イメージ画像

水溶性ビタミン(ビタミンB3/ナイアシン)

水溶性ビタミン(ビタミンB3)

ビタミンB3/ナイアシンは、血行を改善し脳神経の働きを高め、気管支炎や喘息を予防

ナイアシンには、ニコチン酸とナイアシンアミド(ニコチンアミド) の2種類があり、その総称がナイアシンです。
働きはエネルギーメイクに関わり、糖質や脂質の代謝を促進させます。また、血行を改善し、脳神経の働きを強め、心筋梗塞を防ぐ働きもあります。
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすのもナイアシンの仕事です。さらに最近の研究では、肝臓のコレステロールを作る能力を低下させると考えられています。
ナイアシンのサプリメントは喘息の人によく見られる、呼吸のたびにゼイゼイする症状を軽減する働きがありますが、これはナイアシンが炎症を引き起こすビスタミンを抑えている・からと考えられています。ナイアシンの副作用は、ナイアシンアミドよりもニコチン酸の方が過剰症になりやすい傾向にあります。また、コレステロール濃度が改善されるはどナイアシンのサプリメソトを摂取した場合、かゆみや頭痛、悪心、下痢などの症状が現れることがありますので注意が必要です。その他のナイアシンの作用はこちらです。

ビタミンB3/ナイアシンが多く含まれている食品としては、カツオやサバ、マグロなどの魚肉類、鶏肉、レバー、緑黄色野菜、豆類、小麦埜牙や米ヌカなどさまぎまな食品があり、毎日の食生活で必要な量を摂ることができます。1日の所要量は成人男性で、14mgから17mg。女性で12mgから22mgとされています。

ナイアシンが欠乏した場合の症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 皮膚炎
  • 口角炎

多く含まれる食品

  • かつお
  • さば
  • ぶり
  • 鶏ささみ

このページの先頭へ