zhuzhici


  
bailetian baijuyi dingfengchang dingfengzhang shicishijie

   竹枝
          唐 白居易


竹枝苦怨怨何人,
夜静山空歇又聞。
蠻兒巴女齊聲唱,
愁殺江南病使君。

**********
       

竹枝 苦(ひど)く怨む  何人(なんぴと)を怨むや,
夜 静かに  山 空しくして  歇(や)みて 又た 聞こゆ。
蠻兒 巴女  聲を 齊
(ひと)しくして 唱ふ,
江南に愁殺して  使君を 病ません。


      **********

私感註釈

※竹枝:民歌。
※苦怨:ひどく怨めしげだ。 ・苦:ひどく。しきりに。いちずに。
※怨何人:一体だれを怨んでいるのだろうか。 ・何人:どんな人。だれ。“何人”は“誰”というときよりも「どんな素性の人」かと疑問の感じが強い。もっともここでは、字数の制限からこの用法になったのだろう。
※竹枝苦怨怨何人:竹枝の歌声がひどく怨めしげだが、一体どんな人を怨んでいるのだろうか。
※夜静:夜が静かである。
※山空:山がしずかである。
※歇:やむ。
※又:またもや。
※聞:きこえる。
※夜静山空歇又聞:夜が静かで、山もしいんと静まっているので、(歌声が)やんではまたも聞こえてきている。
※蠻兒:現地の青年。四川のこの地は荊蛮の地。
※巴女:現地の少女。四川の古地名は巴。巴蜀。 ・女:少女。
※齊聲唱:声をそろえて唱う。
※蠻兒巴女齊聲唱:四川の若者と少女は声をそろえて唱っている。
※愁殺:かなします。 ・殺:動詞の後に付き、その程度が激しいことをいう。
※病:病気になる。動詞。
※使君:刺史のこと。ここでは、作者のこと。
※愁殺江南病使君:江南で悲しみのあまり、使君(であるわたし)は病気に(なりそうだ)。



◎ 構成について
  
 平韻一韻到底。 韻式は「AAA」。韻脚「人聞君」で、平水韻上平十一真。次の詞調はこの作品のもの。


   ●○●●●○○(韻)
   
●●○○●●○。(韻)
   ○○○●○○●,
   
○●○○●●○。(韻)。

***********************

2002.1.12完
2002.3. 6補

漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 漢詩 


xia 1ye次のページ
shang 1ye前のページ
竹枝詞メニューへ
     ***********
李U詞
李清照詞
秋瑾詩詞
辛棄疾詞
碧血の詩編
Huajianji花間集
婉約詞集
歴代抒情詩選
geming shichao天安門革命詩抄
shichao zhaopian毛沢東詩詞
shangye碇豊長自作詩詞
shangye漢訳和歌
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
詩韻
詩詞民族呼称集
参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
cankao shumu(wenge)参考文献(唐詩)
本ホームページの構成・他
      
Riyu:zhiciわたしのおもい
guanhougan
メール
hui shouye
トップ
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye