LAST UPDATE *2021.3 1
  
 クムリーンアイスランドカモメ(2018年3月 千葉県 )
今月の鳥見
3月の鳥見の私的ハイライトは銚子通いである・・・というのが昨シーズンまでのルーティーンでした。しかし今年は去年から続くコロナ禍のこともあって鳥見全体に低調な状態がつづき、さらに私的な出来事も加わって恒例であった春の石垣、与那国遠征も2年続けて中止せざるを得ない状況にあります。そんな中やはり銚子通いも最低限はキープしたいと思っています。シギチの越冬、今シーズンは好調とは言えなかったもののヨーロッパトウネンの越冬も今に至るまで滞在が確認されており、換羽観察の機会が持てると期待しています。この冬は関東では珍鳥の出現は少なかったもののこれからの渡りの季節、近場に現れて欲しいとの秘かな期待も持っています。
今月のカバーバード(クムリーンアイスランド)
3月のカバーバードは結果としてカモメ類の登場が多いのですが、アイスランドカモメの登場は今回が初めてです。今から12年前の2009年は3月にかけて確か5個体ものクムリーンアイスランドカモメの第1回冬羽(当時はカムリアンと言っていました)が観察されカモメウォッチャーの方々により詳細に観察されました。その後も毎年といってよいほど観察されていますが左の画像は2018年3月に銚子第3漁港で観察された個体(1W)です。この年も複数の個体が観察されたと記憶しています。
フィールドノート

文字通り、私的バードウォッチングの記録です。
2011年12月31日以前のフィールドノートを
削除いたしました。(2021・02・21)
 
LAST UPDATE 210225
 忘れ得ぬ鳥達(フィールドからの贈り物)

新型コロナウィルス禍による外出自粛を機に作成を始めた思い出の鳥についてのページです。
LAST UPLOARD 200613
デジタルフォトギャラリー
鳥との私的出会いや生態、分類など色々な事柄を撮りためた画像を添えて随時紹介していきます。
LAST UPDATE 201009 
バードギャラリー
様々な行動や、何気ない仕草など折に触れて見せる鳥達の表情、鳥の居る風景などを紹介します
LAST UPDATE 160304
おもしろ顔グラフ
長年に亘り意図して、または図らずも撮りためた鳥たちの顔、表情を紹介します
(改訂中)
リンク集
(改訂中)
 諸々日記(ブログ)
(新規編纂中)
管理者
横顔 
 最新の更新’21年3月1日 TOPページを更新

最近のフィールドノート  デジタルフォトギャラリーの最近の更新
 2月25日(香取市〜稲敷市)       ヨーロッパトウネン 10/9
「オオハシシギ」のページを更新 しました。
 2月19日(銚子、波崎)           キバラガラ  4/9 「アオシギ」のページを更新 「カオグロアメリカムシクイ」 のページを追加しました。
 2月12日(筑波山麓〜印旛沼)    カヤクグリ '20 2/8 「アカヒゲ」 と 「イワバホオジロ」 のページを追加しました。 
 2月 5日(印旛沼〜稲敷市)   コウノトリ、ハイイロチュウヒ 他  6/6 アカガシラサギ」のページを更新 「ジャワアカガシラサギ」 のページを追加しました。
 2月 1日(千葉市の公園)      クロジ、アカハラ 他 '19 2/2 「シマフクロウ」 と 「ビロードキンクロ」 のページを追加しました。
忘れ得ぬ鳥達  11/7 キマユムシクイ」 と 「シベリアムクドリ」 のページを追加しました
6月13日 (与那国島  オオチドリ、ハイイロオウチュウ 他) '16 3/4 バードギャラリーに「アシナガシギの記憶2015年9月」追加しました。 
6月 6日 (小笠原、硫黄島航路 アカオネッタイチョウ 他)  
since 2000年8月15日 -----