zhuzhici


  
xinqiji XinQiji xin qiji Xin Qiji Shici Shijie shicishijie

   竹枝
          唐 白居易


瞿塘峽口水煙低,
白帝城頭月向西。
唱到竹枝聲咽處,
寒猿閑鳥一時啼。

**********
       

瞿塘峽口  水煙 低く,
白帝城頭  月 西に向く。
唱ひ到る  竹枝の 聲 咽ぶ處
(とき)
寒猿 閑鳥  一時に 啼く。


      **********

私感註釈

※この作品は白居易が忠州刺史のときのもの。
※瞿塘峡:長江にある峡谷。四川省の最東端、奉節県の白帝城の近く。『中国歴史地図集』第五冊 隋・唐・五代十国時期(中国地図出版社)59−60ページ「唐 黔中道」にある。奉節より10キロメートル東のところ。
※口:ほとり。
※水煙:水の上にかかった靄。
※低:低くたれ込めている。
※瞿塘峽口水煙低:瞿塘峡のほとりでは水の上にかかった靄が低くたれ込めている。
※白帝城頭:白帝城の上では。 ・白帝:白帝城のこと。昔の城市(都市)の名。四川省の最東端、奉節県の(長江の)瞿塘峡の北岸の白帝山上にある。現代は「白帝城」で地名となる。『中国歴史地図集』第六冊 宋・遼・金時期(中国地図出版社)29−30ページ「北宋 成都府路 夔州路」にある。夔州、白帝城、奉節、巫山と西から東にならんでいる。『中国歴史地図集』の隋・唐・五代十国時期には載っていない。竹枝詞では、屡々出てくる。「白帝城頭春草生,折鹽山下蜀江C。南人上來歌一曲,北人莫上動ク情。」でも有名。
※月向西:月が西に傾く。
※白帝城頭月向西:白帝城の上では、月が西に傾く。
※唱到:唱って…に(なる)。
※竹枝:民歌。男女の思いをうたった歌。
※聲咽處:歌声が詰まった時。歌声がむせぶとき。
※唱到竹枝聲咽處:竹枝を唱って、歌声が詰まった時。
※寒猿:冬の寒々しい猿。鳴き声が寂しげな風情の猿。
※閑鳥:ひそやかな鳥。間鳥、闇鳥ともする。前者は閑鳥と同じ意。後者の場合、暗がりの鳥。
※一時:一斉に。いっときに。
※寒猿閑鳥一時啼:冬の寒々しい猿やひそやかな鳥が一斉に啼きだした。爾来、巴渝の地は(悲しげな啼き声の)猿の多いところとなっている。李白の「早發白帝城」「朝辭白帝彩雲間,千里江陵一日還。兩岸猿聲啼不住,輕舟已過萬重山。」や、李cの「河傳」 「去去,何處。迢迢巴楚,山水相連。朝雲暮雨,依舊十二峰前。猿聲到客船。  愁腸豈異丁香結,因離別。故國音書絶,想佳人花下。對明月春風,恨應同。」等と。



◎ 構成について
 
 
 平韻一韻到底。 韻式は「AAA」。韻脚「低西啼」は、上平八齊。詞調はこの作品のもの。


   ○○●●●○○(平韻)
   
●●○○●●○。(平韻)
   
●●●○○●●,
   ○○●●●○○,(平韻)
 

***********************
2002.1.10完
     1.14補
     5.29
     6. 2

漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 漢詩 


xia 1ye次のページ
shang 1ye前のページ
竹枝詞メニューへ
     ***********
李U詞
李清照詞
秋瑾詩詞
辛棄疾詞
碧血の詩編
Huajianji花間集
婉約詞集
歴代抒情詩選
geming shichao天安門革命詩抄
shichao zhaopian毛沢東詩詞
shangye碇豊長自作詩詞
shangye漢訳和歌
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
詩韻
詩詞民族呼称集
参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
cankao shumu(wenge)参考文献(唐詩)
本ホームページの構成・他
      
Riyu:zhiciわたしのおもい
guanhougan
メール
hui shouye
トップ
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye