ミステリ&SF感想リストvol.121-160


作家別索引シリーズ感想リスト
vol.159 (2008.03.27)vol.160 (2008.04.23)
『骸の爪』 道尾秀介
『ハーレー街の死』 J.ロード
『痾』 麻耶雄嵩
『スモーク・リング』 L.ニーヴン
『モザイク事件帳』 小林泰三
『君の望む死に方』 石持浅海
『エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ』 深水黎一郎
『天体の回転について』 小林泰三
『ライノクス殺人事件』 P.マクドナルド
『死写室』 霞 流一
vol.157 (2008.02.11)vol.158 (2008.03.08)
『夕陽はかえる』 霞 流一
『ロジャー・マーガトロイドのしわざ』 G.アデア
『少年検閲官』 北山猛邦
『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介
『輝くもの天より墜ち』 J.ティプトリー・ジュニア
『ローリング邸の殺人』 R.スカーレット
『官能的 四つの狂気』 鳥飼否宇
『もう誘拐なんてしない』 東川篤哉
『夏と冬の奏鳴曲』 麻耶雄嵩
『インテグラル・ツリー』 L.ニーヴン
vol.155 (2008.01.06)vol.156 (2008.01.21)
『『ギロチン城』殺人事件』 北山猛邦
『ミステリクロノII』 久住四季
『密室殺人ゲーム王手飛車取り』 歌野晶午
『キルン・ピープル(上下)』 D.ブリン
『ヴァルカン劇場の夜』 N.マーシュ
『メルカトルと美袋のための殺人』 麻耶雄嵩
『最後の審判の巨匠』 L.ペルッツ
『老ヴォールの惑星』 小川一水
『ジェシカが駆け抜けた七年間について』 歌野晶午
『乱れからくり』 泡坂妻夫
vol.153 (2007.11.24)vol.154 (2007.12.16)
『タイム・トラベラー』 P.J.ファーマー 他
『『クロック城』殺人事件』 北山猛邦
『死者の靴』 H.C.ベイリー
『神のロジック 人間のマジック』 西澤保彦
『風果つる館の殺人』 加賀美雅之
『蛇棺葬』 三津田信三 (改稿)
『百蛇堂 怪談作家の語る話』 三津田信三 (改稿)
『ベローナ・クラブの不愉快な事件』 D.L.セイヤーズ
『リピート』 乾 くるみ
『黄昏のベルリン』 連城三紀彦
vol.151 (2007.10.08)vol.152 (2007.10.30)
『世界の終わり、あるいは始まり』 歌野晶午
『バカミスじゃない!?』 小山正 編
『気まぐれな仮面』 P.J.ファーマー
『忌館 ホラー作家の棲む家』 三津田信三 (改稿)
『赤き死の訪れ』 P.ドハティー
『心臓と左手』 石持浅海
『悪魔はすぐそこに』 D.M.ディヴァイン
『そばかすのフィギュア』 菅 浩江
『作者不詳(上下) ミステリ作家の読む本』 三津田信三 (改稿)
『消失!』 中西智明
vol.149 (2007.08.18)vol.150 (2007.09.09)
『議会に死体』 H.ウェイド
『慟哭』 貫井徳郎
『ガラスの短剣』 L.ニーヴン
『禍家』 三津田信三
『最後のトリック』 深水黎一郎 (改稿)
『ミステリクロノ』 久住四季
『敗北への凱旋』 連城三紀彦
『名探偵登場』 W.サタスウェイト
『あいにくの雨で』 麻耶雄嵩
『死の相続』 T.ロスコー
vol.147 (2007.07.01)vol.148 (2007.07.28)
『『瑠璃城』殺人事件』 北山猛邦
『オックスフォード連続殺人』 G.マルティネス
『砂楼に登りし者たち』 獅子宮敏彦
『火星縦断』 G.A.ランディス
『シャドウ』 道尾秀介
『クラインの壺』 岡嶋二人
『狂人の部屋』 P.アルテ
『花嫁は二度眠る』 泡坂妻夫
『アララテのアプルビイ』 M.イネス
『時を巡る肖像』 柄刀 一
vol.145 (2007.05.08)vol.146 (2007.05.26)
『写楽・考』 北森 鴻
『失われた時間』 C.ブッシュ
『激走 福岡国際マラソン』 鳥飼否宇
『フォーチュン氏を呼べ』 H.C.ベイリー
『ゆらぎの森のシエラ』 菅 浩江
『首無の如き祟るもの』 三津田信三
『仮面幻双曲』 大山誠一郎
『トリックスターズC PART1/PART2』 久住四季 (改稿)
『女王様と私』 歌野晶午
『ハマースミスのうじ虫』 W.モール
vol.143 (2007.04.03)vol.144 (2007.04.24)
『『アリス・ミラー城』殺人事件』 北山猛邦
『猫の手』 R.スカーレット
『大失敗』 S.レム
『百万のマルコ』 柳 広司
『樹霊』 鳥飼否宇
『狂嵐の銃弾』 D.J.スカウ
『殺人鬼』 綾辻行人
『死体をどうぞ』 D.L.セイヤーズ
『殺人鬼II ―逆襲篇―』 綾辻行人
『輪廻の蛇』 R.A.ハインライン
vol.141 (2007.03.01)vol.142 (2007.03.13)
『どんどん橋、落ちた』 綾辻行人
『デス・コレクターズ』 J.カーリイ
『塔の断章』 乾 くるみ
『グリュフォンの卵』 M.スワンウィック
『ブードゥー・チャイルド』 歌野晶午
『林真紅郎と五つの謎』 乾 くるみ
『パヴァーヌ』 キース・ロバーツ
『赤死病の館の殺人』 芦辺 拓
『善意の殺人』 R.ハル
『安達ヶ原の鬼密室』 歌野晶午
vol.139 (2007.01.21)vol.140 (2007.02.13)
『赫い月照』 谺 健二
『神様のパズル』 機本伸司
『ゆがんだ光輪』 C.ブランド
『背の眼』 道尾秀介
『たったひとつの冴えたやりかた』 J.ティプトリー・ジュニア
『トーキョー・プリズン』 柳 広司
『恋霊館事件』 谺 健二
『屍衣の流行』 M.アリンガム
『ひとりっ子』 G.イーガン
『凶鳥の如き忌むもの』 三津田信三 (改稿)
vol.137 (2006.12.15)vol.138 (2007.01.04)
『神様ゲーム』 麻耶雄嵩
『そして名探偵は生まれた』 歌野晶午
『イニシエーション・ラブ』 乾 くるみ
『切り裂かれたミンクコート事件』 J.アンダースン
『パッチワーク・ガール』 L.ニーヴン
『密室ロジック』 氷川 透
『密室と奇蹟』 芦辺 拓・他
『家に棲むもの』 小林泰三
『千一夜の館の殺人』 芦辺 拓
『死の舞踏』 H.マクロイ
vol.135 (2006.11.16)vol.136 (2006.12.05)
『地球人のお荷物』 P.アンダースン&G.R.ディクスン
『百番目の男』 J.カーリイ
『少年は探偵を夢見る』 芦辺 拓
『夜明けのロボット(上下)』 I.アシモフ
『fの魔弾』 柄刀 一
『五匹の赤い鰊』 D.L.セイヤーズ
『つきまとう死』 A.ギルバート
『壺中の天国』 倉知 淳
『くたばれスネイクス!』 P.アンダースン&G.R.ディクスン
『厭魅の如き憑くもの』 三津田信三
vol.133 (2006.10.15)vol.134 (2006.10.31)
『魔王の足跡』 N.ベロウ
『メイン・ディッシュ』 北森 鴻
『誰のための綾織』 飛鳥部勝則
『シャーロック・ホームズのSF大冒険(上)』 M.レズニック他編
『シャーロック・ホームズのSF大冒険(下)』 M.レズニック他編
<ホームズSFパロディ短編(その他)>
『疑惑の霧』 C.ブランド
『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午
『迷宮の暗殺者』 D.アンブローズ
『世界SFパロディ傑作選』 風見潤・安田均 編
『毒杯の囀り』 P.ドハティー
 
vol.131 (2006.09.02)vol.132 (2006.09.25)
『トリックスターズM』 久住四季 (改稿)
『アレン警部登場』 N.マーシュ
『中性子星』 L.ニーヴン
『旧宮殿にて』 三雲岳斗
『過ぎ行く風はみどり色』 倉知 淳
『顔のない敵』 石持浅海
『赤髯王の呪い』 P.アルテ
『透明受胎』 佐野 洋
『奇術師の密室』 R.マシスン
『螢』 麻耶雄嵩
vol.129 (2006.08.07)vol.130 (2006.08.19)
『判事とペテン師』 H.セシル
『記念樹』 依井貴裕
『タイム・パトロール/時間線の迷路(上下)』 P.アンダースン
『プラットホームに吠える』 霞 流一
『毒を食らわば』 D.L.セイヤーズ
『どこまでも殺されて』 連城三紀彦
『プロテクター』 L.ニーヴン
『開けっぱなしの密室』 岡嶋二人
『白薔薇と鎖』 P.ドハティ
『星降り山荘の殺人』 倉知 淳
vol.127 (2006.07.12)vol.128 (2006.07.26)
『シートン(探偵)動物記』 柳 広司
『いつ死んだのか』 C.ヘアー
『ヴィンテージ・マーダー』 N.マーシュ
『帝王の殻』 神林長平
『肖像画』 依井貴裕
『七日間の身代金』 岡嶋二人
『歯と爪』 B.S.バリンジャー
『0番目の男』 山之口 洋
『暗色コメディ』 連城三紀彦
『検屍官の領分』 M.アリンガム
vol.125 (2006.05.31)vol.126 (2006.06.08)
『パズラー』 西澤保彦
『脳髄工場』 小林泰三
『暗黒星雲のかなたに』 I.アシモフ
『ストップ・プレス』 M.イネス
『殺意は必ず三度ある』 東川篤哉
『フライアーズ・パードン館の謎』 P.マクドナルド
『痙攣的 モンド氏の逆説』 鳥飼否宇
『アプルビイズ・エンド』 M.イネス
『館島』 東川篤哉
『地球帝国秘密諜報員』 P.アンダースン
vol.123 (2006.05.04)vol.124 (2006.05.23)
『死者を起こせ』 F.ヴァルガス
『歳時記』 依井貴裕
『踊り子の死』 J.マゴーン
『ライトジーンの遺産』 神林長平
『名探偵 木更津悠也』 麻耶雄嵩
『ゴーストなんかこわくない』 R.グーラート
『矢の家』 A.E.W.メイスン
『トリックスターズD』 久住四季 (改稿)
『不思議の国のアリバイ』 芦辺 拓
『オルガニスト』 山之口 洋
vol.121 (2006.03.20)vol.122 (2006.04.14)
『ひよこはなぜ道を渡る』 E.フェラーズ
『冬のオペラ』 北村 薫
『火星人の方法』 I.アシモフ
『アルファベット・パズラーズ』 大山誠一郎
『犬は勘定に入れません』 C.ウィリス
『三百年の謎匣』 芦辺 拓
『誰の死体?』 D.L.セイヤーズ
『夜想曲』 依井貴裕
『殺しにいたるメモ』 N.ブレイク
『カーテンの陰の死』 P.アルテ