Huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye
                             

過百家渡
                                                       其二
                        南宋・楊萬里

園花落盡路花開,
白白紅紅各自媒。
莫問早行奇絶處,
四方八面野香來。








    **********************


      百家渡に過ぎる 

園花(ゑんくゎ) 落ち(つく)して  路花( ろ くゎ) 開き,
白白(はくはく) 紅紅(こうこう)  各自 (ばい)す。
()ふこと(なか)れ 早行(さうかう) 奇絶( き ぜつ)の處を,
四方( し はう) 八面(はちめん)   野 香( や かう) (きた)る。

            ******************



◎ 私感訳註:

※楊万里:南宋の学者、詩人。字は廷秀。号して誠齋。吉水(現・江西省吉水県)の人。1127年(靖康二年/建炎元年)〜1206年(開禧二年)。生涯、抗金に勤めた。南宋の「中興四大詩人」の一。

※過百家渡:百家渡を通って。 *作者が零陵の丞に任じられていた時の作。この詩は、其二。 ・過:通る。よぎる。 百家渡:零陵(=現・湖南省永州市零陵区)郊外諸葛廟前にあった渡し場。(地図の柳下祠のすぐ南東。瀟水を渡る永州大道(322号公路)のところか)。

※園花落尽路花開:(栽培されていた)庭園の花は、すっかり散ってしまったが、(野生の)道ばたの花は咲いており。 ・園花:花壇の花。庭園の花。 ・落尽:すっかり散ってしまった。散りつくす。 ・路花:道ばたの花。

※白白紅紅各自媒:(路傍の野生の花は)色とりどりで鮮やかで、(園芸品種のように手をかけなくても)それぞれが自分で媒介しあって(生長して)いる。 ・白白紅紅:(花びらなどが)色とりどりで鮮やかなさま。 ・各自:それぞれで。 ・媒:〔ばい;mei2○〕(男女の)間を取りもつ。媒酌をする。媒介する。また、仲立。媒酌。

※莫問早行奇絶処:早朝から旅立つ(必要のある奥地の)絶勝を訪問する必要はない。 ・莫問:訪問するな。「莫」は禁止・否定の辞。 ・早行:夜明けに旅立つ。 ・奇絶:すばらしい。

※四方八面野香来:(こここそ)四方八方から野の飾り気のない(花の)香りが(漂い)来る(すばらしいところなのだ)。 ・四方八面:四方八方。 ・野香:野の飾り気のない(花の)香り。






◎ 構成について

韻式は「AAA」。韻脚は「開媒來」で、平水韻上平十灰。次の平仄はこの作品のもの。

○○●●●○○,(韻)
●●○○●●○。(韻)
●●●○○●●,
●○●●●○○。(韻)
2014.3. 5
     3. 7完
2020.5.21補
                               
xia 1ye次の詩へ
shang 1ye前の詩へ
宋碧血の詩篇メニューへ
    ************
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
唐詩格律 之一
詩韻
詩詞用語解説
詩詞引用原文解説
詩詞民族呼称集
shichao shou ye天安門革命詩抄
Qiu Jin ci秋瑾詩詞
碧血の詩編
李U詞
Xin Qiji ci辛棄疾詞
李C照詞
陶淵明集
Huajianji花間集
Huajianji婉約詞:香残詞
Huajianji毛澤東詩詞
zhuozuo碇豐長自作詩詞
漢訳和歌
参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
本ホームページの構成・他
Riyu:zhiciわたしのおもい
guanhougan
メール
hui shouye
トップ
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye