バリ旅行記とおまけのシンガポール
9/20〜10/05 2005

ヌサドアビーチのリスでござる
3年ぶりにバリに行ってきた。今まで行ったことのなかったサヌールは、優しく穏やかで笑顔のかわいらしい人たちがいっぱいいた。食事もイタリアン、インド料理、中華、シーフード、ローカル料理、どれもリーズナブルに食べれてしかも美味しかった。オンザビーチの素敵なレストランもいくつもあった。ビーチマッサージもレベル高かった。買い物も、お土産や自分がちょっと欲しいような物が簡単に手に入った。
バリハイアットは、笑顔の素敵なスタッフが沢山いる、庭の美しい、昼も夜も綺麗な素敵なホテルだった。
ヌサドアで泊まったホテルは二つとも、花が咲き乱れ、大きな綺麗なプール、真っ白な砂浜と青い海と南国気分を満喫させてくれた。
前回のバリでおなかをこわしたり、ぼられたり、両替でいやな思いしたり、バリが嫌いになってしまっただんな様、今回もいやな所だったらもう2度と行かないと言っていたけど、今回のバリはとても楽しかったみたい。又行きたいと言っている。
3年前は帰ってきて2週間後にテロ、そして今回は滞在中のテロ、テロのリスクはこれからも続くだろうと思う。けれど私は今回本当にバリのこと好きになっちゃった。だからきっと又行くつもり。
和成の一言・・・僕はバリ2回目。実は今回旅行行く前はバリに行くのは少々憂鬱だった。
その理由は初めてのバリ(クタに泊まった。詳しくは前のバリ旅行記で)で結構嫌なイメージがあったから。それを具体的に挙げると
@変なところで食事をしてひどい下痢になった(帰りの飛行機の中でウ○チが漏れそうになるくらいひどかった。でも日頃鍛えたケツ筋(どうやって鍛えるかは秘密)で何とか粗相は食い止める。万が一にも日本の方々に伝染してはいかんと検疫所にまで申し出たが、検疫官は僕の顔をみるなり大丈夫ですと何も検査せずに帰されたけど。)
A両替商やコンビニでインチキが多い。→桃子が騙されるたびに店に文句を言いに行き、ちょっとうんざりだった・・・
Bクタビーチ周辺の物売りが寄ってたかってくるので好きになれない。ビーチ前のレストランで食事しているときに10人くらいの物売りが寄ってくるときもあった。
といった感じだったが、

今回のバリ旅行で前回のバリ旅行はいったい何だったのだ?と思うぐらい素晴らしい場所だった!
特に僕の中で好感を持ったのはサヌール。食べ物は美味しいし、地元の人もフレンドリーでとても楽しかった。
スケジュール

9/20(火)
日本〜シンガポール

UAで夜11時25分シンガポールに着く。タクシー24ドルで妹のうちに。
9/21(水)
シンガポール〜バリ
バリハイアット
タクシー17ドルで飛行場へ。クリスタルジェイドで飲茶。 SQ16時40発バリ19時10着。ビザ50ドル 旅行代理店送迎でサヌールのバリハイアットに。グアバジュースのウエルカムドリンクをロビーで飲む。スティッフチリ(パスタ、ピザ、)
9/22(木)
バリハイアット
晴れ
7時半にオレンジジュースとバナナジュースのルームサービス。8時半から朝食。ひとつだけ残ったピッザリアの横のパラソルを取る。10時半からプール。1時半 ルムット6時 コスモサロン6時半過ぎ行ったら7時半で閉まるので明日来てと言われる。
7時半ゲートウエイオブインディアでインド料理。 食事の後サンドレスとCD買う。
9/23(金)
バリハイアット
晴れ
7時に起きて7時45分プールに。海側のパラソルは全て取られてる。プールサイドにかろうじて一個残ってるのをとる。
はす池の前の席で朝食。焼きたてのパンケーキが美味しい。1時半までプール。ハーディーズで買い物。両替。ベモ(乗り合いタクシー)で デワタミナンへ。 5時半までプール。 6時すぎにコスモサロン
8時マッシモ でイタリアン。
9/24(土)
バリハイアット
晴れ少し雲
7時 スイカジュースとコーヒー&クッキー 7時40分プールサイドひとつ残ったパラソルをとる。朝食。プール。1時半ピッザリアでイタリアン。プールに5時半までいる。7時半バトゥジンバールでお茶。ベモでクスマサリビーチまで4000。8時15分ママプトゥで軽めに夕食。
9/25(日)
バリハイアット
雨曇りたまに晴れ
7時に起きる。大雨が降ってる。バリの雨はしっとりしてていい。はす池を見ながらゆっくり朝食。雨が上がったので急いでプール。10時半から2時までプール。イレーンとロジャーと知り合う。2時スティッフチリでイタリアン。ホテルへ帰る途中パレオ2枚ジナのお店で買う。6時までプール。イレインからハイアットのチョコレートケーキをもらう。チョコレートかなり美味しい。でもボリューム満点。バリハルムにお土産買いに行く。ベモ(4000)でハーディーズへ。両替。ルムットでお土産買う。8時半にテラガナガ。ガムランを聴きながらはすの池の前で食事。北京ダックをプレオーダーしてなくて残念。美味しくて雰囲気良くて安くて感動。
9/26(月)
バリハイアット
曇り時々晴れ
7時45分にプールサイドに行ってびっくり。全部パラソルがとられてる。朝食。9時半からプール。1時にペモ(6000)でサヌールハラムへ。飲茶食べ放題。チャーハンやワンタンヌードルは美味しかったけど、肝心の飲茶がいまいちで残念。タクシーでホテルへ。9000ルピー。6時過ぎまでプール。プールバーでロジャーにビールをおごってもらう。ベモ(4000)でワルンワポ。シーフードの美味しいお店。安くて感じよくてとっても美味しい。ベモで帰る。
9/27(火)
バリハイアット
曇り時々晴れ
キャロットジュースとコーヒーのルームサービス。7時25分にプールに行ったら又最後にひとつだけパラソル残ってる。朝食を食べる。洗濯をホテル近くに出しにいく。10時からプール。1時からジナのお店でビーチマッサージ。パレオも一枚追加で買う。海風を感じながら極楽。2時からイレイン達と歩いてオンザビーチのレストランへ。遠浅の海の前のレストラン。やしの木がはえていていい感じ。イスラムへレスの船着場の近くの海を思い出させる。安くて美味しくて異国情緒たっぷり。サヌールの一番のお気に入りになる。帰りにクスマサリビーチで水着2つ買う。15万ルピー。6時までプール。
出していた洗濯をとりに行く。仕上がり綺麗でホテルの10分の1の値段。ハーディーズに両替しにいく。ベモ(3000)でゲートウエイオブインディアへ。ムルタバが美味しかった。マッシモでジェラード買って帰る。
9/28(水)
ヌサドアビーチ
曇り時々晴れ
キャロットジュースルームサービス。7時半に朝食。9時から海。10時半からビーチマッサージ。2時からスティッフチリでランチ。4時からイレイン,ロジャーとプールで飲む。   
6時チェックアウト。本当にいいホテルだった。メータータクシー(61000)でヌサドアビーチへ。9時ごろ歩いてヌサドアゲートを出て少しのところの屋台でご飯。10時過ぎからビーチでまったりくつろぐ。夜の海が綺麗。
9/29(木)
ヌサドアビーチ
曇り時々晴れ
7時45分に蓮池を見ながら朝食。種類が凄く多い。雰囲気は素敵だけど、サービスは雑。スタッフがしゃべっててなかなかお茶のおかわりをもらえない。だんな様はハイアットの方が良かったなあとうるさい。でも蓮池とガムランを聴きながらの朝食は悪くない。バナナパンケーキとチョコドーナツがお気に入り。ここはプールの場所取りしなくてもすいてて嬉しい。10時からプール。12時からヌサドアスパでバリマッサージ。そのあとスパの横のプールとジャクジー、サウナなんかを満喫。2時からメインのプールに戻って、すぐチェスレストランでランチ。デザートに食べたココナツジェラードもチョコジェラードも美味しい。コーンの部分が又美味しい。6時半までプールで遊ぶ。ネラヤンに送迎を頼む。サービスは良かったけど、サヌールと比べて高い割に普通だったので悲しい。サンダルをブミン村で買う。チェスバーでウエルカムドリンクを飲む。種類を選べて嬉しい。海でまったりして帰る。
9/30(金)
ヌサドアビーチ
曇りほとんど晴れ
朝食の後、ホテルにある銀行で両替。10時過ぎからプール。サンドロスでピザのランチ。今日もアイス食べる。6時過ぎまでプール。8時過ぎにトロピカルで夕食。サービスいいし、雰囲気もいいし、一品一品すごいおしゃれなお皿で出てくる。味もいい。送迎してもらってホテルに帰る。チョコレートアイスをサンドロスで買ってビーチで食べる。
10/1(土)
メリアバリ
大雨のち晴れ
ジンバランとクタでテロ
8時ころ朝食。10時ころから5時半までプール。昼はチェスでクラブハウスサンド。6時チェックアウトしてメータータクシーでメリアバリに。4000でついたけど荷物あるので1万渡す。メリアバリはフロントの感じもとてもよくて、ロビーからの景色も幻想的で、部屋に行くまでの雰囲気もロマンチック。お部屋もリノベーションしてから時間経ってなくて新しくて綺麗。めちゃくちゃ好印象。送迎バスでロータスガーデンへ。意外にも凄く混んでいて屋内の部屋しかなかった。サービスがスローで高めで食事もいまいちで参った。帰りホテルに入るのにすごくセキュリティチェックが厳しくて驚く。部屋に帰ってテレビをつけたらテロのニュース。驚いて日本に無事の電話するけど繋がらない。夜中にホテルから無事か確認の電話がくる。
10/2(日)
メリアバリ
曇り時々晴れ
7時半、やっと日本に電話がつながる。親も一安心。8時に朝食。メニュー豊富でサービスよくて美味しいものがいくつかあってとっても嬉しい。朝食は(アジア料理を除いては)このホテルが一番良かった。テロがあったので、外に出るのをやめてあとの二日をホテルで過ごすことに決める。75ドルのフードバウチャーを買う。25ドル上乗せしてもらえてお得。10時からプール。場所取りしなくてもパラソルも結構あいてる。嬉しい。11時からアクアビクス、1時すぎサテリアでランチ。プールサイドのお店で水着買う。カナダから来たティナとケンと仲良くなる。6時頃までプールで遊ぶ。9時、ホテルのアジアンレストラン、ロータスで食事。めちゃくちゃ混んでいてなかなかオーダーが通らないけど、すごくおしゃれで雰囲気あり。サービスはいいけど食事はいまいち。ロビーバーでウエルカムドリンクを飲む。バンドが入ってるけど歌がうまい。ライブラリーによってから部屋に帰る。
10/3(月)
メリアバリ
曇りのち晴れ
7時に起きて朝食。バナナパンケーキが美味しい。8時半からプール。ティナたちと遊ぶ。10時半過ぎからストレッチ、そのままアクアビクス。ホームメイドアイスをプールサイドで食べる。コーンをその場で焼いてくれるんだけど、アイスはヌサドアビーチのほうが美味しいなあ。量はメリアのほうが多いけど。2時、サテリアでランチ。カルボナーラがいまいちでがっくり。他は美味しい。6時にプールからあがって9時サテリアでディナー。海を見ながら風に吹かれて雰囲気抜群。その割にリーズナブル。ウエスタン料理を頼めばはずすことも少ない。食事のあとビーチサイドでゆっくり涼む。
10/4(火)
バリ〜シンガポール
晴れ
7時に起きてすぐプール。9時から朝食。ホテル10時半にチェックアウト。メータータクシー(4万)で飛行場へ。セキュリティが厳しくなっててパスポートコントロールのところでパスポートとチケットのコピーをとられた。でも渋滞は特にしてない。出国税2人で20万バーツ。13:05のSQでシンガポールに15:25に着いて、タクシー(17ドル)で妹の家へ。6時に友達のところへ。8時にチャイナタウンのラーミンへ。ああ、やっぱりシンガポールは食事美味しい。
10/5(水)
シンガポール〜日本
5時半妹の家でてタクシー23ドルで飛行場へ。飛行場のジョルダノで服を買う。ポーラーパフでカレーパフ、チキンパフ、エッグタルトを買う。ブンガワンソロでエッグタルトを買う。(タルト部分がすごく美味しいのにカスタードに苦手な砂糖を使ってあって残念。でもここのパイナップルケーキは本当美味しい。シンガポールの最後のお土産にいい。一箱10ドルくらい。クリスタルジェイドの売店がなくなってたのは残念。UA7:20発日本へ

目次

@かかった費用
A両替、物価、交通手段
Bホテル
Cレストラン
Dマッサージ
E買い物
F洗濯
Gテロ
Hその他
Iおまけのシンガポール


@15泊16日で かかった費用(二人分)
合計
交通費 UA税込み45000円×1、
UAマイレージ税金4000円×1、
SQ24000円×2、
(日本国内タクシー往復1300円、バス往復×2 11200円)
109500円
宿泊費 バリハイアット10300×7=72100、
ヌサドアビーチ12100×3=36300、
メリアバリ9300円×3=27900
136300円
現金 バリで5万。
シンガポールで1万
60000円
カード ハイアットで53万ルピー、
ヌサドアビーチで67万4千ルピー、
メリアバリで71万6千ルピー
22000円
327800円

A両替、物価、交通手段
両替
ぼられたりごまかされると気分が悪くなるので確実に大丈夫なところでのみ両替した。週末とその前はレート悪い。
1万円両替して 89万ルピー(飛行場)、90万ちょい(ハーディーズ前)89万ちょい(ヌサドアビーチ内銀行)
物価
水はホテルで補充されてて1度も買わずにすんだ。レストランで飲むと水(ワルン2000街のレストラン7000、ホテル20000)、ビール(10000、15000、25000)、ワルン食事2人で500円、サヌールレストラン1000円、ヌサドアレストラン2000円 ホテルレストラン(ランチで)2500円、パレオ2万ルピー、皮サンダル3万ルピー、ちょっと可愛いサンダル8万ルピー、ロングのサンドレス4万ルピー、バナナボートサンオイル5万ルピー、バナナボートアロエジェル5万ルピー

交通手段
飛行場〜ヌサドア(メータータクシー36000プラスアルファ)、サヌール〜ヌサドア(6万ルピー)
サヌール内ベモ一人1500から遠いところで3000渡した。いつもたいてい2000と決めて渡してた。

Bホテル
バリハイアット Bali Hyatt

部屋 
ヌサドアに比べて広めの部屋。古めだけどバリらしい落ち着いた部屋。バルコニーも広め。バスルームから直接部屋に換気されるようなってるので、部屋は湿気あり。掃除は行き届いてる。バスルームも広め。水周りはいまいちかな。ハンドシャワーなし。
和成の一言・・・浴室の換気が外ではなくベッドルームに向いているなどホテルの作りは古いと感じるが、サービスが充実していたので今回の旅行で泊まった3つのホテルの中で一番好き。
広めのバリらしさ満点のお部屋 少し古めだけどパステルカラーで可愛いバスルーム
アメニティが豊富だった ウエルカムフルーツは食べれなかった
朝食前に朝の一杯!!
アメニティ 
はかなりそろってる。覚えてるところで、歯ブラシ、かみそり、洗剤、シャンプー、コンディショナー、バスジェル、クリーム、パフ、綿棒、ソーイングキット、水は朝、夕にいくらでも補充してくれた。一日5本とか置いてくれて助かった。朝鳥の声で目覚められる。しかも海に朝日が昇るのも見れて嬉しい。

プール 
ヌサドアに比べてプールは小さい。ガムランの生演奏あり。海に近いプールは端のほうにかなり木の葉など落ちていて汚れてる。ジャクジーあり。プールバーあり。客層がいまいちでプールバーでのマナー悪い人も。パラソルの場所とりが激しく、シーズン中は早めに場所とらないといけなくて大変。

和成の一言・・・プールの横に卓球台がある。僕はやらなかったが、泊り客がホテルのプールスタッフを相手に試合をしていた。プールからぼんやり見ていたのだが、とても面白い。プールスタッフは泊まり客相手でも一切手加減をしないでやるのだ。ちょっとでも甘い球が来たら思いっきりスマッシュを打ち込んでいた。そしてそれが決まるとプールスタッフは何とも言えない笑顔を見せる。日本だったら絶対にあり得ないシチュエーションだと思う。卓球に自信がある方は是非プールスタッフに挑戦してみては?
プールバーは大人気、飲み物割と安い 子供プールは日焼け用にも使える
プール内の日焼け用ベッドにいるのはだんな様 海に近い方のプール、横にはジャクジーもある
 
ビーチは広く物売りもこないしスペースたっぷりでゆったりできる。透明度も高い。(プーケットのラグーナエリアや、ナイハンビーチ、サムイのチャウエンビーチより透明度だけなら上)ただし砂が黄土色で海草が多いので、ヌサドアのほうがビーチはいいかな。でもペナンやランカウイよりはビーチの中で十分遊べる。12時前後が一番ビーチで遊べる。透明度の高い水のなかでまったり出来る。

和成の一言・・・僕はビーチリゾートに行くようになってから毎回砂浜をマラソンしているのだが、バリの砂は走るのには不向きで足が砂にめり込みとても走りづらい。疲れてくると腰が痛くなってくる。

スペースたっぷりしていてとてもくつろげる。朝の散歩も気持ちいい。
雰囲気 
草木の生い茂る、ガーデン、照明、バリらしさ満点の老舗ホテル。
ロビーから部屋に向かう廊下 ムード満点
レストラン
ヌサドアと比べてどのレストランもお手頃価格。中華のテラガナガもイタリアンのピッザリアも美味しくてサービスもよくて雰囲気もあって大満足。

朝食
はすの池の前での朝食は気持ちいい。ガムランをテープで流してるのかな。でもなんとなく白人優遇の感じあった。感じのいいスタッフもたくさんいたけど。卵焼いてくれるスタッフもとても感じよかった。アジアンフードはどれもいまいちだけど、クロワッサン、パンケーキはなかなか美味しかった。
ワッフルとパンケーキは一日おき。ワッフルは甘さ少なくいまいち。パンケーキは焼きたてのところをもらうともちもちしてて美味しい。
カスタードソースやチョコソース、メイプルシロップなんかかけて食べる。美味しかったのは、グアバジュース、ポークベーコン、チーズ、オムレツプラス手作りサンバル、日替わりポテトもたいてい美味しい。透明のカップに入ってるヨーグルトと蜂蜜をいっしょ食べると美味しい。クロワッサンも今回泊まったホテル3つの中では一番美味しかった。早い時間に行くと焼き立てと前の日の古いのとあるので焼きたてのほうを探して食べるべし!
野菜の煮込み料理とかアジア料理日替わりであったけどどれも機内食みたいな大味。フルーツは甘みがタイに比べていまいちかな。鳥インフルエンザのため卵は6分以上火を通して出すことになってたのでオムレツとか半熟じゃなくて残念だった。
パンケーキのある日は、あとはチーズと目玉焼き1つ、ポテト2つ、パパイヤ一個とグアバジュースが定番。パンケーキない日は、オムレツ半分とチーズ、ポテト、クロワッサン2個パパイヤ一個を食べてた。
朝食レストラン前の蓮池
今日の朝食は、
アイスチョコレート、グアバジュース、クロワッサン、ポテト、
ベイクドトマト、
チーズ、ジャガイモ、ハム、目玉焼き、サンバルソース
だんな様の朝食は、コーヒー、クロワッサン、オムレツ、
サンバル、ベイクドトマト、ポークウインナー
ビジネスセンター 
ライブラリーも隣接していて日本の新聞も2日遅れくらいでおいてある。

サービス 
老舗のホテルって感じでフロントもレストランも落ち着いたサービス。テラガナガとかすばらしいサービスだった。どこですれ違ってもスタッフは皆感じよかった。朝食のレストランの女性だけがいまいちだったかも?でもこのホテルに泊まったお陰でだんな様のバリに対するイメージが大きくアップ。オーシャンビューにアップグレードしてくれたり、昼食の無料券くれたり(時間なくて使わなかったけど)、本当好印象。
バリハイアットのいいところ
ロケーション、部屋の広さ、庭の広さ、ホスピタリティ、レストランの食事が安くて美味しくて雰囲気いい。ジャクジーがある。スタームービーが入ってるので、部屋でフレンズとか見れる。(超マイナーな話だけど)
いまいちのところ
プールが小さくて掃除がいまいち。パラソルの席とり。客層。水周り。海草。
でも悪いところなんて気にならないくらい私はバリハイアット大好き。又絶対泊まりたい。(一泊朝食10300円、無料送迎、6時までチェックアウト延長つき、)

ヌサドアビーチ Nusadua beach hotel

部屋 
バリらしいセンスのいい部屋。お風呂場が少し古いけど(デラックスと比べてしょぼい)タオルとかふんだんにあって使いやすい。今回泊まったホテルで唯一ハンドシャワーあってよかった。
アメニティはスパと同じで一番質は良かったけど、補充が他のホテルと比べてケチめ。なくなりそうになってはじめてちょこっと補充って感じ。水もきっかり2本。アメニティは、にんじんジェル兼シャンプー、コンディショナー、りんごの乳液。歯ブラシ、ソーイングキット、洗剤、パフ、綿棒とかあった。備え付けのかさもあり。バルコニーからはプールと遠くには真っ青な海も見えた。パンを置いておいたらりすが食べに来てた。
プール 
海側に砂の入った浅めのプール。これはあまり人がいなくて死んでいた。もったいない。砂なんかとっぱらっておしゃれなプールにすればいいのに。ホテルに近い方のプールは大きめで掃除も行き届いていて、ブーゲンビリア、南国の木々、白いパラソルとリゾート気分をかもしだしてる。朝食食べた後の9時くらいでもパラソルもいくつかあいてておそろしい席とりしなくていいのもいい。
一番好きな大きなプール いつもすきすき
海に近いプール。砂がなければいいのに スパの横のプール

白い砂浜に透明度の高い海。(プーケットのたいていの海よりは透明度だけなら勝ってる。ただ砂も白くて綺麗なんだけど、不自然な海岸で、波打ち際を歩くと沼のようにずぼっと沈む。)海草もあるけど、12時前後は水もかなりあって海に浸かって遊べる。あと夜のビーチも素敵。広いスペースの海にビーチベッドが朝と同じように綺麗に並べてあって水面に向かって照明をあててホテルゲストが海や星を見ながらくつろげるようになってる。しかも風が強いせいか蚊や虫もいないのでまったりするのに最高。バーからお酒も頼んで寝転がって飲める。夜のビーチ満喫度では今まで泊まったバリのホテル全体で一番かな。
(でも、プールで会ったギリシャの人たちは海は汚くてとても入れないと言ってた。毎日ギロが食べたいと話してたって。クタはタクシーで行ってすぐいやになって5分で帰ってきたって。)
白砂の海。バリの中ではなかなか 12時くらいがお勧め。
部屋から見たプール。テラスの左側から海も見えた 夕暮れのプール

夜の照明の使い方がうまい、バリハイアットと比べると庭は狭めだけど十分南国の感じはする。ビーチ周りは他のヌサドアとくらべて芝生の生えてるエリアが広くていい感じ。

雰囲気
夜の雰囲気がムードあって恋人で泊まりたいホテル。
レストラン
ビーチの目の前のチェスレストランは何食べてもそこそこ美味しかった。サービスもOK。プール横のイタリアンもサービスはいいけど、その場で作ってくれるピザはトマトソースがうすくていまいちかな。アイスは同じホームメイドアイスなのにチェスレストランよりイタリアンで頼む方が安い。ヌサドアビーチのホームメイドアイスが今回のバリで一番美味しかった。

朝食
はすの池の前で食べれて雰囲気はある。ガムランの生演奏つき。種類もかなりたくさんある。アジア料理もここが一番美味しい。バナナパンケーキも作りたてではないけど小さめでいつも保温してあるのでまあまあ美味しい。でもサービスがいまいち。ゲストに比べてスタッフが足りない。それなのにスタッフ同士でおしゃべりしていてなかなか紅茶のおかわりもらえない。下げるときも何も言わずに勝手にさげてってちょっと大雑把なサービス。バリハイアットと比べてあまりに雑なのでだんな様のホテルへのイメージはかなりさがった。美味しかったのは、トマトペンネ(かたゆで、トマトソースの味もいい)、ポテト、オムレツ、チャーハン、ビーフン、焼きそば、チーズ(一番種類多かった。4種類位あったかな)、チョコドーナツ、パナナパンケーキなど。スイカやパイナップルのジュースを毎日飲んだ。
シナモンロールやスコーンはいまいちだったな。
毎日ガムランを演奏してくれる 朝は白と赤のはすの花が開く
お気に入りのチョコドーナツとバナナパンケーキ オムレツとポテトも美味しかった
ライブラリー プールの横(タオルカウンター)に、いくつかの本(種類少なめ)、ゲームなどが置いてある。ここの横に色々なレストランのメニューも置いてあるので暇な時にチェックしてみると楽しいかも。さらに似顔絵かきやさんがいて結構上手かったので、ハネムーンとか家族旅行だったら思い出に残るし、かいてもらうのもいいかも。

サービス 
お部屋のスタッフやプールサイドのスタッフ、レストランのスタッフ、日本人のゲストリレーションズは感じよかった。でも朝食のスタッフやチェックインしたときのフロントスタッフは落ち着きが無かった。チェックインしたときのフロントスタッフはビーチボーイしてても違和感なさそうな感じ。バリハイアットと差がありすぎてびっくりした。

スパ チェックインの時、無料でバリマッサージかナシゴレンか選べるといわれ当然、ヌサドアスパでの50分バリマッサージを選んだ。けちんぼな私たちはいままでホテルでマッサージなんてしたことなかったけど、雰囲気が良かった。(詳しくはマッサージのところ参照)そのあとジャクジーに入ってラッププールで泳いでのんびりした。ラッププールは花が咲き乱れて静かで雰囲気はなかなかいい。
ヌサドアビーチのいいところ
プール、レストランがどれもおしゃれ。チェスレストラン美味しい、手作りアイスが最高、ビーチが綺麗、夜のビーチも素敵。夜の雰囲気も素敵。ロビーが素敵。 スタームービーが入ってるので部屋でフレンズが見れる。プール近くのトイレでもいい香りがする。

いまいちのところ 
朝食レストラン、フロントの対応など暖かさが感じられない、海とプールの間の足洗いやシャワーが変な場所にあって不便。プールサイドでたばこを吸うお客が異常に多くて逃げ場がなくて苦しかった。
十分素敵なホテルで又泊まってみたいとも思うけど、今回泊まったホテルで一番高かった割にはホスピタリティが一番いまいちだったかも。でも以前に泊まったシェラトンヌサインダーやヒルトンよりバリらしくて好きかな。(一泊朝食12100円、6時までチェックアウト延長、)

メリアバリ Melia bali resort
部屋
改装されたばかりでお洒落で新しくて気持ちのいい部屋。バスルームも広めで清潔。タオルの数が他の二つのホテルより少なめ。
センスのいいバリ風のお部屋 バスルームも新しくて綺麗
バスタブも綺麗 プールが見えなくて残念
アメニティ
はシャンプー、コンディショナー、ジェル、乳液、綿棒、パフ、ソーイングキット、歯ブラシ、マウスウオッシュ、傘もあった。

プール
一番大きくて南国の花や木々がたくさんでリゾート気分盛り上がる。場所取りも激しくない。今まで泊まったバリのホテルのプールで一番好き。浅いところもあるのでプールに入りながら本読んだり体焼いたり出来るのもいい。アクアビクスも楽しそうで今回ここでだけ参加した。
プールはドーナツ状で一周出来る アイスがあっというまに溶けちゃう
ホテル前海、掃除ばっちり、海草なし 隣のパブリックビーチ、海は綺麗

透明度は一番ないけど、海草があるのがかなり遠くの方なので、午前中から2時くらいまでは、水の中に入ってかなり遊べる。白い砂に青い海。ビーチサイドのスペースが狭いので混みあった感じが残念。ただここのビーチが一番一生懸命掃除している感じ。波打ち際にはうちあげられた海草がほとんどない。隣のパブリックビーチは青いとても綺麗な海だけど、波うちぎわは海草だらけ。ホテルがどれくらい一生懸命掃除してるかわかりやすい。


南国の木がプールサイドの側にも沢山あってジャングルの中のプールみたいで好き。ここのお庭が一番好き。ロビーから見てもジャングルの中のホテルみたいでわくわくする。そして夜が最高に綺麗。照明と木々の雰囲気が最高。庭には灯篭意外にキャンドルが1メートルくらいに置かれてすごくロマンチック。思わずお散歩したくなる雰囲気。
ロビーから見たガーデン、ジャングルのようでわくわくする 美しい静かな庭
雰囲気
熱帯雨林の中にホテルがあってさらに海も隣接って感じのエキゾチックさ満点のホテル。夜の雰囲気はとてもロマンチックなので恋人同士にお勧め。
大きなロビー 天井にはラーマヤナの物語が
夜になると道にキャンドルがともる くつろげるライブラリー
レストラン
ヌサドアのどのホテルよりも値段がリーズナブル。特に飲み物が他のホテルより安い。さらに一品の量が他のホテルより多いかも。アジアンフードのロータスレストランも海沿いのサテリアもすごくお洒落。先払いするとお得なバウチャー制度もあり。ヌサドアで一番お得なホテルでは?
でもロータスレストランは味はいまいち。

朝食
今まで泊まったバリのホテルで一番気にいったかも。昔ヒルトン美味しいと思ったけど、経営も替わって料理も大きく変わったみたいだし。朝食のレストランのサービスも一番丁寧でかつフレンドリーで飲み物のおかわりもどんどんきてくれて一番よかった。しかも料理の種類もいろいろあって楽しかった。そしてオムレツもパンケーキも美味しかった。特に薄めに焼いたパンケーキはメイプルシロップかけてその上に細かく切ったフルーツをのせて食べたらとっても美味しくて幸せな気持ちになれた。ホテルの朝食って本当大好き。スペイン系のホテルだけあってスペイン料理が毎日少しあって楽しかった。美味しかったのは、オムレツ、ポテト、チーズ、スパニッシュオムレツ、割と出来立てのドーナツ、チェロキー、チーズ、ベーコン、パンケーキ、サワーソップジュース、アジア料理は日替わりでいろいろあるけど、味がうすめでいまいちだった。ここの朝食は洋食にしぼるべし!だんな様はサンドイッチを気に入って毎日食べてた。

和成の一言・・・ここの朝食が今回泊まったホテルの中で一番美味しい。特にサンドイッチが美味しかった

ライブラリー 
超お洒落なライブラリーあり。ここと朝食のレストランに新聞がおいてあり、一日遅れで毎日新聞が読めて便利。(日本の新聞もあり。)

サービス
フロントスタッフ、廊下ですれ違うスタッフ、レストランスタッフ、全て最高。ここのホスピタリティは素晴らしいの一言。一度も悪いイメージない。チェックインの時も足がおかしいのでプールや海に近い部屋をとお願いしたら、ホテルの地図をだしてどの部屋が一番いいかと親身になって考えてくれた。
だんな様の朝食、サンドイッチ、マフィン、グラタン、チョコパン 野菜カレー、ジャガイモコロッケがめちゃくちゃ美味しい
私の朝食、スパニッシュオムレツ、チーズ、ベーコン、
パスタ、スクランブルエッグ、チェロキー
もう一回食べたい。フルーツのせ、バナナパンケーキ
メリアバリのいいところ スタッフ、朝食、プール、お庭、夜の雰囲気、ヌサドアの割にリーズナブルなレストラン、部屋に行くまでの廊下もお洒落

いまいちのところ ないけどあえて言えば、アジアフードがいまいち、海の透明度が低い、ロビー高級感がいまいち、団体客でざわざわ。一番困ったのは、チェックアウトの時、クレジットカードのコピーを返してもらおうとしたら紛失していた。日本の住所に見つけて送ってもらうことになってるけど、どうなるかみてるとこ。 スタームービーが入ってないのでフレンズが見れない!
ホテルだけでいったら一番好きかも。次回のバリではバリハイアット8泊とメリアバリ4泊て感じで旅行したい。(一泊朝食9300円)
メリアバリのリスでござる

Cレストラン
美味しい中華もイタリアンもインド料理もバリのローカル料理もあって、しかもオンザビーチのお洒落なレストランも安いし、サヌールあなどれない!ヌサドアエリアはホテルの外も高いし食事はちょっと苦労しちゃう。雰囲気とサービスと便利さ考えたら値段の違いもたいしたことないし、ホテルで食べるほうがましかも。

サヌールエリア(北〜南)

サヌールハルム 
ラディソンプラザの中華料理レストラン サービスよくていくつか美味しいメニューあった。でも飲茶食べ放題に行ったのに肝心の飲茶がいまいちのが多かった。マンゴジュース(缶詰マンゴの味)×1、ジャスミンティ、飲茶食べ放題×2で132000ルピー。
美味しかったのは、ワンタンヌードルスープ、えびワンタン揚げ、にらワンタン揚げ、蟹つめもどき、バーペキューポークチャーハン、
かなり不味かったのは、小龍包(牛肉使ってる、冷凍?)、バーベキューポークパイ(冷凍、チンしてでてきた。超まずい)、
食べれる程度(餡入りごまだんご)、ハニーデューサゴ

和成の一言・・・チャーハンは美味しいが、飲茶は料理によって当たり外れの差が大きい。
サヌールハルムのチャーハン、美味しい えびワンタンお勧め
ワルンワポ 
マックの近く。シーフード食べたくて行った。すごく安いけどすごく美味しかった。感じも良かった。ここに来たからもうジンバランは行かなくていいよってだんな様の一言でジンバラン行くのをやめた。クタもジンバランも今回だんな様が行きたくないと言っててそれでいかないですんだ。エスジュル、コーラ、チャカンクン(カンクン炒め)、えびチャーハン、フーヨンハイ(蟹たま)、イカンバカール(レッドスナッパーのバーベキュー)で45000ルピー。

和成の一言・・・ここで食べた鯛は素晴らしく美味しかった。あまりに美味しくて桃子に分けるのを忘れるくらい。また行きたい
ワルンワポ何もかも美味しい バトゥジンバールの美味しいチョコチーズケーキ
バトゥジンバール 
ハイアットを出て右に5分。ケーキが食べたくて行ってみた。飲み物が高めの割に冷たくなくて量少なめでいまいち。マンゴジュース、マンゴオレンジジュース、マンゴカスタードパイ(甘さ控えめで可もなく不可もなく)、チョコレートチーズケーキ(美味しい)で6万ルピー。

ルムット 
ハイアットから北上して歩いて5分。大通りぞい。お洒落、サービスいい。値段は高め。清潔。日本食もあり。マンゴシェイク(フローズンマンゴ使ってるけど冷たくて美味しい)、トニックウオーター、ナシゴレンカンプン(しょうゆ風味で上品で美味しい味付け)、生春巻き(見た目お洒落だけど値段ほどの満足度ないと、だんな様は言ってた)、フィッシュアンドチップス(イギリスで食べるのとは別物。でも味付けは悪くない)税サ込みで118000ルピー。清潔で感じよくそこそこ美味しいのでハイアットに泊まった家族連れとかに重宝されそう。ナシチャンプルが美味しいということで行ってみたけど、もうやってないとのこと、残念。

和成の一言・・・店内は東京の青山にありそうな雰囲気。とても清潔でお腹が弱い人でも安心して食べれるのではないか?
ルムットのチャーハン美味しかった テラガナガの春巻き、お勧め
テラガナガ、コースメニュー マンゴプリン、凍ってなければ、惜しい!
テラガナガ 
ハイアットのレストラン、池に面していて幻想的な雰囲気。サービスもすごくいいし、その割にかなりリーズナブル。しかもなかなか美味しい。超お勧め。北京ダックは前の日からオーダーしないとだめ。いい席も予約しておいたほうがいい。
最初にライムスカッシュ(ものすごい量)とジャスミンティーをオーダー。あとでコースを頼んだらなんとジャスミンティも含まれてて結局、2人分のコースプラスライムスカッシュ代しかとられてなかった。はちきれそうにおなかいっぱいになって税サ込みで204500ルピー。これから毎回バリ来るたびに絶対来よう。
チキンコーンスープ、春巻き(すっごく美味しい)、野菜とはるさめのホットポット(ちょっとくせのある味)、チキンマッシュルーム、酢豚(美味しい)、チキンと塩魚のチャーハン(とっても美味しい)、ライチと杏仁豆腐(さっぱり)、マンゴプリンとフルーツ(マンゴプリンは凍ってたけど味は悪くなかった)。全体的に上品な味付けでどれも食べやすくて美味しかった。いくつかコースメニューを変更してくれたりフレキシブルなサービスもとっても素晴らしかった。

和成の一言・・・味(料理の中には日本人の味覚にはちょっと合わないものもあるけど)、サービス、値段、レストランの雰囲気の総合力ナンバーワン!ここで食事をしてしまうとヌサドアのどのレストランも料金が高いと感じてしまう

ピッツァリア 
ハイアットのホテル内のビーチ目の前のイタリアンレストラン。サービス、景色よし。味もホテル内にしてはなかなか。(3つのホテルの中では一番味良かった、しかも一番安かった)値段もホテルとは思えない良心的な値段。最初に焼きたてふかふかのパンも出てくる。ダイエットコーク×2、ペスカトーレ(味付けよし、シーフードも大き目の具沢山、ゆで方が少し緩め、我慢できる程度)、カプリチョーザピザ(卵やパルマハム、サラミ、マッシュルームのってる)で19万ルピー。ボリューム満点だし満足。

和成の一言・・・僕が頼んだシーフードパスタは具(海老、ホタテ)が大きく食べ応えがあり、満足感は高い。ちょっと地元のものではなさそうだな・・・(だってホタテが入っているから)と感じるものの、味はとても良い。
ピッザリアのシーフードパスタ ピッザリア、ピザもボリューム満点
マッシモのピザ、冷めてたのが残念、味はグッド マッシモのパスタはどれも固ゆで
マッシモ 
お洒落、サービスよし、味よし、ちょっと高め。(でもヌサドア近辺のたいしたことないレストランと同じ程度)、チーズコロッケがつきだしに出るけど割と美味しい。フレッシュオレンジジュース、ピンタンS,ナポリピザ(一番本場ぽいピザ、ただし持ってくるのが遅れて少し冷めてたのが残念)、ペスカトーレ(シーフードトマトのフィットチーネ)味付けは良かった。でもスパゲティで食べたかったかも。スパゲティカルボナーラ、麺の湯で具合は良かったけど、カルボナーラというよりクリームスパゲティみたい。生クリームの量が多くてパルメザンチーズの量が少ない。上から又かけてもらえるけど。これはこれでまあまあ美味しいけど、スティッフチリのほうが本場に近い味。パンナコッタ。チョコレートジェラート。税サ込みで194000ルピー。さらにバンドが目の前で演奏してくれたのでチップを2万ルピー(細かいのがなくて痛かった。)マッシモはバンドがくるのでそれがなければもう一回行ったかも。(バンドはうまいし、人はいいんだけど、あんまり強く断れないのでチップが痛い!!)チョコのジェラードは美味しかったけど、夜テークアウトでココナツのジェラードを食べた時はいまいちだった。それにアイスはホテルと同じくらいの値段で高目かも。

ゲートウエイオブインディア 
ハイアットを出て左(大通りを南下)に5分。インド料理好きなだんな様の為に2回行く。サービスよし、値段、味まあまあ。ナンとサモサはまあまあ美味しかったけど、頼んだカレーは、どれもガーリックの甘さがきつすぎたかも。でも中に入ってるチキンはどれも美味しかった。ムルタバ(インド風お好み焼き、つけるタレがカレーより辛めで好みだった)も多分初めて食べたけど美味しかった。
1回目、マンゴジュース、ビンタンS、サモサ、ガーリックチキンカレー、ポテトトマトスパイシーカレー、ガーリックチーズナン、チーズナン、ガーリックナン、チップこみで15万ルピー。
2回目、マンゴジュース、オレンジスカッシュ、コーラ、チキンカレー、ガーリックナン、ムルタバ チップ込みで12万
昼は15%オフとのこと。
クスマサリビーチにもお洒落なインド料理やさんあったので、今度はそこも試してみたい。

和成の一言・・・カレー一皿のボリュームがかなり多い。僕はガーリックチキンカレーが一番美味しいと思った。バターチキンも頼んだが、やや甘すぎるかな・・・
ゲートウエイオブインディアのサモサ、美味しい ムルタバとナンも美味しい
スティッフチリの前の海 スティッフチリ
麺は固ゆで、味付けもグッド フラッペが飲めるなんて
焼きたてパンが嬉しい えびのガーリックスパゲティ
グリークチキンラップ、お勧め カルボナーラ、かなり高レベル
スティッフチリ 
クスマサリビーチ、海が見えるリーズナブルなイタリアン。焼きたてのパン2種類もついてくる。イタリア人の多分オーナーがオーダーとってくれる。値段が安い割にスパゲッティとラップが美味しいので3回行く。ピザだけはチーズ少な目でいまいち。それ以外は何でも美味しかった。飲み物も種類豊富。ここでまさかフラッペ(ギリシャでよく飲む甘いアイスコーヒー)飲めるとは。
1回目、スイカジュース、ビンタンビールS、シーフードのトマトスパゲティ、マルガリータピザ、チップ込みで73000ルピー。
2回目、フラッペ、トニックウオーター、コーラ、グリークチキンラップ(カレー風味のタジキとチキンがトルティーヤに包まって出てくる。安い割りにボリューム満点。ポテトつき)、アンチョビペーコンガーリックスパゲティ、マンゴとヘーゼルナッツのジェラード、96000ルピー。
3回目、ライムスカッシュ、トニックウオーター、モカフラッペ、カルボナーラ(今回のバリで一番美味しい。日本のお店と比べても高得点。ボリュームは少ないけどイタリアで食べたのと似た感じ)、ガーリックシュリンプオリーブスパゲティ、チキンラップで112000ルピー。バリでリーズナブルに美味しい固ゆでスパゲティ食べるのなら迷わずここに決まり!焼きたてのパンもグッド。

和成の一言・・・スパゲティの量がちょっと少なめだが、味は本当に良い。最初にパンを出してくれるのだが、オーブンで焼きたてを出してくれるのでパンをちぎるとホワッと湯気が出る。

ママプトゥ 
クスマサリビーチにある。海の目の前、海からの風を感じながら食事できる。リーズナブル。でもお客に比べてスタッフが少なくてサービススローかも。マンゴジュース(バトゥジンバールより安いけど冷たくて美味しい)、トニックウオーター、キングプラウン(身が少なめ)とポテトフライとトマトサラダ(これが一番おいしかったとか)のセット。辛めにしてもらった野菜ナシゴレン(さっぱりと美味しかった)で5万ルピー。満足。

和成の一言・・・写真下のキングプラウンを食べたのだが、見た目とは裏腹に海老がやや痩せている為、海老を堪能したな〜という感じにはならない。食欲旺盛な人なら2皿はいけちゃうのではないか?添えのトマトサラダはニンニクの効いたドレッシングがかかってとても美味しかった。
それからこういったレストランとホテルではビール1本あたりの価格が3倍近く差がある。ホテルはずいぶん高飛車なんだな・・・と思っていたら、ホテルはアルコールに対して300%!!税金を課さなければいけないらしいことが判った。
ママプトゥ、安くてそこそこ美味しい デワタミナン、美味しい、、又行きたい!!
デワタミナン 
ハイアットを南下、ロータリーを左折してから歩いて3分。清潔で感じよくて安くてとても美味しかった。又絶対行きたい。エスジュル(みかんジュース)とコーラ、ご飯の上にカレーソースかけてもらって野菜のっけてもらってあとは好きなもの選ぶ。テロールブンブメラ(卵のスパイシートマト煮込み)、テロン(なす)、アヤムプダス(辛いチキン)、プロクデールケンタン(香草いりジャガイモコロッケ、味こくて美味しい) これを2皿もらって全部で3万ルピーだった。2時過ぎに行ったら頼んだらもう終わっちゃったものとかあったので食べたいものがある人は早めに行った方がいいかも?辛めなのでローカルフード好きな人にお薦め。

お気に入りのお店
 イレーンとロジャーがお気に入りといって連れていってくれた。オンザビーチでリーズナブルでそのくせ何頼んでも美味しい。ボリュームも満点でマンゴジュースなんて一番美味しくてたっぷりで安かった。マンゴジュース×2、ビールL、ガーリックブレッド、マリネーラ(シーフードトマトスパゲティ、ちょっとゆるめだけど味はなかなか)、マルガリータ(あつあつのとろけるチーズ、焼き立て、とっても美味しいピザ)で11万ルピー。今回の旅行で一番気に入ったお店かな。イレーンとロジャーはボロネーズとトムヤムクンとシーザーズサラダ頼んでたけど、どれも美味しいとか。だんな様がトムヤムクンをもらったところ、何気でスパイシーでかなりおいしかったらしい。

ヌサドアエリア
ヌサドアゲート外の屋台 ソトアヤム(ぼられた、5000ルピー)、ナシゴレン、コーラとエスジュルで6000ルピー、ナシゴレンは美味しかった。
ヌサドア近辺の屋台 トロピカル、雰囲気、サービス、味よし
トロピカル、春巻きも美味しい トロピカル ナシゴレンもピザもグッド
トロピカル 
ヌサドアゲート出て直ぐ。ヌサドアでは一番満足度高かった。アングロサクソン系で混んでた。サービスよし、雰囲気よし、美味しい。一つ一つのお皿がこってたし、盛り付けもお洒落。値段も他のヌサドアのレストランより安かった。バリムーンのカクテル×2、ビンタンS×2、バリ風春巻き、トロピカーナピザ、ナシゴレンシーフードで213000ルピー、送迎つき。

和成の一言・・・ヌサドアでは一番美味しかったかな・・・。

ロータスガーデン 
気づかずにテロの日に行ったら、めちゃくちゃ混んでいた。はすの池の上にテーブルがある。混んでて屋内の普通の席に通される。そうするとスタッフは蓮池のテーブルのお客とおしゃべりに忙しくてなかなかオーダーとりにきてくれない。蚊が多いけど、蚊取り線香もなかった。肌に塗るスプレーをもってきてくれたけど。
高い割に味はいまいち。ジュースは品切れで何も残ってないといわれ、さらにコーラを頼んだらメニューより高く請求されてた。コーラ、ビール、カルボナーラ(たまねぎとマッシュルームが入ってるなんちゃってカルボナーラ、卵はいり卵状態、パルメザンチーズも持ってこないけど、時間かかりそうで頼むのもやめた)、マルガリータピザとナポリピザ(チーズが少ない、トマトソースの味はまあまあ、ヌサドアビーチのピザよりは美味しかったかも)、バナナパンケーキ(このレストランで一番美味しかったかも)、チョコアイス(1スクープで頼んだけど2スクープで会計されてた)、10%オフチケットもってたけど、その分少しずつ割り増しして請求してきてて差し引き0て感じだった。ここだけチップ払わないで来た。送迎つきで20万ルピー。
ネラヤン ロータスガーデン、ピザはヌサドアビーチよりはまし
ブミン村ネラヤン 
トロピカルが予約いっぱいで、かわりにどこかと思って行った。高めの値段設定だけど味はふつう。お店のスタッフは感じはとてもいいけど、やっぱりおしゃべりに夢中でオーダーとってもらうのが大変。ビンタンドラフト、コーラ、スイカジュース、水、クラブコーンスープ、グリルチキンガーリックソースプラス、ベークドポテト、タイのチリソース、スペシャルシーフードナシゴレンで20万ルピー。送迎つき。前に行ったことがあるバレバンジャールが一番ヌサドアでは美味しかった。本当はテロがなかったら前にも行ったバレバンジャールと西洋人で混んでたマイマイ行くつもりだったけど、テロのあとホテルにこもったのでいけなかった。旅行の後半で外したくないので後半に美味しそうなところ行く予定たててたのが裏目に出ちゃった。次回ヌサドアに泊まるとしたら、トロピカル、マイマイ、バレバンジャール(ここは9時で閉まる)だけいってみたい。

ヌサドアビーチホテルのチェスレストラン 
ビーチの目の前の気持ちのいいレストラン、サービス、味よし。3度いく。
1度目、フレッシュマンゴジュース×2、チーズバーガー、ホームメイドチョコレートアイス、ココナッツアイスで222500ルピー、ここのアイスが一番美味しい。アイスもコーンも最高。りすが遊びにきてポテトを食べる。かわいい。
2度目、マンゴジュース、マンゴスムージー(いまいち)、クラブサンド(ポテトつきボリュームあり)、おつまみセット(サモサ、春巻き、ポテト×2)で22万ルピー
ウエルカムドリンク(ビールとパイナップルジュース)もここで飲んだけど美味しかった。
チェスレストラン、景色がいい マンゴジュースもっと冷たいといいのに
チェスレストランのハンバーガー クラブハウスサンドとおつまみセット
ヌサドアビーチは飲み物が高め アイスは絶品
ヌサドアビーチホテルのサンドロス 
プールサイドのイタリアン、その場でピザ生地伸ばして焼いてくれる。でもトマトソースが薄めでいまいち。サービスはいい。最初にパンのサービスあり。フレッシュマンゴジュース、コーラ、パリスペシャルピザ、バニラとモカのアイスクリームで206000ルピー
サンドロス、トマトソースがちょっとうすい メリアバリ、ロータス、カレーが一番美味しかった
メリアバリのロータス 
蓮池の横のすごいお洒落なアジアンレストラン。素敵な席がいくつかあるので、一度いって座席指定の予約すべし。
テロの後で混んでいてゲストの数に比べてスタッフがたりなくて大変そうだった。でもサービスはよかった。味はいまいち。
クラシッククーラー、ビンタンS、クラブカリー、カンポンナシゴレン(辛くしてと頼んだのにすごい大味、ちっとも辛くない。量は多いけど不味い。添えのえびだけとても美味しかったらしい)、チャイニーズパンケーキ(最高に不味い。あらかじめ焼いておいた冷たいパンケーキに冷たいあんこをつつんでもってきただけ、高い割にバリで食べたワーストデザート。ここは洋食のほうが美味しいホテルみたい。ロータスでも白人が頼みそうなアジア料理を頼めば外さないかも。ホテルで仲良くなったカナダ人のティナたちもここでカシュナッツチキンやパッタイ食べたけどとても美味しかったとのこと)、全部で33万ルピー。お洒落でサービスいいし安全なので外したけどいいとしよう。

メリアバリのサテリア 
海の前の雰囲気のいいレストラン。夜はバンドも入っていい感じ。(ロビーのバンドの方が上手だけど)
3度いく。
1度目、スイカジュース、トニックウオーター、チキンバーガー、ビーフラップ(サワークリームとサルサのっけて食べるの美味しい)で215000ルピー
2度目、サザックジュース(サワーソープのことだと思う)、トニックウオーター、ベジタブルケサディーヤ(ズッキーニやチーズをはさんだケサディーヤ)、カルボナーラ(かたゆでだけど、たまねぎ入ってるし、チーズの味たりないし大味でだめ)22万ルピー
3度目夕食で、ヌサドアモクテル、トニックウオーター、ビーフラップ、ガーリック、ベーコン、チョリソーピザ(ベーシックなチーズとトマトだけのピザ75000にトッピングひとつにつき7000追加で選ぶ)で26万ルピー 
夕食時は海にライトがあたって幻想的。バンドも入るし、食事も一品でボリュームあるし、送迎つきでヌサドア近辺のレストラン行くより楽でお洒落でいい。この時頼んだものどれも満足。
昼間にホームメイドアイス買って食べたけど、コーンが甘さ控えめで、アイスもなんか普通だった。やっぱりアイスはヌサドアビーチが断然美味しい。

和成の一言・・・僕はここのベジタブルケサディーヤが美味しいと思った。桃子はあまり気に入らなかったみたいだけど。
サテリアのビーフラップ美味しい サテリアのベジタブルケサディーヤ
サテリアのピザ、ガーリック入れると美味しいかも ロビーバーでウエルカムドリンク
メリアバリのロビーバー 
ウエルカムドリンクを飲んだ。バンドは上手いし、飲み物も美味しかった。ジャングルのイメージのバー。

Dマッサージ
コスモサロン(10時から7時半まで)
タイマッサージ1時間10万ルピー税サ飲み物込み。清潔な室内で出された服に着替えて本格的なワットポースタイルのマッサージ。プーケットとかと比べておしゃべりなしでしゃにむに力こめてやってくれる。女の子の感じもとてもいい。ストレッチがかなり本格的で痛い。日焼け前にお勧めします。

ビーチマッサージ 
バリハイアットからクスマサリビーチ行く途中のお土産やさんでやってもらった。一時間4万ルピー。ジャスミンの香のオイルでやってくれる。ちゃんとマッサージを頼むと台を出して綺麗なシーツをかけてその上でやってくれる。海からの風をうけて夢見心地。しかも何気でかなりうまい。サムイのお気に入りのワットポーマッサージに並ぶ気持ちよさ。おしゃべりもせずに一時間きっかりしてくれる。気持ちよくて結局2日続けてやってもらった。

和成の一言・・・ここのマッサージはスパのマッサージと同じくらい気持ちが良い。桃子のお気に入りのマッサージ師さん(ジナ:写真下の左。僕の方は左の方)はとても明るくて楽しい人だった。歌が好きらしくてスマップの「夜空のムコウ」を歌っていた。(何故知っているんだろう??)
ここのマッサージお勧め
ヌサドアスパ 
でバリマッサージを受けた。シャワーを浴びた後、個室に通されて5つのオイルの香りを嗅がせてもらってお好みのオイルを選ぶ。だんな様はヌサドアビーチオイル、私はセンシャルフラワー。50分たっぷりマッサージしてもらって気持ちよかった。でも実をいうと、私はサヌールのビーチでしてもらったマッサージのほうが気持ちよかったかな。

和成の一言・・・生まれて初めてのスパ体験。とても気持ちが良かった〜。ただマッサージを受ける際に紙で出来た黒いブリーフを履かされるのだが、これが最悪と言ってよい位カッコ悪い。恋人との旅行なら絶対見せない方が良い。桃子にはこの世のものと思えないほどカッコ悪いととことん馬鹿にされた。そして更衣室の鏡で自分を見た時、あまりのカッコ悪さに納得・・・。鏡の前で思いつく限りのカッコいいポーズを取ってみたが余計にカッコ悪く感じられた。

E買い物
ハーディーズ 
大きなスーパー、バリハイアットを北上して10分。日用品、食べ物など色々買える。スーパーの前の両替やさんも良心的で感じもよくお勧め。

バリハルム 
バリハイアットを南下して5分。割と早め(8時ごろ)閉まるので、早めに行くべし。お洒落なかわいいアロマ形小物が色々売ってる。お土産にグッド。

バリハルムすぐ近くのCD屋さん
ガムランのCDを新しく買った。6万ルピー。日本で聞くと何もしたくなくなる。

ルムット 
ハイアットを北上して5分。布や小物が綺麗にラッピングされた状態で売ってる。お土産にグッド。

ジーナのお店
ハイアットのビーチ出て右手に5分。マッサージもやってもらったところ。一番自分の趣味に合うパレオが多く売ってた。1つ2万ルピー。

ハイアット北上して2,3分のところ
でロングサンドレスひとつ4万ルピーで買う。

ブミン村 
割とかわいいサンダルとか売ってるフィックスプライスのお店あり。ひとつ8万ルピー位からあった。

メリアのプール横 
昼間だけ水着とかパレオとかサンダル売ってる。メリアのロビー近くのアーケードよりリーズナブルでかわいいものいくつか売ってた。水着2つで50万ルピーで買った。(部屋付けで買える。)

F洗濯
ハイアット北上して3分くらいのところのお土産やさんでやってもらえる。朝だして6時にうけとれる。Tシャツ5枚と男物のアンダーウエアで13000ルピー

Gテロ
ヌサドアでメリアバリに移ったその日にクタとジンバランでテロが起こった。テロの直後何も知らず送迎の車でゲートの直ぐ近くのレストランに行ったらすごい勢いの救急車にすれ違った。帰りホテルに戻る時も、ものすごいセキュリティが厳しくて驚いた。部屋に戻ってテレビをつけたらバリで今夜テロがあったと報道があった。自分がいる場所でテロが起こってるのが不思議な気がした。無事をしらせるために日本に電話をかけようとしたけどその夜は通じず。夜中の1時にはゲストリレーションズから安全確認の電話あり。翌朝やっと日本に電話が通じる。翌日からはホテル内のプール、レストランはどこも割と混んでいた。ホテルのレセプションで聞いたら、ブミン村行く分には問題ないのでは?でもショッピングモール、混んでいる場所とかは行かない方がいいと言われた。同じホテルに泊まっているカナダ人やオーストラリア人は領事館に電話して国の対応を聞いていた。オーストラリアでは帰った方がいいと言われていた。カナダ人は帰らなくても大丈夫では?と言われたみたい。彼らは昼の間にトラギアスーパーとかだけタクシーで行き来していた。買い物をしたくてウブド行くのはどうしようか迷っていた。私たちはというと、自爆テロは、どこでも簡単に小規模なテロが出来るのでかなりの用心が必要と思った。ショッピングモールだけに限らず、流行っているお店とかは行きたくないなあと思った。普通インドネシアでは観光客や投資がひくのを恐れてプレイダウンするのが慣習なのに、ユドヨノ大統領は前政権と違いはっきりと、まだテロの可能性はこれからもあると言っていたので、逆に信用出来ると思った。でもテロリストがまだ捕まってないのだから動き回るのは避けようと思った。
ではこれから私たちは又バリに行きたいか?と聞かれたら私たちは又行くかな。でも、クタ、スミニャック、ウブド、ジンバランとかDFSとかなるべく避けると思う。私たちはもともと観光とか買い物よりホテルでまったりするほうが好きなので、バリに行っても退屈しないだろうと思うからいくけど、観光とか街中エステとかショッピングとか楽しみにしていくのならちょっとリスキーかも?というのが正直なところ。イスラム教がマジョリティの国にいく場合、国境でテロリストを止めたり出来ないからある程度のリスクを覚悟して旅行しなければならないのがつらい。でもあの穏やかなやさしい笑顔を持つバリの人たちが観光客が来なくてこれから苦しむのかなあと思うととても悲しい。

Hその他
カリブ
今回は、サヌールではイギリスから来たロジャーとイレイン、ヌサドアではカナダから来たケンとティナと仲良くなった。両カップルともカリブ海が好きで色々旅行してるみたい。私は今までアンティグアが憧れの場所だったけど、海とホテルでいったらあまりお勧めじゃないとのこと。イレインのお勧めはバルバドス、ティナのお勧めはセントルシアだった。今回同じホテルを選んだってことは好みがきっと似てるだろうから参考にしよう!イレインたちはランカウイではペランギ、コタキナバルではタンジュアンルーと結構同じホテルに泊まってることも多かったし。ちなみにイレインたちのよく行くカリブのある島はパバロッティがよくくるらしい。ビーチの水の部分に半分つかっていつも日光浴してるみたい。
パンケーキ
朝食は私は、タイのホテルのほうがパンが色々美味しいし、フルーツも美味しいし、野菜も多いし、盛り付けも繊細だし好きかなと思うんだけど、唯一私の大好きなパンケーキで言えば、バリの方が好きかも。その場で注文してから焼くんじゃないにしろ、保温されてるバナナパンケーキはしっとりとしてうすめでそれでいてもっちりして甘みもちょうど好みで大好き。どのホテルのパンケーキもそこそこ美味しかった。どうしてかなと思ったら、もしかしてオランダの植民地だったから?そういえばオランダはパンケーキ有名だもんね。そこで、でもはたと又思いとどまる。オランダで確かにパンケーキ有名だけど実は美味しくなかったなあ。観光名所で有名な海岸ぞいのパンケーキ屋さん行ったけど、(マウイのラハイナ、もしくはカナダのホワイトロックを少し思い出した)そこにはフィッシュアンドチップスとパンケーキ屋さんが10軒以上つらなってるのだ。そしてどこも似たようなものを売ってる。200円弱くらいでパンケーキを頼むと薄めの小さなパンケーキが10枚くらい袋に入ってくる。(この形、サイズはバリのホテルで出たのに似てる)。でも甘みは少なく、小麦粉もケチった感じでちょうど安いタイヤキやさんではずしたタイヤキもしくは、はずした屋台のおこのみやきって感じかな。そしてメイプルシロップもなんじゃこれ(当時本場カナダから行ったから余計感じたのかもだけど)ってしろものだった。チョコシロップをつけたらなんとか食べれたって感じで。そう考えるとバリのパンケーキのほうがはるかに美味しい。卵大好きな私がオムレツはほとんど頼まずに毎日パンケーキに専念していたくらい。でもホテルによるかも。前に泊まったラマダビンタン、ナトゥールクタ、シェラトンヌサインダー、朝食だけ食べにいったシェラトンラグーナはそう感じなかったし。シェラトンは食事高いけど洋食は大抵美味しいと思ったけど、朝食のワッフルとか好きじゃなかった。油ぽすぎて。バリヒルトンは93年に泊まった時はその場で注文してから美味しいパンケーキ(ハワイのホテルで食べるのに似てた)を焼いてくれてたけど、今は違うみたいだし。そう考えると今回泊まったホテルがあたりだったのかも。美味しいパンケーキを食べれるホテル、私の中では泊まりたいホテルの重要なファクターかも。昔は美味しいアジア料理が朝食に出るのもきにしてたけど、最近は思うんだけど、アジア料理は屋台とかで食べた方がやっぱり美味しいし、だから朝食はやっぱり美味しいパンケーキと甘ーい熟したフルーツのあるホテル。これで決まり!さらに美味しいジュースがあるとなお嬉しい。でも私が泊まるのはいつも朝食込みで1万円前後なのでそこまで望むのは贅沢というものかも。
旅行代理店
今回は現地info、グリーンホリデー、Asiahotelsを使った。どこも満足

Iおまけのシンガポール
1万円両替して今回は146ドル、
飛行場第2ターミナル出国ロビー2階にクリスタルジェイドのレストランが出来ていた。昼は飲茶も食べられる。マンゴプリンは高島屋のクリスタルジェイドパレスよりマンゴたっぷりだったかも。でも第1ターミナルのクリスタルジェイドの売店はなくなってた。ポーラーパフ、ブンガワンソロ(パイナップルケーキしっとりと美味しい)はあったけど。第1ターミナルにはジョルダノもあり。セブンイレブンのマンゴジュース1ドルちょっとだけど割と美味しい。ラーミンの小龍包はサイズが小さくなって食べやすくなってた。

シンガポールエアポートのクリスタルジェイド

ジャスミンティ、ハムスイコー、ヤムパフ、バーベキューポークパイ、小龍包、ちまき、マンゴプリンで31シンガポールドル
飛行場のクリスタルジェイド、大好きなチャーシューパイ 少なくとも日本にある糖朝よりは美味しいかも。
目の中にいれても痛くない二人。完璧な叔母馬鹿になってしまった。
home