Huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye




 
 
              
          遂奉遊芳埜  
                       頼山陽

侍輿下阪歩遲遲,
鶯語花香帶別離。
母已七旬兒半百,
此山重到定何時。



           平成十六年四月二日の吉野山


******

遂に奉じて 芳埜に遊ぶ

                       
輿に 侍し 阪を 下る  歩 遲遲たり,
鶯語 花香  別離を 帶ぶ。
母 已
(すで)に 七旬  兒は 半百,
此の山 重ねて到るは  定めて何れの時ならんや。

*****************

◎ 私感註釈

※頼山陽:安永九年(1780年)〜天保三年(1832年)。江戸時代後期の儒者、詩人、歴史家。詩集に『日本樂府』、『山陽詩鈔』などがある。
備後 三次 頼山陽の伯父頼杏坪役宅 
        YQ先生撮影・提供


※遂奉遊芳埜:ついでに、母を奉じて。母のお供をして、吉野を遊覧する。 ・遂:ついに。その結果として、とうとう。したがう。ついでに。 ・奉:つかえる。かしづく。母を奉じて。母のお供をして。この作品の前に「奉母及叔父遊嵐山」の意から推すと、「遂奉・遊芳埜」の意になる。ただ「奉」は「遊」にかかる敬語表現でもある。 ・遊:遊歴する。遊覧する。 ・芳埜:芳野。吉野。吉野山。

※侍輿下阪歩遲遲:母親の乗った乗り物に付き従って、のろのろと坂をくだっていく(と)。 ・侍:侍す。傍に附く。 ・輿:こし。母親の乗った乗り物。 ・下阪:坂をくだる。 ・歩:あゆみ。あゆむこと。 ・遲遲:のろのろとしている。

※鶯語花香帶別離:ウグイスがさえずり、花が香るという、春の盛りなのに、別れの風情を漂わせている。 ・鶯語:ウグイスのさえずり。韋荘の『應天長』「込ナ陰裏
黄鶯語。」 や『C平樂』「野花芳草,寂寞關山道。柳吐金絲鶯語。」 に使われている。 ・花香:花の香り。 ・鶯語花香:春の盛りの表現。  ・帶別離:別れの(愁いの)雰囲気を帯びている。別れの風情を漂わせている。

※母已七旬兒半百:母は、七十をすでに越えて、児(の頼山陽)は、五十歳になっており。 ・母:頼山陽の母。 ・已:すでに。 ・七旬:七十歳。 ・旬:十干の一巡り。「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の十種になり、十。ここでは、十年の意で使われている。 ・兒:頼山陽自身。韻脚と同じ韻部になるが、ここ第五字目は
●●●○○●●と、平韻になるべきながれなので、「兒」を使い、「子」字などは避けた。第三字目の「七」は、他の字に置き換えられないので、敢えて第五字目をこうしたともいえる。 ・半百:五十(歳)。白居易は、屡々「我今半百」(五十歳)、「明年半百又加三」(五十三歳)、「半百過九年」(五十九歳)と、年齢を謂うのに「半百」を使う。

※此山重到定何時:(この次に)この山に再び来るのは、一体、いつごろになるのだろうか。 *二人とも老齢故、今回が今生の見納めとなるであろう、ということ。白居易の『遊趙村杏花』「趙村紅杏毎年開,十五年來看幾迴。七十三人難再到,今春來是別花來。」 も、異なったアプローチではあるが、同様の感情を詠っている。 ・此山:この山。吉野山を指す。 ・重到:再び来る。 ・定:さだめし。 ・何時:いつ。
               ***********





◎ 構成について

韻式は「AAA」。韻脚は「遲離時」で、平水韻上平四支。次の平仄はこの作品のもの。

●○●●●○○,(韻)
○●○○●●○。(韻)
●●●○○●●,
●○○●●○○。(韻)

平成16. 4.12
       4.13完
       4.14補
       4.29
平成23.10.20



xia 1ye次の詩へ
shang 1ye前の詩へ
『日本漢詩選』メニューへ
    ************
shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
唐詩格律 之一
詩韻
詩詞用語解説
詩詞引用原文解説
詩詞民族呼称集

Huajianji花間集
李U詞
Huajianji婉約詞:香残詞
李C照詞
Xin Qiji ci陸游詩詞
Xin Qiji ci辛棄疾詞
唐宋・碧血の詩編
Qiu Jin ci秋瑾詩詞
Huajianji毛澤東詩詞
先秦漢魏六朝詩歌辭賦
Huajianji陶淵明集
Huajianji玉臺新詠
Huajianji唐宋抒情詩選
Huajianji竹枝詞
Huajianji陽光燦爛之歌
shichao shou ye天安門革命詩抄
Qiu Jin ci扶桑櫻花讚
Huajianji読者の作品
zhuozuo碇豐長自作詩詞
漢訳和歌

参考文献(詩詞格律)
cankao shumu(wenge)参考文献(宋詞)
本ホームページの構成・他
Riyu:zhiciわたしのおもい
guanhougan
メール
hui shouye
トップ
huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye