フィールドからの贈り物)

新型コロナウィルス禍による外出自粛を機に作成を始めた思い出の鳥についてのページです。
UPLOARD 200613
デジタルフォトギャラリー
鳥との私的出会いや生態、分類など色々な事柄を撮りためた画像を添えて随時紹介していきます。
LAST UPDATE 200410 
バードギャラリー
様々な行動や、何気ない仕草など折に触れて見せる鳥達の表情、鳥の居る風景などを紹介します
LAST UPDATE 160304
おもしろ顔グラフ
長年に亘り意図して、または図らずも撮りためた鳥たちの顔、表情を紹介します
(改訂中)
リンク集
(改訂中)
 諸々日記(ブログ)
(新規編纂中)
管理者
横顔 
 最新の更新 ’20年9月17日  フィールドノートを更新

最近のフィールドノート  デジタルフォトギャラリーの最近の更新
9月17日 (香取市、稲敷市)         4/9 
「アオシギ」のページを更新 「カオグロアメリカムシクイ」 のページを追加しました。
9月10日 (九十九里海岸〜稲敷市) 20 2/8  「アカヒゲ」 と 「イワバホオジロ」 のページを追加しました。 
9月4日 (三番瀬〜稲敷市)           アメリカウズラシギ 6/6 アカガシラサギ」のページを更新 「ジャワアカガシラサギ」 のページを追加しました。
8月31日 (九十九里海岸〜香取市、稲敷市)      キリアイ '19 2/23 「シマフクロウ」 と 「ビロードキンクロ」 のページを追加しました。 
忘れ得ぬ鳥達 11/7 キマユムシクイ」 と 「シベリアムクドリ」 のページを追加しました
6月13日 (与那国島  オオチドリ、ハイイロオウチュウ 他) 6/13' 「アオジ」のページを更新 「コマミジロタヒバリ」 のページを追加しました。
6月 6日 (小笠原、硫黄島航路 アカオネッタイチョウ 他) '16  3/4 バードギャラリーに「アシナガシギの記憶2015年9月」追加しました。 
6月 1日 (石垣島 カタグロトビ、ジャワアカガシラサギ)  
since 2000年8月15日 -----