Huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye



            

  
                         長樂少年行
                    
           
            
                        唐 崔國輔

遺卻珊瑚鞭,
白馬驕不行。
章臺折楊柳,
春日路傍情。


   
           **********************

              長樂少年行

珊瑚の鞭を  遺卻して,
白馬  驕りて 行かず。
章臺  楊柳を 折る,
春日  路傍の情。

             ******************

◎ 私感訳註:

※崔國輔:盛唐の詩人。708年〜不詳。開元十五年進士となる。字は休文。

※長樂少年行:『樂府詩集』での題。『唐詩選』では『少年行』とする。古詩の「少年」は、日中両国の現代語の語感よりも、「わかもの、青年」の雰囲気がある。王維も同様『少年行』「新豐美酒斗十千, 咸陽遊侠多少年。 相逢意氣爲君飮, 繋馬高樓垂柳邊。 」で、当時の遊侠を描いている。

※遺卻珊瑚鞭:サンゴの乗馬用のムチを置き忘れてきて。 ・遺卻:置き忘れる。 ・珊瑚鞭:サンゴの乗馬用のムチ。贅沢な品。「紅纓紫珊瑚鞭,玉鞍錦黄金勒」のように華麗さを表現する。盛唐・李白に『相逢行』「相逢紅塵内,高揖
黄金鞭。萬戸垂楊裏,君家阿那邊。」とある。

※白馬驕不行:白馬は、馬が嘶き、ミ奮したさまで、前進しない。 ・白馬:白い馬。 やはり贅沢を愛する若者の姿。李白『少年行』「五陵年少金市東,銀鞍白馬度春風。落花踏盡遊何處,笑入胡姫酒肆中。」 、宋の賀鑄『六州歌頭』「少年侠氣,交結五キ雄。肝膽洞,毛髮聳。立談中,生死同,一諾千金重。推翹勇,矜豪縱,輕蓋擁,聯飛, 斗城東。轟飮酒,春色浮寒甕。吸海垂虹。闌ト鷹嗾犬,白駐E雕弓,狡穴俄空。樂怱怱。」 等のように、粋な若者の姿が描かれている。また、曹植の『白馬篇』「白馬飾金羈,連翩西北馳。借問誰家子,幽并遊侠兒。」のような雄々しい雰囲気も持っている。 ・驕不行:(馬が嘶き、)ミ奮したさまで、前進しようとしない。

※章臺折楊柳:歓楽街の並木の柳の枝を(忘れてきたムチの代わりに使うために)折る。 ・章臺:長安にある遊里。 ・折:おる。柳の枝を忘れてきたムチの代わりに使うために折る。 ・楊柳:ヤナギ。「楊柳」には、「楊柳(ヨウリュウ)」の木。また「楊」の木と「柳」の木の総称。また、語調を整えるため。

※春日路傍情:のどかな春の日に路傍の(章臺の女性と)気持ちを通い合わせて(話をしあった)。 ・春日。のどかな春の日。春の日。「春」には、季節感に伴って、異性をも暗示する語。ここは「春草」ともする。 ・路傍情:道端での感情の動き。「路旁」ともする。





◎ 構成について

 韻式は「AA」。韻脚は「行情」で、平水韻下平八庚。次の平仄はこの作品のもの。

   
●●○○●,
   ●●○●○。(韻)
   ○○●○●,
   ○●●○○。(韻)


2003.11. 9
2004. 4. 7完
     11.23補

漢詩 填詞 詩餘 詩余 唐詩 元曲 宋詞

xia 1ye次の詩へ
shang 1ye前の詩へ
抒情詩選メニューへ
    ************
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
唐詩格律 之一
詩韻
詩詞用語解説
詩詞引用原文解説
詩詞民族呼称集
shichao shou ye天安門革命詩抄
Qiu Jin ci秋瑾詩詞
碧血の詩編
李U詞
Xin Qiji ci辛棄疾詞
李C照詞
陶淵明集
Huajianji花間集
Huajianji婉約詞:香残詞
Huajianji毛澤東詩詞
zhuozuo碇豐長自作詩詞
漢訳和歌
参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
本ホームページの構成・他
Riyu:zhiciわたしのおもい
guanhougan
メール
hui shouye
トップ
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye