ミステリ&SF感想リストvol.1-40


作家別索引シリーズ感想リスト
vol.39 (2002.05.06)vol.40 (2002.06.04)
『木製の王子』 麻耶雄嵩 (改稿)
『迷路』 P.マクドナルド
『プロテウスの啓示』 C.シェフィールド
『国会議事堂の死体』 S.ハイランド
『太陽の簒奪者』 野尻抱介
『ゲスリン最後の事件』 P.マクドナルド
『魔の淵』 H.タルボット
『蝉の女王』 B.スターリング
『おしゃべり雀の殺人』 D.L.ティーレット
『海を見る人』 小林泰三
vol.37 (2002.03.31)vol.38 (2002.04.26)
『推定相続人』 H.ウェイド
『玩具修理者』 小林泰三
『悪魔を呼び起こせ』 D.スミス
『永劫回帰』 B.J.ベイリー
『タラント氏の事件簿』 C.D.キング
『Xに対する逮捕状』 P.マクドナルド
『光世紀パトロール』 石原藤夫
『バルーン・タウンの手品師』 松尾由美
『ハムレット復讐せよ』 M.イネス
『密室・殺人』 小林泰三
vol.35 (2002.02.12)vol.36 (2002.03.08)
『牙王城の殺劇』 霞 流一
『螺旋階段のアリス』 加納朋子
『編集室の床に落ちた顔』 C.マケイブ
『宇宙創世記ロボットの旅』 S.レム
『空のオベリスト』 C.D.キング
『魔術探偵スラクサス』 M.スコット
『ホームズと不死の創造者』 B.ステイブルフォード
『SF九つの犯罪』 I.アシモフ他 編
『宇宙探偵ラスティ』 B.コーヴィル
『海底密室』 三雲岳斗
vol.33 (2002.01.17)vol.34 (2002.01.31)
『密室殺人傑作選』 H.S.サンテッスン 編
『試行錯誤』 A.バークリー
『ビッグゲーム』 岡嶋二人
『神の目の小さな塵(上下)』 ニーヴン&パーネル
『神の目の凱歌(上下)』 ニーヴン&パーネル
『三人のゴーストハンター』 我孫子武丸 他
『エデン』 S.レム
『ランプリイ家の殺人』 N.マーシュ
『共犯マジック』 北森 鴻
『マッカンドルー航宙記』 C.シェフィールド
vol.31 (2001.12.05)vol.32 (2001.12.17)
『AΩ[アルファ・オメガ]』 小林泰三
『愛は血を流して横たわる』 E.クリスピン
『凶笑面』 北森 鴻
『ABC殺人事件』 A.クリスティ
『「ABC」殺人事件』 有栖川有栖 他
『トレント最後の事件』 E.C.ベントリイ
『スクランブル』 若竹七海 (改稿)
『星の国のアリス』 田中啓文
『さらば、愛しき鉤爪』 E.ガルシア
『ジャックは絞首台に!』 L.ブルース (改稿)
vol.29 (2001.11.10)vol.30 (2001.11.21)
『不思議の国の悪意』 R.キング
『見えない凶器』 J.ロード
『風が吹く時』 C.ヘアー
『マン・プラス』 F.ポール
『ミステリークラブ』 霞 流一
『ウサギ料理は殺しの味』 P.シニアック
『ディー判事 四季屏風殺人事件』 R.ファン・フーリック
『マリオネット症候群』 乾くるみ
『切られた首』 C.ブランド
『第二の銃声』 A.バークリー
vol.27 (2001.10.14)vol.28 (2001.10.29)
『三人の中の一人』 S=A・ステーマン
『King and Joker』 P.Dickinson
『16品の殺人メニュー』 I.アシモフ他 編
『分解された男』 A.ベスター
『2001年宇宙の旅』 A.C.クラーク
『地下室の殺人』 A.バークリー
『カリブ諸島の手がかり』 T.S.ストリブリング
『アヌビスの門』(上下) T.パワーズ
『鈍い球音』 天藤 真
『レッドシフト・ランデヴー』 J.E.スティス
vol.25 (2001.08.28)vol.26 (2001.09.16)
『幽霊狩人カーナッキ』 W.H.ホジスン
『ビッグ・ボウの殺人』 I.ザングウィル
『女王の百年密室』 森 博嗣
『地球の長い午後』 B.オールディス
『こちら殺人課!』 E.D.ホック
『反在士の指環』 川又千秋
『被害者を探せ』 P.マガー
『金庫と老婆』 P.クェンティン
『英国風の殺人』 C.ヘアー
『雨の檻』 菅 浩江
vol.23 (2001.07.11)vol.24 (2001.08.06)
『タウ・ゼロ』 P.アンダースン
『魔術ミステリ傑作選』 O.ペンズラー 編
『自殺じゃない!』 C.ヘアー
『葦と百合』 奥泉 光
『伝道の書に捧げる薔薇』 R.ゼラズニイ
『第二の接触』 M.レズニック
『大密室』 ボアロー/ナルスジャック
『あした天気にしておくれ』 岡嶋二人
『時間衝突』 B.J.ベイリー
『招かれざる客たちのビュッフェ』 C.ブランド
vol.21 (2001.05.15)vol.22 (2001.05.29)
『マスグレイヴ館の島』 柄刀 一
『海の門』 ボアロー/ナルスジャック
『不在の惑星』 水見 稜
『銀河盗賊ビリイ・アレグロ』 都筑道夫 (改稿)
『永遠の終り』 I.アシモフ
『法の悲劇』 C.ヘアー
『ifの迷宮』 柄刀 一
『未来からのホットライン』 J.P.ホーガン
『煙の殺意』 泡坂妻夫
『漂着物体X』 堀  晃
vol.19 (2001.03.29)vol.20 (2001.04.09)
『カエアンの聖衣』 B.J.ベイリー
『アリア系銀河鉄道』 柄刀 一
『完全脱獄』 J.フィニイ
『おなじ墓のムジナ』 霞 流一
『時間帝国』 川又千秋
『青列車は13回停る』 ボアロー/ナルスジャック
『400年の遺言』 柄刀 一
『枯草熱』 S.レム
『ウルフ連続殺人』 W.L.デアンドリア
『この人を見よ』 M.ムアコック
vol.17 (2001.02.28)vol.18 (2001.03.15)
『消えた玩具屋』 E.クリスピン
『リサイクルビン』 米田淳一
『スティームタイガーの死走』 霞 流一
『五人対賭博場』 J.フィニイ
『バビロニア・ウェーブ』 堀  晃
『黒祠の島』 小野不由美
『魔性の眼』 ボアロー/ナルスジャック
『大魔王作戦』 P.アンダースン
『バルーン・タウンの殺人』 松尾由美
『ホッグ連続殺人』 W.L.デアンドリア
vol.15 (2000.09.10)vol.16 (2001.02.03)
『わが兄弟、ユダ』 ボアロー/ナルスジャック
『宇宙犬ビーグル号の冒険』 山田正紀
『99%の誘拐』 岡嶋二人
『ブラックスワン』 山田正紀
『銀河の間隙より』 R.ギャレット
『技師は数字を愛しすぎた』 ボアロー/ナルスジャック
『仮面の男』 ボアロー/ナルスジャック
『呪い』 ボアロー/ナルスジャック
『悪魔のような女』 ボアロー/ナルスジャック
『死はいった、おそらく……』 ボアロー/ナルスジャック
vol.13 (2000.08.20)vol.14 (2000.08.31)
『ゐのした時空大サーカス』 山田正紀
『黒い霊気』 J.スラデック
『捜査』 S.レム
『延暦十三年のフランケンシュタイン』 山田正紀
『魔術師を探せ!』 R.ギャレット
『私のすべては一人の男』 ボアロー/ナルスジャック
『天保からくり船』 山田正紀
『ホックと13人の仲間たち』 E.D.ホック
『チョコレートゲーム』 岡嶋二人
『謀殺のチェス・ゲーム』 山田正紀
vol.11 (2000.07.27)vol.12 (2000.08.08)
『マネキン人形殺害事件』 S=A・ステーマン
『神狩り』 
『無常の月』 L.ニーヴン
『コンピューター検察局』 E.D.ホック
『暗殺心』 都筑道夫 (改稿)
『死者の中から』 ボアロー/ナルスジャック
『闇の太守』 山田正紀
『崑崙遊撃隊』 山田正紀
『フォックスの死劇』 霞 流一
『魔術師が多すぎる』 R.ギャレット
vol.9 (2000.07.06)vol.10 (2000.07.17)
『六死人』 S=A・ステーマン
『殺人者なき六つの殺人』 P.ボアロー
『螺旋の月 宝石泥棒II(上下)』 山田正紀
『恐怖省』 堀  晃
『M.G.H.』 三雲岳斗
『ウェンズ氏の切り札』 S=A・ステーマン
『奇術探偵 曾我佳城全集』 泡坂妻夫 (改稿)
『化石の城』 山田正紀
『殺人四重奏』 M.ルブラン
『SFミステリ傑作選』 I.アシモフ 編
vol.7 (2000.06.10)vol.8 (2000.06.28)
『神獣聖戦I 幻想の誕生』 山田正紀
『神獣聖戦II 時間牢に繋がれて』 山田正紀
『神獣聖戦III 鯨夢! 鯨夢!』 山田正紀
『魔術師』 山田正紀
『人喰いの時代』 山田正紀
『見えないグリーン』 J.スラデック
『殺人者は21番地に住む』 S=A・ステーマン (改稿)
『宝石泥棒』 山田正紀
『湖底のまつり』 泡坂妻夫 (改稿)
『梅田地下オデッセイ』 堀  晃
vol.5 (2000.05.20)vol.6 (2000.05.30)
『エンジェル・エコー』 山田正紀
『喜劇悲奇劇』 泡坂妻夫 (改稿)
『帽子から飛び出した死』 C.ロースン
『マイクロチップの魔術師』 V.ヴィンジ
『占星術殺人事件』 島田荘司 (改稿)
『影の顔』 ボアロー/ナルスジャック
『地球・精神分析記録』 山田正紀
『幻詩狩り』 川又千秋
『天女の密室』 荒巻義雄
『妖女のねむり』 泡坂妻夫 (改稿)
vol.3 (2000.04.27)vol.4 (2000.05.07)
『UNKNOWN』 古処誠二
『デッド・エンド』 山田正紀
『夢魔のふる夜』 水見 稜
『消えたおじさん』 仁木悦子
『天井の足跡』 C.ロースン
『太陽風交点』 堀  晃
『チョウたちの時間』 山田正紀
『そして扉が閉ざされた』 岡嶋二人
『プレード街の殺人』 J.ロード
『花嫁のさけび』 泡坂妻夫 (改稿)
vol.1 (2000.04.05)vol.2 (2000.04.14)
『赤き死の炎馬』 霞 流一
『屍島』 霞 流一
『エッシャー宇宙の殺人』 荒巻義雄 (改稿)
『棺のない死体』 C.ロースン
『氷河民族』 山田正紀
『オクトパスキラー8号』 霞 流一
『宇宙船オロモルフ号の冒険』 石原藤夫
『解決まではあと6人』 岡嶋二人
『超・博物誌』 山田正紀
『毒入りチョコレート事件』 A.バークリー (改稿)

 注意  :
 山田正紀の作品はすべて山田正紀ガイドへ移動しました。
 『魔術師が多すぎる』及び『魔術師を探せ!』は〈ダーシー卿〉へ移動しました。
 『ディー判事 四季屏風殺人事件』は〈ディー判事〉へ移動しました。