たくとすく〜る の教育観


ぶろぐです


理科のワンポイントアドバイス

2020年7月〜9月
2020年4月〜6月
2020年1月〜3月
2019年10月〜12月
2019年7月〜9月
2019年4月〜6月
2019年1月〜3月
2018年10月〜12月
2018年7月〜9月
2018年4月〜6月
2018年1月〜3月
2017年10月〜12月
2017年7月〜9月
2017年4月〜6月
2017年1月〜3月
2016年10月〜12月
2016年7月〜9月
2016年4月〜6月
2016年1月〜3月
2015年10月〜12月
2015年7月〜9月
2015年4月〜6月
2015年1月〜3月
2014年10月〜12月
2014年7月〜9月
2014年4月〜6月
2014年1月〜3月
2013年10月〜12月
2013年7月〜9月
2013年4月〜6月
2013年1月〜3月
2012年10月〜12月
2012年7月〜9月
2012年4月〜6月
2012年1月〜3月
2011年10月〜12月
2011年7月〜9月
2011年4月〜6月
2011年1月〜3月




2020年10月20日(火)
 マスコミの報道によって世論は動かされます。とはいえマスコミは、世論が求めるニュースを、求める方向性のシナリオで報じます。つまり世の中の流れを見て、今まで擁護してきた人や組織を攻撃するように変えることも珍しくありません。しかしそれが世論なのかもしれません。ファッションの流行もそうですが、誰が決めているのか?考えてみましょう。(--;)

2020年10月19日(月)
 算数や数学の良い点は、1+1=2になることです。これは決まっていることです。そのため答えが1つに決まり、安心します。しかし現実には、2つの物を合わせると、2より大きい結果、逆に2より小さい結果になることも珍しくありません。だから人は不安になるのかもしれません。とはいえ答えが一つとは限らない!これが学ぶことの楽しさでもあります。(^^;)

2020年10月18日(日)
 東海大学の硬式野球部でも、大麻を使った人がいたようです。法律で禁じられていることはやってはいけません。とはいえ連帯責任というのは正しいのでしょうか。悪いことをしたのは一部の学生です。何もしていない人も、活動停止になってしまう、この判断は、厳しいように思えます。ドラフトがかかっているなど、その人の一生を左右することになるからです。他のスポーツでも散見されますが、連帯責任は時代にそぐわないので、再考をお願いしたいものです。(--;)

2020年10月17日(土)
 問題を解くときのノートは、回答用紙ではありません。そのため答えだけではなく、多くの情報を記載しましょう。例えば、問題文から抜き出した数値や条件などをまとめる、計算過程を丁寧に書く、図や表として示す、などです。汚い字で書くのとはもちろん違いますが、よごしてこそ、本当に使えるノートです。復習に使えるように工夫してみましょう。(^o^)

2020年10月16日(金)
 ある大学受験用の問題集に書いてありましたが、多くの人が理科嫌いになるのはいつごろか?計算問題が登場する小学5年生辺りだそうです。そう言われてみると、中学受験に際しても、5年生頃から難しくなり、かつ個人差が出始める時期です。計算というのは、難関です。とはいえ加減乗除しかないので、丁寧に練習を繰り返すことが重要であり、計算が克服できれば、理科系が得意科目になります。これは受験に限らず人生においても大きなメリットです。あとちょっと頑張ってみましょう。(^^;)

2020年10月15日(木)
 大学生は自由であるべきですが、大学が増えた一方で子供の数が減る、必然的に大学生の質は低下します。すると、ちょっと考えたらわかるはずのことがわからない、だから犯罪に手を染めてしまう、周りに迷惑をかける、ことが多々起きています。もちろん親のしつけという問題もありますが、大学生という自覚をもって行動してもらいたいものです。(--;)

2020年10月14日(水)
 勘違いしてはいけませんが、法律とは、個人を守るものではなく、社会秩序を維持するためのものです。例えば多様であってよい!そうした世の中になっていますが、ならばなぜ法律で規制されるのでしょうか?自由にならないのでしょうか?また日本は特に社会的な「目」による規制もあります。自由とは、相手を侵害しない範囲で守られます。つまり自分も侵害されない自由があるからです。そうしたルール、思いやりこそが、本来の法律であるべきなのです。(v v)

2020年10月13日(火)
 どんなことであっても間違いは正されなければいけませんが、特に公務員という仕事は、間違えてはいけません。つまり住民に対してトラブルの原因になるからです。また基本が崩れてしまうと、社会が混乱するからです。言い換えると、公務員は、間違いを認めてはいけないのかもしれません。公務員が自らの過ちを認めてしまうと、信用がなくなるからです。そういう目で、昨今の社会情勢を傍観すると、面白いかもしれません。(^^;)

2020年10月12日(月)
 毎日勉強ばかりでは心が病んでしまうかもしれません。そのためあえて休みの時を作りましょう。そして休みの時は完全に休む!そう徹することが重要です。中途半端になることは最悪です。気の向くままに過ごす時を作ってみましょう。心の不安が解消される一方で、禁止することで勉強への意欲も湧いてきます。(^o^)

2020年10月11日(日)
 人間は、面倒だとやらなくなります。そういう意味では、学習道具、辞書や図鑑などは、常に使える状態にして周りに置いておくとよいのでしょう。逆にゲームは、毎回終了後、箱に丁寧にしまう習慣を付けると、面倒になってやらなくなります。とはいえ、かたづけができるか?ここが重要なポイントではあります。それでも心理に則ると無理なくできるかもしれません。(^^;)

2020年10月10日(土)
 今年の台風はいずれも、今までとは異なる珍しい動きをしています。現在の14号も動きが遅く、最終的には南東方向へ移動して熱帯低気圧に変わる予想になっています。この理由は何か?偏西風で流される一方で、移動性高気圧が日本上空にあることにより北上を止めているようです。気候変動が原因と言われますが、いろいろ調べてみると面白いことがわかりそうです。(^o^)

2020年10月9日(金)
 残念なことに、今年のノーベル賞受賞者に日本人は含まれませんでした。とはいえ物理学賞のブラックホール、化学賞のゲノム編集、このキーワードは時事問題として出題されやすいので確認しておきましょう。日本人全体の科学離れが叫ばれています。将来的に日本人ノーベル賞受賞者が皆無になる恐れがあります。科学に興味を持ちましょう。持った方が絶対に得しますよ。(^^;)

2020年10月8日(木)
 日本には、ハンコを使う文化があります。1000年以上の歴史があります。もちろんハンコを使うことで手続きが煩雑になるのも事実です。しかしデジタル化という流れの中で、ハンコが不要と考えることも当然です。つまり、永遠に続く仕事はないのです。ハンコ屋は、文化としての別の道を探ることになるのでしょう。このように今は栄えていても、将来的になくなる仕事も多いので、将来を考える時に参考にしてみましょう。(--;)

2020年10月7日(水)
 結局のところ、規則正しい生活をして、暴飲暴食を避け、栄養バランスのとれた食事をして、適度な運動と睡眠をとり、楽天的思考によるストレスの緩和、そんな生活をして自身の免疫力を高めることが、新型コロナウイルス感染症に限らず、インフルエンザや風邪においても、さらにうつ病も?一番の予防効果を持つということです。(^o^)

2020年10月6日(火)
 過去問を含めて、問題を解くときは、点数よりも、確実に取るべき問題を丁寧に確認していくことが重要です。スピードも大切ですが、まずは正確に解くことを重視しましょう。いい加減にやっていると、絶対に伸びません。確実性を重視すべきです。そしてもったいないミスを防ぎましょう。あせって全部やるより、確実な部分を作ることが大切であり、成功への近道です。(^^;)

2020年10月5日(月)
 受験は総合得点で争うので、特定の教科が悪いからといって落ちるはずはありませんが、しかし傾向として、理科系の点数が低い人は、落ちているような印象があります。つまり理科系の問題は読解力と計算力、すなわち総合力が求められているからです。理系や文系といった分類もありますが、小学校から理科が嫌いになると将来的に厳しくなりそうです。言い換えると小学校の頃から、保護者も含めて理科に興味を持つとよさそうです。(^o^)

2020年10月4日(日)
 入試問題とは、その学校に入学した後の授業レベルを現わしています。そのため無理して入学すると、後の授業において苦労します。例えば短時間で多くの計算を求める問題が課されていたなら、入学後の理数系授業もそのような進行になるということです。読解力を求める問題も同じことです。そのため志望校の選択に際しては、熟考しましょう。(^^;)

2020年10月3日(土)
 誰からも愛される、非の打ち所がない、優等生タイプ、そういう人こそ注意が必要です。心に闇を抱えている可能性があり、自殺の可能性が大きくなります。そのため誰からも好かれたい!八方美人などは止めましょう。また素直=喜怒哀楽を現わす、一方で周りに流されやすくもなります。落ち着いて、楽天的に考えてストレスをなくしましょう。(^o^)

2020年10月2日(金)
 シャーペンを使うと「バカになる」と言われたものですが、実際にシャーペンを使っていると、芯が詰まったり、分解して遊ぶ?などなど集中力が切れやすくなるのも事実です。それを例えて、かつての先生は忠告してくれたのでしょう。受験の時であっても、やはり鉛筆の方が使いやすいはずです。選挙では鉛筆を使う!理由を考えてみましょう。(^^;)

2020年10月1日(木)
 今年も残すところあと3カ月となりました。様々なことがあった、逆に何もなかった?そんな令和2年ですが、悔いの残らない毎日を過ごしましょう。季節的にも過ごしやすくなったので、学習のレベルアップに最適です。とはいえ睡眠と栄養をしっかりととって、健康に過ごしましょう。ストレスを溜めないことも重要です。適度な休息、趣味も大切です。(^o^)






●連絡先 Adress
〒191-0032
東京都日野市三沢3−38−6−3F
TEL/FAX 042−506−9772
たくとすく〜る

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nesiago/school.html
takutono@msa.biglobe.ne.jp(担当:takuto)
戻る


HOME


2008年1月20日started
2020年10月20日update