huanying



                                      


               


『和漢朗詠集』

  このページは、日本の各時代の秀麗な詩作を集めました。我が国の華と誇るべきもので、禹域にも紹介すべきすぐれたものです。

                  ***************:

  なお、読み下しは、漢語語法に則った通常の漢文の読み下しであって、各時代の日本語には対応していません。例えば、『懷風藻』の場合では、上代日本語で読むのではなく、通常の漢文読みで対応しているということであり、同様に、吟詠で流麗な日本語に磨き上げられているものでも、漢語語法に則った通常の漢文の読み下しで対応しているため、硬い表現になる場合がある、等ということです。ご了解下さい。


 作者の事績については、主として角川書店の『日本史辞典』や平凡社の『世界大百科事典』に拠っています。


  日本のことを詠った、中国側の作品は、『扶桑櫻花讚』のページをご覧下さい。




一番上の「臨終」を選択しますと、順に詩歌を見ていくことができます。
yi YanShu LiHe CaoZhi QiaoJi WangWei LuYou

日本漢詩選

臨終(金烏臨西舎)        大津皇子『懷風藻』
侍中翁主挽歌詞(生涯如逝川) 嵯峨天皇『文華秀麗集』
九月十日(去年今夜待清涼)   菅原道眞

蒙古來(筑海颶氣連天K)    頼山陽『日本樂府』
愛酒詩(酒者可呑酒可飮)    坂本龍馬
山居(山高聳白雲邊)      藤原惺窩
雨中海棠(芳園三月雨濛濛)   尾池桐陽
遊芳野(古陵松柏吼天)    藤井竹外
於鴻臚館餞北客序(前途程遠) 江相公『和漢朗詠集』
題焦心録後(内憂外患迫吾州) 高杉晉作
宿生田(千歳恩讐兩不存)    菅茶山
備後三カ題詩櫻樹圖(騎馬撃賊下馬檄)菅茶山
白櫻十字詩(天莫空勾踐)    兒島高コ
詠古雜詩(陰陽生日月)      藤田東湖
和文天正氣歌(天地正大氣) 藤田東湖
巖城結松(別離雖惜事皆空)   那波活所
田氏女玉葆畫常盤抱孤圖(雪灑笠檐風卷袂)梁川星巖
關山月(秦嶺西去關塞深)    祇園南海
流螢篇(珠簾白露玉階光)    服部南郭
出ク作(決然去國向天涯)    佐野竹之助
登白雲山(白雲山上白雲飛)   太宰春臺
遊芳野(萬人買醉攪芳叢)    頼杏坪
無題(鴛衾暖透更怡融)      友野霞舟
春閨怨(松蘿本要結綢繆)    友野霞舟
春感(妖桃昨夜灼前林)      友野霞舟
遂奉遊芳埜(侍輿下阪歩遲遲)  頼山陽
臨終訣妹姪(身殲固信百無知)  菅茶山
絶命詞(呼狂呼賊任他評)     黒澤忠三郎
思ク(總角辭家客洛陽)      龍草廬
將東遊題壁(男兒立志出郷關)  釋月性
山中有仙室(桃李不言春幾暮)菅三品『和漢朗詠集』仙家
詠伯夷叔齊(剪商計就竟戎衣)  山田方谷
原爆行(怪光一綫下蒼旻)    土屋竹雨
海南行(人生五十愧無功)    細川頼之
避亂泛舟江州湖上(落魄江湖暗結愁)足利義昭
老娼(誓莫買老娼)        銅脈先生
獨宿先斗町(蕎屋去時正半宵) 銅脈先生
萬里小路藤房卿(誰使中興爲亂麻)阪谷燧I
擬辭世(多少波瀾)        河上肇
大夫(何時代許大夫官)     狂詩『百々色染』仁爲
無題(元是太平子)        夏目漱石
詠古雜詩(我慕楠夫子)     藤田東湖
河内路上(南朝古木鎖寒霏)  菊池溪琴
日出處(日出處,日沒處)    頼山陽『日本樂府』
詠古雜詩(偉哉倭建命)     藤田東湖
弘道館賞梅花(弘道中千樹梅)コ川齊昭
辭世(吾今爲國死)        吉田松陰
應天正氣歌(春雪壓城鴟尾高) 久坂玄瑞
遺偈(大底還他肌骨好)     武田信玄『甲陽軍鑑』
餐菊詩(風味遙從楚客傳)    篠崎小竹
兵禍何時止(薄粥猶難得飽嘗) 河上肇
北京空港(國交途絶幾星霜)  田中角榮
偶成(幾歴辛酸志始堅)     西郷髏キ
辭世(死不畏死)          雲井龍雄
遊山(落落長松下)        田能村竹田
會津訪秋琴老居士(舊誼誰知三世深)頼三樹三郎
南遊往反數望金剛山想楠河州公…(山勢自東來)頼山陽
辭世(四十九年一睡夢)     上杉謙信
野馬臺詩(東海姫氏國)     寶誌
古今和歌集眞名序(仁流秋津嶋之外)淑望
時事(逡次暮江前)     河上肇
夢山居(半世功名一芥輕)    仲芳『中華若木詩抄』
至野雪隱(欲低臨雪隱)     狂詩 銅脈先生(滅方海)
囚中作(君不見死爲忠魂菅相公)高杉晉作
田能村竹田墓頌(摩詰再誕)  佐藤海城
多度利津伎            河上肇
獄中作(二十六年如夢過)    橋本左内
示塾生(君曹欲爲士)       尾藤二洲
泉岳寺(山嶽可崩海可飜)    坂井虎山
望月望ク(翹首望東天)     晁衡 阿倍仲麻呂
端午(千古屈平情豈休)     一休宗純
謁楠河州墳有作(東海大魚奮尾)頼山陽
天王寺未來記(當人王九十五代)『太平記』卷六

詠懷(寒暑互代謝)        高野蘭亭
豐公裂明册圖(玉冕緋衣如糞土)藤井竹外
閑居(盡日無人到)        河上肇
寄題豐公舊宅(絶海樓船震大明)荻生徂徠
讀舊詩卷(老來歡娯少)     菅茶山
釋大俊發憤時事慨然有濟度之志將歸省其親於尾州
  賦之以贈焉(生當雄圖蓋西海) 雲井龍雄

失題(捨生取義是男兒)     安積東海
阿部野(興亡千古泣英雄)    廣瀬旭莊
松島(狂蝶尋芳松嶋頭)石田魚門『大阪繁昌記』
題林子平像(海不揚波二百年) 齋藤竹堂
楠公湊川戰死圖(王事寧將成敗論)大槻磐溪
江天暮雪(江天欲暮雪霏霏)  天隱龍澤『中華若木詩抄』
無題(眞蹤寂莫杳難尋)     夏目漱石
河井蒼龍窟(王臣何敢敵王師) 三島中洲
無題(古松林裏聽蝉鳴)     大窪詩佛
高槻道中(青田漠漠接青山)  元政
城山(孤軍奮鬪破圍還)     西道仙
荻花(荻上白露清)     コ川光圀
京洛之新鵠無加散歩途上口占(東山春色絶繊塵)河上肇
無題(海外萬國布如星)     林子平
有感(古墓爲田松柏摧)     赤松蘭室
自詠(離家三四月)        菅原道眞
寫眞に題す(六十六年逆浪中) 河上肇
櫻山七絶(落花斜日恨無窮)  高杉晉作
無題(落花紛紛雪紛紛)     村上佛山
赤間關(風物眼前朝暮愁)    絶海中津
芳野懷古(今來古往蹟茫茫)  梁川星巖
磯原客舍(海樓把酒對長風)  吉田松陰
失題(胡雲漠漠盡冥朦)     久坂玄瑞
示虜(乾坤無地卓孤)       無學祖元
絶命詞(天有愁兮地有難)    西田税
立秋(雨大火已西流)       コ川光圀
夏夜(雨晴庭上竹風多)     江馬細香
無題(桃花馬上少年時)     夏目漱石
白虎隊(少年團結白虎隊)    佐原盛純
訪子陽先生墓(古墓何處是)  良寛
草庵雪夜作(囘首七十有餘年) 良寛
艸山晩眺(愛山頻出門)     元政
曉(二十年來ク里歸)      良寛
舟到由良港(囘首蒼茫浪速城)吉村寅太郎
無題(大愚難到志難成)     夏目漱石
逸題(簡傲縱酒消歳時)     良寛
紀事(當年乃祖氣憑陵)     梁川星巖
爲國(同盟叛兮吾可殉)     西田税
雜感(獨立南山樹)        伊形靈雨
十六字令 思除夜(鐘)     伊勢丘人
過赤馬關(長風破浪一帆還)  伊形靈雨
逸題(欲掃胡塵盛本邦)     江藤新平
獄中讀史(夜深偶對歐州史)  陸奧宗光
陋居(目前境界似吾)     一休宗純
夏夜(雨晴庭上竹風多)     江馬細香
哀輓(識見文章共絶倫)     土屋竹雨
夏日作(夏日炎炎無奈長)   深草元政
旅宿有感(一心是三界)     深草元政
致仕偶成(三十年來朝市塵)  三條西實
冑山歌(冑山昨送我)      頼山陽
路上(反照入楊林)       菅茶山
甲山路上(迎人石相揖)    菅茶山
十六字令(春)          伊勢丘人
題客舍壁(欲成斯志豈思躬)  雲井龍雄
十六字令 竇娥冤(冤)     伊勢丘人
訣別(妻臥病牀兒叫飢)    梅田雲濱
辭世(憂國十年)         平野國臣
甲山路上(雜樹夾溪昏)    菅茶山
辭世(孤軍援絶作囚俘)    近藤勇
芳野懷古(山禽叫斷夜寥寥) 河野鐵兜
半夜(回首五十有餘年)    良寛
回天詩(三決死矣而不死)   藤田東湖
春夜(香風綺月度林頭)    貫名海屋
寧樂懷古(南土茫茫古帝城) 太宰春臺
大楠公(豹死留皮豈偶然)梁川星巖
箱ア(廟門岌面長瀾)    頼山陽
梅雨(乍雨乍晴梅熟時)    大正天皇
貧苦(無類貧乏人)       兆載坊
奉母遊嵐山前此丁外艱尋西遊不遊五年矣 頼山陽
漁歌子(釣罷秋風鳴岸蘆)  頼山陽
泊天草洋(雲耶山耶呉耶越) 頼山陽
逸題(掃盡千秋帝土塵)    木戸孝允
美人陰有水仙花香(楚臺應望更應攀)一休宗純
十字詩(君勾踐)        『日本樂府』頼山陽
婬水(夢迷上苑美人森)    一休宗純
偶吟(徒假公事逞私慾)    新島襄
八月十八日夜夢攻諳厄利亞(絶海連檣十萬兵)藤田東湖
夢親(芳艸萋萋日日新)    細井平洲
餘生(雨晴雲晴氣復晴)    良寛
松永子登宅觀阿束冑歌(筑紫之北海之)梁川星巖
花朝下澱江(桃花水暖送輕舟)藤井竹外
梅花(此花花中選)       尾藤二洲
十六字令(尋)          伊勢丘人
玄冬(玄冬十一月)       良寛
逸題(何幸稟生日域生)    村田C風
夜下墨水(金龍山畔江月浮) 服部南郭
偶成(邪法迷國唱不終)        伊達政宗
題不識庵撃機山圖(鞭聲肅肅夜過河)頼山陽
九月十三夜(霜滿軍營秋氣C)上杉謙信
辛酉二月出寺蓄髮時作(本是~州C潔民)伴林光平
金州城外作(山川草木轉荒涼)乃木希典
爾靈山(爾靈山嶮豈攀難)   乃木希典
凱旋(皇師百萬征強虜)         乃木希典
風雨望寧樂(半空湧出兩浮圖)藤井竹外
偶作(鏖殺江南十萬兵)     武田信玄
秋(木槿群葩妝草舎)      三輪笑山
壬辰新年(蚊蚋負山志可憐)  コ富蘇峰
逸題(汗馬鐵衣過一春)     前原一誠
楠公墓(笠置山寒貉一邱)   森春濤
源カ渡海詩(鯨波萬里送歸船) 廣P旭莊
長想思 題囲碁(聽鳥聲)    伊勢丘人
江月(滿江明月滿天秋)     龜田鵬齋
題淫坊(美人雲雨愛河深)   一休宗純
富士山(仙客來遊雲外巓)   石川丈山
憶亡友雲井龍雄(墨田花可醉) 谷干城
失題(皇國威名海外鳴)     久坂玄瑞
金川途上(投筆請纓歎轗軻)    久坂玄瑞
偶成(一穗寒燈照眼明)     木戸孝允
西ク髏キ(肥水豐山路已窮)  山崎泰輔
十六字令(過)           伊勢丘人
時事感懷(進駐胡兵颯爽過)  徳富蘇峰
雙殉行(戰雲壓城城欲壞)    竹添井井
武侯墓(灑涙幾囘過湊河)    竹添井井
灞橋(水克R明閲幾朝)     竹添井井
讀杜牧集(赤壁英雄遺折戟)  絶海中津
天荒(人老潛窮巷)        河上肇
辭世(死生有命不足論)          猫橋芳朗
辭世(二十一歳當爲有)      キ所靜世
應制賦三山(熊野峰前徐福祠) 絶海中津
讀太平記(元弘皇紐乱如麻)   篠崎小竹
辭世(嗚呼悲哉兮)         平井收二カ
還ク作(出家離國訪知識)    良寛
戊辰作(干戈未定事如麻)    前原一誠
題上書稿(憂國憂時不恤身)   佐久間象山
吉原(雪滿樓兮夜將中)       『江戸繁昌記』寺門靜軒
松前城下作(海城寒柝月生潮)  長尾秋水
醉餘口號(馬上少年過)      伊達政宗
有客贈一酒瓢者愛翫不置賦瓢兮歌(瓢兮瓢兮我愛汝)藤田東湖
山路觀楓(石苔沐雨滑難攀)    夏目漱石
辭世(順逆無二門)         明智光秀
桂林莊雜詠示諸生(休道他郷多苦辛)廣瀬淡窓
辭世(區區成敗且休論)      幸コ秋水
悼中江兆民先生口占(寂寞北邙呑涙回)幸コ秋水
病中得二首之一(殘燈吹燄已)  中江兆民
病中得二首之二(西風終夜壓庭區)中江兆民
寒梅(庭上一寒梅)         新島襄
無題(萬籟欹耳冷土都)      福原麟太郎
大佛(驛路遙催八月天)      山鹿素行『海道日記』
十六字令(歡)            伊勢丘人
京都東山(三十六峰雲漠漠)    コ富蘇峰
觀岳飛書(我今獲見岳飛書)    副島種臣
正氣歌(死生有命不足論)     廣P武夫
狂詩 身程不知(位牌知行如我功)一枝堂主人
侍宴恭賦 一(人老年年難再壯) 元田永孚
侍宴恭賦 二(君王手酌菊花觴) 元田永孚
與同志唱(滿朝醜吏蔽天光)    西田税
月瀬梅花勝耳之久今茲糺ゥ友往觀得六絶句(兩山相蹙一溪明)頼山陽
游月瀬詩(暗香引我出山家)    頼支峰
江戸邸舎臥病(養痾邸舍未尋芳) 菅茶山
江戸邸舎臥病(閑窓日對藥爐烟) 菅茶山
春日郊行(桃李雖然一樣新)    伊澤蘭軒
題彈琴圖(山流水七條絲)    宮原節庵
夏夜病吟(身衰齡將終)       石川丈山
丁丑昏初録壽筵舊製絶句(董帷七十歳星更)宮原節庵
過壇浦(魚莊蟹舎雨爲煙 )     村上佛山
路易二世(當年向背駭羣臣)    森鴎外
飮於二州酒樓(昨飮橋南)      山内容堂
偶成(孤島結團意氣豪)       鍋島閑叟
墨上春遊(黄昏轉覺薄寒加)    永井荷風
亢龍喪元(亢龍喪元櫻花門)    山内容堂
絶命詩(夢上洛陽謀故人)      武市半平太
洛陽橋上看北山晴雪(波拍長橋春漉Z)九鼎『中華若木詩抄』
松島(北山雪盡白雲遮)       石田魚門『大阪繁昌記』
噶爾巴日(赫赫兵威及米洲)    森鴎外
詠閣龍(漂葉流屍驗有年)     栗本鋤雲
櫻花詞(薄命能伸旬日壽)     無名氏
鴨東四時雜詞(京洛少年多易狂) 畫餅居士(中島棕隱)
聞下田開港(七里江山付犬羊)  月性
八幡公勿來關圖(誓掃胡塵不顧家)藤森弘庵
無題 賜足利義政(殘民爭採首陽薇)後花園天皇
芳山懷古(天子當年駐翠華)    土屋久泰
醉餘口號(四十年前少壯時)    伊達政宗
八幡公(結髮從軍弓箭雄)     頼山陽
大阪繁昌詩 松島(東風芳艸一時新)石田魚門
鴨東四時雜詞(水明山媚夾名區) 畫餅居士(中島棕隱)
日本橋作(日本橋邊日本秋)    深草元政
四十七士(臥薪嘗膽幾辛酸)    大鹽平八郎
在唐憶本ク(日邊瞻日本)     辨正
偶吟(戰勝餘威震朔河)       副島種臣
平泉懷古(三世豪華擬帝京)    大槻磐溪
夏初遊櫻祠(花開萬人集)     廣P旭莊
奉命巡視琉球(六隻艨艟旗色雄) 伊藤博文
丙午丁未之災(穀帛荒年貴若璣) 山本北山
早春雜詩(鳥語知星暦)       菅茶山
芳野懷古(聞昔君王按劍崩)    國分青崖
從軍行(一從辛苦戍天涯)     友野霞舟
凌霄花(凌霄花善媚)        廣P淡窓
壇浦夜泊(篷窗月落不成眠)    木下犀潭
生麥役(薩州老將髮衝冠)     山階宮晃親王
先妣十七回忌祭(舊夢茫茫十七春)菅茶山
述懷(慷慨如山見死輕)       雲井龍雄
詠詩(亡友南洲氏)          勝海舟
兩英雄(堂堂錦旆壓關東)     コ富蘇峰
聞赤十字社看護婦赴歐洲(白衣婦女氣何雄)大正天皇
奉和聖製詠看護婦(裙釵還有丈夫雄)森鴎外
哭乃木大將(滿腹誠忠萬國知)  大正天皇
凍蠅(引類營營猛作雷)       關藤藤陰
無題(窗前竹虹偃)          菅茶山
無題(早掃梅邊雪)          菅茶山
逸題(飮馬麹]果何日)       篠原國幹
芳野懷古(中原父老望龍旂)    國分崖
壬戌八月廿七日亡命櫻邸(官祿於吾塵土輕)高杉晉作
擬送人從軍(滄海爲池山是城)  頼春水
無題(年少夙欽慕松陰)       河上肇
芳山懷古(四境峯巒拷U然)    加藤天淵
裂封册(史官讀到日本王)     頼山陽
高松城懷古(殺身救衆又誰儔)  大原桂南
春日偶成(竹密能通水)       夏目漱石
飛驒高山游中(水田渺渺稻花香) 貫名菘翁
日本海大戰圖(憐他波羅的艦隊) 今井金洲
兵禍何時止(早曉厨下蟄蟲聲)  河上肇
本能寺(本能寺,溝幾尺)      頼山陽
送夏目漱石之伊豫(去矣三千里) 正岡子規
山郭(花霧柳烟吟杖迷)       乾十郎
望金剛山有感於楠正成(一峰高在白雲中)大正天皇
途上所見(夕陽將欲沒)       河上肇
途上所見(黍圃連千里)       森鷗外
大阪繁昌詩 望岳酒(木罌幾萬浪華津)田中金峰
大阪繁昌詩 豐臣太閤(太閤宿禰兵有~)田中金峰
亡友月照十七回忌辰作(相約投淵無後先) 西ク髏キ
薄粥不足飽(薄粥不足飽)     河上肇
辭世(七顛八倒)           朝倉義景
指揮福井丸再赴旅順口閉塞(七生報國)廣P武夫
大刀魚(吶喊聲銷天日麗)     柏木如亭
二百三高地(久聞二百三高地)  伊藤博文
二龍山(望臺塞下二龍山)     伊藤博文
日出(日出扶桑東海隈)       伊藤博文
京キ作(老來豪氣易銷磨)     伊藤博文
林子平墓前作(昇平三百年)    伊藤博文
櫻山招魂場志感(櫻山枕碧海)   伊藤博文
呉港(旅懷寂寞上江樓)       鈴木東溟
醉題馬關旗亭壁(論文ゥ友皆黄土)伊藤博文
思林子平事(北夷消息近如何)  頼杏坪
有感作(只應晦迹寓牆東)     近藤勇
題殘菊圖(老圃殘黄菊)       西郷髏キ
時息(擔薪下翠岑)         良寛
時事有感(風雨南庭木葉疎)   大正天皇
聞海軍占領南洋耶爾特島(艨艟破浪到南洋)大正天皇
室積夜泊夢家翁(分明夜半見家翁)高杉晉作
脩竹不受暑 得琴字(脩竹垂垂坐翠蔭)コ川光圀
述懷(白髮蒼顏萬死餘)      藤田東湖
下通州偶成(奉敕單航向北京)  大久保利通
皇統歌(天地開闢來)        大窪詩佛
明治三十年奉呈大韓大院君閣下(世事半兒戲)勝海舟
奉勅將發滿洲示兩師團長(馬革裹屍元所期)山県有朋
鹿兒島客中作(誰家絲竹散空明) 龜井南冥




關聯地圖




關聯年表

Li Qingzhao歴代詩歌一覧表


**************************
2004.2.29起

秦観 陶淵明 陶潜 白楽天 宋詞 漢詩 唐詩 漢詩 宋詞 漢詩


shici gaishuo詩詞概説
唐詩格律 之一
宋詞格律
詞牌・詞譜
詞韻
唐詩格律 之一
詩韻
詩詞用語解説
詩詞民族呼称集
cipai yiming詞牌異名
cishi詞史
Hanyu yinyun現代漢語音韻
詩詞引用原文解説

Huajianji花間集
李U詞
Huajianji婉約詞:香残詞
李C照詞
Xin Qiji ci陸游詩詞
Xin Qiji ci辛棄疾詞
唐宋・碧血の詩編
Qiu Jin ci秋瑾詩詞
Huajianji毛澤東詩詞
先秦漢魏六朝詩歌辭賦
Huajianji陶淵明集
Huajianji玉臺新詠
Huajianji唐宋・抒情詩選
Huajianji竹枝詞
Huajianji陽光燦爛之歌
shichao shou ye天安門革命詩抄
Qiu Jin ci扶桑櫻花讚
Huajianji読者の作品
zhuozuo碇豐長自作詩詞
漢訳和歌

参考文献(論日本)
参考文献(総目録)
参考文献(宋詞)
参考文献(詩詞格律)
参考文献(唐詩)
参考文献(韻書)
参考文献(漢語音韻)
参考文献(漢語方言)

Hanyu:zhici中国語ご挨拶  
laixinお便りのページ
propaty本サイト全情報

zhuzhang わたしの主張


huanying xinshang Ding Fengzhang de zhuye