Huanying xinshang Ding Fengzhang de wangye

                            


山中
宋・邵定



白日看雲坐,
清秋對雨眠。
眉頭無一事,
筆下有千年。

                                         
                                     
******

山中                                                   
白日(はくじつ)  雲を看て坐し,
清秋(せいしう)  雨に對して眠る。
眉頭( び とう)に  一事(いちじ)も無けれど,
筆下(ひつ か )に  千年 有り。

                    ****************





◎ 私感註釈

※邵定:宋代の詩人。生没年不詳。字は中立。号して六(きょう)老人。吉州の盧陵(現・江西省吉安)の人。自宅周辺に、梅・竹・蘭・桂・蓮・菊などを植えて愛でたが、その脱俗的な精神は、「六薌老人」(“六種の香りを立てる老人”の意)との号に現れている。

※山中:山の中(の隠棲生活)。作者の隠棲しているところを謂うか。 *この詩は互文によって構成されている。

※白日看雲坐:真昼に、雲に向かって坐(すわ)り。 ・白日:真昼。白昼。また、輝く太陽。ここは、前者の意。 ・坐:坐(すわ)る。動詞。

※清秋対雨眠:空気の清らかな秋に、雨に向かって眠る。 ・清秋:空が澄み、空気の清らかな秋。 ・対雨眠。唐・蜀・韋莊の『菩薩蠻』に「人人盡説江南好,遊人只合江南老。春水碧於天,畫船雨眠。   爐邊人似月,皓腕凝雙雪。未老莫還ク,還ク須斷腸。」とある。

※眉頭無一事:(身分の低いわたしには)、眉間に(皺(しわ)を寄せるような大事は)何事も無かった(が)。 ・眉頭:まゆね。眉間。眉と眉の間。 ・-頭:名詞の接尾字。 ・無一事:何事も無い。

※筆下有千年:(わたしの書き記す歴史の文献には、)千年(に亘っての重み)がある。 ・筆下:文章を書く時の言葉だて。心づもり。文章を作る技能。 ・千年:千年の歴史。悠久の歴史。

              ***********




◎ 構成について

韻式は、「AA」。韻脚は「眠年」で、平水韻下平一先。この作品の平仄は、次の通り。


○○●●○●○,
●●○○●○○。(韻)
●●○○○●●,
○○○●●○○。(韻)
2020.11.26
     11.27





xia 1ye次の詩へ
shang 1ye前の詩へ
碧血の詩篇メニューへ
    ************
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
唐詩格律 之一
詩韻
詩詞用語解説
詩詞引用原文解説
詩詞民族呼称集
shichao shou ye天安門革命詩抄
Qiu Jin ci秋瑾詩詞
碧血の詩編
李U詞
Xin Qiji ci辛棄疾詞
李C照詞
陶淵明集
Huajianji花間集
Huajianji婉約詞:香残詞
Huajianji毛澤東詩詞
zhuozuo碇豐長自作詩詞
漢訳和歌
参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
本ホームページの構成・他
Riyu:zhiciわたしのおもい
hui shouye
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye