huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye

                                 


贈猫

            
            
        南宋 陸游

裹鹽迎得小狸奴,
盡護山房萬巻書。
慙愧家貧策勳薄,
寒無氈坐食無魚。



                
                           
    **********************


    猫を(おく)らる

塩を(つつ)み (むか)()たり  小狸奴(せうりど(こねこ))
(ことごと)(まも)る 山房  万巻の書を。
慙愧(ざん き )す 家 貧くして  策勲(さくくん)(うす)きを,
寒に(せん)の坐する無く  ()(うを)無し。


             ******************


◎私感訳注:

※贈猫:ネコを贈られる。 *「贈猫」は文脈から見ての受身表現。本来受動表現は「見+動詞」「被…」「爲(wei2○)…所…」「爲」「所」等の語をとるが、「文脈から見ての受身表現」も受動表現の一としてある。ここはそれ。「猫を贈らる」以外に、「猫に贈る」「猫を贈る」等とも読めるが…。

※裹塩迎得小狸奴:塩を包んで子猫を迎え入れることになって。 ・裹:〔くゎ;guo3●〕つつむ。すっぽりつつむ。くるむ。 ・塩:(貴重な)しお。中国内陸での塩は貴重であり、塩には専売制がとられており、貨幣に準ずる地位にあった。 ・迎得:(…したので、その結果)迎えることになった、の意。「動詞+得」で、結果・程度・方法を表す。 ・小:幼い。日本語・「子猫」の「子」に該る。 ・狸奴:〔りど;li2nu2○○〕猫の別称。「裹塩迎得小狸奴,尽護山房万巻書。」の聯で、「小狸奴」は目的語であるが、「尽護山房万巻書。」の部分の主部のようにもなる。連動文の雰囲気を漂わせた句。

※尽護山房万巻書:(その子猫は)書斎の多くの書物をことごとく護(まも)ってくれている。 ・尽:ことごとく。 ・護:かばう。まもる。 ・山房:書斎の名。また、山にある家。山の別荘。山の寺。ここは、前者の意。 ・万巻書:たくさんの書物。万巻の書。

※慙愧家貧策勲薄:家が貧しいので、(ネズミ退治の)手柄(てがら)に対しての褒美(ほうび)が少なく。 ・慙愧:〔ざんき;can2kui4○●〕はじる。=慚愧。 ・策勲:戦の手柄を竹札に書きつける。手がらを記録する。論功行賞を行う。 ・策:(竹札に)かきつける。動詞。 ・薄:うすい。

※寒無氈坐食無魚:(この)寒さでも、(おまえ(=子猫)の)坐る毛氈(もうせん)も無く、食(く)わせる魚も無い。 ・氈:もうせん(毛氈)。 ・坐:すわる。動詞。「坐」を名詞(「座」)と見れば、「氈坐」は:もうせんの敷物。 ・食:〔し;si4●〕くわせる。やしなう。=飼。また、〔しょく;shi2●〕は、くいもの。くう。この句・「寒無氈坐食無魚」は、「寒・無〔氈坐〕 + 食・無〔魚〕」と句中の対で構成されている。






◎ 構成について

韻式は「AAA」。韻脚は「奴書魚」で、平水韻上平七虞(奴)、上平六魚(書魚)。次の平仄はこの作品のもの。

     ●○○●●○○,(韻)
    ●●○○●●○。(韻)
    ○●○○●○●,
    ○○○●●○○。(韻)
2014.11.17
     11.18




xia ye次の詩へ
xia ye前の詩へ
xia ye「陸游詩詞」メニューへ戻る
    **********
Maozhuxi shici辛棄疾詞
Maozhuxi shici李U詞
Maozhuxi shici李清照詞  
shangye秋瑾詩詞
shichao shou ye天安門革命詩抄
Maozhuxi shici毛主席詩詞
Maozhuxi shici碇豊長自作詩詞
shici gaishuo豪放詞 民族呼称
shici gaishuo詩詞概説  
唐詩格律 之一   
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
詩韻
《天安門詩抄》写真集へ
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞・詞譜)
cankao shumu(wenge)参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(唐詩・宋詞)
      
zhuzhang わたしの主張
hui shouye
トップ
huanyng xinshang Ding Fengzhang de zhuye