えっ?!
こんなところに仏教語!


  

 拙著「仏教の言葉」がこの度、文庫化されました。
 アマゾンで御注文ください。
 文庫の定価は648円(+税)です。
 合掌。


第 222 回
神通力

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。合掌。
1年が経つのは早いですね。というか、年を取るほどに時の流れが早く感じますな。これは、一説によると、人生の残り時間が短くなるから、時の流れを早く感じるようになるのだとか。まあ、人生を焦ってしまうわけですね。残りに限りがあるから、ということなのでしょう。
しかし、佛教で説くように、来世があると思えば、焦る必要は無いんですけどね。まあ、先が見えるわけではないから、来世があると言われてもねぇ・・・、と一般の人は思ってしまうのでしょう。先が見えるような、神通力でもあれば、安心できるのかも知れませんが。
ということで、今回は神通力についてお話しいたします。

お正月になると、最近では見かけなくなりましたが、昔はTV番組で1年の動向を占ったものです。あるいは、芸能人の今年の1年を占いました。最近では、いつでもどこでも勝手に占っているようですけどね。
で、その占い。そもそもは、占いは統計学に基づくものです。いにしえからの統計によるものですな。ですが、中には統計に寄らないモノがあります。いわゆる霊感占い、という胡散臭い占いですな。なんでも、霊感によって、先が見えるのだそうで。まあ、一種の神通力ですな。いったい、いつどこでそのような大それた神通力を身につけたのか、聞いてみたいものです。

佛教で説く、というか、インド古来からの神通力には、6種類あります。お馴染みの仏教語大辞典によりますと、神通力とは
①超人的な力
②聖者の具備する六つの不思議な力、すなわち六神通のこと。六神通とは、天眼通・天耳通・他心通・宿住通・漏尽通・神境通。
とあります。この六神通は、聖者が備えていたものなのですよ。

インドでは、古来、聖者になるために修行をすると、神通力が自然に身についたそうです。つまり、修行をしないと、神通力は身につかないのです。なので、いわゆる不思議な超人的力というのは、簡単に手に入るものではなく、すんごい修行をしないと身につかない、と言うことですな。ですが、我が国には、修行もしないで、摩訶不思議な力・・・霊感・・・を備えている方が、妙にたくさんいるのですよ。一体何なんでしょうね?

と、その話に入る前に、一応、六神通の説明をしておきましょう。
①天眼通・・・超自然的な眼。死後の世界を見通すこと。天界から地獄の世界を見ることができる。
②天耳通・・・自在に一切の言語・音声を聞くことのできる能力。
③他心通・・・他人の心のありさまを知ることができる。他人の心がのぞける能力。
④宿住通・・・自他の身の過去世における生死の相を知る智慧。自分や他人の前世が分かる能力。
⑤漏尽通・・・煩悩の汚れがなくなったことを知る智慧。もう生まれ変わることがなくなったと知る能力。
⑥神境通・・・空を飛行し、身を隠すなどの超人的な能力。どこでも自在にいける能力。
となっています。
この中には、未来を見通す能力はありません。なぜなら、未来は決まっていないからです。こうなりそうだ、という可能性なら示すことはできるのでしょうけど、こうなるのだ、と言う決定は、未来のことにおいては不可能なんですよ。お釈迦様も、そう説いておりますな。未来は未決である、と。
なので、先を見通す神通力は、ないんですね。ましてや、修行もしていないのに、未来が分かるなんてことは、あり得ないんですよ。皆さん、欺されないように気をつけてくださいね。

ということで、もうおわかりでしょう。先を見通せるような霊感なんぞ、この世には存在していないのです。なので、霊感で先が分かる、なんていうのは、嘘なのですよ。というか、霊感で先が分かれば、私は、占いなんぞしないで、株を買いますけどね。その方が儲かりますから。競馬でもいいですね。大穴を当てることができます。それをしないって言うのは、おかしな話ですよね。まあ、言い訳として、「自分の事は分からないんです」とおっしゃるようですが、じゃあ、他人から質問させろよ、ということになりますからね。別の人が、株を買うから何がいい?と質問させればいいだけの話ですな。
なので、霊感で先が分かる、なんてことは、まあ、大嘘なんですよ。皆さん、信じないようにしましょう。

さらに、生まれつき霊感がある、と言う方がいますが、これはちょっと危険なんですよ、本当はね。先にも言いましたように、霊感などの神通力は、修行しなければ身につかないものです。生まれつきある、というのは、その理由が肝心になります。その理由に、3種類あります。

一つは、先祖の因縁による霊感。これは、ご先祖の中に、拝み屋さんか巫女さん、ものすごく信心深い人がいたことにより、その因縁を引き継いでしまった、と言う場合ですね。この場合は、できれば出家して修行をして欲しいです。霊的なことをしていると危険なこともあるのですよ、実際に。なので、自分の身を守る方法や、ちゃんとした正式な供養の法を学んだ方がいいのです。霊感があるからと言って、自惚れていると、痛い目に遭いますな。

二つ目は、いわゆる低級な霊に操られている場合ですね。こういう場合もあるんです。信じられないかも知れませんが。この場合は、いずれ金儲けに走るか、とんでもないことを言い出すか・・・あなたの前世はヨーロッパのお姫様ですとかナントカ・・・ということをしますな。勝手に訳の分からない御札を作ったりね。意味の分からないことをしますな。こういう人には気をつけてください。こういう人は、口がうまいので欺されないようにご注意ください。

三つ目。単なる勘違い人間。つまり、自分は霊感があると思い込んでいる人ですね。たまたま、言ったことが当たったという経験がある方が多いですな。そこから、勘違いして、自分には霊感があるのだ、特殊なのだ、と思い込んでしまった人です。こういう人、案外多いんですよ。ウチの寺にも来ることがありますけどね、勘違いですよ、と諭します。勘違いと言うことを受け入れられないのなら、高野山に修行に行きなさい、と言います。はっきりするから、と。まあ、全員拒否しますけどね。勘違いで、いい加減なことを言って、金儲けをしている・・・なんて占い師もいますから、困ったものですな。

神通力・・・普通の人にはない超人的な能力・・・を求めてはいけません。そんな能力があったなら、むしろ不幸でしょう。下手な能力なんてない方がいいのですよ。映画に出てくるスーパーヒーローやヒロインだって、みんな苦労しているじゃないですか。他の人にない能力があると、余計な苦労がやってくるのですよ。なので、求めてはいけないのです。もし、求めるのなら、ちゃんと修行をしましょう。
また、修行もしていないのに、不思議な能力がある、霊感がある、なんていう話は、信じない方が無難ですね。怪しいし、胡散臭いですな。簡単に信じちゃダメです。正しい神通力、不思議な能力は、修行しないと身につかないのですよ。

お正月早々、怪しい占い師や霊感師に欺されないようにご注意くださいね。
合掌。


今までに紹介した日常に生きる仏教語
挨拶、我慢、旦那、億劫、安心、外道、内証、出世、縁起、知識、法律、知事、上品、脱落、覚悟、洗い晒し、有頂天、意地、退屈、滅法、金輪際、暗証、勘弁、根性、威張る、大げさ、アバタ、微妙、義理と人情、オシャカとオダブツ、仏頂面、迷惑、邪魔、地味、三昧、学生、毛頭、通、ガリガリ、講師・教師・教授、無念、相好、言語道断、声明と呂律、無頓着、断末魔、観念、用、一味、観察、極楽、祇園、一念発起、舎利、堂々めぐり、精進料理、道理で・・・、食堂、成仏、勝利、まだら模様、念力、真空、娑婆、不思議、娯楽、方便、超越、閻魔帳、他力本願、分別、お礼参り、往生こいた、冥加と冥利、坊主、一蓮托生、疑惑、馬鹿、四苦八苦、百八、玄関、正念(場)、妄想、決定、因果応報、上座・下座、ナムサン、縁日、般若、無心、天邪鬼、無事、まんじゅう、説教、所得、事業、智慧、融通、盆、入道、四天王、彼岸、醍醐味、入院・退院、接待、性欲、業が深い、阿吽、遊、自業自得、魔、慚愧、修行、愛、面影、鬼、お祓い、習俗、引導を渡す、睡眠、是非、大丈夫、修羅場、施設、ダルマ、悪口、おっさん、喝采、失念、雪隠、なんじゃもんじゃ、葛藤、殊勝、選択、悲願、非情と無情、初心、便利、不信、資生(堂)、愛蔵、不審、時機、イロハ、許可、空想と虚空、一流、能力、時薬、一心不乱、伝法、喫茶、愛、隠密、懺悔、中道、円(圓)、塔、卒塔婆、中元、不覚、本性、本質、過度、不安定、是非、居士、種子、同行、世間、抑止、遠縁、シャカリキ、破邪顕正、本心、開、消息、所得、交通、律儀、奈落、凶暴、行儀、チクショウ、影響、秘密、小僧、思想、思惑、がらんどう(伽藍堂)、飛車、火災、無性、シッペ(返し)、無法、妙、執事、帽子、無上、往来、痛(つう)、快楽、奉行、どっこいしょ、入門、三世、所有、法事、地味、正義、閑、難、差別、禅問答、忖度、光明、善良、愚痴、呪、俗、無学、志願、悪所


バックナンバー1へ      バックナンバー2へ    バックナンバー3へ



バックナンバー4へ    バックナンバー5へ    バックナンバー6へ


バックナンバー7へ     バックナンバー8へ     バックナンバー9へ


バックナンバー10へ       バックナンバー11へ    バックナンバー12へ


バックナンバー13へ       バックナンバー14へ    バックナンバー15へ


バックナンバー16へ        バックナンバー17へ     バックナンバー18へ


バックナンバー19へ       バックナンバー20へ      バックナンバー21へ


バックナンバー22へ        バックナンバー23へ