Nゲージ蒸気機関車>入門コーナー>マイクロエースのNゲージ蒸気機関車

マイクロエースのNゲージ蒸気機関車

不完全ガイド β版

2013.3.8/2013.12.22


不完全なうえにβ版とはいいかげんすぎますが(笑)、マイクロエース(←有井製作所)が1996年から2013年までに発売してきた日本国内型の蒸気機関車模型を一覧にしました。
写真は既存の比較ページからの寄せ集めです。

模型によって注目点やその表記方法が少しずつ変わっています。今後なるべく揃えていきたいと思います。
個人の見解ですので、公式のカタログとは違う点があるかもしれません。間違い等ございましたらご指摘いただけると嬉しいです。カタログで抹殺されている改良前の製品も、仕様が異なるものはなるべく独立して載せました。

もくじ

それぞれの形式のトップバッターが発売された順番に掲載しています。
また、D51に対するD61のように、従輪を増やして軽くした形式は同一のシリーズとしました。

  1. D51・D61 (このページ)
  2. C59・C60
  3. 9600
  4. C62
  5. C57・8620
  6. C12・C56・C11
  7. D52・D62・C51・C55
  8. C61・C58・C52・8200・E10・4110
  9. C50・C53・C54・D50・D60
  10. 7100・C63・1号機関車・C10・9800

D51・D61

初回製品は1996年で、2011年まで継続的に販売されました。おおむね1980年代のKATO蒸機に近い構造です。マイクロエースの蒸機の多くはD51の構造を基本にしています。

縮尺参考 機関部長さ:約1/143(前端梁〜キャブ屋根後端)
機関部高さ:約1/139(レール面〜キャブ屋根上面)
テンダー:約1/150(上廻りの箱部分)
A9501 D51−498 標準型 ¥6,500(税抜)
D51498

仕様

付属品:なし
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1996年

●製品の特徴

  • マイクロエース初の国内型蒸機。
  • 当時のKATO製品に比べ、ハンドレール等が別パーツであることがアピールポイントでした。
  • 煙突がテーパーのきつい杯形なのが後継機と見分けられる点です。
  • この頃キャブ窓にガラスはなく、動輪の丸穴も貫通していません。重連用カプラーの添付もありません。

●備考

2003年発売の、「A9500 D51−498 標準型・改良品」に置き代わって終了しました。
関連リンク:D51 その6

A9502 D51−750 標準型・ライン入り ¥7,500(税抜)
D51750

仕様

付属品:なし
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1996年

●製品の特徴

  • ランボードに白線、ロッドに赤線入り、集煙装置付き。
  • この頃キャブ窓にガラスはなく、動輪の丸穴も貫通していません。重連用カプラーの添付もありません。

関連リンク:D51 その6

A9503 D51−78 ナメクジ ¥6,500(税抜)
D5178

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1997年

●製品の特徴

  • 手動逆転器装備の姿です。
  • この頃キャブ窓にガラスはなく、動輪の丸穴も貫通していません。

●備考

この製品から重連用カプラーが付属しました。
2002年発売の、「A9534 D51−78 ナメクジ・改良品」に置き代わって終了しました。
関連リンク:D51 その6

A9504 D51−51 ナメクジ ¥7,500(税抜)
D5151

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1997年

●製品の特徴

  • ランボードに白線、ロッドに赤線入り。
  • 動力逆転器装備の姿です。
  • この頃キャブ窓にガラスはなく、動輪の丸穴も貫通していません。

●備考

2002年発売の、「A9535 D51−51 ナメクジ・改良品」に置き代わって終了しました。
関連リンク:D51 その6

A9505 D61−1 ¥6,500(税抜)
D611

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1997年

●製品の特徴

  • NゲージでD61の製品化はこれが初めてです。
  • パッケージのイラストは密閉キャブですが、中身は開放キャブです。
  • この頃キャブ窓にガラスはなく、動輪の丸穴も貫通していません。

関連リンク:D51 その6

A9506 D61−3 ¥7,500(税抜)
D613

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1997年

●製品の特徴

  • 密閉キャブのD51(D61)の発売は、この製品が初めてです。
  • ランボードに白線、ロッドに赤線入り、集煙装置付き。
  • この頃キャブ窓にガラスはなく、動輪の丸穴も貫通していません。

関連リンク:D51 その6

A9507 D51−22 スーパーナメクジ ¥8,600(税抜)
D5122

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1999年

●製品の特徴

  • Nゲージのプラ製品のスーパーなめくじは、この製品が初めてです。

●備考

この製品からキャブ窓にガラスが入りました。
2013年発売の、「A9537 国鉄D51−22 スーパーナメクジ・改良品」に置き代わって終了しました。
関連リンク:D51 その7

A9508 D51−23 スーパーナメクジ ¥8,600(税抜)
D5123

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1999年

●製品の特徴

  • ナンバープレートがランボード上にある23号機の姿です。通常のナンバー位置にはタブレットキャッチャーが付いています。
  • ランボードに白線、ロッドに赤線入り、集煙装置付き。
  • 動輪の丸穴は貫通していません。

●備考

この写真ではモーションプレートとバルブスピンドルガイドが黒に塗られていますが、実際の製品は未塗装です。
2013年発売の、「A9538 国鉄D51−23 スーパーナメクジ・改良品」に置き代わって終了しました。
関連リンク:D51 その7

A9509 D51−859 星マーク付 ¥8,600(税抜)
D51859

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1999年

●製品の特徴

  • 煙突が杯形から、テーパーのない土管形に変わりました。
  • ドーム後部に重油タンク付き。デフに星マークが印刷されています。
  • パッケージのイラストは密閉キャブですが、中身は開放キャブです。
  • 動輪の丸穴は貫通していません。

関連リンク:D51 その7

A9510 D51−906 ピースマーク付 ¥8,600(税抜)
D51906

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色(動輪丸穴非貫通) 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1999年

●製品の特徴

  • 集煙装置と、ドーム後部の重油タンク付き。デフにピースマークが印刷されています。
  • ランボードに白線、ロッドに赤線入り、集煙装置付き。
  • 動輪の丸穴は貫通していません。

関連リンク:D51 その7

A9513 D51−838 お召指定機 ¥9,800(税抜)
D51838

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:銀色 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

1999年

●製品の特徴

  • 光沢塗装、各部色入れ、デフに鳳凰マークが印刷されています。
  • デッキに日章旗と菊のご紋入り。

●備考

この製品から動輪の丸穴が貫通しました。
関連リンク:D51 その7

A9511 D51−882 月と鹿マーク ¥8,600(税抜)
D51882

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:銀色 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2000年

●製品の特徴

  • 集煙装置付き、ドーム後部に重油タンク付き。デフに月と鹿マークが白で印刷されています。
  • ランボードに白線、ロッドに赤線入り。
  • D51ではこの製品からライトの形が変わり、初期型から細首型になりました。

●備考

この製品からライトの形が変わり、初期型から細首型になりました。
関連リンク:D51 その7

A9512 D51−560 鶴マーク ¥8,600(税抜)
D51560

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:銀色 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2000年

●製品の特徴

  • デフに鶴マークが印刷されています。

関連リンク:D51 その7

A9534 D51−78 ナメクジ改良品 ¥8,600(税抜)
D5178

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:黒色 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2002年

●製品の特徴

  • 「A9503 D51−78 ナメクジ」の後継商品。
  • 改良内容は窓ガラス入れ・動輪丸穴の貫通・黒色化です。ただしライトは初期型のままです。

●備考

この製品から黒色車輪になりました。
関連リンク:D51 その7

A9535 D51−51 ナメクジ改良品 ¥8,600(税抜)
D5151

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 初期型
車輪:黒色 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2002年

●製品の特徴

  • 「A9504 D51−51 ナメクジ」の後継商品。
  • 改良内容は窓ガラス入れ・動輪丸穴の貫通・黒色化です。ただしライトは初期型のままです。

関連リンク:D51 その7

A0320 D51−398 北海道形 ¥13,800(税抜)※セット価格
D51398

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:黒色 左先行 ※再生産で右先行
動力ユニット:初期型

発売時期

初回発売:2003年
 再生産:2007年

●製品の特徴

  • 「D51−398+キ604 キマロキ編成(黄帯)2両セット」として発売されました。
  • 切り詰めデフ、密閉キャブ装備。
  • ランボードに白線入り。

●備考

D51はこの製品から空気作用管に色入れされました。
関連リンク:D51 その7

A0322 D51−1042 ギースルエジェクタ ¥13,800(税抜)
D511042

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:黒色 左先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2003年

●製品の特徴

  • 「D51−1042+キ620 キマロキ編成2両セット」として発売されました。
  • 戦時型由来の船底テンダー。
  • 特殊な形状の煙突であるギースルエジェクタ、カマボコ形ドーム、密閉キャブ装備。

関連リンク:D51 その7

A9500 D51−498 標準型・改良品 ¥8,600(税抜)
D51498改良品

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2003年

●製品の特徴

  • 「A9501 D51−498 標準型」の後継製品です。品番が1つ若くなっています。
  • この時期の仕様に合わせ、ライト・煙突の変更、キャブのガラス入れ、動輪の丸穴、黒色化、空気作用管の色入れが行われています。
  • テンダー内の重油タンクが大きく変更されています。
  • ランボードに白線入り、ナンバーは青色。

●備考

ずっと左90度先行だった動輪が、初めて正しく右90度先行になりました。
2008年発売の、「A9536 D51−498 動力改良」に置き代わって終了しました。
関連リンク:D51 その7

A9514 D51−499 変形デフ ¥8,600(税抜)
D51499

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2003年

●製品の特徴

  • 後藤式変形デフが装備されています。D51シリーズでは初の変形デフ機の製品化です。
  • 集煙装置とドーム後部の重油タンク付き。
  • ランボードに白線入り。

関連リンク:D51 その7

A9521 D51−473 長工デフ ¥10,290(税込)
D51473

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2006年

●製品の特徴

  • 長野工場式変形デフが装備されています。
  • 集煙装置付き。
  • ランボードに白線入り。

関連リンク:D51 その7

A9531 D51−758 お召予備機 ¥10,500(税込)
D51758

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 細首型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:初期型

発売時期

2006年

●製品の特徴

  • 光沢塗装、各部色入れ、デフに鶴マークが印刷されています。
  • デッキに日章旗と菊のご紋入り。
  • ロッドの色入れはメイン・サイドが緑、スライドバーが赤です。

関連リンク:D51 その7

A9536 D51−498 動力改良 ¥10,395(税込)
D51498

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 縦縞大型
車輪:黒色 左先行 ※再生産品は不明
動力ユニット:後期型

発売時期

初回発売:2008年
 再生産:2011年

●製品の特徴

  • 「A9500 D51−498 標準型・改良品」の後継製品です。
  • ランボードの白線はなくなり、ナンバープレートが黒に戻りました。
  • ライトがレンズに縦縞の入った大型に変更されました。
  • 各部の検査表記や飾り帯、火室下部の赤などの色入れが増えました。
  • テンダーにはダミーのライトと標識板のモールドが追加されました。

●備考

これ以降、モーションプレートが黒色の別パーツになりました。
動力ユニットは、ウェイトを省略した簡略型に変更されました。これをもって「動力改良」と称しています。
しかし、動輪は左90度先行に戻り、リターンクランクの偏心角も逆向きとなって退化しました。2011年の再生産品は不明です。
関連リンク:D51 その7

A9529 国鉄D51−1002 戦時型・船底テンダー ¥10,395(税込)
D511002

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 縦縞大型
車輪:黒色 左先行
動力ユニット:後期型

発売時期

2008年

●製品の特徴

  • カマボコドーム、戦時型船底テンダー付き。
  • テンダーに大型重油タンク搭載。

関連リンク:D51 その7

A9527 D51−706 門鉄デフ・JNRマーク ¥11,550(税込)
D51706

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 縦縞大型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:後期型

発売時期

2011年

●製品の特徴

  • 門鉄デフ、回転火の粉止め装備。
  • ランボードに白線入り、デフにJNRマーク入り。
  • テンダーは「A9536 D51−498 動力改良」と同じです。
  • 汽笛は金色です。D51シリーズで汽笛が金色なのはこれだけです(2013年現在)。

●備考

動輪が再び右90度先行に直されました。リターンクランクの偏心角は逆のままです。
関連リンク:D51 その7

A9537 国鉄D51−22 スーパーナメクジ・改良品 ¥11,025(税込)
D5122 改良品

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 縦縞大型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:後期型

発売時期

2013年

●製品の特徴

  • 「A9507 D51−22 スーパーナメクジ」の後継製品です。
  • ライトがレンズに縦縞の入った大型に変更されました。
  • シリンダー横、キャブ側面などに色入れが追加されました。
  • 動力が後期型のため、穴あきの黒色車輪となりました。
  • 煙室扉上部の手すりがなくなりました。副作用として煙室扉外周の丸みがなくなり、標準型と同じになってしまいました。
  • テンダー本体は「A9536 D51−498 動力改良」と同じものになりました。

●備考

関連リンク:D51 その7  D51 22/23スーパーナメクジ 改良品

A9538 国鉄D51−23 スーパーナメクジ・改良品 ¥11,025(税込)
D5123 改良品

仕様

付属品:重連用カプラー
ライト:電球式 縦縞大型
車輪:黒色 右先行
動力ユニット:後期型

発売時期

2013年

●製品の特徴

  • 「A9508 D51−23 スーパーナメクジ」の後継製品です。
  • ライトがレンズに縦縞の入った大型に変更されました。
  • シリンダー横、キャブ側面などに色入れが追加されました。ランボードの白線とロッドの赤色はなくなりました。
  • 動力が後期型のため、穴あきの黒色車輪となりました。
  • 煙室扉上部の手すりがなくなりました。副作用として煙室扉外周の丸みがなくなり、標準型と同じになってしまいました。
  • テンダー本体は「A9536 D51−498 動力改良」と同じものになりました。

●備考

関連リンク:D51 その7  D51 22/23スーパーナメクジ 改良品


[次ページへ→]

  1. D51・D61
  2. C59・C60
  3. 9600
  4. C62
  5. C57・8620
  6. C12・C56・C11
  7. D52・D62・C51・C55
  8. C61・C58・C52・8200・E10・4110
  9. C50・C53・C54・D50・D60
  10. 7100・C63・1号機関車・C10・9800

「Nゲージ蒸気機関車」トップページに戻る