Huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye



  

明 高啓

 尋胡隱君
渡水復渡水,
看花還看花。
春風江上路,
不覺到君家。


******

胡隱君を尋ぬ
水を渡り  復(ま)た 水を渡る,
花を看  還
(ま)た 花を看る。
春風  江上の 路,
覺へず  君が家に 到る。

*****************


◎ 私感註釈

※高啓:明初(1336年~1374年)の詩人。明代最高の詩人とされる。字は季迪。江蘇省長州(現・蘇州)の人。元末に呉淞の青丘に隠棲する。唐宋の格調高い詩風を保っている。『元史』の編纂に従事する。戸部右侍郎に任ぜられたが、固辞して郷里の青丘に隠棲する。しかし、洪武七年(1374年)、魏観の謀叛の罪に連座して腰斬の刑に処せられた。時に三十九歳。

※尋胡隱君:隠者の胡君を尋ねて。この詩の平仄が面白いので採りあげた。詳しくは下記の「構成について」を参照。 ・尋:たずねる。訪れる。唐・劉長卿に『
盛禪師蘭若』「秋草黄花覆古阡,隔林何處起人煙。山僧獨在山中老,唯有寒松見少年。」があり、後出・高啓『雨中過玉遮山』に「鐘入蒼茫」とある。

※渡水復渡水:川を流れを渡り、また、ふたたび川を渡る。 *作者・高啓の『雨中過玉遮山』に「
鐘入蒼茫,一澗復一崦。落葉去方深,山扉雨中掩。」とある。 ・渡水:川を渡る。 ・水:川、川の流れ。 ・復:また、ふたたび。

※看花還看花:花を見て、なおもまた、花を見る。 ・看花:花を見る。 ・還:また、なおもまた。

※春風江上路:春風の(吹く)川辺の路を(進んで行けば)。 ・春風:はるかぜ(が吹く)。 ・江上:川のほとり。 ・江:一般的に長江を指すことが多いが、高啓は「靑邱子歌」を作っており、その前書きで「江上有靑邱,予徙家其南,因自號靑邱子。」と言っているので、ここでは、靑邱が江のほとりにある呉淞(ウースン)江のほとりととるのが正確であろう。 ・上:ほとり。場所を指す。この用例には、金・完顏亮の『呉山』「萬里車書盡混同,江南豈有別疆封。提兵百萬西湖,立馬呉山第一峰。」や盛唐・岑參の『與高適薛據同登慈恩寺浮圖』「塔勢如湧出,孤高聳天宮。登臨出世界,磴道盤虚空。突兀壓神州,崢嶸如鬼工。四角礙白日,七層摩蒼穹。下窺指高鳥,俯聽聞驚風。連山若波濤,奔走似朝東。靑松夾馳道,宮觀何玲瓏。秋色從西來,蒼然滿關中。五陵北原,萬古靑濛濛。淨理了可悟,勝因夙所宗。誓將挂冠去,覺道資無窮。」や中唐・白居易の『送春』「三月三十日,春歸日復暮。惆悵問春風,明朝應不住。送春曲江,拳拳東西顧。但見撲水花,紛紛不知數。人生似行客,兩足無停歩。日日進前程,前程幾多路。兵刃與水火,盡可違之去。唯有老到來,人間無避處。感時良爲已,獨倚池南樹。今日送春心,心如別親故。」や中唐・張籍の『征婦怨』「九月匈奴殺邊將,漢軍全沒遼水。萬里無人收白骨,家家城下招魂葬。婦人依倚子與夫,同居貧賤心亦舒。夫死戰場子在腹,妾身雖存如晝燭。」や元・楊維楨の『西湖竹枝歌』「蘇小門前花滿株,蘇公堤女當?。南官北使須到此,江南西湖天下無。」がある。現代でも張寒暉の『松花江上』「我的家在東北松花江,那裡有森林煤鑛,還有那滿山遍野的大豆高粱。我的家在東北松花江,那裡有我的同胞,還有衰老的爹娘。」がある。

※不覺到君家:いつの間にかあなたの家に着いた。 ・不覺:いつの間にか。現代語に同じ意味で「不知不覚」というのがあるがそれに同じ。 ・到:いたる。 ・君家:あなたの家。盛唐・李白の『相逢行』に「相逢紅塵内,高揖黄金鞭。萬戸垂楊裏,
君家阿那邊。」とある。 ・君:貴下、貴殿。「きみがり(君許)」と上代日本語を充てて読むこともある。
                 ***********





◎ 構成について

 仄起。平韻一韻到底。第一句が仄のみで、第二句は平のみ(両韻はあるが)のまことに面白い形なので、採りあげた。「看」は両韻だが、作者は
になるようにと意図的にしたのではないか。韻式は「AA」。韻脚は「花家」で、下平六麻。この作品の平仄は次の通り :

   
●●●●●
   ○○○○○(韻) 
   
○○○●●,
   ●●●○○。
(韻)
  
2001. 7.30完
      8. 8補
2005. 5. 3
2007. 4.25
2014. 7.22

gaoqi漢詩 填詞 詩餘 詩余 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 
xia 1ye次の詩へ
shang 1ye前の詩へ
抒情詩選メニューへ
       ************
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
唐詩格律 之一
詩韻
詩詞用語解説
詩詞引用原文解説
詩詞民族呼称集
shichao shou ye天安門革命詩抄
Qiu Jin ci秋瑾詩詞
碧血の詩編
李煜詞
Xin Qiji ci辛棄疾詞
李淸照詞
Huajianji花間集
zhuozuo碇豐長自作詩詞
漢訳和歌
参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
本ホームページの構成・他
Riyu:zhiciわたしのおもい
guanhougan
メール
hui shouye
トップ
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye